スピーク(Speak)の口コミ評判と実際に使ってみた感想

スピーク(Speak)

目次

スピーク(Speak)の特徴

スピーク(Speak)の基本情報と特徴を紹介していきます。

対応OS iOS | Android
料金 ■プレミアムプラン
(AI講師用クレジット:2,000)
費用を抑えて英会話練習をしたい人向け
・年間:12,800円
・月間:1,800円

■プレミアムプラス
(AI講師用クレジット:10,000)
たくさん英会話練習をしたい人向け
・年間:29,800円
・月間:4,000円

対象年齢 4歳以上
学習環境 オンライン
レッスン時間帯 24時間
レッスン時間 約20分
支払方法 アプリ内決済(App Store/ Google Play Store)
クレジットカード
デビットカード
PayPal
カテゴリ ・日常英会話
・ビジネス英会話
無料体験 あり

スピーク(Speak)は、最先端のAIを搭載したスピーキング特化のAI英会話アプリです。

ChatGPTの開発元であるOpenAI社とパートナーシップを結んで資金調達を受けているサンフランシスコの企業によって、提供されています。

日本よりも一足先にサービス展開を開始した韓国では、App StoreとGoogle Playの教育カテゴリで人気No.1を獲得。

日本では、2023年にサービス提供を開始してわずか数ヵ月でApp Storeの教育カテゴリで1位を獲得するなど、人気を集めています。

スピークの特徴として、以下の5つが挙げられます。

  • スピーキング特化のAI英会話アプリ
  • 従来の英会話サービスの約10倍のスピーキング練習量
  • 日本人の発音に最適化された音声認識
  • ロサンゼルスから「生きた英語」を配信

スピーキング特化のAI英会話アプリ

スピーク(Speak)は、スピーキング練習に特化したAI英会話アプリです。

「英語を話す機会が少なく、いつまで経っても英会話に自信が持てない」という英語学習者の悩みを解決すべく、最先端のAIと音声認識の技術を用いて開発されました。

スピークでは、AI講師を相手に、自分が話したいトピックを選択して自由に話すことができます。

AIが相手なので、現時点での自分の英語力や間違いなどを気にすることなく、気軽にたくさん練習できるのがうれしいポイント。

また、AI講師は、会話中のミスを指摘したり、シチュエーションによりふさわしい表現を指導したりもしてくれるため、会話練習を重ねるほど英会話が上達します。

スピークを活用すれば、大量の英語をアウトプットすることが可能となり、効率的に英会話力を伸ばすことができます。

従来の英会話サービスの約10倍のスピーキング練習量

スピーク(Speak)では、従来の英会話サービスの約10倍という圧倒的なスピーキング練習量を確保することができます。

というのは、スピークのAI講師は英語学習者が話した文章をわずか0.1秒で認識することが可能で、リアルタイムに近い英会話を実現しているからです。

他社の場合、20分間のレッスンで話す英単語は0〜250単語のところ、スピークなら、20分間に1,000単語以上の英語を話すことが可能です(参照:Speak)。

そのため、スピークは、「たくさん英語を話す練習をしたい」「アウトプット量を確保したい」という人にピッタリな学習アプリだと言えます。

実際に、Google Play Storeの口コミ・評判では、「毎日英語を話せて満足」「継続して練習できている」など、ユーザーから高く評価されています。

他の英会話サービスと比較して約10倍という圧倒的なアウトプット量を確保できることは、スピークの大きなメリットの1つです。

日本人の発音に最適化された音声認識

スピーク(Speak)は、日本人の発音に最適化されたAI音声認識の技術を搭載しています。

AIに日本人の膨大な音声データを学習させることで、高い音声認識レベルを実現。これまでにないほど、スピーディかつ正確な音声認識が可能です。

実際のAI英会話練習では、英語学習者が発した声を瞬時に音素(音の最小単位)に変換して、音素ごとに分析を行います。

英語学習者の発音記号と最適な発音記号をリアルタイムで認識・照合してフィードバックを提供するため、「自分の発音が正しい発音とどう違うのか」を把握することができます。

