レアジョブ英会話の口コミ・評判

レアジョブ英会話ロゴ画像

「レアジョブ英会話」は、パソコンやタブレットやスマホを使って、フィリピン人の講師からリアルタイムで英語を習うことができるオンライン英会話サービスです。

レアジョブ英会話の料金プラン

レアジョブ英会話の料金

レアジョブ英会話の料金プランは6つあります。

日常英会話
(月8回 1回25分)
月額:4,620円
1レッスン:578円
日常英会話
(毎日1回25分)
月額:6,380円
1レッスン:206円
日常英会話
(毎日1回50分)
月額:10,670円
1レッスン:172円
日常英会話
(毎日1回100分)
月額:17,600円
1レッスン:142円
ビジネス英会話
(毎日1回25分)
月額:10,780円
1レッスン:348円
中学・高校生
(毎日1回25分)
月額:10,780円
1レッスン:348円

※税込価格です。

いずれも平日、土日祝日関係なく、毎日1回受講できるのはレアジョブ英会話の魅力といえます。

月額は固定なので、月間の受講回数が多ければ多いほどコスパがよくなります。
また、今なら初月半額キャンペーン実施中なのでさらにお得に利用できます。

レッスンが受けられる時間:朝6時~深夜1時
予約:レッスンを始める5分前まで

こんな方に向いています

・初めて英会話を習う方
・日常会話をマスターしたい方
・コスパを重視される方

レアジョブ公式サイト
※無料体験レッスン2回実施中

レアジョブ英会話の特徴

レアジョブ英会話画像

学生からビジネスパーソンまで幅広く

レアジョブ英会話の対象者は、中学生、高校生、ビジネスパーソン、一般社会人となっています。

幼児や小学生向けのレッスンは特に設定していないのですが、最も易しいレベルのカリキュラムなら、小学生でも受講できそうです。

なお、超高度なビジネス英語は教えていない様子です。超高度なビジネス英語とは、例えば、英文で契約書を作成したり、英語で交渉をしたりするときに必要な英語のことです。

しかし、だからといって、レアジョブ英会話のビジネス英語のレベルが低いということはありません。

一般的な英語を使った仕事には十分対応できるビジネス英語を教わることができます。レアジョブ英会話は総じて、初級~中級者を対象とした指導が得意といえそうです。

レアジョブ英会話の講師

レアジョブ英会話の講師の特徴

レアジョブ英会話の講師は、フィリピン在住のフィリピンの方々で、なんと6,000人も在籍しています。フィリピンは、英語教育の熱心さと英語利用ではアジア有数の実績があります。

そのフィリピンの講師からダイレクトに英語を習うことができるのは、オンライン英会話ならではといえます。

レアジョブ英会話の講師は、大卒者か大学生です。講師の採用に当たっては、英語力だけでなく指導スキルも厳しくチェックしています。

採用率1%という「狭き門」を通過できた人だけが指導しています。講師たちの指導のモットーは次のとおりです。

  • 受講者のレベルとペースに合わせたレッスンを心がける
  • 緊張がほぐれるあたたかい雰囲気づくりを心がける
  • 初心者には簡単な英語表現を使って会話をする

