オンライン英会話をおすすめしない理由とは?上達しない人の特徴6選

オンライン英会話をおすすめしない理由とは?上達しない人の特徴6選

オンライン英会話をおすすめしない理由とおすすめしない人の特徴、オンライン英会話で上達する人としない人の違いや上達するためのポイントを解説します。

大島さくら子

コンテンツ監修者:
大島さくら子

英語教育事業(株)オフィス・ビー・アイ代表取締役。慶應義塾大学(法学部・政治学専攻)卒。Temple University Japan(教養学部・アジア学専攻)卒。ビジネス英語講師として多くの企業、団体で英語講師を務める。英語学習書ライターとしても活動。英検1級、TOEICRL&R 990点満点/S&W400点満点。著書多数。

続きを読む

オンライン英会話で英語が上達しない6つの原因と対策を動画で解説

YouTubeでもオンライン英会話をやっても英語が上達しない原因とその対象方法を解説していますのでそちらもぜひチェックしてみてください!

オンライン英会話をおすすめしない3つの理由

オンライン英会話は、マンツーマン指導や会話練習を通して英語力を向上できる、多くの人にとって効果的な学習方法です。

しかし、中にはオンライン英会話をおすすめできないケースも少なからず存在します。

オンライン英会話をおすすめしない理由は、主に以下の3つです。

オンライン英会話をおすすめしない3つの理由

3つの理由について詳しく解説していきます。

学習を継続するのが難しい

オンライン英会話は、受講生によってはモチベーションを維持しにくく、学習を継続することが難しいことがあります。

というのも、オンライン英会話のレッスンは、通学型の英会話教室で提供されている対面レッスンとは異なり、パソコンやスマホを使った画面越しでのレッスンになるからです。

自宅から気軽にレッスンを受けられることはオンライン英会話のメリットですが、人によっては気持ちが緩みやすかったり、モチベーションを維持しにくかったりすることも。

「講師から対面で英語を学びたい」「画面越しのオンラインレッスンだとモチベーションが上がらない」という人の場合、オンライン英会話を始めても継続するのが難しい恐れがあるため注意が必要です。

英会話レッスンだけでは不十分

オンライン英会話は、日本に住みながら手軽に英会話を練習する機会を確保できるのが魅力の学習方法です。

しかし、オンライン英会話はあくまでも「学んだ英語をアウトプットする場」であり、ただ単にレッスンを受けるだけで英語力が向上する訳ではありません。

英語力を効率良く向上するためには、インプット学習とアウトプット学習の量をバランス良く確保することが必要不可欠です。

インプット 単語や文法の学習、リスニング学習、リーディング学習など
アウトプット オンライン英会話を使ったスピーキング学習、ライティング学習など

また、オンライン英会話のレッスンは1回あたり25分と短めに設定されていることが多く、レッスンを毎日1回受けるだけでは十分な学習時間を確保できているとは言えません。

一般的に、社会人が英語を習得するには、1,000~3,000時間前後の学習時間が必要だと言われています。(参考文献:日本人の英語学習時間について

もちろん、現在の英語力レベルや目標とする英語力レベル、学習内容などによって異なります。

毎日25分のレッスンを受けるだけでは、1,000~3,000時間の学習時間を確保するのに6~20年ほどかかってしまう計算です。

このように、英語力を伸ばすにはインプット学習とアウトプット学習をバランス良く確保すること、および1日最低でも数時間の学習時間を捻出することが欠かせません。

したがって、「英会話レッスンだけ受けて英語を話せるようになりたい」「英会話レッスン以外に学習時間を捻出できない」という場合には、オンライン英会話はおすすめできません。

アウトプットにはある程度の英語力が必要

オンライン英会話でスムーズにレッスンを受け、英語を話す練習をするには、ある程度の英語力が必要です。

なぜなら、上述したようにオンライン英会話はアウトプットの場であり、インプットされている知識があまりにも少ないと、英語を話す練習はできないからです。

たとえば、中学レベルの英語力が身に付いていない人の場合、講師と簡単な会話をするための知識がないため、会話練習を通して英語力を向上していくことが難しくなってしまいます。

