オンライン英会話比較おすすめ人気ランキング33社【2024年最新】

【2024年最新】オンライン英会話比較おすすめランキング

オンライン英会話なら、店舗のある英会話スクールに通う必要がないので、自宅などで気軽にレッスンを受けることができます。

どこのサービスがいいのか迷っている方に、調査した結果を元に比較とランキング形式で紹介します。

オンライン英会話をはじめました\(^o^)/

オンライン英会話「イングリッシュファクター」のサービスを開始いたしました!

  • ネイティブが運営しているので発音に特化
  • 講師の教育プログラムが充実
  • プランの費用だけだから始めやすい
  • 日本人講師も在籍
  • 教材費無料

新規無料会員登録で600pプレゼント!

詳細はこちら
※無料体験レッスンあり

大島さくら子

コンテンツ監修者
大島さくら子

英語教育事業(株)オフィス・ビー・アイ代表取締役。慶應義塾大学(法学部・政治学専攻)卒。Temple University Japan(教養学部・アジア学専攻)卒。ビジネス英語講師として多くの企業、団体で英語講師を務める。英語学習書ライターとしても活動。英検1級、TOEICRL&R 990点満点/S&W400点満点。著書多数。

続きを読む

目次

オンライン英会話とは?

オンライン英会話を最近知ったという方に簡単に説明すると、SkypeやZooM、Google meetなどのビデオ通話が可能なシステムを利用して、オンラインで授業をすることができるサービスです。

レッスンはオンライン完結なので、自宅などの好きな場所、好きな時間に受講できます。

「住んでいる地域に英会話スクールがない」「スクールまでの距離が遠い」という方や費用を抑えてネイティブから英語を学びたいという方にもおすすめです。

また、料金もスクールより割安なので、最近では英会話スクールに通わずオンライン英会話スクールで学ぶ方も増えています。

オンライン英会話スクールのレッスンの雰囲気は下記の動画を参考にしてみてください。

おすすめの人気オンライン英会話スクール33社比較

スクール料金無料体験講師レッスン形式特 徴詳細
DMM英会話
DMM英会話
月8回:5,450円~2回120ヵ国以上マンツーマン累計利用者100万人以上詳細

イングリッシュファクター
月5回:3,000円~1回フィリピン人
日本人
マンツーマン業界で1番予約が取りやすく
教材費が無料
詳細
Bizmates
Bizmates
毎日1回:14,850円~1回フィリピン人マンツーマンビジネス特化詳細
Kimini英会話
Kimini英会話
月2回:1,210円~10日間フィリピン人マンツーマン教育業界で70年以上の実績がある
学研のオンライン英会話
詳細
ECCオンラインレッスン
ECCオンラインレッスン
月4回:2,772円~2回フィリピン人
ネイティブ
バイリンガル
マンツーマン学習サービスの
国際規格認証取得
詳細
エイゴックス
エイゴックス
月2~5回:2,700円~
※回数は講師で異なる
1回フィリピン人
日本人
ネイティブ
マンツーマン
家族グループ
無料オリジナル教材が充実詳細
レアジョブ英会話
レアジョブ英会話
月8回:4,980円~2回フィリピン人
日本人
ネイティブ
マンツーマン累計会員100万人詳細
ネイティブキャンプ
Native Camp
月8回:5,450円~7日間130ヵ国ヵ国以上マンツーマンプランによっては
回数無制限
詳細

EF English Live
1ヶ月:8,900円~7日間ネイティブ
バイリンガル
マンツーマン
グループ
57年以上の実績詳細
産経オンライン英会話Plus
産経オンライン英会話Plus
月10回:4,620円~4回フィリピン人
日本人
ネイティブ
マンツーマン産経グループが提供詳細
QQ English
QQ English
月4回:2,980円~2回フィリピン人マンツーマン講師は国際資格TESOLを
取得している正社員
詳細

クラウティ
クラウティ
1日最大2回:月4,950円~8日間フィリピン人マンツーマン家族シェア可能詳細
ワールドトーク
ワールドトーク
月1~11回:3,300円~
※回数は講師で異なる
1回フィリピン人
日本人
ネイティブ
マンツーマン日本人講師がメイン詳細
CAMBLY
CAMBLY
月4,674円~1回ネイティブマンツーマン
グループ
ネイティブ講師のみ詳細

hanaso
hanaso
月8回:4,980円~2回フィリピン人マンツーマン人気英語講師の
関正生先生が監修
詳細
oneup
ワンナップ
6ヵ月24回:209,880円~1回ネイティブマンツーマン学習をフルサポート詳細
Hanaso Biz
Hanaso Biz
月4回:4,730円~2回フィリピン人マンツーマンビジネス特化詳細
ベストティーチャー
Best Teacher
回数無制限:月12,000円~1回多国籍マンツーマンWritingレッスンあり詳細
mytutor
mytutor
月8回:6,980円~2回フィリピン人マンツーマン試験対策に強い詳細
Berlitz
Berlitz
例6ヶ月:月19,800円1回多国籍マンツーマン
グループ
140年の実績がある
独自のメソッドを活用
詳細

新・お茶の間留学
月4回:3,190円~1回フィリピン人
ネイティブ
マンツーマン
グループ
NOVAのクオリティを
自宅で受講できる
詳細
スモールワールド
スモールワールド
1レッスン100pt~
400pt:4,400円~
2回日本人
ネイティブ
マンツーマン日本人講師がメイン詳細

Weblio英会話
月4回:2,880円~1回フィリピン人マンツーマン教育機関での利用率No.1詳細

KIRIHARA Online Academy
KIRIHARA Online Academy
33,000円~1回日本人マンツーマン試験・小論文対策特化詳細
大人の英会話倶楽部
大人の英会話倶楽部
1レッスン400pt~
3,800pt:3,800円~
最大2回フィリピン人
日本人
ネイティブ
マンツーマン都度払い制詳細
イングリッシュベル
イングリッシュベル
月5回:3,510円~1回フィリピン人マンツーマン業界初品質マネジメントシステム
国際規格認定
詳細
スパトレ
スパトレ
1日1回:5,980円7日間フィリピン人マンツーマン言語教育の専門家の
白井恭弘教授が監修
詳細
ウィリーズ英語塾
ウィリーズ英語塾
週1回:2,970円~2回フィリピン人マンツーマン担任制詳細
bわたしの英会話
わたしのオンライン英会話
月10,780円~なし外国人マンツーマン女性・初心者限定詳細
スマートキッズイングリッシュ
スマートキッズイングリッシュ
月4回:29,150円~1回ネイティブ
バイリンガル
マンツーマン経験豊富なネイティブ講師が担任詳細
ハッチリンクジュニア
ハッチリンクジュニア
月4回:3,060円~2回フィリピン人
日本人バイリンガル
マンツーマン子ども専門詳細
NovaKid
NovaKid
週3回3ヶ月:17,280円~1回非ネイティブ
ネイティブ
マンツーマン子ども専門詳細
CAMBLY KIDS
CAMBLY KIDS
月8,468円~1回ネイティブマンツーマン子ども専門詳細

目的と料金を軸にサービスを選んで、まずは無料レッスンを受けてみましょう。
オンライン英会話ポジショニングマップ

【厳選】オンライン英会話おすすめ人気ランキング10選

数多くあるオンライン英会話スクールの中から人気のスクールを独自調査した結果をランキング形式で紹介いたします。

第1位:DMM英会話

DMM英会話画像

料金形式強み
■スタンダードプラン
・毎月8レッスン:月額4,880円
・毎日1レッスン:月額6,980円
・毎日2レッスン:月額11,980円
・毎日4レッスン:月額19,980円
■プラスネイティブプラン
・毎月8レッスン:月額12,980円
・毎日1レッスン:月額19,880円
・毎日2レッスン:月額38,980円
・毎日4レッスン:月額72,980円

※税込価格です。

・こどもオンライン英会話あり 料金は同じ
・プラスネイティブプランの体験レッスンは有料
(体験チケット購入後30日以内に入会で体験料1,500円をキャッシュバック!)
・初月50%OFFキャンペンーンあり
無料体験レッスン2回あり

・オンライン英会話
・マンツーマン
・スマホ、タブレットでも受講可能

・24時間365日いつでもレッスン可能
・12,931以上の教材がすべて無料
・世界124ヵ国以上の講師が在籍
・パソコンだけではなくスマホやタブレットでも受講可能
・オンライン英会話の満足度に関する調査で16項目で1位を獲得
・1レッスン161円~
・有料会員ならiKnow!が無料
・日本人講師レッスンあり


第2位 Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)
料金形式強み
■毎日1レッスンプラン(1日25分)
・月額:14,850円

■毎日2レッスン(1日50分)
・月額:21,450円

※税込価格です。

・新規無料会員登録から3日以内の有料プラン申し込みで初月50%
・継続利用特典あり
・累計利用特典あり
・継続+累積利用特典あり
無料体験レッスンあり

・オンライン英会話
・マンツーマン
・スマホ、タブレットでも受講可能
・ビジネス英語特化
・トレーナー全員がビジネス経験者
・ビジネスに特化した4つの教材が選び放題
・レッスン録画可能
・毎日5:00〜25:00までレッスン可能
・ビデオレッスン付


第3位:kimini英会話

kimini英会話
料金形式強み
■スタンダードプラン
・月額:6,380円
■スタンダードPlusプラン
・月額:7,480円
■ウィークデイプラン
・月額:4,840円
■ウィークデイPlusプラン
・月額:5,940円
■回数制プラン
・月2回プラン:月額1,210円
・月4回プラン:月額2,420円
・月8回プラン:月額4,840円
■幼児プラン:月額:7,260円

※税込価格です。

・友達紹介キャンペーンあり
・不定期で初月割引キャンペーンあり
スタンダードとウィークデイは10日間無料

・オンライン英会話
・スマホ、タブレットでも受講可能
・教育に70年の実績がある学研が提供している
・学研監修の専用教材を使用
・目標に応じてコースを選べる
・レッスンごとに予習・復習が提供され、進捗度テストが定期的にある
・他社ツールは使用せず独自の通信システムを使用
・講師は厳しい研修を受講しているので安心
・月額1,210円~学べる
・困った時はLINEやメールでサポート
・スマホ、タブレットでどこでも受講可能

第4位 イングリッシュファクター

イングリッシュファクター
料金形式強み

■ライトコース
・月2~5回:3,000円

■スタンダードコース
・月5~11回:6,000円

■プレミアムコース
・月11~22回:12,000円

■スポット600
・1回:600円

■スポット1200
・1~2回:1,200円

※税込価格です。

無料体験レッスンあり

・オンライン英会話
・マンツーマン
・スマホ、タブレットでも受講可能
・ネイティブが運営しているので発音に特化
・教育プログラムが充実しているので講師の質がいい
・ネイティブが監修したオリジナル教材
・教材費無料
・日本人講師も在籍

第5位 エイゴックス

エイゴックス

料金形式強み
■ポイント定期プラン200
・月額:2,700円
 ネイティブ/日本人講師:月2~4回
 フィリピン人講師:月5回
■ポイント定期プラン400
・月額:4,980円
 ネイティブ/日本人講師:月4~8回
 フィリピン人講師:月10回