レアジョブ英会話レッスン体験動画

こんな方に向いています

・初めて英会話を習う方
・日常会話をマスターしたい方
・コスパを重視される方

レアジョブ公式サイト
※無料体験レッスン2回実施中

レアジョブ英会話の口コミ

レアジョブ英会話の口コミ

総合満足度: 3.9/5点 口コミ: 15

評価: 英語が全く話せないため、日常会話ぐらいのレベルが話せるようになれば良いなと思い、無料体験レッスンを受けた。
講師の方々はみんな明るくてとても印象が良かった。
(北海道 20代)
評価: 市内の英会話教室から、コロナ禍突入によりオンライン英会話に切り替えレアジョブを利用させていただきました。
利用して思ったのは、講師の質が良いこと、そして電波も良くフィリピンとなのに途切れないことです。教材が面白いと思える内容が多く毎回色々な種類を楽しめてかなり上達するような作りの教材が本当に良いです。
他のDMM英会話やネイティブキャンプだと値段が高いネイティブプランでないプランでもフィリピン人の先生以外に違う国の先生のレッスンを受けることができ、色々な国の先生と喋れて楽しめるのに対して、レアジョブは、フィリピン人の先生オンリーだったので違う国の先生の割合が増えればなと思いました。
(岡山県 40代)
評価: 仕事で他社の外国人の社員の方と関わることになり、ビジネスで使える表現を覚えたいと思い、利用しました。
利用してみて、スマホを使って15分程度の隙間時間でも、ビジネスの場で使える表現や単語を発音も含めて正確に覚えられたので、ありがたかったです。
(徳島県 20代)
評価: 講師の人の熱意や相性にもよると思いますが、私はすごくレベルアップできたと思います。大きな最初の一歩を踏めた充実感があります。仕事で海外に行く予定があり、通訳の方もいるのですが少しでも自分でコミュケーションできた方が円滑に行くと思い受講しました。忙しい身としては時間を選定できるのはとても助かりました。 (愛媛県 30代)
評価: 無料体験レッスンの時点で丁寧なレベルチェックをしてもらい、レッスン中にも随時間違いを指摘してくれました。
また、レッスンの最後に短いフィードバックももらえました。
楽しく会話するという点では他社の方がいいのかもしれませんが、上達したいと考えているならこちらがいいなと思いました。
(福岡県 20代)
評価: オンライン英会話を試してみたかったので、1番価格が安いレアジョブの無料レッスンを試した。東南アジア系の先生が多く、訛りが強いのでリスニングが難しかったので、本講習までは受けなかった。 (山口県 30代)
評価: 英会話の勉強は以前から希望していましたが、スクールに通う時間がありません。そんな時、オンラインで受講できるレアジョブさんを知人から紹介され、料金的にもお手頃だったため挑戦。いざスタートすると講師の方の質が非常に高く、さらには自分のペースで勉強できて、これからも無理なく続けられそうです。 (東京都 30代)
評価: 利用した目的はリーディングやリスニング力のさらなる向上のためには、スピーキングの勉強が欠かせないと感じたから。フィリピン人講師が大半で、確かに聞き取りにくい部分はあったが、むしろそれがリスニング力を高めてくれたと思う。講師も気さくでいい人だった。 (栃木県 30代)
評価: 主に海外旅行時など英会話が必要なとき、スムーズに話したいと思って受講し始めました。30分程度の短いレッスンなので継続しやすいし、テキストもきちんと用意されているので実力アップに繋がりやすいと思いました。 (広島県 30代)
評価: 仕事の関係でアメリカに行く可能性があるので、少しでも英語になれる為にレアジョブ日常英会話コースに入りました。皆がそうだとは言えませんが、悪い先生に当たると喋っていても何度も回線が落ちたりして会話が続けられなかったり、アメリカなどの英語圏で通じないような訛りで話す先生もいるので注意が必要です。
値段的に無理だとは思いますが、アメリカ英語を話したい人向けとかイギリス英語を話したい人向けという感じで分けてくれると良いですね。
(千葉県 50代)
評価: 目的は、仕事でたまに英語を使用するので、英語力維持向上のためでした。一回あたりの価格が安く、都合のいい時間に単発で利用できるので便利でした。先生のレベル、質は本当に人によって異なり、当たり外れがあると思いました。 (山口県 30代)
評価: 転職に向けてのレベルアップのために始めました。2児の育児中ですが、家事や育児の隙間時間に自宅でレッスンしてもらえて助かっています。先生はみな親切丁寧だし、3ヶ月をすぎるころからスキルアップを確実に感じ始めました。 (鹿児島県 40代)
評価: 中学生程度の英語力しか無いと自認しているので、毎日聞いたり話したりを目標に、毎日25分コースにしました。カメラ機能は恥ずかしかったり見られたく無い時はオフにして音声だけでもレッスンできます。講師の方は色んな方がいるので、自分に合った講師を見つけるのは大事な事かなと。満足度としては高いです。

