初心者向け!オンライン英会話で必要な準備と便利フレーズ

初心者向け!オンライン英会話で必要な準備と便利フレーズ

オンライン英会話でレッスンを受ける前に、教材の予習やフレーズの学習などの準備をしていますか?

オンライン英会話の効果を最大化するためには、しっかりと準備をしてからレッスンに臨むことがとても大切です。

とはいえ、オンライン英会話初心者の中には、「どんな準備をすればいいか分からない…」「どんなフレーズを学習すればいいの?」などと疑問に思っている方が多いでしょう。

そこで今回は、オンライン英会話初心者に向けてレッスン前に必要な準備や、レッスンで使えるお役立ちフレーズを紹介します。ぜひ参考にしてください。

オンライン英会話の利用を開始する前の下準備

オンライン英会話の利用を開始する前の下準備
まず、オンライン英会話サービスの利用を開始する前に、やっておきたいことを3つお伝えします。

「オンライン英会話のはじめ方が分からない…」という方は参考にしてください。

英語を学ぶ目的を明確にする

下準備の1つ目は、英語を学ぶ目的を明確にすることです。

というのも、一口に「オンライン英会話」と言っても、日常英会話やビジネス英会話、英語試験対策など、受講するサービスによって指導の内容が大きく異なるからです。

当然ながら、効果的に英語を学ぶためには、自分の学習目的にあったレッスンを受けることが欠かせません。

自分に合ったサービスを選んで学習効率を高めるためにも、まずは英語を学ぶ目的を明確にしましょう。

現時点の自分の英語力を把握する

2つ目は、現時点の自分の英語力を把握することです。

現時点で自分がどのくらい英語を話せるのかが分からない状態では、自分に合ったレベルのカリキュラム・コースを選ぶことはできません。

オンライン英会話サービスの中には、無料体験レッスンと併せて英語レベルを測定するためのチェックテストやカウンセリングを実施しているサービスがあります。

オンライン英会話サービスの利用を開始する前に、無料の英語レベルチェックテストやカウンセリングなどを受けて、自分の英語力を把握することをおすすめします。

自分に合ったサービスを選ぶ

自分の学習目的や英語力を把握したら、次に自分に合ったサービスを選びます。

オンライン英会話サービスは、サービスごとに特徴やカリキュラム、料金プランなどが大きく異なります。

オンライン英会話を継続して受け成果を最大化するためにも、自分が無理なく続けられるサービスを選びましょう。

「どうやって自分に合ったサービスを選べばいいか分からない…」

こういう方は、学習目的や自分の英語レベルなどである程度サービスを絞った後、気になったサービスの無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

実際に無料体験レッスンを受けることで、

・講師やサービスとの相性
・レッスンの質
・システム&教材の使い心地

などが分かるため、自分に合うサービスかどうかが容易に判断できるようになります。

初めてのレッスンの事前準備

初めてのレッスン前に行う事前準備
続いて、初めて受けるレッスンの前に行う事前準備についてお伝えします。初めてオンライン英会話レッスンを受ける際は、以下の事前準備を行っておきましょう。

  • レッスンを受けるための端末(パソコンやスマホ、タブレットなど)を用意する
  • インターネット環境を整える
  • アプリが必要な場合はインストールしておく

オンライン英会話レッスンの受講には、パソコンやスマホなどの端末とインターネット環境が必要です。

あらかじめレッスンで使用する端末を用意するとともに、インターネット環境も整えておきましょう。

インターネット環境が不安定だと、講師の英語が聞き取りにくかったり、自分の発音が伝わりにくかったりすることがあるので注意が必要です。

また、サービスによっては事前に専用アプリのダウンロードが必要なこともあります。

サービスの公式ホームページで、「レッスン受講までの流れ」などを確認しておくと安心です。

毎レッスン前に行いたい準備

毎レッスン前に行いたい準備

続いて、オンライン英会話のレッスンを受講する前に行っておきたいことを3つ紹介します。

25分という限られたレッスン時間を有効に活用し、学習の効果を最大化するためにも、レッスン前に以下の準備を行っておくことをおすすめします。

英語モードに切り替える

レッスン前に行いたい準備の1つ目は、毎回レッスンを受ける前に頭を「英語モード」に切り替えておくことです。

1回のレッスン時間は25分と限られていますので、この25分間を英語での会話に慣れるのに使うのは非常にもったいないことです。

特に、1週間に1回しかレッスンを受けていない人など、英語を聞いたり話したりする機会が少ない人は要注意です。

レッスンがはじまったらすぐに英語で会話をできるように、

・レッスン開始前に英語のポッドキャストを聞く
・英語の文章を音読する

などして、頭を「英語モード」に切り替えておきましょう。

レッスンで使用する教材を予習する

2つ目の準備は、レッスンで使用する教材を予習しておくことです。

教材を予習せずにレッスンに取り組むと、知らない単語が出てくるとその都度質問したり、英語の文章の意味を理解したりするのに多くの時間を割くことになってしまいます。

これでは、「単語学習」や「長文読解」など一人でもできる学習を講師と一緒にやるのと同じことになります。

その結果、オンライン英会話サービスの最大の強みである「会話の練習」や「ディスカッション」などのアウトプット学習がおざなりになってしまうのです。

英語を話せるようになるには、英語をたくさん話すことが不可欠です。オンライン英会話レッスンで、英語を話す機会をしっかりと設けることができなければ、英語をマスターすることはできません。

