英熟語の覚え方とおすすめのアプリと参考書を紹介

英熟語の覚え方とおすすめのアプリと参考書を紹介

英熟語がなかなか覚えられない…

似たような熟語がたくさんあって混乱する…

といった悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

英熟語は、複数の英単語が組み合わさって特定の意味を持つ言葉のことをいいますが、それぞれの単語から派生した熟語もあれば、まったく意味が変わってしまう熟語もあります。

ですので、単語単体で覚えるのと比べて覚えにくいと感じる人はいるかもしれません。

しかし、気の利いた言い回しや、ユーモアにあふれた表現もあり、覚えれば覚えるだけバリエーションが豊かな会話表現や文章表現を繰り広げることができるようになります。

効率よく覚えるコツもありますので、この機会に英熟語の学習を取り入れてみることをおすすめします。

今回は、英熟語の効率的な覚え方と一押しの教材について、詳しく解説します。

英熟語とは

英熟語とは

英熟語のことを英語では「idiom(イディオム)」といいますが、一般的に2語以上の単語が組み合わさり、特定の意味を持つようになった語句のことをさします。

英熟語の単語の組み合わせには、いくつかの種類とともにさまざまな構成パターンがあります。

英熟語は一語一語覚えるより、単語と単語のつながりを意識し、一括りにして覚えたほうが断然効率的に覚えられます。

まずは、英熟語の種類と構成パターンについて、大まかに把握しておきましょう。

イディオムについての動画

句動詞・群動詞

もっとも代表的な英熟語は、動詞と前置詞、または動詞と副詞の組み合わせです。

この組み合わせは、文法用語では、「句動詞」、「群動詞」もしくは「phrasal verb(フレイザルバーブ)」と呼ばれています。

句動詞の主な構成パターンとそれぞれの例を紹介します。

1.動詞+前置詞
2.動詞+副詞
3.動詞+副詞+前置詞

動詞+前置詞の例

動詞にat、in、forなどの前置詞を組み合わせることによって一つの意味になり、他動詞の働きをするようになります。

look for  ~をさがす
call on ~を訪ねる
depend on ~による
belong to ~に所属する
laugh at ~を笑う
deal with ~を扱う

動詞+副詞の例

動詞にup、down、awayなどの副詞を組み合わせることによって一つの意味になり、自動詞または他動詞の働きをするようになります。

grow up 成長する
pick up 拾う、迎えに行く
break down ~を壊す
run away 逃げる
pass away 亡くなる
come about 起こる、生じる

動詞+副詞+前置詞の例

動詞に副詞と前置詞を組み合わせることによって一つの意味になり、他動詞の働きをするようになります。

come up with ~に追いつく
look up to ~を尊敬する
look down on ~を見くだす、
~を軽蔑する
look forward to ~を楽しみにしてまつ
keep up with ~と接触をたもつ、
~についていく
make up for ~のうめあわせをする

連結語句・連語

よく使われる単語と単語の組み合わせや自然な語句のつながりのことを「連結語句」、「連語」、または「collocation(コロケーション)」といいます。

連結語句には明確な理由やルールがないものが多く、慣習的に英単語を組み合わせて用います。特定の意味を形成しているので、英熟語としてとらえられています。

連結語句にはたくさんの組み合わせがありますが、主な構成パターンとそれぞれの例を紹介します。

1.動詞+名詞
2.名詞+名詞
3.形容詞+動詞

動詞+名詞の例

get、go、take、make、do、haveなどの動詞に特定の名詞が組み合わさることにより、本来の動詞の意味が薄れ、新たな意味を持つようになります。

do homework 宿題をする
keep a promise 約束を守る
take a break 休憩をする
have a party パーティーを行う
have a bath お風呂に入る
do laundry 洗濯する

名詞+名詞の例

ネイティブスピーカーは、特定の名詞と名詞を慣習的に組み合わせて用います。

もし名詞の順番が逆になったとしても意味は通じるかもしれませんが、違和感を与えてしまうかもしれません。

computer science コンピュータサイエンス
black and white 黒と白
salt and pepper 塩とコショウ
bread and butter パンとバター
a round of applause 盛大な拍手

形容詞+名詞の例

特定の形容詞と名詞の組み合わせもあります。

形容詞として同様の意味を持つ単語が他にありますが、習慣として用いられているものは固まりとして覚えるようにしましょう。

heavy rain 強い雨
fast food ファストフード
light sleep 浅い睡眠
rough nigh 荒れた夜
raw date 加工されていないデータ

