【毎日25分の効果】オンライン英会話レッスンを1年間(約152時間)受けた結果

【毎日25分の効果】オンライン英会話レッスンを1年間(約152時間)受けた結果

英会話学習においては、継続することがとても大切なので、毎日短い時間でオンライン英会話を使った学習を取り入れることは、英語力向上の近道といっても良いでしょう。

しかし中には、オンライン英会話レッスンを定期的に利用しているけれどもなかなか英会話力が上がらない、モチベーションを維持できず毎日受講することができないという悩みも少なからずあるようです。

今回は、何故オンライン英会話を毎日受講することが英会話力向上に大事なのか、どのようなレッスンを受講すれば英会話力を伸ばすことができるのかといったことについて解説します。

目次

オンライン英会話を毎日受講する

オンライン英会話を毎日受講することの効果

毎日オンライン英会話を受講すれば、何かしらの効果がありそうというイメージを持っている方は多いと思いますが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。

具体的な効果は下記の3点です。

スピーキング力が向上する

スピーキング力は、英語を話した量に比例して伸びていきます。

そのため、毎日オンライン英会話を受講することで、少しずつではありますが、英語を話すことに慣れることができ、ある一定の期間を過ぎるとスラスラと英語を話すことができるようになります。

これは、個人差がありますが、毎日オンライン英会話を受講して、3ヶ月?半年くらいを過ぎると、自分のスピーキング力が向上していることに気づく方が多いようです。

英語に耳が慣れ、リスニング力が向上する

オンライン英会話の受講はリスニング力の向上にも効果的です。

英語のポッドキャストやラジオを聞いているという人は多いかもしれませんが、聴き流しているケースが多いため、自分でよほど意識をしない限り、効果的なリスニング力向上につながっていません。

しかし、オンライン英会話では、講師が話す英語をしっかりと聴き取って、英語で返答をすることが求められます。

そのため、英語を聴き取り、理解する力が向上します。

インプットとアウトプットを繰り返すことで英語表現の幅が増える

毎日オンライン英会話を受講することで、新しい単語や表現を覚え、それらを英会話で使うというサイクルを高速で回すことができます。

そのため、新しい単語や表現を自分の中に効果的に定着させることができ、英会話力が向上していきます。

オンライン英会話を1年間続けてみた効果

ンライン英会話を1年間続けてみた

1回25分間のオンライン英会話レッスンを1日1回、365日受けると、年間で「約152時間」ものレッスン時間を確保することができます。

毎レッスン前後に予習・復習に取り組んだり、レッスン以外で自習を行ったりしていれば、年間500時間以上の学習時間に到達することも難しくありません。

1年間で到達できる英語レベルには個人差がありますが、一般的に次のような効果を実感できます。

英語力編

  • リスニング力が伸びる
  • スピーキング力が伸びる
  • 語彙や表現の幅が広がる
  • 自分の意見を英語で言えるようになる

その他編

  • 英語学習が習慣化する
  • 英語を話すことへの抵抗がなくなる
  • 自分の英語力に自信を持てるようになる
  • 間違えることや質問することに対する不安がなくなる

ここからは、それぞれの効果について詳しく紹介していきます。

オンライン英会話を1年間続けて得られる効果:英語力編

オンライン英会話を1年間続けて得られる効果:英語力編

リスニング力が伸びる

オンライン英会話を1年間続けると、講師の言っていることを聞き取れるようになります。

オンライン英会話を初めて間もない頃は、講師の英語を聞き取れず苦戦することが少なくありません。

しかし、レッスンを継続して英語耳を鍛えることで、確実に聞き取れる単語やフレーズは増えていきます。

挨拶や自己紹介などといった日常会話はもちろん、ちょっと難しい話題になっても8割以上は理解できるようになるでしょう。

また、ある程度の語彙や文法力が身についていることも考慮すれば、聞き取れない部分も文脈から意味を推測できるようになります。

さらに、レッスン以外でも英語のニュースやポッドキャスト、海外ドラマ、洋画などを活用して英語を意識的に聞く習慣をつければ、1年間で飛躍的にリスニング力を伸ばせるでしょう。