講師の方のマネジメントをもう少し細かく行なってもらうと更に良いと思います。
(熊本県 30代)
評価: 仕事で外国籍の方と英語を使ってコミュニケーションをとる機会があるため、英語力UPのために利用しました。
他社と比較しても若干料金が安く、口コミもあまり悪くなかったのでレアジョブを選びましたが、講師がみなフィリピン人で、たまに通信環境が悪い人がいたことが少し残念でした。
(茨城県 20代)
評価: 留学を考えており、行く前に少しでも英語力を伸ばそうと思い利用しました。初回は心配だったため、日本人の方にお願いしましたがシステム等まで丁寧教えていただき助かりました。英語学習はテキストに沿って進んでいく感じでした。 (富山県 20代)

口コミを書き込む

都道府県 (必須)
年齢 (必須)
評価 (必須)

    レアジョブ英会話のカリキュラム、レッスン、教材

    レアジョブ英会話のカリキュラム、レッスン、教材

    レアジョブ英会話のカリキュラム、レッスン、教材を紹介します。

    レッスンルームを使うにはアプリをダウンロードする必要があります

    レアジョブ英会話の受講者は、インターネットにつながったスマホやパソコンなどを使って、リアルタイムでフィリピン人講師から英語を習います。

    レアジョブ英会話を受講するには、スマホやパソコンに「レッスンルーム」というアプリをダウンロードする必要があります。

    レッスンルームがインターネット会議システムの機能を備えているので、このアプリだけで画面を通じて講師と会話しながら勉強することができます。

    朝6時から深夜1時まで受講でき、予約は5分前でOK

    レアジョブ英会話の魅力の1つに、自由度の高さがあります。

    レッスンを受ける時間は、毎日朝6時から深夜1時までの間に設定できます。そして予約は、レッスンを始める5分前まで受け付けてくれます。

    つまり「よし英語の勉強を始めるか」と思ったら予約を入れればよく、その5分後には講師のレッスンを受けることができるというわけです。

    これだけ自由度が高いのには、次の2つの理由があるからです。

    • 講師はフィリピン在住のフィリピンの方なので、時差を利用できる
    • フィリピン人講師が6,000人も登録している

    フィリピン時間は日本時間より1時間遅れているので、フィリピン人講師からすると、稼働時間は午前5時から深夜24時になります。

    そして講師が6,000人もいるので、早朝レッスンと深夜レッスンに対応できる人を容易に探すことができます。

    レアジョブ英会話は、受講者の利便性を高めるために、強固な体制を構築しています。講師についてはあとでさらに詳しく紹介します。

    教材は5,000種類を用意

    レアジョブ教材

    レアジョブ英会話では市販の教材を5,000種類用意して、レッスンに使っています。

    5,000種類も用意したのは、受講者のレベルと目標にマッチした教材を使わないと、学習効果が高まらないからです。

    レアジョブ英会話はこれだけの数の教材を次の49のカテゴリーにわけています。

    • 日常英会話:レベル1~8までの8カテゴリー
    • ビジネス英会話:レベル3~10までの8カテゴリー
    • ディスカッション:レベル4~10までの7カテゴリー
    • スモールトーク:レベル2~7までの6カテゴリー
    • 文法:レベル1~5までの5カテゴリー
    • 発音:レベル1~10までの10カテゴリー
    • 基本フレーズ:レベル1~5までの5カテゴリー