英熟語の勉強法

英熟語の勉強法

英熟語をたくさん知っていると試験問題を解くスピードが上がるので、大学受験や資格試験において有利です。

中には文法的に説明がむずかしい英熟語もありますが、それらは英語独特の慣用的な表現としてとらえて、覚えるようにしましょう。

また、英熟語は、日常生活だけではなく、メールや会議などのビジネスシーンでも頻繁に使用する機会があります。

英熟語を使いこなせるようになると、英語の会話や文章の表現が自然になり、ネイティブスピーカーに近くなるといわれています。

英熟語を取り入れることで、コミュニケーションの幅が広がりますので、少しずつインプットしていくことをおすすめします。

つぎに、英熟語を覚えるコツを紹介します。いくつかの方法をためしてみて、自分にあったものを勉強法として取り入れてみてください。

前置詞のイメージで覚える

各前置詞には核となる用法がありますが、そこから派生して複数の意味を持つようになります。

その特性から、前置詞の基本の意味を理解した上で、派生した意味に至る経緯を関連づけてイメージで覚えるようにすれば記憶に定着しやすくなります。

例えば、look at(~を見る)やlook on(~を傍観する)のように動詞が同じであっても前置詞が変わることで意味に変化がもたらされます。

前置詞atには点を表すイメージがあるので、look atは「一地点に視線を集めて見ているイメージ」としてとらえます。

また、前置詞onには、接触している状態を示すイメージがあるので、look onは「なにか接近した状態で見るイメージ」になります。

基本イメージ 派生イメージ
on 接触 位置・場所(その場所に接触)
依存(そのことに頼る)
根拠(そのことに関する)
in 内部 位置・場所(その場所の内部にいる)
時間(その期間内にいる)
状態(その状態の中にいる)
at 位置・場所(その一地点にいる)
時点(その一時点にいる)
移動(点に向かって移動する)

図解を見ながら覚える

英熟語の具体的な状況をしめしたイラストを見たり書いたりして覚えると、文字だけで意味を覚えようとするよりも、正確な状況が理解できます。

例えば、副詞のoffには、「離れて」、「向こうへ」、「消えて」という意味があります。

いろいろな動詞とoffが組み合わさることにより、意味が変わりますので、それぞれの英熟語のイメージを図で表して視覚効果とともに記憶に刷りこむようにするといいでしょう。

意味 図解のイメージ例
fall off ~から落ちる、落下する 落馬する
(馬から分離するイメージ)
call off ~を中止する、取り消す 飛行機をキャンセル
(飛行機から離れていくイメージ)
lay off ~を解雇する、やめる 会社に解雇される
(会社が従業員を消失するイメージ)

カテゴリーにわけて覚える

英熟語を効率よく覚える方法には、食べ物に関するものやスポーツに関するものなど、カテゴリー別にわけて覚える方法もあります。

もともとの単語の意味から展開し、比喩的な意味を持つようになった英熟語がたくさんあります。

そのような英熟語はカテゴリー別にわけて学習することで、それぞれの意味の変化がダイレクトに感じられ、スッと記憶の中に入っていくことがります。

食べ物に関する英熟語例
a piece of cake 簡単なこと、朝飯前なこと
one’s cup of tea ~の好み
pie in the sky 現実的ではない話
spill the beans 秘密をばらす
bad apple 集団の中で周りに悪影響をおよぼす人
スポーツに関する英熟語例
drop the ball 機会をうしなう
The ball is in your court. あなたが決める番です
draw the line 許容範囲をしめす
carry a lot of weight 影響力がある

エピソードで覚える

自身の経験にもとづくエピソードであったり、身近な人のエピソードであったり、自分にとって重要で印象的と感じたことを思い出し、その状況を覚えたい英熟語に当てはめて例文を作ってみましょう。