オンライン英会話を利用するにあたっては、あらかじめ中学レベルの基礎的な語彙と文法の知識を身に付けておくとより効果が得やすいでしょう。

オンライン英会話をおすすめしない人の特徴

オンライン英会話をおすすめしない人の特徴

オンライン英会話をおすすめしない人の特徴について詳しく解説していきます。

学習習慣がない人

オンライン英会話は、自己学習の習慣がない人にはおすすめできません。

なぜなら、オンライン英会話は自宅での自己学習の一環として取り入れる学習法であり、効果を得るには最低でも3ヶ月以上学習を継続する必要があるからです。

オンライン英会話を契約してもレッスンの受講は強制ではないため、自分の意思でレッスンを継続しなければなりません。

自己学習の習慣が身に付いていない人やサボり癖のある人の場合、オンライン英会話を始めてもレッスンを継続できず、思うように英語力を向上できない恐れがあります。

自己学習習慣がまったくない状態からいきなりオンライン英会話を始めても継続できる可能性は低くなってしまうので、まずは1日5~10分から学習の習慣を付けるところから始めてみるといいでしょう。

対面レッスンでないとモチベーションを維持できない人

対面レッスンでないとモチベーションを維持できないという人にも、オンライン英会話はおすすめできません。

上述したように、オンライン英会話では講師と対面することなく、パソコンやスマホを使って画面越しにレッスンを行います。

「講師と同じ空間にいない」「講師を目の前にしなくて良い」というのはメリットとなる特徴ですが、人によっては緊張感のなさがモチベーションの低下につながってしまうこともあります。

「オンラインレッスンだとやる気が入らない」「緊張感のある対面レッスンの方がモチベーションが高まる」などと感じる人は、オンライン英会話ではなく、通学型の英会話教室の利用を検討してみるといいでしょう。

中学レベルの英語力が身に付いていない人

オンライン英会話は、中学レベルの英語力が身に付いていない人にはあまりおすすめできません。

基本的な英語力が身に付いていなくてもオンライン英会話を利用することはできますが、レッスンに付いていくことが難しい恐れがあります。

たとえば、会話練習が成り立たなかったり、講師の言っていることをまったく理解できなかったりする可能性があります。

人によっては、レッスンをストレスに感じてしまったり、自信を失って挫折してしまったりすることも。

このような状態では、英語力を効率良く向上することは難しいため、オンライン英会話は基礎的な語彙や文法の知識をある程度身に付けてから利用するか、まずは日本人講師から学べるオンライン英会話スクールを選ぶとよいでしょう。

一緒に英語を勉強する仲間がほしい人

オンライン英会話は、一緒に英語学習に励み切磋琢磨する仲間がほしい人、一人でコツコツ勉強するのが苦手な人にはおすすめできません。

オンライン英会話ではマンツーマンレッスンが主流であり、グループレッスンを提供しているスクールはあまり多くありません。

「自分と同程度の英語力を持ち、同じ目標に向かって勉強する仲間がほしい」という人は、グループレッスンを提供しているEF English Liveがおすすめです。

また、通学型の英会話教室であれば、グループレッスンが主流であるため、一緒に英語を勉強する仲間と出会うことができるでしょう。

ITリテラシーが低い人

オンライン英会話は、パソコンやスマホなどの機械の利用が苦手な人にはあまり向いていません。

というのも、オンライン英会話では、スクール独自のオンラインシステムを使ってレッスンを予約したり教材をダウンロードしたり、ビデオ通話を設定したりしなければならないからです。

通常、オンライン英会話のシステムは使いやすいように作られていますが、「機械の操作が苦手」「オンラインシステムを使うのがめんどくさい」などという人の場合は使いにくさを感じる可能性もあります。

オンラインシステムの使い勝手が気になる場合は、まずは無料体験レッスンを受けて実際にシステムを使ってみるといいでしょう。

もし「オンラインシステムを使いこなせない」と感じる場合は、通学型の英会話教室の利用を検討してみることをおすすめします。

オンライン英会話で上達しない理由

オンライン英会話で上達しない理由

オンライン英会話スクールは、英会話の練習をする場・学んだ知識をアウトプットする場として最適です。

しかし、オンライン英会話スクールを利用したからといって、必ずしも思ったように英会話力が上達するとは限りません。

実際に、オンライン英会話レッスンを受けているのに、「英会話がなかなか上達しない…」「英語がうまく喋れるようにならない」などと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