    受講者はこれらのカテゴリーに属する教材を選び、講師から教わることができます。

    カリキュラムも豊富、29個も用意

    教材の多さも見事ですが、カリキュラムの多さもレアジョブ英会話の強みになっています。全29個のカリキュラムを紹介します。

    • スターター:ロールプレイで基本的な表現を学ぶ
    • 実用英会話レベル3:趣味や習慣などについて学ぶ
    • 実用英会話レベル4:エンターテイメントや季節などについて学ぶ
    • 実用英会話レベル5:健康や仕事などについて学ぶ
    • 実用英会話レベル6:伝統や人間関係などについて学ぶ
    • 実用英会話レベル7:流行やトラブルなどについて学ぶ
    • 実用英会話レベル8:テクノロジーやエチケットなどについて学ぶ

    • 実践ビジネス、レベル3:自己紹介やスケジュールなどについて学ぶ
    • 実践ビジネス、レベル4:面接や同僚などについて学ぶ
    • 実践ビジネス、レベル5:プレゼンやチームワークなどについて学ぶ
    • 実践ビジネス、レベル6:仕事の役割や取引などについて学ぶ
    • 実践ビジネス、レベル7:退職や契約などについて学ぶ
    • 実践ビジネス、レベル8:グローバルビジネスやM&Aなどについて学ぶ
    • 実践ビジネス、レベル9:雇用や評価面接などについて学ぶ
    • 実践ビジネス、レベル10:スタートアップや株主価値などについて学ぶ

    • 実践ビジネス英語:実践的なビジネス英語を世界の動向に関するトピックスで学ぶ
    • ビジネスディスカッション初中級:身近なビジネスの話題についてディスカッションする
    • ビジネスディスカッション中級:幅広いビジネスの話題についてディスカッションする
    • ウィークリーニュースアーティクル、レベル4~6:ニュース記事を読んで自分の意見を述べる
    • ウィークリーニュースアーティクル、レベル7~10:レベル4~6より難解なニュース記事を読んで自分の意見を述べる

    • ビジネスシチュエーション初中級:ビジネスでのスモールトークを練習する
    • ビジネスシチュエーション中級:幅広いビジネスの話題でトーク練習をする
    • カンバセーションクエスチョン初級:一問一答形式で会話をする
    • カンバセーションクエスチョン初中級:雑談形式で会話をする
    • カンバセーションクエスチョン中級:やや込み入った話題について会話をする

    • 文法初級:会話に役立つ基礎的な文法を習う
    • 文法初中級:レベルアップに必要な文法を習う

    • 発音ベーシックサウンド:基礎的な発音方法を学び、クリアな発音を目指す

    • スターター:ロールプレイで基本的な表現を学ぶ

    これだけ種類が豊富だと、受講者は自分のレベルに合ったカリキュラムを選ぶことができます。

    カリキュラムの内容は、難しすぎると理解できずにフラストレーションが溜まり、簡単すぎるとモチベーションを維持しにくくなるので、実力に見合ったカリキュラムを選べるのは学習効果が期待できます。

    また、日常英会話やビジネス英会話などのカリキュラムは、小刻みにレベルわけされているので、レベルアップすればすぐに次のカリキュラムに進むことができます。

    これなら達成感が得られやすく、学習意欲が高まります。

    カリキュラムの選択モデル

    レアジョブ英会話の受講者が具体的にどのように学習を進めているのかを把握するために、カリキュラムのモデルをいくつか紹介します。

    • 「英語での社内会議でしっかり発言できるようになりたい」と考えている40代のビジネスパーソンの場合
    • 話す・聴く、読むをビジネスレベルに高める「実践ビジネス」を受講したあとに、
    • 職場でよく使う英語を操れるようになる「ビジネスディスカッション」を受講して、
    • 仕上げに、職場や出張先での会話を学べる「ビジネスシチュエーションクエスチョン」を受講する
    • 「将来、英語を使った仕事をしたい」と考えている30代フリーランスの場合
    • 話す・聴く・読むのスキルを高める「実用英会話」を受講したあとに、
    • 「ビジネスシチュエーションクエスチョン」を受講して、
    • 仕上げに「実践ビジネス」を受講する
    • 「海外旅行で外国の人とコミュニケーションを取りたい」と思っている60代主婦の場合
    • 基本的な語彙と英語表現を学ぶ「スターター」を受講したあとに、
    • 英語の基礎を学ぶ「文法初級」を受講する
    • 「将来の留学に備えて、発音を鍛えたい」と考えている20代学生の場合
    • 基本的な発音が学べる「発音ベーシックサウンド」を受講したあとに、
    • トピックを通じて意見を言ったり理由を述べたりする練習をする「ウィークリーニュースアーティクル」を受講し、
    • 「実用英会話」で仕上げる