スピーキング力が伸びる

オンライン英会話を1年間続けると、英語のスピーキング力が伸びます。

もちろん、1年間で到達できるスピーキングのレベルに個人差はあります。元の英語レベルやレッスン頻度、レッスン以外の学習時間などによって得られる効果はまちまちです。

とはいえ、初めて英語を学ぶ方でも「毎日1回レッスン+予習・復習」を1年間続ければ、日常会話レベルのスピーキング力を身につけることができます。

挨拶や基本的なやりとりはもちろんのこと、自分の伝えたいことを英語で表現したり、人によってはやや長い文章でもスムーズに話せるようになるでしょう。

英語の独学では、1年間で高いスピーキング力を身につけることは容易ではありません。

しかし、オンライン英会話を活用すれば、毎日英語を話す練習ができるので、しっかり努力すれば1年間という短期間でも英語を話せるようになることは十分に可能です。

語彙や表現の幅が広がる

オンライン英会話を1年間継続すると、語彙や表現の幅が大きく広がります。
というのも、オンライン英会話には、シーン別の日常英会話やディスカッションなどさまざまな教材が充実しています。

これらの教材を活用してレッスンを受けることで、効果的に新しい語彙やフレーズを学べるので、効率良く語彙や表現の幅を広げられます。

独学だと一定の英語力が身についても、語彙や表現がワンパターン化してしまうことが珍しくありません。

しかし、オンライン英会話では、ただ語彙やフレーズを暗記するだけでなく、実際のアウトプット練習を通して「使える知識」としてしっかり定着化させられます。

そのため、オンライン英会話を1年間継続すれば、使える語彙や表現の幅は大きく広がるでしょう。

オンライン英会話を1年間続けて得られる効果:その他編

オンライン英会話を1年間続けて得られる効果:その他編

英語学習が習慣化する

オンライン英会話を1年間続けると、英語学習が完全に習慣化します。
わかりやすくいうと、オンライン英会話レッスンが日常生活の一部になるため、気分が乗らずにレッスンや日々の学習をサボってしまうことが少なくなります。

また、1日1回のレッスンはもちろん、予習や復習、自習などにも意欲的に取り組めるようになるので、結果的に効率良く英語力を伸ばすことができます。

一般的に、英語学習といった行動を習慣化するには、最低でも一ヶ月かかると言われています。

これからオンライン英会話を始める人にとって「1年間継続すること」はハードルを高く感じるかもしれませんが、実際には最初の1~3ヶ月間続けることができれば習慣化は楽になります。

英語学習を習慣化するためにも、1ヶ月、3ヶ月、そして1年間とレッスンを継続しましょう。

英語を話すことへの抵抗がなくなる

オンライン英会話を1年間継続すると、英語を話すことへの抵抗がほとんどなくなります。

オンライン英会話を始めて間もないうちは、自分の伝えたいことを英語でうまく表現することに恥ずかしさを感じたり、英語オンリーの環境に身を置くことにストレスを感じたりしてしまいがちです。

しかし、毎日のオンライン英会話レッスンを受けていると、英語を話すことに徐々に慣れていくため、無理なく英語を話すことへの抵抗感を取り除くことができます。

例えば、外国人に道を尋ねられた時、「えっと……」と戸惑ってしまっていた方でも、実際の英語力はさておき、自然と英語で対応できるようになるでしょう。

大多数の日本人が英語を使わずに日常生活を送っている中、毎日英語を話す機会を作って英語を話す練習ができることは、英語学習者にとって大きなメリットですね。

自分の英語力に自信を持てるようになる

自分の英語力に自信を持てるようになることも、オンライン英会話を1年間継続すると実感できる効果の一つです。

まず、オンライン英会話を1年間継続すると、達成感を得られます。「1年間継続できた!」「毎日のレッスンと予習・復習を頑張った!」など、1年間積み重ねた努力は必ず自信につながります。

また、レッスン中に「講師の英語を聞き取れた」とか「自分の英語が通じた」などといった小さな成功体験を積み重ねることによっても、自分の英語力に自信を持てるようになります。