■ポイント定期プラン800
・月額:9,900円
 ネイティブ/日本人講師:月8~16回
 フィリピン人講師:月20回

■ポイント定期プラン1200
・月額:14,650円
 ネイティブ/日本人講師:月12~24回
 フィリピン人講師:月30回

■ポイント定期プラン5600
・月額:51,800円
 ネイティブ/日本人講師:月56~112回
 フィリピン人講師:月140回
※税込価格です。

無料体験レッスン1回

・オンライン英会話
・マンツーマン
・スマホ、タブレットでも受講可能

・ネイティブとのレッスンが1回463円で受講できる
・親子でレッスン可能
・日本人のスタッフのサポート
・日本語のレッスンも可能
・専用のツールを使えば1クリックでレッスン開始
・講師はTEFELやTESOLなどの資格を取得済み

第6位 ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスン
料金形式強み

【フィリピン人講師】
■通常プラン
・月4回:月額3,080円~
・月8回:月額4,620円~
・1日1回:月額8,866円
・1日2回:月額13,640円
■デイタイムプラン
・月4回:月額2,772円~
・月8回:月額4,152円~
・1日1回:月額7,967円
・1日2回:月額12,276円
【ネイティブ・バイリンガル日本人講師】
■通常プラン
・月2回:月額8,360円~
・月3回:月額12,540円~
・月8回:月額31,680円~

※税込価格です。

・幼児向けや小学生プランあり
無料体験レッスン2回あり

・オンライン英会話
・マンツーマン
・スマホ、タブレットでも受講可能

・日本人向けのオリジナル教材
・60年以上の語学教育実績があるECCのオンライン英会話
・学習相談やトラブルは日本人スタッフが対応
・講師は厳しい7段階の選考と研修をクリアしたプロの講師のみ
・学習サービスの国際規格ISO29993の認証取得
・企業、教育機関でECC導入実績国内3,000社以上
・英検やTOEIC対策あり
・レッスンはECC独自のシステムを使用


第7位 レアジョブ英会話

レアジョブ

料金形式強み
■日常英会話コース 
・月8回:月額4,980円
・毎日25分:月額7,980円
・毎日50分:月額12,980円
・毎日100分:月額21,480円
■ビジネス英会話コース
・毎日25分:月額12,980円
■中学・高校生コース
・毎日25分:月額12,980円
※税込価格です。

・ネイティブパスあり
・初月割引キャンペーンあり
無料体験レッスン2回

・オンライン英会話
・マンツーマン
・スマホ、タブレットでも受講可能

・学生からビジネスパーソンまで幅広く対応
・レアジョブ英会話のレッスンは、学校でも導入済み!
・5,000教材から選択可能
・日本人講師によるレッスンと学習相談が可能
・スマホからでもOK
・自動録音機能でレッスン後も復習

第8位 ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ
料金形式強み
■ライトプラン
・月8回:月額5,450円
■プレミアムプラン
・回数制限無し:月額7,480円
■ファミリープラン
・回数制限無し:月額1,980円

※税込価格です。

・条件達成でAmazonギフト券5,000円分プレゼント(不定期)
・ネイティブ受け放題オプションあり
・カラン受け放題オプションあり
無料トライアル7日間あり

・オンライン英会話
・マンツーマン
・スマホ、タブレットでも受講可能

・レッスンを回数無制限で受けられる
・予約なしで今すぐレッスンできる
・プレミアムプランの家族は同プランを月額1,980円で利用できる
・レベル・目的別の教材が充実
・自習コンテンツも充実

第9位 EF English Live

EF English Live
料金形式強み

■マンスリープラン
・1ヶ月:月額8,900円
 プライベートレッスン月4回まで(各40分)
 グループレッスン月30回まで(各45分)
■3ヶ月プラン
・月額24,900円(1ヶ月あたり8,300円)
 プライベートレッスン3ヶ月12回まで(各40分)
 グループレッスン3ヶ月90回まで(各45分)
■6ヶ月プラン
・月額44,900円(1ヶ月あたり7,483円)
 プライベートレッスン6ヶ月24回まで(各40分)
 グループレッスン6ヶ月180回まで(各45分)

※税込価格です。

7日間の無料体験レッスンあり

・オンライン英会話
・プライベートレッスン
・グループレッスン
・スマホ、タブレットでも受講可能

・57年以上の歴史をもつEFメソッドで英語を学べる
・世界中で2,000万人の生徒が利用している
・世界各国の受講生と一緒にグループレッスンを受けられる
・ネイティブ講師のみ在籍
・世界中の大企業で採用
・トラベル英語やTOEIC、TOEFL対策も可能

第10位 産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plus
料金形式強み
■プラン200(1ヶ月10回レッスン)
・月額:4,620円
■プラン620(1日1回)
・月額:6,380円
■プラン1240(1日2回)
・月額:12,100円

※税込み価格です。

・家族シェアあり
・カスタマイズプランあり
・早期入会特典あり
無料体験レッスン4回

・オンライン英会話
・マンツーマン
・家族シェア
・講師が選べる
(フィリピン人・日本人・ネイティブ)
・オプションが豊富
・プランが自分用にカスタマイズ可能
・選べるプラン480通り以上
・高品質のサービス提供者であることを示す教育ISO認証を2種類取得
・中国語会話も選べる

目的別でおすすめの人気オンライン英会話を比較

初心者におすすめのオンライン英会話を比較

ここでは、初心者におすすめのオンライン英会話スクールを厳選して紹介しています。

スクール名料金日本人講師初心者向け教材特徴無料体験詳細
DMM英会話
DMM英会話
月8回:5,450円~ありあり世界で200万ユーザーが利用2回詳細
Kimini英会話
Kimini英会話
月2回:1,210円~なしあり教育で70年の実績がある
学研のノウハウを活かした教材
10日間詳細

イングリッシュファクター
月5回:3,000円~ありあり業界で1番予約が取りやすく
教材費が無料
1回詳細
レアジョブ英会話
レアジョブ英会話
月8回:4,980円~ありあり累計会員数100万人2回詳細
oneup
ワンナップ
6ヵ月24回:209,880円~なし
※日本人アドバイザーあり
あり学習をフルサポート1回詳細

DMM英会話は、リーズナブルな価格設定でレッスンを提供している、累計利用者数国内No.1のオンライン英会話です。独自のシステムを導入しているので、最適な講師とのレッスンを簡単に予約することができます。また、レベルと目的別の教材を使ったレッスンとフリートークの両方を取り入れたレッスンがあり、初心者レベルの受講者には実践で使えるトピックが充実している会話教材が人気です。

kimini英会話では、教育業界で実績のある「学研」のノウハウを活かした質の高い教材と優秀な講師陣によるレッスンが好評です。幼児英会話から大人の英語の学び直しまで、幅広い年齢や目的に対応したコースがあります。また、コースの進捗はシステムによって自動的に管理されています。レッスンごとに予習・復習ができる他、適切なタイミングで進捗テストが行われるので、着実に英会話力を向上させることができます。

イングリッシュファクターは、講師の教育プログラムも充実していて、講師の質も良く「日常英会話」「ワーキングホリデー」「留学」といった英会話初心者にもおすすめの教材が揃っています。教材は、ネイティブと英語の実績が豊富な日本人が作成しており、全て無料で使うことができます。費用も月額3,000円で月2~5回のレッスンを受けられたり、スポットプランを利用すればお試しでレッスンすることもできるのでオンライン英会話スクールが初めて方にもおすすめです。

レアジョブ英会話は、低価格で毎日オンラインレッスンが受けられる価格満足度の高いオンライン英会話です。レッスンで講師とスムーズにやり取りするために必要な英語表現を学ぶ「スターターコース」があるので、初級レベルの方も安心して始められます。また、日本語訳の表示がある教材も用意され、日本人カウンセラーによる学習相談のサポートも受けられます。

ワンナップ英会話オンラインでは、日本人アドバイザーによる丁寧なヒアリングを基に一人ひとりに合わせた個別のカリキュラムを作成します。さらに、定期的なカウンセリングを通じて悩みを相談したり、自宅学習についてもアドバイスがもらえます。何から始めればよいかわからない方にも、他のオンライン英会話に挑戦したが続かず挫折したことがある方にも、特に初心者の方には安心してご受講いただけるようおすすめします。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話を比較

ビジネスの場で使われる英語は、丁寧かつ的確に表現する必要があります。そのようなビジネス英語に重点をおいて学びたい方におすすめのビジネス英語学習者向けオンライン英会話スクールを紹介します。

スクール名料金特徴無料体験詳細
Bizmates
Bizmates
毎日1回:14,850円~トレーナー全員が
ビジネス経験者
1回詳細
Hanaso Biz
Hanaso Biz
月4回:4,730円~経験に基づいた
リアルなビジネス教材
2回詳細
スパトレ
スパトレ
1日1回:5,980円有名な市販教材と
オリジナル教材を活用
7日間詳細

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネスで成果を出すために必要な簡潔・丁寧・効果的な英語力を身につけることを目的とした、ビジネス英語に特化したオンライン英会話スクールです。忙しいビジネスパーソンでも継続しやすいカリキュラムを提供しています。また、ビジネス経験豊富な講師のみを採用しているので、実践的な英語力に加えてグローバルビジネスで求められるルールやマナーについても学ぶことが可能です。

HanasoBiz(ハナソビズ)では、著名講師・関正生氏監修のオリジナルメソッドを導入し、オンラインレッスンと反復学習により、ビジネスシーンで即戦力となる英会話力を身につけます。多様な職務経験を持つ講師がいるため、自分の希望に合った講師を選択可能です。また、基本的な分野の英語表現に加え、人事・研究開発・資材調達・生産管理・物流・営業・空港・工場・販売、市役所窓口など、職種・業種別の教材も提供しています。

スパトレでは、第二言語習得理論の研究成果を活用し、確実に英語力を身につけられる英語トレーニングサービスが好評です。ビジネスで使える英語を身につけるコースもあり、有名な市販教材と実力養成・目的別のオリジナル教材を用いて学習します。予習・レッスン・復習をシームレスにつなぐ学習プログラムで、効果的なインプットとアウトプットにより、仕事で必要な英語力を着実に体得していきます。

無料体験が多いオンライン英会話を比較

申し込み前に無料体験レッスンを受けることで、自分に合わないスクールを申し込むというミスマッチを避けることができます。以下では、無料体験レッスンがお得なオンライン英会話スクールを紹介します。

スクール名無料体験特徴詳細
Kimini英会話
Kimini英会話
10日間学研のオンライン英会話詳細

クラウティ
クラウティ
8日間1人分の受講料で
家族みんな使える
詳細
ネイティブキャンプ
Native Camp
7日間回数無制限詳細

kimini英会話では、通常10日間の無料トライアルを提供しています。また、限定で30日間トライアルに延長している期間もあります。そのため、学研の教育ノウハウを生かした教材を用いたレッスンをじっくりと体験することが可能です。無料体験申込時にクレジットカードの情報の入力は必要ですが、無料期間だけで終了を希望する場合、解約手続きをすれば費用は一切かかりません。

クラウティでは8日間の無料トライアルを実施しています。無料期間中も家族間の共有が可能で、1日あたり10分のレッスンを2回、25分のレッスンを1回受けることが可能です。無料トライアルにはカード情報の入力は必要ですが、無料期間が終了するまでカードへの請求は行われません。サービスの継続を希望しない場合は、無料期間内にトライアル終了を申請する必要があります。