このように、オンライン英会話のレッスンを受けているのにもかかわらず、英会話力が伸び悩んでいるのであれば、

  • オンライン英会話レッスンを単に受け身で受けているだけ
  • オンライン英会話スクールを“英会話学習のサポート”として十分に活用できていない

などの原因が考えられます。

オンライン英会話レッスンを受けてしっかりと英語力を上達させるためには、「自分で主導権を握って英語学習を進めつつ、学習をサポートしてくれる場としてオンライン英会話スクールを活用する」という姿勢がとても大切です。

ただ漫然とレッスンを受けている、あるいは自己学習をおざなりにしているような状態では、思ったように英語を上達させることはできません。

ここからは、オンライン英会話で英語が上達する人としない人の違いについて、具体的に解説していきます。

オンライン英会話で上達しない人の特徴

オンライン英会話で上達しない人の特徴

オンライン英会話で英語がなかなか上達しない人に見られる主な特徴は、一般的に次の通りです。

では、それぞれの特徴について、順に詳しく説明していきます。

レッスン回数(頻度)が少ない

オンライン英会話レッスンを受けても英語が上達しない人は、そもそもレッスン回数(頻度)が少ない傾向があります。

基本的に、オンライン英会話で英語を上達させるためには、とにかくたくさん英語を話す=アウトプットすることが大切です。

そのため、週に1〜2回レッスンを受けるだけでは、十分な練習時間を確保できているとは言えません。

オンライン英会話スクールを活用するのであれば、毎日1回、少なくても週5回以上レッスンを受けるのが理想です。

オンライン英会話スクールは、通学が不要な上、1回あたりのレッスン時間が20分〜25分と短めに設定されているので、通学型のスクールと比較すると、ずっとレッスンを受けやすいというメリットがあります。

短いレッスン時間に加えて、通う必要がない、つまり「継続しやすい」「受講のハードルが低い」というのがオンライン英会話スクールのメリット。スキマ時間を見つけて、できるだけ毎日1回レッスンを受けるようにしましょう。

英語学習の明確な目的・目標がない

オンライン英会話レッスンを受けるにあたって、明確な目的・目標がないのは大きな問題です。

英会話を習得する明確な目的がないまま、なんとなく「英会話ができたらいいなぁ」というような理由だけでレッスンを受けていると、レッスンを受講することそのものが目的になってしまいます。

明確な目的がない状態では、英会話学習のモチベーションを保つのが難しくなります。

また、具体的な目標がないと、自分に合ったサービスやカリキュラム、教材を選ぶこともできません。

目的・目標の立て方については後述しますが、レッスンを継続するために英語学習に対するモチベーションを保つには、「海外旅行用の英会話を学びたい」「日常英会話を習得したい」「外資系企業で働くためにビジネス英語をマスターしたい」など、まずは具体的な目的・目標を立てることが重要です。

「フリートーク」レッスンばかり受けている

オンライン英会話の人気レッスンの一つに「フリートーク」があります。

「フリートーク」とは、通常、その名の通り「今日の調子はどう?」「週末は何をした?」など、講師と英語で話題を決めないで自由に会話をするレッスンのことです。

「フリートーク」というと、「英会話を気軽に楽しめそう」「日常英会話の上達に効果がありそう」などと良いイメージを抱く人が多いかもしれません。

しかし、実際のところは、レッスンに“テーマ”がないので、講師との会話が思うように弾まなかったり、口数が少なくなってしまい講師任せのレッスンになってしまったりしてしまいがちです。レッスンが終わってみたら、ほとんど講師がしゃべっていたということも多々あります。

特に英語初心者の場合、英語で自由に会話できる実力・コミュニケーション力が身についていないので、「フリートーク」はおすすめできません。

また、中・上級者の場合でも、目的なくただ英語を話す「フリートーク」のレッスンよりも、教材に沿って体系的に進められるレッスンや、特定のテーマに沿って会話を展開するディスカッションのレッスンの方が、学びが多く、より効率的に英会話力を伸ばせるはずです。

「これまでオンライン英会話でフリートークのレッスンばかり受けていた…」という人は、ぜひこれを機にテキストやテーマに沿ったレッスンを受けるようにしてみましょう。

ただし、スクールによっては、テーマを決めた「フリートーク」レッスンもあります。

ダイアローグのような決まったフォームはありませんが、生徒が自分で話したいトピックを選び、そのトピックに必要な語彙を学びながら、自由に話すレッスンです。

このような「フリートーク」であれば、有益ですので中・上級者のみなさんは、トライしてみるといいでしょう。

レッスンの予習・復習をしていない

オンライン英会話で英語が上達しない人は、ただレッスンを受けるだけで、予習・復習に取り組んでいないケースがよくあります。

オンライン英会話のレッスンは、通常1回あたり20分〜25分とレッスン時間が短いため、気が付くと新しいことを何も学ばないまま、レッスンを終えてしまうという状況になりかねません。