間違えることや質問することに対する恐怖がなくなる

英語初心者のうちは、「英文法や英単語が間違っていたらどうしよう…」「講師の言っていることを理解できなかったらどうしよう…」など、不安や恐怖を抱いてしまいがちです。

しかし、オンライン英会話を1年間続けると、たとえまだ英語を完璧に話すことができなくても、文法や発音を間違えることを恐れず、英語を話せるようになります。

また、レッスン中に分からないことがあれば、分かったふりをせず、“I don’t understand.(分かりません。)”とか“Can you explain ~ to me?(~を私に説明してくれますか?)”などとしっかり意思表示したり質問したりできるようになります。

間違えることや質問することを気にせず積極的にレッスンに取り組めるようになるため、25分と限られたレッスン時間を有効活用し、レッスンの効果を最大化できるようになります。

毎日無理なく25分のオンライン英会話レッスン

1コマ25分のレッスンを受講できるオンライン英会話3社を紹介しておきます。

第1位 kimini英会話|10日間の無料体験あり

kimini英会話
料金形式強み
対象年齢:未就学児~大人まで
・スタンダードプラン
 月額 6,028円(税込)
 10日間無料

・ダブルプラン
 月額 10,428円(税込)

・プレミアムプラン
 月額 17,028円(税込)

・ウィークデイプラン
 月額 4,378円(税込)

・10日間無料
・友達紹介キャンペーンあり
・クーポンあり

・オンライン英会話
・スマホ、タブレットでも受講可能
・70年の歴史を持つ「学研」
英語上達の為には、まず講師の指導力が大事と考えています。
eラーニングで40時間トレーニングして、TESOL資格(英語を母語としない方に向けて英語を教える方法)を所持したマネージャーによるスキルチェックやカウンセリング、また生徒からのフィードバックを元に教育を行っていて、時間と手間を掛けてプロフェッショナルな講師を育てています。

第2位 レアジョブ|フィリピン人講師からのフィードバックが受けられる

レアジョブ画像

料金形式強み
・日常英会話コース 
 <月8回 1回25分>
 月額:4,620円 (1レッスン:578円)
 <毎日1回 25分>
 月額:6,380円 (1レッスン:206円)
 <毎日1回 50分>
 月額:10,670円 (1レッスン:172円)
 <毎日1回 100分>
 月額:17,600円 (1レッスン:142円)
 
・ビジネス英会話コース
 <毎日1回 25分>
 月額:10,780円 (1レッスン:348円)

・中学・高校生コース
 <毎日1回 25分>
 月額:10,780円 (1レッスン:348円)
 
・あんしんパッケージ(オプション)
日本人カウンセラー学習相談・レッスン自動予約
 月額+1,078円

※税込価格です。

・無料体験レッスンあり 2回
(7日間以内に有料会員登録をすると初月半額)

・オンライン英会話
・マンツーマン

レアジョブは、講師の質が高いことが評価されています。

英語表現に対するフィードバックや言い回しに関しては、その表現を使う背景も含めて丁寧に指導をしてくれる講師が多数在籍しています。

例えば、ビジネスの場面で同僚に予定を訊く場面があったとしましょう。

この時、

Do you have time on Tuesday?(火曜日は時間ありますか?)

と受講者が聞いた場合は、その表現は間違いではないけれども、ダイレクトに訊きすぎなので、

I was wondering if you have time on Tuesday?

と訊いた方が自然だとフィードバックをしてくれます。

このように、場面に合わせた適切な表現を細かくフィードバックしてくれる講師が多いため、25分間の中で多くのことが学べます。

こういう方には向いていません
レアジョブでは、フィリピン人は日本人のコミュニケーションを理解しやすいという前提に基づき、フィリピン人講師だけを採用しています。

しかし、よりいろんな国籍の講師と英会話を練習したい、特定の地域に出張や赴任、留学が決まっているのでそこの英語を学びたい!という方は他のオンライン英会話がおすすめです。