    学習の進捗状況の見える化を徹底

    教材やカリキュラムの種類が多いので、次々新しい教材を使って新しいカリキュラムに挑戦することができます。

    新しい教材・カリキュラムに変わることで、学習の進捗状況が「目に見える」ようになります。

    そして学習の進捗状況は、レアジョブ英会話サイトの、受講者専用「マイページ」でも確認できます。

    これだけ学習の進捗状況の見える化を徹底している英会話サービスは、そう多くはありません。

    マイペース学習も可能

    カリキュラムの充実度はレアジョブ英会話の魅力の1つですが、「カリキュラムに縛られたくない」という人もいると思います。

    そのような人は、カリキュラムを選択しない、マイペース・レッスンを受けることもできます。

    こんな方に向いています

    ・初めて英会話を習う方
    ・日常会話をマスターしたい方
    ・コスパを重視される方

    レアジョブ公式サイト
    ※無料体験レッスン2回実施中

    レッスンまでの流れ

    レアジョブ英会話には無料体験レッスンがあるのですが、このシステムがとても優れているので詳しく紹介します。

    1. 1.無料会員登録を行う

      無料会員登録をします。一般的な無料ネットサービスを使う感覚で入力できます。

    2. 2.無料体験レッスンを予約する

      会員登録を終えたら次に、無料体験レッスンを、同じサイト内で予約します。

    3. 3.予約日にレッスンを受ける

      予約した日時にサイトを開くと、講師が画面に現れますので、あいさつしたり、レベルチェックのための簡単な質問に答えたり、レッスンを受けたりします。

    4. 4.カウンセリングを受ける

      レッスンが気に入ったら、そのままレアジョブ英会話の担当者のカウンセリングを受けることができます。

      カウンセリングでは、無料体験レッスンで気になったことを質問したり、英語学習の悩みを聞いてもらったり、学習ペースを決めたり、目標を設定したり、教材とコースの選定をしたりします。

      もちろん、このカウンセリングのなかで「やはり受講しない」と決めることもできます。

    5. 5.コースを決め支払いを行う

      そしてカウンセリングを受けて「受講する」と決めたら、コースを決めて、クレジットカードで支払いをします。

      これで通常の有料レッスンを受けることができます。

    レアジョブ公式サイト
    ※無料体験レッスン2回実施中

    レアジョブ英会話で習うメリットとデメリット

    レアジョブ英会話で習うメリットとデメリット

    レアジョブ英会話で習うデメリットは多くありません。

    超高度なビジネス英語の習得を求めている人には物足りなく感じるかもしれませんが、大半のビジネスパーソンの英語ニーズには答えられるはずです。

    例えば「ビジネス英会話」なら、ハイレベルになると、グローバルビジネス、M&A、雇用、スタートアップ、株主価値といった高度なビジネス・トピックスを扱います。

    レアジョブ英会話で習うメリットはたくさんあります。コスパのよさは特筆ものです。

    最安は「日常英会話(毎日1回25分)」コースの月6,380円(税込)で、毎日受講すれば1回206円(=6,380円÷31日)になります。

    この価格で、フィリピン人講師によるリアルタイムのレッスンが1対1で受講できます。

    教材とカリキュラムの多さも、受講者の大きなメリットになります。

    レアジョブ英会話は、初級者から中級者への指導を得意としながら、一部では上級者のニーズにも応えています。

    初級者が「簡単な英語だけ習得できればよい」と考えて、簡単な英語しか教えない英会話教室に通ってしまうと、レベルアップして「より高度な英語を習いたい」と思ったとき、ハイレベルな英会話教室に移らなければなりません。