ネイティブキャンプでは、7日間回数無制限で無料体験レッスンが受けられます。何度でも繰り返し受講できますので、じっくりと試すことができます。また、24時間いつでもボタンひとつでレッスンが始められる機能もあり、大変便利です。体験にはクレジットカードの登録が必要ですが、無料期間中に解約をすれば費用が発生することはありません。

子どもにおすすめのオンライン英会話を比較

オンライン英会話は自宅にいながら受講できるので、従来の習い事のように送り迎えの必要がなく、保護者の負担を軽減できます。子供におすすめのオンライン英会話スクールを以下にまとめましたので、参考にしてください。

スクール名料金1レッスン時間特徴無料体験詳細
スマートキッズイングリッシュ
スマートキッズイングリッシュ
月4回:29,150円~50分経験豊富なネイティブ講師が担任1回詳細
NovaKid
NovaKid
週3回3ヶ月:17,280円~25分講師は全員英語を
教えるための資格を取得
1回詳細
ハッチリンクジュニア
ハッチリンクジュニア
月4回:3,060円~25分運営歴12年と
累計300万回以上のレッスン実績
2回詳細

グローバルクラウン
GLOBALCROWN
週1回:月8,360円~20分日本語も話せる
バイリンガル講師が在籍
2回詳細

スマートキッズイングリッシュは、小学生から高校生を対象とした担任制の個別指導型の英会話スクールです。オンラインのマンツーマン指導とカリキュラムで、特にクリティカルシンキングを重視しています。年間に4回以上行われるスピーチやプレゼンテーションで、コミュニケーションスキルを磨きます。ネイティブおよびバイリンガルの講師がデジタルコンテンツとテキスト教材を使用して教えてくれます。

NovaKidは4才から12才までの子どもを対象とした、アメリカを拠点とするオンライン英会話サービスです。未就学児向けの特別プログラムや、上級者向けの会話ベースのコースがあります。レッスンでは、ゲームを中心としたアプローチで講師と生徒のコミュニケーションを重視します。楽しみながら語彙・発音・会話を学び、同時に記憶力・想像力・抽象的思考力も養います。

ハッチリンクジュニアは3才から高校生が在籍する子ども専用のオンライン英会話スクールです。講師はフィリピン人とバイリンガルで、幼児教育に精通したスペシャリストたちです。家族間で同じアカウントを共有し、兄弟姉妹または友人が2~3人で一緒にレッスンに参加できます。基本的には子ども向けのスクールですが大人向けの教材もあり、親御さん向けのレッスンにも対応できるユニークな体制となっています。

グローバルクラウンの入会対象年齢は3才から12才までで、中学校3年生までのカリキュラムを網羅してします。レッスンは会話中心で時間固定制の1回20分です。経験豊富な日英バイリンガルの講師がサポートするので、英語が全く話せなくても心配はいりません。「楽しい・続く・好きになる」をモットーに、随所にゲーム性のある教材を取り入れ、子どもが飽きることなく楽しく4技能を身につけられる構成になっています。

安いおすすめのオンライン英会話を比較

オンライン英会話スクールは内容によって料金が異なりますが、「安かろう悪かろう」では意味がありません。そこで、比較的リーズナブルな価格で、内容の充実したレッスンを提供している安いおすすめのオンライン英会話スクールを紹介します。

スクール名料金特徴無料体験詳細

イングリッシュファクター
月5回:3,000円~業界で1番予約が取りやすく
教材費が無料
1回詳細
ネイティブキャンプ
Native Camp
月8回:5,450円~プランによっては
回数無制限
7日間詳細
Kimini英会話
Kimini英会話
月2回:1,210円~学研のオンライン英会話10日間詳細

Weblio英会話
月4回:2,880円~教育機関での
利用率No.1
1回詳細

イングリッシュファクターは、月額3,000円で月に最大5回のレッスンが受講できるコスパがいいオンライン英会話スクールです。さらに、ネイティブと英語の実績が豊富な日本人が作成した、「ビジネス」「旅行」「日常英会話・ワーキングホリデー・留学」のオリジナル教材を無料で使うことができます。また、自由に好きな時に必要な分のみのポイントを購入することができる「スポットプラン」も用意されており、お試しでレッスンを受けたいという方にピッタリのプランです。

ネイティブキャンプで一番人気の「プレミアムプラン」は、月額料金が7,480円(税込)でレッスン回数が無制限です。基本は1回25分のレッスンですが、5分や15分といった短時間でも対応可能で、1日に何回でも受講できます。短時間のレッスンを何度も受けることで、英語を学ぶ習慣をつけることができますし、レッスンを受ければ受けるほど、1レッスンあたりの料金が安くなり経済的です。

kimini英会話では、月に決まった回数のレッスンを受ける回数制があり、幼児コースを除くすべてのコースから選択して利用が可能です。最安値の「月2回プラン」では月額1,210円(税込)なので、月々のランニングコストを抑えることができます。また、「月4回プラン」、「月8回プラン」の設定があります。この回数制は、時間がある時にレッスンを受ければいいので、忙しい方でも気軽にはじめることができると評判です。

weblio英会話で人気ナンバーワンの「毎日レッスンプラン」は、月額5,778円(税込)です。毎日1レッスンを受講した場合、1レッスンあたりが186円となりお得です。また、6ヶ月前払いで申込みをした場合、総額から3,813円が減額されるサービスもあります。もし、続けられるかどうか不安な方は、一番安い月額2,880円で4回のレッスンが受けられる「お試しプラン」もあるので、そちらを試してみるのもいいでしょう。

ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話を比較

講師の国籍はさまざまです。ネイティブスピーカーの発音や表現に慣れたい方は、次のようなネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話スクールをおすすめします。

スクール名ネイティブ講師の料金特徴詳細

EF English Live
プライベート(月4回)
グループ(月30回)
1ヵ月:8,900円~
・講師は英語を専門的に
 教えるための資格を取得
・利用者累計2000万人
・59年以上の教育実績
詳細
oneup
ワンナップ
6ヵ月24回:209,880円~・採用率2%を突破した講師のみ
・ネイティブによる英文添削あり
・1回50分
詳細
CAMBLY
CAMBLY
グループのみ
(12ヵ月週30分)
月額:2,399円~
・10,000人以上のネイティブ講師が在籍
・予約なしでもレッスン可能
・AIや無料の学習コンテンツあり
詳細
DMM英会話
DMM英会話
毎月8回
月額:12,980円~
・合格率5%を突破した講師のみ
・14,000以上の教材がすべて無料
・世界で200万人ユーザー突破
詳細

EF English Liveはスイスに本部を置き、累計2,000万人以上の受講者を抱える世界最大のオンライン英会話スクールです。オンライン英会話を教えるための特別なトレーニングを受けて、認定された3,000人以上のネイティブ講師が在籍しています。レッスンでは、会話ベースのインタラクティブな仮想学習空間を提供し、単語やフレーズだけでなく、自信を持って話す方法を教えることを目的としています。

ワンナップ英会話オンラインは、採用率わずか2%の厳選された経験豊富なネイティブ講師のみが在籍しております。
レッスンはマンツーマンで行われ、1回50分と比較的長く設定されているのでネイティブ講師との会話時間を多く確保できます。また、ワンナップ英会話では、TOEIC900点以上の日本人アドバイザーも在籍しており、英語学習に関する悩みや質問、アドバイスをくれます。受講者の英語学習をフルサポートしてくれるので初心者でも安心して利用できるオンライン英会話スクールです。

Cambly(キャンブリー)は、アメリカ・サンフランシスコの本社をはじめ世界10カ国にオフィスを構えるグローバル企業で、世界中の英語学習者に質の高い英語教育を提供することに力を注いでいます。講師は全員ネイティブスピーカーで、1万人以上の講師が所属し、多くがアメリカ・イギリス・カナダの一流大学で学位を取得しています。24時間365日、予約していなくても隙間時間にワンタッチでレッスンを開始することが可能です。

DMM英会話では、厳しい基準を通過した世界126か国の多国籍の講師が採用されています。アメリカやイギリスを中心に800人以上のネイティブ講師が在籍しています。「プラスネイティブプラン」に申し込めば、毎日ネイティブ講師のレッスンを受けることができ、ネイティブのような発音や表現に磨きをかけたい方、時事英語を学びたい方に人気です。

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話を比較

TOEICのスコアアップを目指す方に、おすすめのTOEIC対策ができるオンライン英会話スクールを紹介します。

スクール名TOEIC対策の料金特徴詳細
KIRIHARA Online Academy
KIRIHARA
2ヵ月(8コマ/50分)
33,000円
2ヵ月間の短期集中詳細
ベストティーチャー
Best Teacher
月額:16,500円
通常コースのレッスン付
レッスン回数無制限詳細
mytutor
mytutor
毎月8回:6,980円~L&R/Speaking/Writing対応詳細

KIRIHARA Online Academyは、英語学習のための教材開発を行なっている「桐原書店」のオンライン英会話スクールです。TOEIC Listening and Reading対策に特化したサービスを提供し、「500~600点突破コース」と「730点突破コース」の2通りのコースで構成されています。TOEIC対策本を多数執筆している早川晃司(Jay)氏が監修した教材を使用し、ハイスコアを有する日本人講師が短期間で効率よくスコアアップできるようサポートします。

ベストティーチャーでは、「書いて話す」ことを基本とし、TOEIC Speaking and writingの対策コースも開講しています。レッスンで使用する教材は、Jリサーチ発行のTOEIC S&W対策問題集をベースに、スピーキング45問、ライティング40問の構成です。各問題に対して、自分で英作文を作成し、それに対して講師が添削を返信します。その後、作成した英文をもとに専任講師によるオンラインレッスンを受講することで、正しい英語を身につけることができます。

mytutor(マイチューター)は、4技能全ての対策に対応し、英語能力試験の対策を強みとしているオンライン英会話スクールです。TOEIC L&RとTOEIC S&W両方のテスト対策が可能で、TOEIC L&Rでは、「500点コース」、「650点コース」、「800点コース」があり、文法力・語彙力・読解力・速読力リスニング力を強化します。また、TOEIC S&Wでは、発音・イントネーション・アクセントや英作文をしっかり確認・修正し、スコアアップへ導きます。

TOEFL・IELTS対策におすすめのオンライン英会話を比較

海外の大学や大学院への留学を目指すなど、TOEFLやIELTSで指定されたスコアを取得する必要がある方におすすめのTOEFLとIELTS対策ができるオンライン英会話を紹介します。

スクール名料金特徴詳細
ベストティーチャー
Best Teacher
月額:16,500円
通常コースのレッスン付
レッスン回数無制限詳細
mytutor
mytutor
毎月8回:6,980円~各テストを熟知した講師陣詳細
Liberty English Academy
Liberty
24回(1回90分):336,000円~
1回あたり:14,000円~
TOEFL100超・IELTS7.0超の実績多数
詳細