ロサンゼルスから「生きた英語」を配信

スピーク(Speak)は、会話練習の他に2,000以上の英語学習コンテンツを収録しています。

これらのコンテンツはすべて、アメリカ・ロサンゼルスのスタジオでネイティブスピーカーによって制作されたものであるため、実際に英語圏でネイティブが日常的に使う「生きた英語」を学ぶことができます。

アプリ1つで手軽に生きた英語に触れられることは、スピークの魅力の1つとなっています。

インストールはこちら
※7日間の無料トライアルあり

スピーク(Speak)の口コミ一覧

  • 4.6/5.0
    かいとさん(男性40歳)
    2023年12月1日
    精度が高くて使いやすい
    発した音声を読み取る精度が非常に高いですし、スムーズに会話する事もできとても使い勝手がいいです。
  • 4/5.0
    ホキョウギョンさん(男性44歳)
    2023年12月1日
    英語スピーキング力が向上します。
    名前の通り英語のスピーキングが比較的短期間で磨ける便利なツールです。
  • 4.2/5.0
    サマーさん(女性28歳)
    2023年12月1日
    AI技術の進歩に感動!
    スピークは利用して一ヶ月ほどです。
    とにかくたくさん話したい!という中級者向けの印象です。

    文法のベーシックな部分はやはり対面で丁寧に教えてもらったほうがいいと思いますが、
    ある程度のレベルの人は高い値段を払って他の語学スクールにいくより、とにかく喋れるスピークはおすすめです。

    AIのレベルが高くて、かなり的確にミスを指摘してくれ、正しい文法を教えてくれます。
    わざわざ教師を予約しなくていいのも嬉しい。

スピーク(Speak)」総合評価の平均

4.27 /5.0 3

スピーク(Speak)の口コミ投稿

ニックネーム
性別
年齢
口コミタイトル必須
全項目必須でお願いします。
1ファイルが2 MB以内のファイルを10画像までアップロード可能です。(合計20 MB以内)
インストールはこちら
※7日間の無料トライアルあり

Speak(スピーク)を実際に使ってみた感想

Speak(スピーク)を実際に使ってみた感想

Speak(スピーク)の有料プランを実際に利用した感想を紹介します。

感想のまとめ

  • 英会話練習できるトピックが充実
  • フリートークが楽しい
  • AI講師のフィードバックが役立つ
  • AI講師の英語が聞き取りやすい

上記について詳しく解説していきます。

英会話練習できるトピックが充実

英会話練習できるトピックが充実

Speak(スピーク)のAI会話では、AI講師と自由に会話できるフリートークに加えて、さまざまなトピックやシナリオ、ロールプレイなどで英語を話す練習ができます。

食べ物や旅行、趣味、自分のこと、人生体験、社会、文化など、トピックが充実しており、自分の興味関心や練習したい内容に合わせて自由に会話内容をカスタマイズできる点は魅力的だと感じました。

たとえば、アメリカ留学を控えている人なら「アメリカ文化」や「文化の違い」「祝日と文化」などのトピックを選んで英会話練習に取り組むことができます。

Speak(スピーク)アメリカの文化

自分が学びたいトピックに沿って会話練習ができるという自由度の高さは、Speak(スピーク)の強みの1つです。

フリートークが楽しい

Speak(スピーク)では、フリートークを選ぶことでAI講師と自由に英会話を練習することができます。

Speak(スピーク)フリートークレッスン画面

AI講師の質問に対して「何について話すか」「どう答えるか」を自分で考えて会話を進めていくため実践的なスピーキング力を鍛えることができます。

また、AI講師が自分の返答に沿って会話を進めてくれるため、会話を楽しみながらリスニング・スピーキングを練習できる点も魅力です。

教科書や台本をただ読みすすめるだけでなく、自分自身で話す内容を自由に決めて楽しく会話練習ができる点は、Speak(スピーク)ならではの魅力だと感じました。

AI講師のフィードバックが役立つ

AI会話のレッスンをクリアすると、自分の返答に対してAI講師が細かくフィードバックしてくれます。

スピーク(Speak)AI講師のフィードバック

返答が正確かつ自然な表現であった場合は、「完璧な表現」と教えてくれます。

もし返答に間違いがあったり、より自然な表現があったりする場合は、「〇〇ではなく〇〇を使って説明しましょう」「〇〇の代わりに〇〇を使って、もっと自然な表現にしましょう。」などと詳しく教えてくれます。