    しかしレアジョブ英会話なら、英語力が上がったら、実力に見合ったカリキュラムに移行するだけで済みます。

    そして実績も、レアジョブ英会話を受講する魅力になります。レアジョブ英会話は安心感が違います。実績については次の「運営会社」で詳しく紹介します。

    レアジョブ英会話の評判

    レアジョブ英会話の口コミの評判

    レアジョブ英会話の口コミ情報を紹介します。口コミは主観的な意見ですが、よいものにはよい感想が多くなる傾向があります。

    そのため、レアジョブ英会話に登録しようかどうか迷っている人には参考になるはずです。

    ビジネス英会話を受講しています。教材の内容は実際のビジネスでも使え実践的です。たまに日常会話も受講しています。

    この方はビジネス目的でレアジョブ英会話の受講を始めたようで、教材を高く評価しています。そして、ビジネス英会話のほかに日常会話も受講しています。

    レアジョブ英会話はカリキュラムが多いので、この方のように気分転換を兼ねた勉強ができます。

    レッスン時間がもうすぐ1,000時間に到達します。講師はとにかく人数が多いので、自分に合った方と出会うことができます。
     
    私は「イエス、ノー、サンキュー」しか言えない状態からレアジョブ英会話を始めましたが、コツコツ勉強して海外出張が苦にならなくなりました。

    ヘビーユーザーからのコメントです。この方は講師の人数の多さをプラスにとらえています。

    レアジョブ英会話が、初級者への指導を得意にしていることがこのコメントからわかります。

    ネイティブ講師と話すことができる英会話教室は授業料が高いのですが、レアジョブ英会話はフィリピンの方に教わることができてこの価格です。
     
    ずば抜けて安いと思います。

    この方はレアジョブ英会話のコスパのよさを指摘しています。料金をリーズナブルに感じる方はほかにもいて、次のようなコメントもありました。

    毎日受講すると、非常に財布に優しい料金になります。
     
    自分の好きな時間に受講できるシステムもありがたかく、これだけサービスが充実してこの料金は驚異的です。

    この方は、レアジョブ英会話のシステムにも満足しています。確かに、朝6時から深夜1時まで受講でき、予約は5分前でOKという体制はとても便利です。

    こんな方に向いています

    ・初めて英会話を習う方
    ・日常会話をマスターしたい方
    ・コスパを重視される方

    レアジョブ公式サイト
    ※無料体験レッスン2回実施中

    レアジョブ英会話のレッスンは、学校でも導入済み!

    レアジョブ英会話学校
    レアジョブ英会話は、中学校および高校でも多くの導入実績を誇っています。

    英語の4技能強化に特化した教材を活用したテスト対策はもちろん、「わかる英語」を「使える英語」へと変化させるためのマンツーマン英会話レッスンを全国の中学生・高校生に提供しています。

    オンライン英会話レッスンを通して、普段の授業でインプットした知識をアウトプットする場を設けることで、生徒一人ひとりの発話量を最大化するお手伝いをしています。

    中学・高校での導入事例

    参考までに、レアジョブ英会話レッスンを導入している中学・高校の事例を2つ紹介します。

    豊島岡女子学園中学校・高等学校

    中学3年生のカリキュラムに、オンライン英会話レッスンを取り入れています。
    教科書に準拠した教材『NEW TREASURE Online Speaking』を使用したレッスンを年に10回実施。
    インプットに対してアウトプットが不足しているという課題を解決することに成功しています。