ベストティーチャーの「TOEFL iBT対策コース」ではYGCの現役講師が監修したオリジナル問題、「IELTS対策コース」では、IDP監修の元に作成したオリジナル問題を教材としています。ライティングとスピーキングは、独学では対策が難しいとされていますが、TOEFLやIELTSの指導経験がある外国人講師から適格な添削とフィードバックを受けることができます。また、受講回数が無制限なので、苦手なTaskを選んで集中特訓することも可能です。

Mytutorでは、TOEFL・IELTS受験者を短期間で効率よく目標スコアまで導くことを目的とした指導法を採用しているので、強化したいスキルを選んで特訓することができます。実際の出題形式にそって類似のトピックに対し、自分の回答と模試解答を比較して、講師と改善点を検討します。講師は、IELTS7.0以上、TOEFL95以上、またはそれに準ずる能力を基準に採用され、試験問題に精通したプロフェッショナルな人材ばかりです。

Liberty English Academyは、海外有名大学・大学院や国内トップ大学への合格など、ハイレベルな実績を持つ英語学校です。教室は東京都港区のみですが、同校の通学クラスと同じ学習方法・学習内容で優秀な講師からTOEFL・IELTSの対策を学べる「オンラインコース」を開講しています。教養あるネイティブスピーカーと同じ英語脳を構築する独自のシステムを駆使し、短期間での目標スコア達成を目指します。

英検対策ができるおすすめのオンライン英会話を比較

英検は、幅広い年齢層がチャレンジする日本最大級の英語検定試験です。

ここでは、英検対策におすすめのオンライン英会話を紹介しています。

スクール名料金内容詳細
Kimini英会話
Kimini英会話
月額:1,210円
回数:月2回
3~準1級の二次試験に特化詳細
ベストティーチャー
Best Teacher
月額:16,500円
回数:無制限
通常コースのレッスン付
ライティングと二次試験に特化詳細
KIRIHARA Online Academy
KIRIHARA
買い切り:33,000円~準1~準2級の1・2次試験に特化詳細

kimini英会話の英検合格コースでは、各級の1次試験・2次試験の内容をオリジナル教材で学習します。英検合格という目標だけでなく、コミュニケーションツールとしての使える英会話力を身につけるためのカリキュラムが組まれています。英検について熟知した講師から英語でレッスンを受けることで、英検のリーディングを学び、リスニングやスピーキングも効果的に強化することが可能です。

ベストティーチャーの「英検対策コース」は、英検2級・準1級・1級の受験対策として、難しいとされる意見論述・要約のライティングと2次試験の面接に特化した内容です。新形式問題のトピックごとに、自分で内容を整理しながら英作文を作成し、外国人講師が正しい文法や自然な表現を英語で指導する方式です。講師からのアドバイスやフィードバックにより、受講生は目標レベルの合格水準まで英語を修正し、かつ、自然な表現を身につけることができます。

KIRIHARA Online Academyの「英検対策コース」は、英検準2級・2級・準1級の受験者向けです。学校行事や部活、塾などで忙しい学生のために、教材を活用した自宅学習と、オンラインレッスンで集中的に学べるカリキュラムを提供しています。講師は英検の級を取得している日本人なので、細かなニュアンスの違いをたずねる質問なども気軽にでき、丁寧なフィードバックが受けられます。

カランメソッドで学べるおすすめのオンライン英会話を比較

カランメソッドとは、徹底的な反復練習を目的としたイギリス発祥の英語学習法で、通常の4分の1の時間で英語を習得できるとされています。ここではそのカランメソッドで学べるおすすめのオンライン英会話を紹介します。

スクール名料金特徴詳細
QQ English
QQ English
月4回:2,980円~カラン協会が説くメソッドを忠実に再現詳細
イングリッシュベル
イングリッシュベル
月5回:3,861円~カランメソッドを日本で初めて導入詳細
ネイティブキャンプ
Native Camp
月8回:5,450円~カラン・オンライン・
パートナーシップ・プログラム正式提携校
詳細

QQ Englishは、イギリスにあるカラン協会より正式に認められた日本でも数少ない認定校です。レッスンでは、正規テキストにそって、速めのテンポで質問する教師に対し、質問の構造に合わせて即座にフルセンテンスで答える「速聴即答」のルールで反復練習を行います。講師は定期的なトレーニングを受け、メソッドを忠実に再現します。また、発音や文法の間違いを的確に指摘し、確実にサポートします。

イングリッシュベルは、「話すこと」と「聞くこと」を重視するオンライン英会話スクールで、日常英会話・ビジネス英会話・試験対策など20種類のコースを提供しています。どのコースを受講しても同一料金で、中でもカランメソッドコースは、受講生から非常に人気があります。レッスン中は、教師経験者でフレンドリーなフィリピン人講師が反復練習をリードし、瞬時に英語に反応し回答できるように進行します。

ネイティブキャンプは、カラン協会が認定する正式な提携校です。特別な訓練を受けた教師による指導は、母国語で考えるプロセスを防ぎ、英語脳が素早く反応できるように導きます。解答につまった場合でも、講師が上手くサポートしますので心配はいりません。また、レッスン以外の時間を使って、カランメソッドの自習用プラットフォームでディクテーションをすることで、受講生はさらなる実力アップが期待できます。

グループレッスンで学べるおすすめのオンライン英会話を比較

グループレッスンでは、講師だけでなく他の受講生の発言を通して、新しい語彙や表現を学ぶことができるという利点があります。以下、グループレッスンが受講できるおすすめのオンライン英会話スクールを紹介します。

スクール名料金人数詳細

EF English Live
プライベート(月4回)
グループ(月30回)
1ヵ月:8,900円~
最大8名詳細

新・お茶の間留学
月4回:3,190円~最大8名詳細
CAMBLY
CAMBLY
月2,399円~最大2名詳細

EF English Liveでは、マンツーマンレッスンとグループレッスンを組み合わせたコースを提供しています。一番お手頃価格の「マンスリープラン」では、月額8,900円で4回のマンツーマンレッスンとグループレッスンを月30回まで受講できます。グループレッスンの受講者は世界各地に住んでいます。異なるアクセントや文化を持つ受講者とインタラクティブなレッスンを共有することは、英語力を向上させるだけではなく、グローバルな視野を養うことにもつながります。

新・お茶の間留学は、駅前留学のNOVAが運営するオンライン英会話です。最大8名のグループレッスンをオンラインで実施しており、日本各所のNOVAに所属している同等英語レベルの受講生と一緒にレッスンを受講します。「英語を上達させたい」など、同じような目標を持って頑張っているクラスメートと切磋琢磨することで、学習へのモチベーション維持にもつながるでしょう。

Camblyでは21歳以上の成人向けのグループレッスンを行っています。レベルは初級・中級・上級の3段階で、レッスン時間は30分または60分から選択可能です。また、参加者は最大3名までです。ネイティブスピーカーの講師が担当し、文法や語彙が完璧でなくても自分の考えや意見を伝える練習をします。世界中から集まった英語学習者と一緒に学び、多様なアクセントや知識に触れることは興味深く、そこから得られた学びは強みになるはずです。

家族シェアができるおすすめのオンライン英会話を比較

家族で1つのアカウントを共有できるなどお得なサービスもあります。ここでは、家族シェアができるおすすめのオンライン英会話を紹介します。

スクール名料金シェアできる人数詳細

クラウティ
クラウティ
1日最大2回:月4,950円~6人詳細
産経オンライン英会話Plus
産経オンライン英会話Plus
月10回:4,620円~5人詳細
ネイティブキャンプ
Native Camp
プレミアムプラン
回数無制限:月6,480円
ファミリープラン
回数無制限:月1,980 円
制限なし詳細

クラウティでは、一家族6名までポイントを共有し、それぞれのアカウントでレッスンを受けることができます。小さな子どもの英語遊び・大きな子どもの学校英語学習・日常英会話・ビジネス英会話まで、それぞれのレベルとニーズに合わせた教材があります。もし急に都合が悪くなったとしても家族内でポイントを分け合うことにより、無駄にすることなく消費することが可能です。

産経オンライン英会話Plusでは、1人分の受講料で、2親等以内の家族であれば最大6名までコインを分け合い学ぶことができます。子ども向けの内容からビジネス向けの内容まで、多くの無料教材が用意されているため、子どもから大人まで幅広く楽しめるカリキュラムです。家族それぞれが好みの学習内容・講師・時間を選択し、バランスよく無駄なくプランを使い切ることができます。

ネイティブキャンプでは、家族のうち誰かが月額7,480円の「プレミアムプラン」に加入していれば、他の家族も1人あたり月額1,980円で「ファミリープラン」に加入できます。登録できるのは、2親等以内の家族であれば人数の制限はありません。このプランは今すぐレッスンを無制限で受講できますが、レッスンの予約をしたい場合は別途コインの購入が必要です。

中学生・高校生におすすめのオンライン英会話を比較

中学生・高校生向けのカリキュラムや教材が用意されているコースもあります。ここでは、中学生におすすめのオンライン英会話高校生におすすめのオンライン英会話を紹介します。

スクール名料金1レッスン時間特徴詳細
Kimini英会話
Kimini英会話
月2回:1,210円~25分・200校以上の教育機関への導入実績
・教育業界70年の実績がある学研のオンライン英会話
詳細
スマートキッズイングリッシュ
スマートキッズイングリッシュ
月4回:29,150円~50分・経験豊富なネイティブ講師が担任
・学校や塾では身につかない使える英語が学べる
詳細
産経オンライン英会話Plus
産経オンライン英会話Plus
月10回:4,620円~25分・大学入試試験対策あり
・中学校(1~3年生)教科書準拠教材
詳細
レアジョブ英会話
レアジョブ英会話
月8回:4,980円~25分・中高生専用のトレーニングを受けた認定講師
・小中高大での利用実績あり
詳細

kimini英会話の「中学生コース」の教材は、教材は中学校の学習指導要領に基づいています。語彙や語句に重点を置きながら、それらを使って会話ができるように練習します。また、「高校生コース」では、学研の人気教材である『高校英文法をひとつひとつわかりやすく。』を使用します。高校レベルの文法を学ぶことで基礎力を習得し、さらに学んだことを実際に使える英語として身につけていきます。

スマートキッズイングリッシュは、中学生から高校生も対象の担任制個別指導型の英会話スクールです。オンラインのマンツーマン指導とカリキュラムで、特にクリティカルシンキングを重視しています。部活動や塾で時間が取れない中高生に向けて、英検や受験に役立つ英語の4技能を身につけるサポートを提供しています。ひとり一人の目標設定に基づき、受験や留学準備にも対応しています。また、受験塾との併用や海外の大学・高校への進学準備についても、日本語でサポートしてくれます。

産経オンライン英会話Plusでは、中学校教科書準拠教材に対応したカリキュラムがあり、学校の教科書で習った文法事項を使って外国人講師と会話練習ができます。また、高校生向けコースでは、大学入試外部検定試験対応テキストで4技能をバランスよく習得します。さらに、また、英検の2次試験やTOEICに対応したコースも設けられており、これらの試験対策も的確に行うことが可能です。

レアジョブ英会話の「中学・高校生コース」では、日常英会話コースの内容に加え、これからの大学入試に必要な4技能の強化や英検(3級・準2級・2級)の2次試験対策も行います。TESOLの資格を有し、日本の中高生を対象とした専門トレーニングを受けた認定講師のみが授業を担当するため、質の高い授業の実現が可能です。このコースは年齢制限がなく、希望であれば大人や小学生も申し込みができます。