講師の国籍等を気にせず、まずはしっかり英語力を高めたいという方にはレアジョブはおすすめのサービスです。


第3位 DMM英会話|無料体験のあるオンライン英会話教室

DMM英会話画像
料金形式強み
・スタンダードプラン
 <毎日1レッスン 25分>
 月額:6,480円 (1レッスン:209円)
 <毎日2レッスン 計50分>
 月額:10,780円 (1レッスン:174円)
 <毎日3レッスン 計75分>
 月額:15,180円 (1レッスン:163円)

・プラスネイティブプラン
 <毎日1レッスン 25分>
 月額:15,800円 (1レッスン:510円)
 <毎日2レッスン 計50分>
 月額:31,200円 (1レッスン:503円)
 <毎日3レッスン 計75分>
 月額:45,100円 (1レッスン:485円)

※税込価格です。

・こどもオンライン英会話あり 料金は同じ

・無料体験レッスンあり 25分×2回

・プラスネイティブプランの体験レッスンは有料
(体験チケット購入後30日以内に入会で体験料1,500円をキャッシュバック!)

・初月50%OFFキャンペンーンあり

・オンライン英会話
・マンツーマン

DMM英会話の強みは、多国籍の講師とレッスンをすることが可能な点と、豊富なサポートサービスです。

特に、iKNOWという、反復学習機能を無料で使うことができるのが大きな強みと言えるでしょう。

iKNOWでは、レッスンで学んだ英語表現や単語が毎日クイズ形式で出題されます。

オンライン英会話でありがちなのは、その場で学んだことを次の日にはすっかり忘れてしまい、結局自分が知っている英単語や英語表現を使って英会話をしてしまう点です。

しかしiKNOWを使用すれば、次の日のレッスン前に気軽に前日の復習をすることができ、新しい英単語や英語表現を自分の中に定着することができます。

こういう方には向いていません
DMM英会話では、講師の数が受講者数に対して十分でないと言われており、思い立った時に予約を取ろうとしても空いている講師がいないことがあります。

特に、学校や仕事が始まる朝の時間帯、または学校や仕事が終わった後の夜の時間帯は、ほとんどすべての講師が予約されています。

朝6:00~9:00、夜18:00~21:00の時間帯を希望している方にはあまりおすすめしておりません。

DMM英会話では、日常英会話からTOEFLやIELTS向けの試験対策の英会話まで複数の教材が用意されていますが、試験対策をしたいという方は、試験対策の実績のある会社をおすすめします。


第4位 ネイティブキャンプ|予約なしでも受講できるオンライン英会話

ネイティブキャンプ
料金形式強み
・プレミアムプラン
 レッスン回数制限無し 1回25分
 月額:6,480円

・ファミリープラン
 レッスン回数制限無し 1回25分
 月額:1,980円

※税込価格です。

・無料体験トライアル 7日間
(無料トライアル開始前に講師動画、教材を無料でご確認いただけます)

・オンライン英会話
・マンツーマン

ネイティブキャンプの強みは、様々な国籍の講師から英語を学習できる点です。

講師は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダといったネイティブスピーカーのほか、インド、セルビア、ナイジェリア、イランといった複数の非ネイティブスピーカーで構成されています。

一言に英語といっても、地域や国籍によって表現や発音には大きな違いがあります。

国際社会の今、様々な英語に慣れておくことは非常に大事なことなので、ネイティブキャンプを通じて様々な国籍の講師のレッスンを受けることは、今後の仕事や日常生活、実際に英語を使う場面でプラスに働くでしょう。