このように、レッスンが終わるとすぐに自分が話した英語に対するフィードバックを確認できるので、自分の間違いから学ぶことができ効果的だと思いました。

AI講師の英語が聞き取りやすい

AI講師は流暢かつきれいな発音で英語を話してくれるため、初心者〜中級者でも聞き取りやすいというメリットがあります。

Speak(スピーク)AI講師発音

話すスピードも早すぎたり遅すぎたりということもなく、聞き取りやすいスピードです。

また、AI講師の質問をもう一度聞きたい場合は、再生ボタンをクリックすることで何度でも繰り返して聞くことができます。

なお、必要な場合はワンタップで英文の翻訳を確認することも可能です。

インストールはこちら
※7日間の無料トライアルあり

Speak(スピーク)を実際に使ってみてわかったメリット

Speak(スピーク)の有料プランを実際に利用してみてわかったメリットは以下のとおりです。

Speak(スピーク)を実際に使ってみてわかったメリット

トピックが充実しているので飽きずに続けられる

Speak(スピーク)のAI会話練習では、たくさんのトピックが用意されてあるので、飽きずに学習を続けられます。

たとえば、「ビジネス」のカテゴリに絞っても、「経歴とバックグラウンド」「キャリア目標」「仕事探し」「リーダーシップとマネジメント」「在宅勤務」「給料」など、さまざまなトピックで英語を話す練習ができます。

英会話の上達には発話量が欠かせません。

飽きずに英会話練習を継続しやすい点はSpeak(スピーク)を利用する大きなメリットだと言えます。

AI相手なので緊張せず自分のペースで学べる

Speak(スピーク)では、選んだトピックに関連して、AI講師がどんどん質問を投げかけてくれます。

ユーザーは投げかけられた質問に対して、返答を考え、マイクアイコンを押して発声し、問題なく録音できたらアップロードするという流れで対応します。

実際の人間ではなく、AIが相手なので、「返答が間違っていたらどうしよう」「返答を考えるのに時間がかかってしまったらどうしよう」「発音が間違っていたら恥ずかしい」などと不安に感じることがありません。

緊張することなく自分のペースで気軽に実践的な会話練習ができるという点は、Speak(スピーク)を実際に使ってみてわかったメリットの1つです。

Speak(スピーク)は、英会話教室やオンライン英会話は心理的なハードルが高いと感じる人や、人前で英語を話す自信がまだない人などが、無理なく英会話練習を行う場としてピッタリの英会話アプリです。

スキマ時間で取り組める

スキマ時間で取り組めることも、Speak(スピーク)を使ってみてわかったメリットの1つです。

オンライン英会話の場合、レッスンを事前予約する必要がありますが、Speak(スピーク)のAI会話ならアプリを立ち上げてトピックを選ぶだけでいつでも英会話練習ができます。

仕事や家事などの合間にできたスキマ時間を使って、いつでもどこでも数分から気軽に英会話練習ができるので、無理なく学習を継続できます。

Speak(スピーク)は、スキマ時間を有効活用してコツコツ英会話を上達させたい人におすすめできます。

コストパフォーマンスが高い

Speak(スピーク)のすべての機能を利用するには、年間12,800円〜29,800円の利用料金がかかりますが、AI会話の性能の高さや機能・トピックの充実度などを考慮するとコストパフォーマンスは高いと言えます。

オンライン英会話の場合、毎日1回レッスンが受けられて月額7,000〜10,000円ほどの料金がかかりますが、Speak(スピーク)なら毎日アプリで会話練習をしても年間数万円ほどと費用を安く抑えられます。