大学生におすすめのオンライン英会話を比較

英会話の上達や英語の資格試験対策のため、オンライン英会話を利用する大学生はめずらしくはありません。最後に、比較的リーズナブルな料金設定で、大学生におすすめのオンライン英会話スクールを紹介します。

スクール名料金特徴詳細

Weblio英会話
月4回:2,880円~・教育機関での利用率No.1
・1レッスン137円〜
・Weblio辞書と連携
詳細
Kimini英会話
Kimini英会話
月2回:1,210円~・200校以上の教育機関への導入実績
・教育業界70年の実績がある学研が提供
詳細

weblio英会話は、「Weblio英和・和英辞典」と提携したオンライン英会話サービスなので、レッスン中にわからない単語があっても簡単に調べることができ便利です。こちらで人気ナンバーワンの「毎日レッスンプラン」は、月額5,778円で、レッスン単価は186円と割安となっています。また、レッスンは24時間365日いつでも受けられるので、忙しい大学生でも空いた時間にレッスンを取り入れることができます。

kimini英会話では、レベル別、目的別に合計155のコースを用意しています。総合英語の他に就職や留学に有利なTOEIC・TOEFL・英検の対策ができるものも含まれ、大学生にも人気があります。平日のみ1レッスンを受けられる「ウィークデープラン」は月額4,840円、また、単品でのチケット購入にも対応しており、1枚のチケットは1,210円からと低価格で利用することが可能です。

法人・企業向けにおすすめのオンライン英会話を比較

グローバル人材の育成や社員のスキルアップを目的に、オンライン英会話の導入を検討している企業は増えています。以下、法人・企業向けにサービスを提供しているオンライン英会話スクールを紹介します。

スクール名料金特徴詳細
DMM英会話
DMM英会話
1人分:月7,900円~ビジネス教材を含む
12,000以上の教材
詳細
Bizmates
Bizmates
要問合せ導入実績1,200社以上詳細
ネイティブキャンプ
Native Camp
5名:月7,480 円~回数無制限詳細

DMM英会話では法人向け英会話サービスを実施しており、多くの有名企業で導入実績があります。従業員の受講状況が一目でわかる受講者管理機能の利用、定期的なスピーキングテストの実施、導入後のトラブル対応など、パフォーマンス向上のための特別サービスを無料で用意しています。また、契約企業の従業員が自己啓発のためにDMMの通常コースを利用する場合、「福利厚生社員優待」のプランもあるので、優待価格で受講することが可能です。

Bizmatesでは、企業向けのサービスもあり、大手企業からベンチャー企業まで1200社以上の導入実績があります。業務別・業界別・英語レベル別・職位別のプログラムがあり、それぞれの課題や目的にそって最適な研修の提案が可能です。また、マンツーマンレッスン・グループレッスン・短期集中講座・海外研修といった形態から選択でき、要望に応じてオーダーメイド教材の開発にも対応可能です。

ネイティブキャンプの法人向けサービスでは、効率的かつ最速で英語を習得するための特別なサポートを行っています。主な特徴として、AIによるスピーキングテストの結果をもとに、個々のレベルに最適な学習方法を提案し、日本人カウンセラーが教材やコースを案内します。また、各種スキル習得のための自習アプリが無料で利用できる他、進捗管理システムで従業員のレッスン受講状況を一元管理することも可能です。

スピーキングの上達におすすめのオンライン英会話を比較

ここでは、数多くある英会話スクールの中から、効率良くスピーキングを上達できる環境が整った、おすすめのオンライン英会話スクールを3つご紹介します。

スクール名料金講師特徴無料体験詳細
Kimini英会話
Kimini英会話
月2回:1,210円~フィリピン人・スピーキングテスト受験可
・学研提供サービス
・毎日受講可
10日間詳細
ネイティブキャンプ
Native Camp
月8回:5,450円~130ヵ国ヵ国以上・レッスン回数無制限
・コスパがいい
7日間詳細
CAMBLY
CAMBLY
月4,674円~ネイティブ講師のみ・ネイティブ講師が在籍
・オリジナルカリキュラム
・24時間受講可
1回詳細
oneup
ワンナップ
6ヵ月24回:209,880円~ネイティブ講師のみ・1回50分
・スピーキング講座あり
・レッスン外でのサポートも充実
1回詳細

「Kimini英会話」は、学研が提供するオンライン英会話です。

スタンダードプランに加入すると、最新のAI技術を用いた「Kiminiスピーキングテスト」を、毎月1回無料で受験することができます。

なお、有料会員なら1回あたり605円のチケットを購入してテストを何度でも追加受験することが可能です。

テストは「スピーキング穴埋め」→「リスニング選択問題」→「聞こえた文章を繰り返すスピーキング問題」の3つのステージで構成されており、自分のスピーキング力を全10段階のKiminiレベルで可視化することができます。

日々のレッスンによるスピーキング力の上達を、毎月しっかり実感しながら、着実にスピーキング力を伸ばせるのは、Kimini英会話の魅力です。

ネイティブキャンプは、回数無制限でレッスン受け放題のオンライン英会話です。

スピーキング上達に不可欠な「アウトプット」をたくさん確保できるので、英語脳を効率良く身に付けることができます。

「たくさん英語を話す練習をしてスピーキングを伸ばしたい」という方には、英語を話す環境を作り出せるネイティブキャンプの利用がおすすめです。

Cambly(キャンブリー)は、講師全員がネイティブスピーカーの高品質なオンライン英会話です。

ネイティブスピーカーと英語を話す練習を通して、効率良くスピーキング力の上達を目指せます。

英単語やイディオム、英文法を学びながらスピーキング練習ができるCamblyのオリジナルカリキュラムが充実しているほか、「フリートーク」を選べば、自分が話したいテーマでスピーキングの練習をすることも可能です。

ワンナップ英会話オンラインは、1レッスン50分と長くスピーキングの上達に徹底的にこだわっています。

講師は受講生のアウトプットを引き出すためのトレーニングを受けているので、講師が一方的に説明するレッスンや、教材をただなぞって音読するだけのレッスンは一切行いません。

受講生が発言することを促し、その上でネイティブならではの自然な表現に修正するレッスンスタイルです。

スマホでレッスンをしたい人におすすめのオンライン英会話を比較

パソコンを使わず、スマホやタブレットなどで英語を学びたいという方におすすめです。

スクール名料金講師特徴無料体験詳細

EF English Live
1ヶ月:8,900円~ネイティブ
バイリンガル
2,000時間以上ある学習ツール使い放題7日間詳細
Kimini英会話
Kimini英会話
月2回:1,210円~フィリピン人アプリのインストール不要10日間詳細
スタディサプリENGLISH
スタディサプリENGLISH
月6,028円~非ネイティブ自習アプリとオンライン英会話がセット7日間詳細

「kimini英会話」は、スマホやタブレットのブラウザでレッスンを受けられるため、Skypeや専用アプリのインストールが不要です。レッスン教材は「小さな画面でも見やすい」と評判で、レッスンの予習・復習もオンラインツール(動画や電子テキスト)で全て完結します。レッスンシステム・教材の使いやすさを重視する人や、自己学習の充実したサポートを求める人におすすめのサービスです。

数々の賞を受賞している英会話スクール「EF English Live」では、レッスン機能とオンライン学習ツールが一つになった便利なアプリを提供しています。英語4技能をバランスよく伸ばせる豊富なオンライン教材が使い放題で、ネイティブ講師による英文添削などのサービスも充実しています。レッスン教材や自主学習用のコンテンツは端末にダウンロードできるため、ネットにつながらない場所でも自分のペースで英語学習できます。

人気の英語学習アプリとオンライン英会話が一つになった「スタディサプリ 英会話セットプラン」では、24時間・回数無制限のレッスンを受けられます。英語のインプットは最短3分、英会話レッスンは最短5分から気軽に取り組めるので、忙しい人にぴったりのサービスです。さらに、月額5,478円からの格安料金で、大ボリュームの学習コンテンツを利用できるため、学習時間をたっぷり取れる人にはコスパ抜群です。

上記以外のスクールは、スマホだけで受講できるオンライン英会話スクールで紹介しているので気になる方はチェックしてみてください。

発音矯正におすすめのオンライン英会話を比較

英語の発音練習に特化した学習をしたいという方におすすめのオンライン英会話スクールを紹介します。

スクール名料金講師特徴無料体験詳細

ハツオン
ハツオン
2ヶ月:242,000円日本人講師は英語コーチング協会での
認定資格を保有
カウンセリング詳細

ハミングバード
ハミングバード
5,184円~日本人
ネイティブ
講師満足度95%1回詳細

発音矯正に特化したオンライン英会話「ハツオン」は、2ヶ月間の短期集中コーチングを通じて、ネイティブ並みの発音・リスニング力を身につけられるサービスです。

コーチは全員がTESOLトレーニングを修了し、発音を教えるスキルが高い日本人なので、、英語を全く話せない人でも安心して受講できます。

2ヶ月のプログラム終了時点で発音上達の効果を実感できなかった場合は、コース料金の全額返金保証を受けられます。

講師満足度95%の「ハミングバード」は、受講スタイルをオンラインまたは通学から選べる発音専門スクールです。

人気のオンラインコースでは、1万人以上の指導実績に基づく独自の発音改善メソッドを、高品質な映像教材やマンツーマンレッスンで学ぶことができます。

さらに、日本人講師と外国人講師のWサポート体制で、学習の習慣化やモチベーション維持までしっかり支えてくれるため、一人では難しい発音学習も挫折せずに続けられます。

その他のスクールは、発音が上達するおすすめのオンライン英会話スクールで紹介しています。

オンラインで学べる短期集中型のおすすめ英会話スクールを比較

仕事で急に英語が必要になった方や短期集中で英語を学びたいという方におすすめです。

スクール名料金コンサルタント特徴無料カウンセリング詳細
RIZAPイングリッシュ
ライザップイングリッシュ
437,800円〜日本人アウトプット重視型あり詳細
プログリット
プログリット

380,600円〜日本人ビジネス英語のプロが担当あり詳細
スマートメソッド
スマートメソッド
594,000円日本人レアジョブが提供あり詳細

ライザップイングリッシュは、「レッスン満足度」「専属トレーナー満足度」が98%(※2019年4月 RIZAP ENGLISH調べ)に達している人気のスクールです。

全レッスンを完全オンラインで受講できるため、多忙なビジネスパーソンでも、職場や出張先で効率的に英語を学べます。

オンラインレッスンは対面と同じ臨場感が再現されており、トレーナーの目線や表情・教材の見え方などの細部までこだわった高品質なレッスンを受けられます。

累計受講者数が1万3000人を突破した英語コーチング「プログリット」では、受講生の二人に一人が完全オンラインで受講しています。

プログリットのオンライン受講をたった3ヶ月間継続するだけで、対面受講と変わらない英語力の伸びを実感できます(例:3ヶ月でTOEIC L&Rのスコアが134点アップなど)。

専属コンサルタントによるサポートや学習管理もPC・スマホで全て完結するため、通学の負担が一切なく、オンライン受講満足度は星5つ中星4.51を誇っています(※2020年9月以降の卒業生レビューより)

「スマートメソッド」は、英語力全体ではなく「英会話力」のみにフォーカスし、最短で英語を話せるようになることを目指すスクールです。

毎日50分の英語学習を通じて、圧倒的な量のアウトプットを行うことで、スピーキングのスキル(表現の幅・正確さや音韻、流暢さなど)を効率よく伸ばせます。

たった16週間でCEFR-J(※世界共通の語学力指標)1レベルアップ以上を保証する「レベルアップ保証制度」があるため、短期集中で確実に成果を出したい人におすすめです。

その他のスクールについては、おすすめの短期集中型オンライン英会話スクールで紹介しています。

大人向けのオンライン英会話を選ぶポイントは?