また、ネイティブキャンプは予約なしでも利用することができます。

時間ができた時にサインインして、対応可能な講師をピックアップし、その場でレッスンを受けることが可能です。

毎日続けるという点では、いつでも気軽に受講できるのが大きな強みと言えます。

こういう方には向いていません

ネイティブキャンプの講師選定においては、特に厳しい審査基準はありません。ある程度の英語力を持っている人であれば誰でも講師になることができます。

教える技量に個人差があるかも知れません。

英語を忘れないように毎日25分学習したいという方におすすめです。


第5位 ワールドトーク|月3,000円台から受講できる安さが魅力

ワールドトーク
料金形式強み

・お手軽コース(回数1~11回)
 月額 3,300円

・基本コース(回数2~19回)
 月額 5,500円

・イチ押しコース(回数 2~25回)
 月額 6,600円

・集中コース(回数 4~42回)
 月額 11,000円

・徹底コース(回数 9~84回)
 月額 22,000円

・無料体験あり

※税込価格です。

・オンライン英会話
・マンツーマン

・日本人講師とのマンツーマンレッスンを、1レッスン260円~格安で受けれる
・講師経験・海外経験豊富な日本人講師がメイン
・深夜や早朝などもレッスン可能
・超初心者の方でも安心して手軽にレッスンができる
・日本人講師なので日本人が陥りやすい文法の間違いや発音の癖などの弱点をしっかり克服できる
・子供~お年寄りまで幅広く対応


第6位 Cambly(キャンブリー)|ネイティブ講師によるハイレベルなオンライン英会話

Cambly(キャンブリー)画像

料金形式強み

<1レッスン 15分 週1日>
 月額:3,190円
<1レッスン 30分 週1日>
 月額:5,390円
<1レッスン 60分 週1日>
 月額:9,690円

<1レッスン 15分 週3日>
 月額:8,790円
<1レッスン 30分 週3日>
 月額:14,390円
<1レッスン 60分 週3日>
 月額:26,390円

<1レッスン 15分 週5日>
 月額:11,990円
<1レッスン 30分 週5日>
 月額:20,990円
<1レッスン 60分 週5日>
 月額:40,490円

<1レッスン 15分 週7日>
 月額:14,990円
<1レッスン 30分 週7日>
 月額:28,990円
<1レッスン 60分 週7日>
 月額:56,490円

・入会金無し
・無料体験レッスン 1回

・オンライン英会話
・マンツーマン

・ライフスタイルに合わせた料金プランを選択できる
・ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンで、現地の英語を身につけられる
・スマホ、タブレット、PCのどのデバイスでも受講可能
・予約なしでいつでも好きな時間に受講できる


第7位 Weblio英会話|講師の口コミを見られる珍しい英会話教室

Weblio英会話

料金形式強み

■料金
・お試しプラン(月4回)
月額:2,728円

・お手軽プラン(月8回)
月額:3,978円

・毎日レッスンプラン(1日1回)
月額:5,778円

・基本プラン(1日2回)
月額:9,978円

・集中勉強プラン(1日3回)
月額:12,978円

・英語漬けプラン(1日4回)
月額:14,978円

・無料体験レッスン 1回
・入会金なし

・オンライン英会話
・マンツーマン

・毎日プランなら1レッスン100円台〜
・オリジナル教材を使って英会話を学べる
・24時間好きな時間に受講できる
・Weblioの自社辞書を無料で使用できる


最近の英会話サービスは、25分のレッスンを提供しているサービスか、45分のレッスンを提供しているサービスが多いです。
毎日続けるというのであれば、25分のオンライン英会話がおすすめです。
仕事や学校の前後に忙しい時間を縫って英会話レッスンを受講することを考えると、30分に満たない25分という時間は確保しやすいからです。

大切なのは、自分が無理なく毎日25分続けられるかどうかです。

自分の生活スタイルや性格などを考慮し、続けられそうな英会話サービスを選択してください。

オンライン英会話を使って効果的に英会話力を上げる方法

オンライン英会話を使って効果的に英会話力を上げる方法

それでは、具体的に英会話力を上げるには、どのようにオンライン英会話を利用すれば良いのでしょうか。

ここでは、気をつけたいポイントを3つ紹介します。

1つ目:具体的な目標を設定する

やみくもにレッスンを受けていると、英会話力が向上していることが感じられず、だんだんとモチベーションが落ちていきます。

オンライン英会話を始める前に、具体的な目標を設定し、目標に向けて自分の英会話力をチェックするようにしましょう。

できれば、測りやすく、数字で示せる目標を設定することをおすすめします。

公式テストで目標値を設定するならば、ビジネス上の英会話力を上げたい方はTOEIC、留学を考えている方はTOEFLなどが向いています。

公式テストを受講するのはハードルが高いという方は、オンライン英会話上の英語力測定テストを受験することをおすすめします。

最近はほとんどのオンライン英会話サービスに、AIや講師が英語力を診断してくれるテストが用意されています。

これらのテストは、スコアだけでなく良い点、改善点なども教えてくれるので、今後の英会話学習の参考にもなるでしょう。

2つ目:自分の英語にフィードバックをしてくれる講師を選ぶ

オンライン英会話には様々なタイプの講師がいますが、英語力を上げるには、自分の英語表現の良い点、改善点をできるだけ多くフィードバックしてくれる講師を選ぶといいでしょう。