なお、AI会話の他にも、ビデオ・レッスンやスピーキングドリル、実践会話などのレッスン教材も充実しています。

年間12,800円〜29,800円で効果的にスピーキング力を伸ばせることを考慮すると、Speak(スピーク)はコストパフォーマンスが高く、費用を抑えて英会話を習得したい人におすすめできる英会話アプリです。

インストールはこちら
※7日間の無料トライアルあり

Speak(スピーク)を使ってみてわかったデメリット

Speak(スピーク)はメリットが大きい英会話アプリですが、中には少し気になった点もありました。
ここでは、Speak(スピーク)を実際に利用して判明したデメリットを紹介します。

Speak(スピーク)を使ってみてわかったデメリット

対面でのコミュニケーションとはやや異なる

Speak(スピーク)のAI会話では、相手から投げかけられる質問に対しての返答を考え発言するという実践的な会話練習ができます。

しかし、人間を相手とした対面でのコミュニケーションとは、相づちや会話の間、会話の流れなど、異なる点も存在します。

また、スマホやタブレット端末のマイクに向かって返答を吹き込むため、人によっては慣れるまでに時間がかかったり、違和感を感じたりする場合もあるでしょう。

AI相手の会話練習は、対面で英語でコミュニケーションを取る自信がない初心者〜中級者が実践的な会話練習をする場として活用する分には十分でしょう。

ただし、ネイティブ特有の会話の間や表現、相づちなど、細かな部分までしっかり学びたい上級者の場合は、やや物足りなさを感じる可能性があります。

とはいえ、Speak(スピーク)のAI会話はクオリティが高く、自然かつ実践的な会話練習ができるので、オンライン英会話と併用したり、オンライン英会話を利用する前の練習場として利用したりするなど、使い方を工夫することで満足のいく学習ができるでしょう。

聞き間違いをされることがある

Speak(スピーク)を利用してみたデメリットをあげるとすれば、稀に聞き間違いをされることがある点です。

正しい英語を話していたとしても、雑音が混ざったり、発音が間違っていたりすると間違いとして認識され、変な指摘をされることがあります。

ただし、アプリが単純に聞き間違いをしているのではなく、自分自身の発音が間違っている可能性もあるため、正しく聞き取ってもらえない場合は、正しい発音を確認して再度トライするようにするといいでしょう。

スピーク(Speak)の料金プラン・コース

料金プラン・コース

スピーク(Speak)には、2つの有料プランがあります。

プランによって、AI講師と会話練習するために必要なクレジットの付与数と料金が異なります。

なお、AI講師との会話練習に必要なクレジットは、話した単語1つにつき1クレジットです。

例えば、“How are you?”と話した場合、3クレジットが消費される仕組みとなっています。

それぞれのプランについて、説明します。

プレミアムプラン プレミアムプラス
年間プラン 12,800円 29,800円
月間プラン 1,800円 4,000円
AI講師以外の
レッスン無制限利用
AI講師用クレジット / 月 2,000 10,000

プレミアムプラン

プレミアムプランは、スピーク(Speak)で一番人気のプランです。

このプランには、AI講師以外のレッスンの無制限利用とAI講師用の2,000クレジット(1ヵ月あたり)が含まれます。

月額1,800円で利用可能ですが、年間プランを契約した場合、1ヵ月あたり約1,067円の割引料金でお得に利用できます。

費用を抑えて英会話練習をしたい人、まずは一番人気のプランで始めてみたい人におすすめです。

年間プラン 12,800円
月間プラン 1,800円
AI講師以外の
レッスン無制限利用
AI講師用クレジット / 月 2,000

プレミアムプラス

プレミアムプラスは、AI講師と月間最大10,000クレジット分の英会話練習ができるプランです。

このプランには、AI講師以外のレッスンの無制限利用が含まれます。

プレミアムプランの5倍のクレジットが付与されるため、AI講師とたくさん英会話練習をしたい人におすすめです。

プレミアムプラスの月額料金は4,000円です。年間プランを契約すれば、年間29,800円となるため、1ヵ月あたり約2,483円と費用を安く抑えることができます。

年間料金 29,800円
月額料金 4,000円
AI講師以外の
レッスン無制限利用
AI講師用クレジット/月 10,000
インストールはこちら
※7日間の無料トライアルあり