継続しやすい環境が整っているか
大人がオンライン英会話教室を選ぶにあたって重視したいポイントは、次の4つです。

  • 大人向けの教材・カリキュラムが充実しているか
  • 講師の質は一貫して高いか
  • 継続しやすい環境が整っているか

これらのポイントを押さえたおすすめのオンライン英会話教室なら、仕事や家事、プライベートが忙しい大人でも、効率良く英語を学べます。

ポイント1.大人向けの教材・カリキュラムが充実しているか

大人向けのオンライン英会話を選ぶ時は、大人向けの教材・カリキュラムが充実しているかを確認しましょう。

「会社で使えるビジネス英語」や「旅行先で使える旅行英語」など、大人が自分の目的に合わせてモチベーション高く取り組めるカリキュラム・教材があるスクールを選ぶと、失敗は少ないでしょう。

ポイント2.講師の質は一貫して高いか

英会話講師の質が一貫して高いかどうかも、重要な判断基準の一つです。

「講師を正社員で雇っていて講師の入れ替わりが少ない」「わからないところを丁寧に教えてくれる」「英語の指導経験が豊富で、教え方がわかりやすい」など、講師の質が高いスクールを選ぶと、モチベーションを落とすことなく英語を学びやすくなります。

講師の質については、公式ホームページの情報だけでは判断できない部分も多いため、無料体験レッスンを利用して確かめることをおすすめします。

ポイント3.継続しやすい環境が整っているか

最後に、英語学習を継続しやすい環境が整っているオンライン英会話を選ぶことも重要です。

英語を話せるようになるには、学習を継続することが不可欠ですが、仕事やプライベートが忙しい大人にとって英会話レッスンを継続するのは容易なことではありません。

そこで大切なのが、受講生がレッスンを継続しやすい環境作りに力を入れているスクールを選ぶこと。

定期的に実力チェックテストを受験できたり、カウンセリングや学習相談サービスを利用できたりするなど、サービスやサポートが充実しているスクールを選びましょう。

子供・高校生がオンライン英会話で学ぶメリットは?

オンライン英会話スクールの中には、幼児に英語体験をさせるコースもあります。

2、3歳の幼いうちから外国人講師と頻繁に会話することで、「英語耳」や「英語脳」を形成することができると言われています。さらに、外国人に対して物怖じしないようになるかもしれません。

小学生コースなら、私立中学受験に備えることができます。中学生コースを受ければ高校受験に、高校生向けのコースがあるオンライン英会話を利用すると大学受験に有利になるでしょう。

ただし、受験英語を学ぶ必要があるのであれば、学習塾や予備校のほうが優れているかもしれません。

学校にもよりますが、日本の学校の受験英語では、やはり読み書き(=reading and writing)が中心となります。一方、英会話スクールでは、listening力を鍛えながらspeakingをメインで学んできます。

小学生、中学生、高校生がオンライン英会話で学ぶメリットは、英語を「大変な勉強」ではなく、「コミュニケーションの道具」として使う楽しさを実感できることだと言えるでしょう。

英語を学ぶ楽しさを知れば、大人になってからも継続して英語力を磨き、グローバル人材の一員になる可能性も高まるはずです。

受験英語は問題を解くために習うので、受験英語から楽しさを感じることは難しいでしょう。

しかし、オンライン英会話の子供向けコースなら、「今習った英語表現を実際にどうやって使うか」といったことを習うことができます。

この体験をすると、子供は「もっと英語を勉強したい」「語彙を増やせば、もっと伝えられるし、もっと理解できるようになる」と思うようになります。

オンライン英会話でこうした前向きな気持ちを醸成できれば、受験英語の学習モチベーションも高まるはずです。

子供・高校生向けのオンライン英会話を選ぶポイントは?

子供向けのオンライン英会話レッスンを選ぶ際のポイント

子ども向けオンライン英会話スクールを選ぶ際に気をつけたいポイントを3つ紹介します。子ども向けに開発されたオンライン英会話サービスと言っても、子どもによって合う合わないがあるため、どのサービスが最も優れていると一概には言えません。

気になるサービスがあれば、まずは無料体験レッスンやカウンセリングを積極的に活用して、自分の子どもの性格や英語レベルに合ったサービスを探してみましょう。

ポイント1.子供向けのレッスン教材が充実しているか

まず、子ども向けの教材がしっかり準備されているかどうかを確認しましょう。

「英会話がメインなら、教材なしのフリートークでもいいのでは?」と思うかもしれませんが、英語に触れたことがない子どもが、いきなり講師と自由に英語で会話することはできるわけがありません。

子どもが楽しく英語を学べるように開発された教材が充実していれば、アルファベットすら知らない子どもでも、イラストや歌などで自然に英語に触れることができます。また、飽きずに楽しく学習を続けることができるでしょう。

ポイント2.レッスンで講師が日本語を話せるかどうか

上記の比較表を見て分かるとおり、オンライン英会話スクールの講師は、サービスによって「ネイティブ講師」「非ネイティブ講師」「バイリンガル講師(日本人講師)」の3種類に分かれます。

子どもの英語レベルや学習目的に合わせて選ぶことが理想的ですが、「英会話レッスンを初めて受講する…」という子どもには、日本語を話せる講師を選ぶことをおすすめします。

英語が分からないのに、英語しか話せないネイティブ講師や非ネイティブ講師を選んでしまうと、「コミュニケーションが取れない」という英語に対する恐怖心や苦手意識が強まってしまうかもしれません。

まずは、「子どもに英語のレッスンを純粋に楽しんでもらうこと」を目標に、日本語を話せるバイリンガルの講師がいるサービスを選ぶと安心です。

ポイント3.子ども向けにレッスンが組み立てられているか

子ども向けのオンライン英会話サービスを選ぶときは、子どもが英語を楽しく学ぶための工夫が施されているレッスンかどうかを基準に選ぶと失敗は少ないでしょう。

具体的には、

  • 講師は子どもの扱いに慣れているか
  • 「歌」「イラスト」「ゲーム」など、アクティビティ中心のレッスン内容か
  • レッスン時間が長すぎないか

などといったポイントを押さえて、サービスを選ぶようにしましょう。

オンライン英会話のおすすめポイント

オンライン英会話のおすすめポイント3つを、通学型の英会話教室と比較しながら紹介していきます。

毎日の英語学習を習慣化しやすい

オンライン英会話を受講する最大のメリットは、レッスンを受ける時間・場所を選ばないため、英語のアウトプットを生活の一部にできることです。

スマホやタブレットでも受講できるオンライン英会話なら、自宅に限らず、通勤・通学中や職場で空いた時間を利用して、サクッとレッスンを受けられます。

また、英会話教室のレッスン時間は1回50分程度ですが、オンライン英会話のレッスンは1回10分~25分程度の短時間で終わるので、集中力を保ちやすく、毎日続けても大きな負担にはなりません。

さらに、サービスによっては24時間レッスンが可能で、多忙な社会人や学生でも、自分のペースや予定の変更に合わせて、フレキシブルに受講できます。

オンライン英会話を毎日の習慣にすれば、英会話教室に週1回程度通うよりも圧倒的にアウトプット量が増え、スピーディーに英会話を上達させることができます。

自分に合った講師を自由に選べる

英会話レッスンの効果を高めたり、モチベーションを維持したりするには、自分と相性の良い講師を選ぶことが非常に大切です。

オンライン英会話では、1つのサービスにつき数百~数千、多いところで1万人以上の講師が在籍しているため、自分と合う講師が見つかる可能性が高くなります。

英会話教室の場合、オンライン英会話と比べて講師の選択肢が少なく、基本的に担任制なので、レッスンの進め方などが合わなくても我慢する必要があります。

オンライン英会話なら、レッスンの度に講師を変更することも、毎回お気に入りの講師を選ぶことも自由にできるため、その都度の気分や目的に合わせた柔軟なレッスンが可能です。

また、オンライン英会話には、欧米出身のネイティブ以外にも、アジア圏で上位の英語力を持つフィリピン人や日本人、アフリカ人など、多彩な国籍の講師が在籍しています。

英会話に自信がついてきたら、色々な国籍の講師と話してみることで、国・地域による発音や訛りの違いが体感的に分かるようになって、リスニング力に磨きがかかります。

英会話教室と比べて料金が安い

英会話教室の料金相場は、安いところでも月額1万~2万円、高いところは月額5万以上になり、入会金や教材費などの諸費用を含めると、初月10万円以上の負担になる場合もあります。

英会話教室の料金がこれだけ高い理由は、教室運営にかかる家賃や人件費、宣伝広告費などのコストを賄うためであり、必ずしもレッスンの品質が反映されているわけではありません。

一方、オンライン英会話は月額1000円~5000円程度の格安料金で利用できるため、受講のハードルが低く、長期間継続しても負担が軽いというメリットがあります。

「料金が安いと、レッスンの質もそれなりでは?」という懸念もあると思いますが、教材や講師を都度自由に選べるカスタマイズ性の高さにより、むしろ教室よりも自分に合った効果的なレッスンを受けられる可能性があります。
極力コストを抑えながらも、英語をアウトプットする機会を沢山作りたいのであれば、オンライン英会話が断然おすすめです。

オンライン英会話のメリットは?