まずはレッスンに加えて、予習・復習の時間を確保することがとても大切です。

例えば、ニュース記事を題材としたレッスンを受ける場合、レッスン前にニュース記事に目を通し、知らない英単語を調べたり、ニュースの全体像を把握したりしておきます。そうすることで、レッスン時間をすべてディスカッションや会話に使うことができます。

つまり、レッスン前にレッスンで使いそうな単語や文法事項をインプットしておけば、25分という限られたレッスン時間をすべてアウトプットに使えるため、学習効果は大いに高まるのです。

また、レッスン後に、ニュース記事を音読したり新しく学んだ表現やフレーズを覚えたりすることで、知識が定着しやすくなります。

英会話レッスン前後に予習・復習をするとしないのでは、学習効果に大きな差が出ることを覚えておきましょう。

レッスン以外のインプット量が不足している

インプット量が不足していることも、オンライン英会話で英語が上達しない原因の一つです。

基本的に、オンライン英会話のレッスンは学んだ知識をアウトプットする場所です。

レッスン中に効果的に知識をアウトプットするためには、まずは予習・復習。それに加えて、レッスン以外にもさまざまな語彙や文法の知識をインプットする必要があります。

レッスンで新しく学んだ英単語やフレーズを覚える努力をしていなかったり、レッスン以外に自己学習の時間を確保できていなかったりするのであれば、改善が必要です。

英語を効果的に上達させるためには、アウトプット中心のレッスンに取り組むだけでなく、レッスン以外の時間にできるだけ大量にインプットする時間を確保しましょう。

レッスンを楽しめていない

最後に、英会話レッスンを楽しめていないことも、オンライン英会話で英語が上達しない人の特徴です。

英語を効果的に上達させるためには、レッスン中に自発的に発言したり、疑問に思ったことを質問したりするなど、積極的な姿勢が不可欠です。

しかし、常に受け身の姿勢でいたり、苦手意識があって日々の英会話レッスンにストレスを感じていたりすると、楽しくレッスンを受けることができません。

レッスンを楽しむことができれば、自然と積極的にレッスンに取り組むようになり、結果的に速く英語が上達します。

以下、詳細に解説していますが、オンライン英会話レッスンを楽しく受講し、効果的に英語を上達させるためには、気の合う講師を探す、あるいは自分が興味を持てる教材を選ぶなどの工夫が必要です。

オンライン英会話で英語を上達させるには?

オンライン英会話で英語を上達させるには?

ここまでで、オンライン英会話で英語が上達しない人の特徴を理解していただけたと思います。

そこで次に、オンライン英会話でしっかりと英語を上達させるためのポイントを「マインドセット編」「レッスン編」「自己学習編」の3つに分けて紹介していきます。

上達のポイント:マインドセット編

まず、オンライン英会話で英語を上達させるためのマインドセットについて説明します。

英語学習の明確な目的・目標を立てる

オンライン英会話で効果的に英会話を身につけるには、英語学習の明確な目的・目標を立てることが大切です。

なお、目標を立てる際重要なのは、「3ヶ月以内に、中学レベルの英文法をマスターする」「1年以内に海外ドラマを字幕なしで観る」などといった具体的な期限を設けることです。

目標達成までの期限を設定することで、そこから逆算して「いつまでに何をすべきか」が分かってきます。

また、自分の中で英語学習の目的・目標を明確にしておけば、自分に適した教材やカリキュラム、コースを選択することができ、学習効果が高まります。

英語学習のモチベーションを高く維持するためにも、オンライン英会話をスタートする前に英語学習の目的・目標を明確にしましょう。そして、それにそったスクールを選ぶのがベストです。

レッスンを楽しむ

次に、レッスンを楽しむことも英語を上達させる上でとても大切なポイントです。

というのも、オンライン英会話をいやいややっていては、効果を出すどころか継続すること自体困難です。

オンライン英会話スクールのカリキュラム、コース、教材、講師選びなどで迷ったら、

  • 自分が楽しく取り組めるかどうか
  • 興味をそそられる教材・コースがあるか
  • 講師の選択肢は多いか
  • カウンセリングなどのサポートシステムがあるか

