オンライン英会話のメリットとデメリット

オンライン英会話のメリットとデメリット

「オンライン英会話で英語を学びたい!」と思っても、各サービスのメリットやデメリットが気になっている方は少なくないでしょう。

オンライン英会話は通学型英会話スクールと比較して、価格が安い、早朝や深夜でもレッスンを受けられるなど、メリットが多い反面、知っておきたいデメリットも存在します。

オンライン英会話サービスで英語を学ぶメリットとデメリットを詳しくお伝えします。

メリットとデメリットを踏まえた上で、オンライン英会話の利用はどんな人におすすめなのかということについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリット
まずは、オンライン英会話で英語を学ぶことのメリットを紹介します。オンライン英会話の主なメリットは次の通りです。

  • 通学型英会話スクールよりもレッスン料金が安い
  • 入会費が不要
  • 豊富な教材を無料で使える
  • マンツーマンレッスンで英語を学べる
  • 「発話量」を確保しやすい
  • 早朝や深夜でもレッスンを受けられる
  • レッスンの場所を選ばない
  • さまざまな国籍の講師と話せる
  • 事前に無料体験レッスンを受けられる

それぞれのメリットについて、順に詳しく説明していきます。

通学型英会話スクールよりもレッスン価格が安い

オンライン英会話の最大のメリットは、レッスン価格が安いことです。

一般的な通学型英会話スクールの場合、マンツーマンレッスン1回(40分〜60分)につき5000円から8000円程度の費用がかかります。

しかし、オンライン英会話スクールの場合、マンツーマンレッスン(25分程度)が1回あたり数百円といった破格のサービスを提供していることが珍しくありません。

中には、月額6000〜7000円程度の料金プランで毎日レッスンが受けられたり、回数無制限で受けられたりするところもあります。

このように、オンラインは通学型と比較して、かなり価格が安いことから、

・「できるだけ費用を抑えて英語を学びたい
・「コストパフォーマンスを重視して英会話スクールを選びたい

このような方におすすめできるサービスとなっています。

入会費が不要

オンライン英会話の多くは、レッスン価格が安いだけでなく、入会費がかかりません。

従来の通学型英会話スクールの場合、スクールに通い始めるにあたって「入学金」を支払う必要がありますが、オンライン英会話では月額料金を支払うだけでサービスを利用することができます。