    神奈川県 聖光学院中学校高等学校

    2017年4月から、高校1年生と他学年の希望者がレアジョブのオンライン英会話レッスンを受講しています。

    実技の練習場を設けることで、授業でのプレゼンテーションに対応できる語彙力やコミュニケーション力、表現力を身につけられる環境を整えています。

    英会話をきっかけに英語をもっと好きになったという生徒も多くいるようです。

    レアジョブアプリの使い方とトラブル時の対処法

    レアジョブアプリの使い方と、トラブル時の対処法について紹介します。
    「スマホでレアジョブ英会話のレッスンを受けたい!」と考えている方は、ぜひ参考にしてください。

    レアジョブアプリの使い方

    まず、レアジョブ英会話アプリの基本的な使い方についてみていきましょう。
    レアジョブアプリは、シンプルなUIで簡単に使えるように設計されているので、アプリに慣れていない方でも快適に使用できます。

    インストール方法

    スマホまたはタブレット端末でレッスンを受けるには、レアジョブアプリのインストールが必要です。

    iPhoneやiPadをご利用の方は「Apple Store」、Androidをご利用の方は「Google Play ストア」にて無料でインストールできます。

    ログイン方法

    レアジョブアプリは、通常のメールアドレス・パスワードでのログインに加えて、次の3つのログイン方法に対応しています。(iOS端末の場合)

    • Appleでサインイン
    • Facebookでサインイン
    • Googleアカウントでサインイン

    SNS連携でアカウントを作成した方は、対応するログインボタンをタップしてログインしましょう。

    ちなみに、ブラウザ版では「Twitterアカウントでログイン」が表示されますが、アプリ版は「Twitterアカウントでログイン」に対応していません。
    Twitterアカウントで登録した方は、アプリを利用することができませんのでご注意ください。

    レッスンチケット予約方法

    レッスン予約は、それぞれ次の手順で行えます。

    • iOS端末:アプリ画面下部の「予約」をタップ
    • Android端末:画面左上の「メニュー」→「Home」をタップし、画面下部の「予約」をタップ

    アプリの予約画面では、指定した日時およ条件で予約可能枠のある講師が表示されます。予約したい講師を見つけ、予約確定に進みましょう。

    レッスンキャンセル方法

    レッスンのキャンセルも、アプリから簡単に実行できます。レッスン開始30分前までキャンセル可能です。

    • iOS端末:アプリ画面下部の「やる事」をタップ、予約したレッスンを選び「キャンセル」ボタンから手続き
    • Android端末:画面左上の「メニュー」→「予約状況」をタップし、予約したレッスンと一緒に表示される「キャンセル」ボタンから手続き

    レッスンルーム入室方法

    レアジョブアプリでレッスンルームに入室する方法は、次の通りです。

    • iOS端末:アプリ画面下部の「やる事」、予約したレッスンをタップし、「入室」ボタンより入室
    • liAndroid端末:画面左上の「メニュー」→「予約状況」をタップし、予約されたレッスンの「入室」ボタンより入室

    レッスン開始3分前から、レッスンルームへの入出が可能になります。
    カウンセリングを受ける場合も、レッスンルームと同じ手順でカウンセリングルームに入室できます。

    レアジョブアプリでのトラブル時の対処法

    レアジョブアプリが開かない、ログインできないなどのトラブルが発生したときの対処法をまとめました。

    アプリにログインできない場合

    アプリにログインできない場合、考えられる原因は次の2つです。

    • メールアドレス、パスワードが間違っている
    • SNS連携でアカウントを作成している

    まず、メールアドレスやパスワードが間違っていないか確認しましょう。
    何度入力してもログインできない場合は、パスワードを再設定することをおすすめします。

    次に、FacebookなどのSNS連携でアカウントを作成している場合、ログイン画面で必ず「Facebookアカウントでログイン」をタップする必要があります。

    また、レアジョブアカウントをTwitter連携で作成した場合、アプリにログインすることができないのでご注意ください。

    アプリが落ちる、開かない場合

    レアジョブアプリが落ちる、開かないなど、正しく起動しない場合、アプリの不具合が考えられます。
    アプリをアンインストール後、再インストールすると解決することがあるので、まずは試してみましょう。
    また、iOS・Android端末本体の再起動も効果的です。