自分に関わることは忘れにくいので、それらのエピソードで覚えた内容は、脳の記憶の中に長く残るようになります。

また、ストーリー仕立てにして覚える方法、要するに頭の中で覚えたい英熟語をつなぎ合わせる方法もあります。

「ある現象がおきてこんな行動が起こった」というようにストーリー仕立てにすることで、たくさんの英熟語を記憶にとどめることができます。

音声と一緒に覚える

英熟語を覚えるときは、文字を目で見るだけではなく、自分で繰り返し声に出して読んでみましょう。

ブツブツと声に出すという動作が脳の神経に刺激を与えるので、記憶に残りやすくなります。

また、最近の英熟語の参考書やアプリは、音声データをダウンロードできたり、音声読み上げ機能がついていたりするものがほとんどです。

正しい発音を聞き、音と文字をリンクさせて英熟語を覚えることも大切です。

繰り返し覚える

メモは記憶をうながすのに役立ちます。よく間違える英熟語や、重要だと思う英熟語は、ノートに記したり、単語帳アプリに入力したりして繰り返し見るようにしましょう。

わかりやすく整理しておけば、復習するときに役に立ちます。

英熟語は一度覚えたとしてもしばらくすると忘れてしまうものですので、同じことを何度も繰り返す反復練習は大切です。

おすすめの問題集・参考書

おすすめの問題集・参考書

英熟語に関連した問題集や参考書は、大学受験、資格試験、日常英会話、ビジネス英語など、用途別にさまざまなものが販売されています。

以下でおすすめの問題集・参考書を紹介しますので、自分の目的やレベルにあったものを学習に取り入れてみてください。

英熟語図鑑

「英熟語図鑑」は、中学生レベルの基本動詞、副詞、前置詞をうまく使いこなすことを目的としています。

言葉の意味とその意味を具象化したイラストが約800点収録されており、正しい英語のイメージをイラストと解説をとおして学んでいきます。

特徴 基本の英熟語をイラストで解説
価格 1,760円(税込)
音声 音声ダウンロードつき

英熟語の鬼100則

「英熟語の鬼100則」は、ただ単に暗記するのではなく、英熟語が持つイメージを詳しく読み解きながら理解していくように構成されています。

熟語になることによって単語が予想外の意味を持つことを知るとともに、英熟語を文法知識や構文と連動させながら記憶していきます。

特徴 日常生活やビジネス英語で使える英熟語がもつイメージを解説
価格 2,090円(税込)
音声 なし

システム英熟語

「システム英熟語」は駿台受験シリーズの参考書で、大学受験や資格試験に役立つ重要英熟語を理論的かつ体系的に解説しています。

動詞や前置詞のもとの意味を理解し、知らない英熟語でも意味を予測しながら学習することを推奨しています。

特徴 大学受験向けの重要英熟語をイラストで解説
価格 2,480円(税込)
音声 なし

速読英熟語

「速読英熟語」はZ会の参考書で、過去7年間の入試問題をコンピューター分析した重要熟語・構文を約1,000個掲載しています。

熟語を文脈と関連づけて、文章として覚えるような構成になっています。また、用例や同意・反意表現も掲載されているので、体系的に理解しながら覚えることができます。

特徴 大学受験向けの重要英熟語を読みながら学ぶ
価格 990円(税込)
音声 CD別売り

おすすめのアプリ

おすすめのアプリ

アプリは、スキマ時間にアクセスできる便利な学習ツールです。英熟語の学習に特化したアプリもあり、無料または格安で利用できます。

最後に、おすすめの英熟語学習アプリを紹介しますので、気になるものがあったらためしてみてください。

英熟語600問

英熟語600問
©2014 keiko yukawa | 販売元 Keiko Yukawa

AppleStore

「英熟語600問」は英熟語に特化した英語学習アプリで、大学受験や英検対策としても使える重要熟語が問題形式で600問収録されています。

空欄にアルファベットをタップ入力していくので、スペルを覚えるのに役立ちます。また、音声機能つきなので、リスニングの練習にもなります。

対応OS iOS
特徴 大学受験、資格試験対策
価格 無料(App内課金あり)
音声 あり

日常英熟語

日常英熟語
© sf-sky | 販売元 Minghua Hu

GooglePlayAppleStore

「日常英熟語」は、日常会話で使用頻度が高い英熟語を初級・中級・上級の三つのレベルわけで1,200語を収録しています。

熟語ごとに、発音、例文、日本語訳が掲載してあります。各レッスンの熟語を学習したら復習テストがあり、学習した内容を強化する構成にしてあります。

また、同シリーズでTOEICテストの英熟語に特化したアプリもあります。

対応OS iOS / Android 
特徴 日常会話対策
価格 860円
音声 あり

ターゲットの友1000 英熟語アプリ

ターゲットの友1000 英熟語アプリ
© Obunsha | 販売元 Obunsha Co.,Ltd.

GooglePlayAppleStore

「英熟語ターゲット1000」は旺文社が運営する英語学習応援アプリで、厳選1,000語を音声つきで学習できます。

上位ランキングが表示されたり、カレンダーで学習状況がわかるようにしてあったりするので、学習のモチベーション維持にも役立ちます。

また、英語学習情報にリンクしているので、受験生はもちろん社会人の学習者にも重宝します。

対応OS iOS / Android 
特徴 大学受験対策
価格 無料(App内課金あり)
音声 あり

まとめ

本記事では、英熟語の効率的な覚え方と一押しの教材について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

英熟語の勉強法まとめ

・前置詞をイメージで覚える
・図解を見ながら覚える
・カテゴリーにわけて覚える
・エピソードで覚える
・音声と一緒に覚える
・繰り返し覚える

英語によるコミュニケーション能力を向上させるためには、使える英熟語を増やしていくことが大切です。

もし、英熟語を覚えることがむずかしいと感じたら、今回紹介した勉強法を参考にしてみてください。

丸暗記ではなく、単語の成り立ちに目をむけたり、単語を使う状況を想像したりすることで、覚える量が格段に向上するはずです。

また、英熟語の学習に役立つ参考書やアプリも活用していただいて、効果的に英熟語をインプットしていきましょう。