英会話力は話す量に応じて向上すると言われているものの、ある一定のところを過ぎると、自分の英語の表現を直さない限り自然な英語に近づけることはできません。

また、文法や発音上のフィードバックだけでなく、英語表現に対するアドバイスをしてくれる講師を選ぶことをおすすめします。

例えば、自分の意見を表現する時に、

I think?(私は?と思う)

を多用して表現する方をよく見かけます。

I think?を使って自分の考えを表現するのは間違っていないのですが、ずっとこの表現を使って会話をすると、ネイティブスピーカーからは不自然でしつこい英語と捉えられてしまいます。

何故ならば、英語は同じ表現を多用することを嫌うからです。

他の表現を使って自分の考えを述べる場合は、

In my opinion

From my perspectives

といった表現を使うことができます。

おすすめオンライン英会話で、より自然な英語表現ということを意識し、表現のバリエーションを増やすアドバイスができる講師に付くことができれば、効果的に英会話力を伸ばすことができます。

3つ目:自分の考えを自分の言葉で話す教材を利用する

オンライン英会話には何百という教材が用意されています。

最近はカウンセリングサービスも充実しているので、自分の英語力や勉強目的に合った教材を選ぶことは容易になってきました。

しかし、ありがちなのが、表現のバリエーションを増やそうとロールプレイを繰り返すばかりで、自分の意見を英語で話すことに慣れることができないケースです。

英語を使って会話をする場面では、自分の意見を正確に相手に伝えられる英語力が必要です。

特に、英語中級?上級者を目指したい方にとっては、自分の意見を英語で表現できないと、英語を使って友達を作ったり、踏み込んだ会話をして意思疎通を図ったりすることができません。

ある程度オンライン英会話に慣れてきたら、ニュースやトピックを通じて講師とディスカッションをし、自分の考えを英語で伝える訓練をすることをおすすめします。

効果を下げてしまう?オンライン英会話学習でやってはいけないこと

オンライン英会話学習でやってはいけないこと

毎日オンライン英会話に取り組むことで効果があることは分かりましたが、一方、毎日受講しているのにも関わらず、英会話力が伸びないという悩みを抱えている方がいるのは何故でしょうか。

ここでは、オンライン英会話で学習する際、陥りがちなやってはいけないこと3点を紹介します。

なんとなく同じ講師のレッスンを楽しく受講する

英会話力に伸び悩んでいる方がやってしまいがちなのは、コミュニケーションを取りやすい同じ講師の授業ばかりを受講することです。

同じ講師のレッスンを受講することは必ずしも悪いことではありませんが、ここで問題になるのは講師の選定です。

英会話初心者?中級者にありがちなのが、自分の英語に自信がなく、また外国人と英語を話すことに慣れていないため、自分の話したい英語をある程度汲み取って会話を進めてくれる講師を選んでしまうことです。

毎日のレッスンは楽しいとは思いますが、これでは英会話力が伸びません。

英語の基礎力がない状態でレッスンを受講し続ける

英語の基本的な文法知識がない状態でオンラインレッスンを毎日受講するのも避けたいことの一つです。

英会話をすることになれるという点では良いかもしれませんが、英語を使ってしっかりコミュニケーションを取れる状態を目指す上では、英語の基礎力を付けることはマストです。