スピーク(Speak)が人気の理由

スピーク(Speak)が人気の理由

スピーク(Speak)が人気の理由として、以下の3つが挙げられます。

  • App Store教育カテゴリランキング1位を獲得
  • モチベーション保持のための機能が充実
  • リーズナブルな価格設定

App Store教育カテゴリランキング1位を獲得

スピーク(Speak)は、App StoreやGoogle Playの教育カテゴリで1位を獲得するなど、英会話アプリとしての実績があります(日本国外を含む)。

また、App Storeでは7,308件のユーザー評価が寄せられており、総合評価は5点満点中4.6点を記録しています。

スピークは、教育サービスとして定評があることから、多くの英語学習者から選ばれています。

モチベーション保持のための機能が充実

スピーク(Speak)は、英語の独学における大きな課題である「モチベーション保持」に役立つ機能を豊富に搭載しています。

例えば、スピークでは、以下の機能を使って楽しく英語学習を継続することが可能です。

機能 説明
連続記録 毎日欠かさずレッスンをクリアして、連続学習日数を記録する機能
チャレンジ 1人だとやる気が出ない時、チャレンジに参加して英語学習者が
お互いにモチベーションを高め合える機能
通知設定 毎日の英語学習を怠らないように、通知の時間をセットできる機能

モチベーションを高く保てるように工夫されている点は、スピークを利用するメリットの1つだと言えます。

リーズナブルな価格設定

お手頃で利用しやすい価格設定も、スピーク(Speak)が人気を集めている理由の1つです。

オンライン英会話でレッスンを受ける場合、一般的に月額7,000〜10,000円ほどの料金がかかります。

一方で、スピークは月額1,800円〜4,000円(年間契約の場合は、約1,067円〜2,483円)という低価格で利用できます。

スピークはアウトプット量の確保を重視した英会話アプリであり、オンライン英会話スクールに劣らないスピーキング量を確保できることを考慮すると、非常にお得な価格だと言えます。

そのため、スピークは「費用を押さえて英会話を学びたい」「オンライン英会話や通学型の英会話教室は、費用が高くて利用が難しい」といった英語学習者から選ばれています。

インストールはこちら
※7日間の無料トライアルあり

スピーク(Speak)はこんな人におすすめ

スピーク(Speak)はこんな人におすすめ

  • AI相手に気兼ねなく、英会話練習をしたい人
  • 費用を抑えて、英会話を学びたい人
  • アウトプット学習量を確保したい人
  • アプリで英会話を学びたい人
  • 生きた英語に触れたい人
  • 英語学習のモチベーションを保持したい人
  • 英語の発音を向上したい人
インストールはこちら
※7日間の無料トライアルあり