といったポイントで見直してみましょう。また、教材や講師との相性が悪いと感じた際には、無理してレッスンを継続する必要はありません。

さまざまな教材や講師のレッスンを試してみて、自分が楽しく英語を学べる環境を自ら作っていきましょう。

また、何か困ったことがあれば、オンライン英会話スクールのサポート窓口に相談しましょう。適切なアドバイスをくれるはずです。

上達のポイント:レッスン編

続いて、レッスンを受けるにあたって押さえておきたい上達のポイントを4つ紹介します。

レッスンを毎日受ける

1つ目のポイントは、レッスンを毎日受けることです。

多くのオンライン英会話スクールは、毎日1回もしくはそれ以上のレッスンを受けられるプランを提供しています。

毎日レッスンを受けられるプランを利用すると、英会話学習を習慣化しやすくなります。

毎日英会話レッスンを受けることを習慣化できれば、モチベーションが下がったときやサボりたくなったときでも、レッスンを受けるのがそれほど苦ではなくなります。むしろレッスンを受けなかったら気分が落ち着かなくなってしまうかもしれません。

語学の習得の必須条件は、継続。習慣化できるまでは大変ですが、一度習慣となれば、無理なく継続できるようになります。

最低でも3ヶ月は継続する

2つ目のポイントは、最低でも3ヶ月間レッスンを継続することです。

個人差はあるものの、英語初心者がオンライン英会話で何かしらの効果を実感できるのは、平均して3ヶ月後と言われています。

オンライン英会話レッスンを受講し始めてからの最初の3ヶ月間は、レッスンを受けることが習慣化していないこともあり、最も挫折しやすい段階です。

先にも述べましたが、この初期段階を乗り越え、3ヶ月以上レッスンを継続すれば、

  • 英語を話すことに抵抗がなくなった
  • 簡単な日常会話ができるようになった
  • 講師が話している英語を理解できるようになった

などの効果を実感することができるはずです。

英語初心者の方は、「オンライン英会話で本当に英語が上達するのかな?」と不安に感じることがあるかもしれませんが、まずは3ヶ月を目処にレッスンを継続してみましょう。

興味がある教材・コースを選ぶ

オンライン英会話レッスンを受けるにあたって、自分の学習目的や目標に合い、かつ興味がある教材・コースを選ぶことも、英会話が上達する重要なポイントです。

多くのオンライン英会話スクールは、受講生の目的・目標、興味・関心、レベルなどによってさまざまな教材を用意しています。

自分が「楽しそう!」とか「この教材でレッスンを受けてみたい!」と興味をそそられる教材を選びましょう。

興味がある教材・コースを選べば、オンライン英会話レッスンを間違いなく楽しく継続することができます。

お気に入りの講師を見つける

お気に入りの講師を見つけることも、オンライン英会話で英語が上達するためのポイントになります。

基本的に、オンライン英会話のレッスンは1対1のマンツーマン形式で行われるため、相性が良い講師を見つけることはとても大切です。

英語の教え方が上手であることはもちろん、話が面白かったり、自分と趣味や興味が同じだったりするお気に入りの講師を見つければ、英会話レッスンを楽しいと感じるようになります。

上達のポイント:自己学習編

続いて、レッスン以外の自己学習における英会話上達のポイントをお伝えしていきます。

レッスンの前後に予習・復習をする

オンライン英会話レッスンを受動的に受けるだけでは、思うように英語力は上達しません。

そこで大切なのが、レッスンの前後に予習・復習をすることです。

「予習→レッスン→復習」という学習の流れを作ることで、25分間のレッスンの学習効果を最大化することができます。

予習 5分〜30分間
レッスン 25分間
復習 10分〜30分間

ただレッスンを受けるだけだと、1日あたりの英語学習時間はわずか25分ですが、予習・復習を毎日のルーティンにすることで、最低でも40分の学習時間を毎日確保できます。

レッスン前に、

  • レッスンで使う教材をしっかり読んでおく
  • 教材に出てくる単語や文法を調べておく
  • レッスン中に聞きたいことを考えておく
  • レッスンで取り扱うテーマについて、自分の意見をまとめておく
  • 前回のレッスンで習った英単語やフレーズを、レッスン中に使えるように準備しておく