何故ならば、自分でしっかりと会話を組み立てて会話することができないため、いつまでも単語を並べて会話するだけの中途半端な英会話で終わってしまうからです。

できれば、中学校で学習する程度の英文法を身に付けてから、オンライン英会話に臨むようにしましょう。

毎日続けない、または3ヶ月以内にやめている

よくあるのは、仕事や学校の勉強が忙しくて、毎日続けることができないケースです。

こういった方の場合、1日休んで、次の日に2日分を受講している、または週末に1週間分をまとめて受講しているというケースをよく聞きます。

英語はスポーツと一緒で、毎日取り組むことで上達していきます。

そのため1日でもサボると、たちまち元の状態に戻ってしまいます。

また、3ヶ月間ほど続けて効果を感じることができずやめてしまうというケースも問題です。

英語力はすぐには上がりません。

毎日繰り返しているうちに、ある時ふと、自分の英語力が向上していることに気づくことが多いので、継続は力なりという言葉を信じて、毎日少しずつ細く長く続けることが大事です。

毎日25分で効果のあるオンライン英会話比較

各社料金無料体験返金・保証強み公式サイト

レアジョブ英会話
レアジョブ英会話
月4,620円(税込)~吹き出し
2回あり・経験豊富なカウンセラーが
英語学習をサポート
・累計60,000回のカウンセリング提供実績
・累計5,000万回レッスン提供実績
公式サイト
ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプ
月1,980円(税込)~吹き出し
7日間なし・レッスン回数無制限
・24時間365日レッスン可能
・カランメソッド吹き出し
公式サイト
DMM英会話
DMM英会話
月6,480円(税込)~吹き出し
2回なし・24時間365日いつでもレッスン可能
・約10,361以上の教材がすべて無料
・世界約134ヵ国10,000人以上の講師が在籍
公式サイト
産経オンライン英会話Plus
産経オンライン英会話
月6,380円(税込)~吹き出し
4回プランによる・選べるプラン480通り以上
・高品質のサービス提供者であることを示す
教育ISO認証を2種類取得
・フィリピン人、日本人、ネイティブ講師から
目的別に選べる
公式サイト
hanaso
hanaso
月4,180円(税込)~吹き出し
2回あり・hanasoメソッドで「話せる英語」が身に付く
・講師は有名大学卒業生を中心に採用
公式サイト

オンライン英会話と一緒に取り組むべきこと

オンライン英会話と一緒に取り組むべきこと

オンライン英会話を毎日継続することは大事ですが、より効果的に英会話力を上げるためには、日頃から英単語や表現のインプットを増やすことが重要です。

英語力の向上には、インプットとアウトプットを効果的に行うことが不可欠です。

日頃から新しい英単語や英語表現を増やし、それらをオンライン英会話で使うようにすれば、新しい表現や単語を使いこなせるようになります。

インプットを増やすのにおすすめの方法は下記の2点です。

ドラマやポッドキャストなどを通じて英単語や英語の表現を増やす

自分が好き、もしくは興味のある海外ドラマやポッドキャストを使用して英単語や英語の表現を増やす方法です。

ドラマやポッドキャストを使った勉強には様々な方法がありますが、ここでは勉強をするというよりも、ドラマやポッドキャストの内容を楽しむことに重きを置いてください。

何故ならば、勉強に重きを置いてしまうと、一定の時間をかける必要があり、それが負担になって毎日続けられなくなってしまうからです。

視聴する際は、内容を楽しみつつ視聴をする中で、2、3個の新しい表現を拾い、それらをノートやメモに書き留めるようにしてください。

そして、それらの単語や表現をオンライン英会話で意識的に使ってみるか、もしくは講師に使い方を質問してみてください。

そうすることで、新しい単語や表現を効果的に自分の英会話に取り込むことができます。

英会話で講師に指摘された文法の勉強をする

オンライン英会話を受講する中でよく指摘される、もしくはなかなか使いこなすことができない文法の勉強をすることも、英会話力を高める上では大事です。

例えば、英語初心者から中級者の方は、現在完了形の文法などを勉強すると良いでしょう。

現在完了形は中学校の英語で勉強するので、なんとなく文法知識は持っているものの、いざ英会話で使おうとすると難しく感じる方が多いと思います。

オンライン英会話以外で、文法の使い方やどんな場面で使えるかを勉強し、実際にオンライン英会話で使ってみることで、知識として知っていた文法が自分の中に定着し、生きた英語として使うことができるようになるでしょう。