初期費用を大幅に抑えられるオンライン英会話は、

・「継続できるか分からない…
・「数ヶ月実際に利用してから、継続するかどうかを判断したい

などという方でも安心して利用できます。

豊富な教材を無料で使える

ほとんどのオンライン英会話サービスは、受講生に対して豊富な英語学習教材を無料で提供しています。

日常英会話や英語試験対策、ビジネス英語など、目的・レベル別に数多くの教材が提供されており、自分のニーズに合わせて教材を選んでレッスンすることができます。

一般的な通学型英会話スクールの場合、入会金やレッスン料金とは別に「教材費」がかかることが珍しくありません。

しかし、オンライン英会話では、月額料金にすでに教材費が含まれているケースが多く、追加で教材費を支払う必要がありません。

教材を別途購入する必要がなく、気になった教材をレッスンや自己学習で手軽に利用することができるため、飽きずに学習を継続することが可能です。

マンツーマンレッスンで英語を学べる

オンライン英会話サービスのレッスンは、講師と生徒が1対1でインターネットを通じて行うマンツーマンレッスンが基本です。

マンツーマンレッスンと言うと、レッスン単価が高いイメージがあるかもしれません。

しかし、オンライン英会話なら、通学型英会話スクールのグループレッスンと同額またはそれ以下の価格でマンツーマンレッスンを受けることができます。

マンツーマンレッスンには、目標や興味、レベルなどに合ったレッスンを自由にカスタマイズできる、分からないことを質問しやすいなどのメリットがあります。

・「料金を抑えてマンツーマンレッスンを受けたい
・「グループレッスンよりもマンツーマンレッスンがいい

こういった方には、オンライン英会話の利用をおすすめします。

「発話量」を確保しやすい

すでにお伝えしているように、通常オンライン英会話レッスンはマンツーマン形式で提供されます。

また、通学型英会話スクールと比較して料金がリーズナブルであることから、時間さえ許せば毎日でもレッスンを受けることができます。

そのため、オンライン英会話サービスは、通学型英会話スクールやグループレッスンと比較して、「発話量」を確保しやすいというメリットがあります。

英語を話せるようになるためには、とにかくたくさん英語を話すことが不可欠です。

つまり、発話量を確保しやすいオンライン英会話は、効果的にスピーキング力を伸ばすのに最適な場所であると言えます。

早朝や深夜でもレッスンを受けられる

続いて紹介するメリットは、早朝や深夜でもレッスンを受けられることです。

通学型英会話スクールの場合、当然ながらスクールが開講している時間帯しかレッスンを受けることはできません。

一方、オンライン英会話は、朝の4、5時から深夜帯までレッスンを行っているのが普通です。(サービスによって差はあります)

また、在籍している講師が世界各国にいるサービスの場合、時差を利用して24時間レッスンを提供していることも少なくありません。

・「仕事が忙しくて深夜しかレッスンできない…
・「朝型の生活を送っているから、早朝にレッスンしたい

こういった方は、オンライン英会話サービスを利用すると無理なくレッスンを継続できるでしょう。

レッスンの場所を選ばない

インターネット環境とパソコンやスマホ、タブレットなどの端末さえ持っていれば、どこにいてもレッスンを受けられるという点も、オンライン英会話のメリットです。

自宅はもちろん、職場やカフェ、旅行・出張先など、場所を問わず手軽にレッスンを開始できます。

通学型英会話スクールのように通学する必要がないため、浮いた時間をレッスンの予習・復習に活用できるのも魅力です。

また、自宅から受講でき、交通費が一切掛からないのも嬉しいポイントです。

さまざまな国籍の講師と話せる

多くのオンライン英会話サービスには、日本人講師やネイティブ講師、フィリピン人講師などさまざまな国籍の講師が在籍しています。

中には、100カ国以上の国籍の講師を擁しているサービスもあり、担任制を採らないオンライン英会話なら、毎回異なる講師からレッスンを受けることができます。

世界各国に住んでいる外国人講師とインターネットを通じて話せるというのは、オンライン英会話ならではの魅力です。

・さまざまな国の英語に触れることで、世界に通じる英語力が身につく
・国際交流を通して視野を広げられる

こういった点からも、英語学習者にとっては大きなメリットになります。

事前に無料体験レッスンを受けられる

ほとんどのオンライン英会話サービスでは、無料体験レッスンを通して、講師との相性や教材の使い心地、レッスンの質などを事前に確かめることが可能です。

気になるオンライン英会話サービスのレッスンを実際にお試しした上でサービスを選べば、オンライン英会話サービス選びの失敗は減るでしょう。

・「どのサービスを利用したらいいのか分からない…
・「実際に使い心地を試してみたい…

などと考えている方は、ぜひ複数のサービスの無料体験を試してみましょう。

日常英会話が学べるオンライン英会話比較

各社料金無料体験返金・保証強み公式サイト

レアジョブ英会話
レアジョブ英会話
月4,620円(税込)~吹き出し
2回あり・経験豊富なカウンセラーが
英語学習をサポート
・累計60,000回のカウンセリング提供実績
・累計5,000万回レッスン提供実績
公式サイト
ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプ
月1,980円(税込)~吹き出し
7日間なし・レッスン回数無制限
・24時間365日レッスン可能
・カランメソッド吹き出し
公式サイト
DMM英会話
DMM英会話
月6,480円(税込)~吹き出し
2回なし・24時間365日いつでもレッスン可能
・約10,361以上の教材がすべて無料
・世界約134ヵ国10,000人以上の講師が在籍
公式サイト
産経オンライン英会話Plus
産経オンライン英会話
Plus
月6,380円(税込)~吹き出し
4回プランによる・選べるプラン480通り以上
・高品質のサービス提供者であることを示す
教育ISO認証を2種類取得
・フィリピン人、日本人、ネイティブ講師から
目的別に選べる
公式サイト
QQEnglish
QQEnglish
月4,053円(税込)~吹き出し
2回あり・レッスンクオリティ保証制度
・24時間いつでもレッスン可能
・カランメソッド吹き出し
公式サイト

オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話のデメリット
メリットの多いオンライン英会話ですが、中には知っておきたいデメリットも存在します。オンライン英会話の主なデメリットとしては、下記のことが挙げられます。

  • 講師の質にバラツキがある
  • 人気の講師は予約が取れないことがある
  • 強制力が弱いため自主性が求められる

それぞれのデメリットについて、詳しくお伝えしていきます。

講師の質にバラツキがある

オンライン英会話サービスのデメリットの1つ目は、講師によって教え方やレッスンの質にバラツキがあることです。

最近では、英語を教える資格を保持する講師のみを採用したり、講師に対して定期的なトレーニングを実施したりしているサービスが増えてきています。

しかし、残念ながら、中にはアルバイト感覚で英語を教えていたり、英語教育に対する責任感や情熱が感じられなかったりすることはゼロではありません。

できる限り質の高い講師とのレッスンを受けるためには、

・TESOLなどの英語を教える国際資格を保持している講師
・他の受講生の評価が良い講師
・英語の指導経験が豊富なベテラン講師

などを選ぶことが大切です。

人気の講師は予約が取れないことがある

オンライン英会話のデメリットの2つ目は、人気講師は予約するのが難しいことです。

オンライン英会話サービスでは、レッスン予約の際に自分がレッスンを受けたい講師を指名します。

そのため、教え方が上手な講師や優しく丁寧に教えてくれる講師など、人気が高い講師に予約が集中してしまい、予約が取りづらいことがあります。

人気講師のレッスンを前もって予約することもできますが、最大1回しかレッスン予約を入れられないサービスだと、レッスン頻度が下がってしまうので、この方法はあまりおすすめできません。

対処法として、

・さまざまな講師のレッスンを受けて自分のお気に入りの講師を複数見つける
・予約が入りにくい早朝や深夜に予約を入れる

こういったことをおすすめします。

強制力が弱いため自主性が求められる

オンライン英会話は、いつでも好きな時にレッスンを受けられる反面、強制的に受講を促されないというデメリットがあります。

通学型英会話スクールとは異なり、自主的にレッスンスケジュールを立て、講師・教材を選んだ上でレッスンを予約しなければなりません。

レッスンを定期的にかつ継続的に受けられるかどうかはすべて自分のやる気次第。

そのため、人によってはモチベーションが維持できなかったり、他の誘惑に負けてレッスンをサボってしまったりすることがあります。

「オンライン英会話を継続できるかどうか不安…」という方は、

・継続できるようにサポートしてくれる体制が整っている
・担任制を採っている

上記のようなサービスを利用すると継続しやすいのでおすすめです。

オンライン英会話はこんな人におすすめ!

オンライン英会話はこんな人におすすめ!

ここまでで、オンライン英会話の主なメリットとデメリットを理解していただけたと思います。

ここまでの情報を整理すると、オンライン英会話は次のような人におすすめです。

  • 費用を抑えて英会話を学びたい人
  • 毎日英会話レッスンを受けたい人
  • マンツーマンレッスンで英語を学びたい人
  • 時間を選ばすレッスンを受けたい人
  • 自宅や職場、カフェなど好きな場所でレッスンを受けたい人
  • 英語の「発話量」をたくさん確保したい人
  • 日本人講師やネイティブ講師、フィリピン人講師など、さまざまな国籍の講師とレッスンしたい人
  • 強制されなくても自主的に学習できる人

まとめ

今回は、オンライン英会話のメリット・デメリットと、オンライン英会話の利用をおすすめできる人についてお伝えしました。

この記事を読んで少しでも「オンライン英会話で英語を学びたい!」と思った方は、オンライン英会話のメリットとデメリットを念頭に置いた上で、気になるサービスの「無料体験レッスン」を受けてみましょう。