    レッスン中に不具合が発生する場合

    アプリのレッスンルームでのレッスン中に、映像や音声が途切れたり、講師とつながらなくなったりするなどの不具合が発生する場合は、次の4つの対処法を試してください。

    • 「再接続」ボタンをタップする
    • 一時的にカメラをOFFにする
    • レアジョブアプリを最新版に更新する
    • ネットワーク設定を確認する

    通信が安定しない場合は、一時的にカメラをオフにしたり、ネットワーク設定を確認したりしてみましょう。
    なお、不具合の発生を防ぐためにも、レアジョブアプリは常に「最新版」を利用するようにしてください。

    どうしても解決できないトラブルは「問い合わせ窓口」へ

    ここまでで、レアジョブアプリのよくあるトラブルと対処法を紹介しました。

    「紹介した対処法を試してみたけど、直らない……」という場合は、レアジョブの問い合わせ窓口へ相談することをおすすめします。

    公式ホームページの「お問い合わせ」からメッセージを送ると、48時間以内に返事が届きます。

    レアジョブ英会話を運営している会社について

    レアジョブ英会話を運営している会社について

    英会話教室を選ぶとき「どのような会社が運営しているのか」はとても気になるところだと思います。

    しっかりした社長が経営するしっかりした会社

    レアジョブ英会話の運営会社の情報は次のとおりです。

    会社名 株式会社レアジョブ:東証1部上場
    本社住所 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2階
    アクセス
    ホームページ https://www.rarejob.co.jp/
    代表取締役社長 中村岳
    設立 2007年10月18日
    資本金 約6億円
    事業内容 英語関連事業

    株式会社レアジョブは、事業を英語学習一本に絞りながら、東証1部に上場しています。設立から10年以上が経過していて、資本金も高い水準にあります。

    「しっかりした会社」と判断してよいでしょう。

    代表取締役社長の中村岳氏は創業者で、東京大学工学部と同大学院を卒業したあとNTTドコモに入社して、その後、株式会社レアジョブを設立しました(*1)。

    しっかりした会社の、しっかりした社長といえます。
    *1:https://www.1sbc.com/interview/interview-nakamuragaku

    多数の学校、企業がレアジョブ英会話を利用

    レアジョブ英会話の実績として紹介したいのが、学校での利用です。

    北海道、東京、神奈川、愛知、大阪の私立中学、高校、大学などがレアジョブ英会話を採用しています。

    中村社長の母校である東京大学大学院もレアジョブ英会話を使っています。

    さらに、三井住友銀行、KDDI、ヤフー、LINE、関西電力、大成建設といったそうそうたる企業にも販路を広げています。

    中村社長の出身企業であるNTTドコモもレアジョブ英会話を使っています。

    こんな方に向いています

    ・初めて英会話を習う方
    ・日常会話をマスターしたい方
    ・コスパを重視される方

    レアジョブ公式サイト
    ※無料体験レッスン2回実施中

    初めての人にも、長く続けたい人にも

    レアジョブ英会話は入り口が広い英会話学習サービスといえます。

    「イエス、ノー、サンキュー」しか話せない超初心者も、レアジョブ英会話ならあたたかく受け入れてくれます。

    「じっくり腰を据えて英語に取り組みたい」と考えているビジネスパーソンも、レアジョブ英会話ならレベルアップを図ることができるはずです。

    幅広い英語ニーズに応えるために、レアジョブ英会話は指導体制の強化に努めています。

    • 朝6時~深夜1時受講
    • 5分前予約OK
    • フィリピン人講師6,000人
    • 5,000種の教材
    • 29のカリキュラム

    これらは、一朝一夕に用意できるものではありません。こうした指導体制は、学校や企業から高く評価されています。

    オンライン英会話を探している方には、選択肢のなかにレアジョブ英会話を入れることをおすすめします。

    関連ページ