自宅で簡単に学べる

オンライン英会話スクールの「自宅などで気軽に学べる」という特徴は、英語学習の重要なポイントです。なぜなら、英語学習の最大の壁は「継続すること」だからです。

英語を学ぶ日本人の多くは、英語を話せるようになりたいと思っています。その中で強いモチベーションが湧いてきた人が、英会話スクールに通ったり英語教材を購入したりして学習を開始します。

しかし、英語スキルを習得する道のりは険しく、挫折する人が多いです。強いモチベーションを持っていても英語学習が続かないのにはさまざまな理由があります。

「仕事が忙しくなってきた」「英会話スクールに通う時間が取れなくなってきた」「子育てが大変」「家事をちゃんとしなくてはいけない」など、学習を中断、あるいはやめてしまう理由は山ほどあるのです。

しかし、自宅でパソコンやスマホで簡単に学習できる状態にしておけば、少なくとも「忙しい」「時間が取れない」といった理由には対応できます。

オンライン英会話は、これまでリアルの通学型の英会話スクールで挫折してしまった人に、特に向いていると言えるでしょう。

1対1にもグループレッスンにも対応

オンライン英会話のレッスンは、インターネット会議システムが進化したことで、さまざまな形態で行うことができるようになりました。

通学型の英会話スクールと同じように、オンラインでも、講師と受講者が1対1で行うレッスンと、1人の講師に複数の受講者が習うグループレッスンを提供しています。

カリキュラムが豊富

オンライン英会話スクールは、カリキュラムが豊富です。カリキュラムには、日常英会話コース、ビジネス英会話コース、英語資格試験対策コース、子ども向けコースなどがあります。受講者の英語力レベルや目的に応じたカリキュラムを用意しています。

ただし、すべてのオンライン英会話スクールが、これら全部を用意しているわけではありません。小規模のオンライン英会話スクールでは、多くの場合ビジネス特化型や子ども学習特化型など、得意分野が限定されています。

オンライン英会話スクールを選ぶときは、資料を取り寄せてカリキュラムの内容をじっくりチェックしてください。

指導法が豊富

オンライン英会話スクールは指導法も豊富です。受講を開始する前に、受講者にリスニングテストやライティングテスト、スピーキングテスト、リーディングテストを受けてもらい、その結果を基に英語レベルに応じた学習計画を作成するオンライン英会話スクールもあります。

また、外国人講師と日本人アドバイザーがつくオンライン英会話スクールもあります。外国人講師が英語を教え、日本人アドバイザーが学習到達度や進捗状況をチェックします。

この2人体制により、一人ひとりに合わせた決め細かいサポートを提供することができ、学習効果を間違いなく大きく上げることができます。

講師を固定する場合と、いろいろな講師から学ぶ場合

オンライン英会話スクールによって、毎回同じ講師から習うシステムにしていたり、毎回異なる講師から学ぶシステムにしていたりします。

講師が固定されると、受講者は講師との関係をしっかり築くことができるので、安心感があります。また、講師も、受講者の学習到達度を正確に把握できるので、より効果的なレッスンを提供できるようになります。

一方の毎回講師が変わる方式にもメリットがあります。英語は話す人ごとに特徴や癖があるので、異なる講師から英語を教わると、いろいろな英語を学ぶことができます。

それだけでなく、それぞれの講師のビジネスや、人生経験の話を聞けるので、講師を一人に限定するよりも、幅広い話題に触れるチャンスがあります。

ライフスタイルに合わせて受講できる

オンライン英会話は、受講者のライフスタイルに合わせて学習できます。それが可能なのは、通学型の英会話スクールと比べると、圧倒的に時間的な縛りが少ないからです。次のような学び方も、オンライン英会話スクールなら可能です。

  • 30分早起きして仕事に行く前に受講する
  • 仕事が終わったら、シェアオフィスの防音設備が整った個室を利用して受講する
  • リモートワークが終わったら、そのままパソコンを使って受講する
  • 夜中に受講する

オンライン英会話スクールで時間の融通が利くのは、インターネットを使っているからです。講師も移動する必要がないので、オフィスや自宅からいつでもレッスンを実施することができます。

また、運営会社によっては、海外にいる外国人を講師として雇っています。海外にいる外国人講師なら時差を利用して、日本人の夜中の学習や早朝学習にも対応できます。

オンライン英会話のメリットとデメリット

オンライン英会話を比較する際のポイント

オンライン英会話を比較する際に必ず押さえておきたいポイントを5つ紹介します。

1レッスンあたりの料金負担は適正か?

オンライン英会話を料金で比較する際は、月額料金の安さだけで選ぶのではなく、自分の受講ペースを考慮し、1レッスンあたりの料金が適正になるかどうかを基準に選びましょう。

例えば、月額5000円でレッスン受け放題のサービスを選んだとしても、週1~2回しかレッスンを受けない場合は、1レッスンあたり約500円~1000円と割高な料金になってしまいます(オンライン英会話の1レッスンあたりの料金相場は、200円~300円程度です)。

よって、オンライン英会話の料金を安く抑えるには、自分の受講ペースに合った料金プランを提供しているサービスを選ぶことがポイントです。

自分のレベルや目的に合ったコースや教材を選べるか?

英会話レッスンの効果を最大限に引き出すには、最初に英語を学ぶ目的・レベルを明確にし、自分に合ったコースや教材を選ぶことが重要です。

オンライン英会話によっては、日常英会話以外にも、ビジネス英会話やTOEIC・英検対策などに特化したコースを提供しており、自分に必要なレッスンを自由に選べます。

自分の英語レベルが分からない場合は、各社の無料体験レッスン・カウンセリングを受けて、正確な英語レベルを判定してもらうことから始めましょう。

多くのオンライン英会話では、レベル診断の結果やヒアリングを基に、おすすめのコース・教材を提案してくれます。

自分が納得の行くアドバイスをもらえるまで、まずは色々なオンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみましょう。

希望する国・地域の講師が在籍しているか?

オンライン英会話によって、在籍する講師の国籍は「ネイティブを含む多国籍講師」「フィリピン人講師のみ」「ネイティブ講師と日本人講師」など様々です。

「ネイティブの発音を学びたい」「日本語でレッスンを受けたい」「色々な国の講師と交流したい」といった目的に応じて、希望する国籍の講師を選べるかどうかも重要なポイントです。

特に国籍にこだわりがない場合は、フレンドリーで教え上手なフィリピン人講師と話せるサービス(「レアジョブ」や「QQ ENGLISH」)がおすすめです。

人件費の安いフィリピン人講師は、レッスン料金が手頃(ネイティブ講師の約2~3分の1)で、毎日レッスンを受けても金銭的負担を少なく抑えられます。

ネイティブ講師または日本人講師にこだわる場合、レッスン回数が多くなるほど料金の負担が大きくなってしまうため、予算に応じて講師の国籍を柔軟に選べるサービスがおすすめです。

自主学習用のコンテンツやサポートが充実しているか?

せっかく英会話レッスンを受けていても、日々の自主学習(予習・復習)を怠っていると、学んだ内容が定着しにくく、レッスン効果が半減してしまいます。

「学習計画の立て方が分からない」「予習・復習の習慣化が難しい」という人は、英会話レッスン以外でも充実した学習サポートを受けられるオンライン英会話を選びましょう。

サービスによっては、レッスン内容に沿った予習・復習システムや豊富な自習用教材を提供しており、PCやスマホを使って、いつでもどこでも効率的な学習を行えます。

勉強のやり方が分からない人や、学習管理が苦手な人には、日本人カウンセラーに定期的な学習相談ができるサービス(「ネイティブキャンプ」や「レアジョブ」など)がおすすめです。

それでも「英語学習が続かない」と悩んだら、最初の2~3ヶ月だけ英語コーチングを受講し、自主学習の習慣化と基礎のインプットを徹底して行うことで、その後のオンライン英会話の継続が楽になります。

予約・レッスンのシステムを快適に利用できるか?

オンライン英会話を継続するには、「予約を取りやすいか」「レッスン環境は快適か」といったポイントも重要です。

レッスンを受けたい時に予約が取りづらかったり、レッスン中に音声が聞き取りにくかったりすると、やる気が削がれて挫折につながる恐れがあります。

予約の取りやすさで選ぶなら、数千人以上の講師が在籍している大手オンライン英会話(「ネイティブキャンプ」や「DMM英会話」)がおすすめです。

前もって予約するのが面倒な人や、急な予定の変更が多い人は、予約なしでレッスンを受けられるサービスか、レッスン直前(5分~30分前)まで予約が可能なサービスを選ぶようにしましょう。

レッスン環境の快適さを重視する場合は、講師全員がオフィス勤務のオンライン英会話を選ぶことで、映像・音声の不具合や講師のドタキャンといったトラブルが発生しにくくなります。

予約・レッスンのシステムが実際に快適かどうかを確かめるために、まずは各社の無料体験レッスンを受けてみましょう。

オンライン英会話レッスンの料金相場は?

オンライン英会話レッスンの料金は、運営会社によってまちまちです。例えば月額6,480円で、毎日1回、1回25分のレッスンを受けられるオンライン英会話スクールがあります。

毎日受講すれば、1回(25分)216円にしかなりません。この料金で、1対1で外国人講師から学ぶことができるのは、価格破壊レベルといえます。

一方、月額83,000円、月~金の平日毎日1回、1回50分という料金設定のオンライン英会話もあります。

この料金だと1回(50分)3,879円です。1回25分に換算すると1,940円になります。1回(25分)1,940円は1回(25分)216円の9倍になります。

さらに高額なレッスンもあります。このオンライン英会話スクールは、受講料298,000円で、外国人講師によるレッスンは月に8回しかありません。
レッスン時間は1回60分なので、1回25分換算すると1回15,521円になります。1回(25分)216円の実に72倍にもなります。

ただ、このオンライン英会話スクールは、外国人講師による会話のレッスン以外に、英作文やシャドーイング、ディクテーションなどのトレーニングも受けることができます。
シャドーイングとは、英語音声を聴いて、その音声を影のように追いかけ、ほぼ同時に繰り返して発話をするトレーニングです。ディクテーションとは、英語音声をそのまま書き取るトレーニングです。

オンライン英会話を選ぶときは、料金を比較するだけでなく、レッスン内容をしっかり検討するようにしてください。

オンライン英会話レッスン予約の手順

オンライン英会話レッスン予約の手順

ここでは、一般的なオンライン英会話スクールにおけるレッスン予約方法・手順を解説します。

  1. レッスン予約ページにアクセス
  2. レッスン予約可の講師を見つける
  3. 希望のレッスン日時を選択する
  4. 教材やレッスン内容を選ぶ
  5. レッスンに対する要望事項を入力する
  6. レッスン予約を確定する

※具体的なレッスン予約の手順は、オンライン英会話スクールによって異なります。実際の予約方法については、各スクールの公式ホームページでご確認ください。

STEP1:レッスン予約ページにアクセス

まずは、オンライン英会話スクールの自分のアカウントにログインして、レッスン予約ページにアクセスします。

レッスン予約ページは、公式サイトやアプリのトップページの分かりやすいところにあることが多いので、かんたんにアクセスできます。

STEP2:レッスン予約可の講師を見つける

レッスン予約ページを開いたら、レッスンの予約を受け付けている講師を見つけましょう。
オンライン英会話スクールによって操作方法は若干異なりますが、レッスン日時や講師の国籍・性別・年齢・特徴など希望する条件を設定して、自分に合った講師を検索することができます。

特に講師に対する希望がない場合は、条件を設定せずに講師を検索してみましょう。
また、絞り込み検索をすると、その時点でレッスン予約が可能な講師が一覧表示されます。
講師の評価やレビュー、自己紹介文などを参考にするといいでしょう。

STEP3:希望のレッスン日時を選択する

レッスンを受けたい講師が見つかったら、レッスン日時を選択します。
カレンダーやタイムテーブルなどで、「予約可」になっているレッスン日時を確認し、希望のレッスン日時をクリックしましょう。

この時点では、まだレッスン予約が完了していないのでご注意ください。

STEP4:教材やレッスン内容を選ぶ

次に、レッスンの予約確認画面で、教材やレッスン内容を指定します。

スクール毎に異なりますが、一般的に「フリートーク」、または「オリジナル教材」、「出版社教材」などと表示されていますので、その中から使用したいものを選択します。

STEP5:レッスンに対する要望事項を入力する

レッスンに対する要望や講師に伝えておきたいことがあれば記入しておきます。
「英語で」と記載されていたら、英語でリクエストを講師に伝える必要があります。
ここでは、オンライン英会話のレッスン予約時に使えるフレーズをいくつか紹介します。

I just started learning English. Please speak slowly.