スピーク(Speak)のレッスン教材

レッスン教材

スピーク(Speak)のレッスン教材は、「ビデオ・レッスン」「スピーキングドリル」「実践会話」の3つのパートに分かれています。

ビデオ・レッスン

動画を視聴して、ネイティブ講師から実践的な英会話を学ぶ教材です。

アメリカに住むネイティブ講師から、日常英会話でよく使うリアルな英語表現を学べます。

スピーキングドリル

ビデオ・レッスンで学習した表現を、慣れるまで何度もお手本音声を聴いたり、アウトプット練習をしたりできる教材です。

考えなくてもスラスラ口から出るようになるまで、何度も繰り返し練習できます。

アプリに向かって1人で学習できるので、講師や他の生徒の目を気にする必要がありません。

実践会話

会話シミュレーターを使って、実際に英語を話す練習ができる機能です。

習った英語表現を現実的なシーンで実践することにより、リアルな感覚を磨きます。

インストールはこちら
※7日間の無料トライアルあり

スピーク(Speak)の無料トライアルまでの流れ

  1. STEP1:アプリをインストールする

    スピーク(Speak)のアプリを、iPhone端末の場合は「App Store」、Android端末の場合は「Google Play」でインストールします。

    アプリのインストールは無料です。

  2. STEP2:アプリを起動し「無料トライアルを開始」をタップする

    アプリのインストールが完了したら、アプリを起動します。

    「無料トライアルを開始」という青色のボタンが表示されるので、タップしてください。

  3. STEP3:「無料で試す」「プランを見る」をタップする

    プレミアムプランについての説明が表示されます。

    画面下に表示されている「無料で試す」という青色のボタンをタップすると、次に「7日間リスク・フリーの無料体験」という画面が表示されます。

    内容を確認して問題なければ、画面下に表示されている「プランを見る」をタップしましょう。

  4. STEP4:プランを選択して購読する

    「プレミアムプラン」と「プレミアムプラス」の2つの有料プランが表示されます。

    それぞれのプランに含まれる学習内容と料金などを確認し、好きなプランを選び購読の手続きを行いましょう。

    アプリの指示に沿って購読を行うと、無料トライアルが開始されます。

    なお、購読手続きをしても、購読開始となる7日後までは課金されることはありません。

    また、無料トライアル開始後5日目になると、無料体験の終了時期が近づいた旨を知らせるメールが配信されるので安心です。

インストールはこちら
※7日間の無料トライアルあり

スピーク(Speak)の運営会社について

運営会社 Speakeasy Labs, Inc
本社住所 Unit 400, 99 Osgood PI, San Francisco, California, 94133, USA
資本金 記載なし
設立 記載なし
問い合わせ support@usespeak.com
公式サイト https://www.speak.com/jp

スピーク(Speak)のよくある質問

他の英会話アプリとの違いは何ですか?
スピーク(Speak)は、以下の2点において他の英会話アプリと違っています。

・他のアプリと比べて、約10倍のアウトプットができる
・アメリカで制作されたコンテンツを使って学習できる

スピークは、AI技術の活用によって、多くのアウトプット学習量を確保できるように開発されたアプリです。

待ち時間や無駄な時間が少なく、AIと自然かつスムーズに会話練習ができるように作られているため、他のアプリと比べて約10倍のアウトプット量が確保できるとされています(参照:Speak)。

また、アメリカでネイティブスピーカーによって制作されたコンテンツで、生の英語を学べることも、他のアプリにはないスピークの魅力となっています。

スピーク(Speak)は無料でどこまで利用できますか?
無料で利用できるのは、ビデオ・レッスンやスピーキングドリル、実践会話など、スピーク(Speak)の一部機能・コンテンツまでです。

無料(アプリインストールのみ)では、AI講師による英会話レッスン機能は使用できません。

AI講師による英会話レッスンを利用したい場合は、無料トライアルを利用しましょう。

2つの有料プランのうちいずれかを購読し(課金は7日後までなし)、無料トライアルを利用すれば、スピークのすべての機能を制限なくお試しすることが可能です。

スピーク(Speak)の効果的な使い方はありますか?
AI講師とのスピーキング練習を中心とした、アウトプット量の確保に役立てる方法がおすすめです。

というのは、スピーク(Speak)はスピーキング練習に特化したAI英会話アプリだからです。

また、TOEICや英検などの資格試験対策をしたい場合は、資格試験対策に特化した英語学習サービスや教材を併用するなど、スピークを1つの英語学習ツールとして、自分の目的や学習内容に合わせて活用すると効果的でしょう。

無料トライアル後、キャンセルできますか?
無料トライアル期間が終了する24時間前までであれば、無料でキャンセルできます。

また、決済を行った後でも、スピーク(Speak)に満足できない場合は、7日以内であれば全額を返金してもらえます。

スピークの有料プランを実際に利用してみて満足できない場合は、全額返金の申請を検討することをおすすめします。

インストールはこちら
※7日間の無料トライアルあり