などといった予習に取り組みましょう。忙しくて予習の時間を確保できないときは、教材やテーマにざっと目を通しておくだけでも構いません。

特に、レッスンを受講する前に予習を行うと、インプット・アウトプット効率は大いに高まります。

また、レッスン後の復習も欠かさないようにしましょう。

具体的には、下記のような復習に取り組むと効果的です。

  • レッスン中に習った英単語やフレーズをノートにまとめる
  • レッスンで扱った教材を音読する
  • レッスンでつまずいたポイントを思い出しながら、スピーキングの練習をする

スピーキングの練習は、相手を想定しての「一人英会話」でも構いません。とにかく声に出すことが大事です。

レッスン後に欠かさず復習の時間を確保することで、レッスンで得た知識の定着率を上げることができます。

レッスン以外に英語に触れる機会を作る

レッスン以外に英語に触れる機会を作ることも、英語の上達には欠かせないポイントです。

オンライン英会話レッスンを受けることは、日常的に英語を話す機会として最適ですが、1日25分英語に触れるだけでは十分とは言えません。

レッスン以外の時間に、海外ドラマや洋画を視聴したり、英語のポッドキャスト番組を聞いたり、英会話カフェに行ったりして、積極的に英語を触れる機会を作りましょう。

英語の上達をサポートしてくれるオンライン英会話

ここでは、英語の上達をサポートしてくれるおすすめのオンライン英会話スクールを紹介します。

今のオンライン英会話スクールに満足していない方は、参考にしてみてください。

最大10日間の無料体験レッスンもあるので気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

kimini英会話

kimini英会話
料金形式強み
■スタンダードプラン
これから英会話を始める方の基本的なプラン
・月額:6,380円
10日間の無料体験あり

■スタンダードPlusプラン
全てのサービスが利用できる
・月額:7,480円
10日間の無料体験あり

■ウィークデイプラン(月~金 9-16時限定)
・月額:4,840円
10日間の無料体験あり

■ウィークデイPlusプラン(月~金 9-16時限定)
・月額:4,840円
10日間の無料体験あり

■回数プラン
・月2回プラン:月額1,210円
・月4回プラン:月額2,420円
・月8回プラン:月額4,840円

※税込価格です。

・オンライン英会話
・スマホ、タブレットでも受講可能
・教育に70年の実績がある学研が提供している
・学研監修の専用教材を使用
・目標に応じてコースを選べる
・レッスンごとに予習・復習が提供され、進捗度テストが定期的にある
・他社ツールは使用せず独自の通信システムを使用
・講師は厳しい研修を受講しているので安心
・月額1,210円~学べる
・困った時はLINEやメールでサポート
・スマホ、タブレットでどこでも受講可能

英会話アプリを使うのもおすすめ

そもそもオンライン英会話が自分には合わないという方には、スマホで気軽に英語が学べる「英会話アプリ」がおすすめです。

英会話アプリの中でもおすすめなのがAI英会話アプリ「スピークバディ」です。

スピークバディ

スピークバディは、累計250万ダウンロード突破(2023/6/6現在)している人気の英会話アプリです。

AIキャラクターと楽しく英会話の練習ができるスピーキング特化型のアプリで、約半数のユーザーが、3ヶ月でスピーキング力の向上を実感しています。

レッスンは、日常生活やビジネスシーンなどを想定した800以上のシーンから選ぶことができ、レベル・目的に合ったカリキュラムで、必要なフレーズや単語が効率良く身につきます。

レッスンの予約や通学は不要。いつでも好きな場所で、スキマ時間に自分のペースで学習できます。

無料体験も行ってますので、オンライン英会話が合わなかった方はぜひ試してみてください。

オンライン英会話をおすすめしない理由と上達しない人の特徴まとめ

今回は、オンライン英会話をおすすめしない理由とオンライン英会話で英語が上達せずに悩んでいる方に向けて、上達しない人に共通する特徴と上達のポイントを解説しました。

しっかりと英語を上達させるためには、以下のポイントを押さえてオンライン英会話レッスンに取り組むことが大切です。

  • 明確な目的・目標を立てる
  • レッスンを楽しむ
  • レッスンを毎日受ける
  • 最低でも3ヶ月は継続する
  • 興味がある教材・コースを選ぶ
  • お気に入りの講師を見つける
  • レッスンの前後に予習・復習を行う
  • レッスン以外に英語に触れる機会を作る

オンライン英会話で英語が上達しない原因と上達のポイントを把握して、オンライン英会話レッスンの学習効果を最大化していきましょう。