「英語の勉強を始めたばかりです。ゆっくり話してください。」

Please let me know if I make any mistakes.

「間違いがあれば、教えてください。」

I want to focus on speaking/writing.

「スピーキング/ライティング中心でお願いします。」

Please type the words that I don’t know in the chat box.

「私が知らない単語があったら、チャットボックスに入力してください。」

STEP6:レッスン予約を確定する

ここまで選択した内容に間違いがなければ、レッスンの予約を確定します。
予約が完了すると、スクールによってはメールが送られてきたり、マイページに「予約済」と表示されたりします。

予約内容に間違いがないことを確認したら、あとはレッスン当日を迎えるだけ。
レッスンで使用予定の教材にアクセスできる場合は、予習に取り組むといいでしょう。

オンライン英会話レッスンを受けるなら事前予約するのがおすすめな理由は?

最近では、事前予約なしでいつでも思い立ったときにレッスンを受けられるオンライン英会話スクールが増えてきていますが、実際には、前もってレッスンを予約することをおすすめします。

ここからは、事前予約するメリットを解説していきます。

自分に合った講師を選べる

オンライン英会話スクールでは、基本的に人気の講師から先着順でレッスンの予約が埋まっていきます。

そのため、直前まで予約をしないでいると、人気の講師やお気に入りの講師、自分の希望条件に合致した講師を選べなくなってしまいます。

特に、事前予約なしで受けられるレッスンは、基本的に予約が入っていない講師が担当するため、自分の希望に沿った講師に当たる可能性はかなり低くなります。

自分に合った講師を選ぶため、そして満足のいくレッスンを受けるためにも、レッスンを受けたい日時が決まっているなら、前もって予約しておくようにしましょう。

教材を予習できる

オンライン英会話スクールでは、レッスンで使用する教材を通常、予約時に決めるようにしてあります。

レッスンを受ける1週間~数日前までにレッスンを予約しておけば、レッスン当日までにその教材を使って予習することができます。

オンライン英会話スクールのレッスン時間は、1回あたり平均25分程度と決して長い時間ではありません。

レッスン開始前にリーディング教材に目を通しておいたり、レッスンで質問したいことを考えておいたりすることで、25分間という限られたレッスン時間を有効に使えるようになります。

英会話レッスンを習慣化できる

自分で決めたスケジュールに沿ってレッスンを予約することには、英会話レッスンを習慣化しやすくなるというメリットもあります。

というのも、「気が向いたらレッスンを予約しよう」「思い立ったときに予約なしでレッスンをしよう」などと考えていると、ついレッスンを先延ばしにしたりサボってしまったりします。

ですので、レッスンを受ける時間帯や曜日を決め、それに沿ってレッスンを予約しておけば、英語学習の習慣が身につくはずです。

特に、「オンライン英会話レッスンを継続できるか不安……」「自分のサボり癖が心配」などという方は、オンライン英会話のレッスン予約機能を積極的に活用しましょう。

英会話レッスンに合わせて予定を立てられる

一般的なオンライン英会話スクールでは、レッスン日の約1週間前からレッスンの予約が可能です。

予約を入れておけば、それに合わせて仕事やプライベートの予定を立てられます。

なお、オンライン英会話スクールの多くは、当日のキャンセルにも柔軟に対応してくれます。

レッスンの何分前までキャンセルができるかどうかはスクールによって異なりますが、一般的に30分~1時間前であれば無料でレッスンをキャンセルできるので、急用ができたときでも安心です。

英語が全く話せない初心者にオンライン英会話はおすすめ?

近年人気のオンライン英会話ですが、英語が全く話せない初心者や、初めて英会話レッスンを受ける人にもおすすめできるのでしょうか?

初心者の方だと、「英語が話せないのにレッスンを受けられる?」「講師と会話が続かなかったらどうしよう……」などと不安に感じてしまいますよね。

確かに、オンライン英会話は、英語が全く話せない初心者だと、最初は難しいと感じるかもしれません。

しかし、「英語を話せるようになりたい!」という強い意志を持ってしっかり毎日レッスンと日々の英語学習を継続していれば、そのうち必ず「英会話力」は上達します。

英語を話せるようになることを目標に、実践的な英会話力を身につけたい初心者には、オンライン英会話がおすすめです。

初心者におすすめのオンライン英会話の特徴

英語が全く話せない初心者でも、オンライン英会話を上手に活用すれば、英会話力をしっかり伸ばすことができます。

ただし、一口に「オンライン英会話スクール」と言っても、コースや教材、カリキュラムの難易度や、対応しているレベルはさまざまですので、英語が全く話せない人や、初めてオンライン英会話を利用する人の場合、初心者向けのオンライン英会話スクールを選ぶことが大切です。

「初めてのオンライン英会話スクールは、何を基準に選べばいいいの?」とお悩みの方は、以下を参考にしてください。

  • 初心者向け(自分の英語レベルに合う)教材がある
  • レッスン予約受講のシステムが使いやすい
  • 入会金などの初期費用がかからない
  • サポート体制が充実している
  • 日本人講師が在籍している
  • 受講生の多くが初心者からスタートしている
  • 無料体験レッスンがある

たとえば、大手オンライン英会話スクールの1社であるレアジョブ英会話は、初心者向けの教材を数多く用意している他、受講者の59%が初心者からスタートしているという実績を誇っており、初心者でも安心して利用できます。

オンライン英会話スクール選びの失敗を減らすのに最も効果的な方法は、これらのポイントを押さえた上で、実際に無料体験レッスンを受けて、教材やレッスンのレベルや自分との相性をチェックすることです。

英会話初心者向きのオンライン英会話スクールを選べば、英語が全く話せない状態からでも安心してスタートを切ることができます。

超初心者におすすめのオンライン英会話スクール14選

英語が全く話せなくても大丈夫?レッスン前の準備・対策方法

英語が全く話せなくても大丈夫?レッスン前の準備・対策方法


続いて、初めてのオンライン英会話に対する不安を少しでも軽減するためにできるレッスン前の準備・対策を4つ紹介します。

  1. 基本の挨拶やフレーズを覚えておく
  2. レッスンで使用する教材に目を通しておく
  3. 講師と話したいトピックを考えておく
  4. レッスン以外で英単語・英文法のインプット学習に取り組む

1.基本の挨拶やフレーズを覚えておく

英語が全く話せない初心者でも、“How are you?(お元気ですか?)”とか“I don’t understand.(分かりません)”といった基本的なフレーズを覚えることはできるはずです。

オンライン英会話のレッスンで使える基本の挨拶やフレーズを覚えておけば、いざとなったときに何かしら言葉を発することができるので、レッスンに対する緊張や不安が和らぎます。

また、レッスン前に覚えた英会話フレーズをレッスン中に使うことで、覚えた知識をしっかり定着させ、自分のものにすることができます。

「インプット」→「アウトプット」を通して、使えるフレーズを効果的に増やしていくことができるので、結果的に成長のスピードが速まります。

オンライン英会話で使える便利フレーズは、次章で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

2.レッスンで使用する教材に目を通しておく

オンライン英会話では、基本的にレッスンを予約する際にレッスンで使用する教材を指定します。

レッスン前でも教材は閲覧することができるので、レッスンが始まる前の予習として、教材に目を通しておきましょう。

レッスンが始まる前に、教材に出てくる知らない英単語を調べておいたり、英文を読んでおいたりすることで、レッスン中は講師との会話や質疑応答、ディスカッションに時間を使うことができます。

オンライン英会話のレッスン時間は、20~25分間と限られていますので、自分一人でもできる作業はレッスン前に済ませておくことが理想です。

また、レッスンで使用する教材に目を通しておけば、レッスンについて行けなくなる心配もありません。

3.講師と話したいトピックを考えておく

初心者の方の場合、オンライン英会話では基本的に「教材」を使用してレッスンを進めます。(※教材を使わないフリートークのレッスンは、講師と自由に会話をする高い英語力を必要とするため)

とはいえ、教材によっては講師とディスカッションする場合や、講師と雑談をするケースもゼロではありません。

レッスン中に「何を話せばいいかわからない」「何を質問していいかわからない」などと、言葉に詰まってしまうことがないように、講師と話したいトピックや、講師に聞きたいことを事前に考えておくと安心です。

また、レッスン開始時にちょっとした雑談をすることもあるため、「週末に何をしたか聞こう」とか「今週末何をする予定か聞いてみよう」などと、話題と質問フレーズを事前に調べておくのもおすすめです。

4.レッスン以外で英単語・英文法のインプット学習に取り組む

初心者がオンライン英会話で効果的に英会話力を伸ばすには、レッスンを継続することに加えて、レッスン以外でのインプット学習に取り組むことも重要なポイントの一つです。

なぜなら、レッスン中に講師の英語を理解したり、講師に自分の考えや意見を伝えたりするには、語彙やフレーズ、文法の知識が不可欠だからです。当然ながら、自分が知らない単語や文法を実際のレッスンで使うことはできません。

オンライン英会話レッスンで英語を聞いたり話したりする練習をして、英会話力を伸ばすために、レッスン以外で英単語や英文法の知識をインプットしていきましょう。

全く話せない・英語できない人におすすめのオンライン英会話

【Q&A】オンライン英会話スクールに関するよくある質問

オンライン英会話を始めるには何が必要ですか?

インターネット環境と、パソコンまたはタブレットないしはスマホです。
パソコンがベストですが、スマホでも受講できます。

そもそもオンライン英会話スクールでは何を教えてくれるのですか?

オンライン英会話スクールは日々進化していて、ほぼすべてのニーズに応えることができます。日常英会話、ビジネスパーソン向け英会話、英語資格取得、幼児の英語体験、子どもの受験英語対策など、受講者の目的に応じたコースが用意されています。

オンライン英会話スクールの良いところはなんですか?

自宅などで気軽に学べることです。
電車やバスに乗って時間をかけて通う必要がない、また、天候にも左右されずに、ゆったりレッスンを受けることができるのが魅力です。

オンライン英会話スクールはなぜ24時間対応可能なのですか?

運営会社によっては、海外に住む外国人を講師に採用しているからです。

外国に住む講師の場合、時差を利用して、日本時間の夜中や早朝に教えることができます。

24時間対応は、通学型の英会話スクールでは難しいので、これもオンライン英会話スクールの大きなメリットといえます。

カメラなしでもレッスンはできますか?

カメラなし(顔出しなし)でもレッスンは受講できます。

詳しくは、下記の記事でカメラなしで受講できるスクールやメリット・デメリットなどを紹介しているので参考にしてみてください。

カメラなし(顔出しなし)で受講できるオンライン英会話

オンライン英会話はライフスタイルや目的に合わせて比較しよう

オンライン英会話はライフスタイルや目的に合わせて比較しよう


オンライン英会話教室を選ぶ時のポイントや、おすすめの教室を紹介しました。

オンライン英会話教室には、下記のようなメリットがあります。

  • 通学型より安価な料金で学べる
  • 24時間好きな時に受講できる教室が多い
  • 移動時間がかからず効率的

忙しくて通学型の教室には通えない人や、費用を少しでも抑えたい人はぜひオンライン英会話の受講を検討してみてください。

オンライン英会話人気コンテンツ一覧