レッスンの時間を会話の練習やディスカッションなどのアウトプット学習にできるだけ多く充てられるように、単語やリーディングの予習に取り組んでおきましょう。

レッスンで使いたいフレーズを学習する

英語初心者の場合、実際に講師を目の前にすると緊張や不安から英語が口から出てこなくなってしまうことが少なくありません。

そこでおすすめなのが、レッスンで使えそうな定型表現・フレーズを学習しておくことです。

・挨拶フレーズ
・自己紹介フレーズ
・英語が聞き取れなかった時の聞き返しフレーズ

など、レッスンで使えそうなフレーズを前もって覚えておくと、スムーズにレッスンを進められるようになります。

また、事前にインプットした知識をレッスンでアウトプットすることにより、定着が促進されます。

オンライン英会話レッスンで英語を話す機会を逃さないため、そして知識を定着させるためにも、レッスンでよく使われるフレーズを覚えておきましょう。

初心者向けおすすめオンライン英会話

第1位 レアジョブ

レアジョブ画像

料金形式強み
・無料体験レッスンあり 2回
(7日間以内に有料会員登録をすると初月半額でレッスンを申し込める)

・日常英会話コース
 月8回
 月 4,620円(税込み)

 人気No.1
 1日1レッスン 毎日25分
 月 6,380円(税込み)

・ビジネス英会話コース
 1日1レッスン 毎日25分
 月 10,780円(税込み)

・中学・高校生コース
 1日1レッスン 毎日25分
 月 10,780円(税込み)

・あんしんパッケージ(オプションサービス)
日本人カウンセラーによる学習相談の他、レッスンの自動予約
 月額+1,078円(税込)

・オンライン英会話
・マンツーマン
レアジョブは、講師の質が高いことが評価されています。

英語表現に対するフィードバックや言い回しに関しては、その表現を使う背景も含めて丁寧に指導をしてくれる講師が多数在籍しています。

例えば、ビジネスの場面で同僚に予定を訊く場面があったとしましょう。

この時、

Do you have time on Tuesday?(火曜日は時間ありますか?)

と受講者が聞いた場合は、その表現は間違いではないけれども、ダイレクトに訊きすぎなので、

I was wondering if you have time on Tuesday?

と訊いた方が自然だとフィードバックをしてくれます。

このように、場面に合わせた適切な表現を細かくフィードバックしてくれる講師が多いため、25分間の中で多くのことが学べます。

こういう方には向いていません
レアジョブでは、フィリピン人は日本人のコミュニケーションを理解しやすいという前提に基づき、フィリピン人講師だけを採用しています。

しかし、よりいろんな国籍の講師と英会話を練習したい、特定の地域に出張や赴任、留学が決まっているのでそこの英語を学びたい!という方は他のオンライン英会話がおすすめです。

講師の国籍等を気にせず、まずはしっかり英語力を高めたいという方にはレアジョブはおすすめのサービスです。


第2位 DMM英会話

DMM英会話画像

料金形式強み

・無料体験レッスンあり
25分×2回

・プラスネイティブプランの体験レッスンは有料
(体験チケット購入後30日以内にプラスネイティブプランへご入会で、 体験料 1,500円をキャッシュバック!)

・スタンダードプラン
 毎日1レッスン
 月6,480円(税込)

 毎日2レッスン
 月10,780円(税込)

 毎日3レッスン
 月15,180円(税込)

・プラスネイティブプラン
 毎日1レッスン
 月15,800円(税込)

 毎日2レッスン
 月31,200円(税込)

 毎日3レッスン
 月45,100円(税込)

※初月50%OFFキャンペンーンあり

・こどもオンライン英会話あり 料金は同じ

・オンライン英会話
・マンツーマン

DMM英会話の強みは、多国籍の講師とレッスンをすることが可能な点と、豊富なサポートサービスです。

特に、iKNOWという、反復学習機能を無料で使うことができるのが大きな強みと言えるでしょう。

iKNOWでは、レッスンで学んだ英語表現や単語が毎日クイズ形式で出題されます。

オンライン英会話でありがちなのは、その場で学んだことを次の日にはすっかり忘れてしまい、結局自分が知っている英単語や英語表現を使って英会話をしてしまう点です。

しかしiKNOWを使用すれば、次の日のレッスン前に気軽に前日の復習をすることができ、新しい英単語や英語表現を自分の中に定着することができます。

こういう方には向いていません
DMM英会話では、講師の数が受講者数に対して十分でないと言われており、思い立った時に予約を取ろうとしても空いている講師がいないことがあります。

特に、学校や仕事が始まる朝の時間帯、または学校や仕事が終わった後の夜の時間帯は、ほとんどすべての講師が予約されています。

朝6:00~9:00、夜18:00~21:00の時間帯を希望している方にはあまりおすすめしておりません。

DMM英会話では、日常英会話からTOEFLやIELTS向けの試験対策の英会話まで複数の教材が用意されていますが、試験対策をしたいという方は、試験対策の実績のある会社をおすすめします。


第3位 QQEnglish

QQ English
料金形式強み
・月4回 キッズコース:2,178円

・月8回コース:4,053円

・月16回コース:7,348円

・月30回コース:10,648円

※税込み

・無料体験2回

・オンライン英会話
・マンツーマン
・24時間いつでもマンツーマンで英語を学ぶことができ、もしレッスン内容に満足できない場合があったとしてもQQEnglishでは、レッスンクオリティ保証制度を導入しているので安心してご利用できます。

・カランメソッドという学習法で通常の1/4の学習時間で英語が身に付き、英語での質問も瞬時に答えることが可能になります。また、カランメソッドはTOEICのスコアも伸ばせるという結果もでており、スコアに伸び悩んでいる方にもおすすめの学習方法です。


オンライン英会話レッスンで使える便利フレーズ

オンライン英会話レッスンで使える便利フレーズ

オンライン英会話レッスンの効果を最大化するには、レッスンで使いたいフレーズを覚えてから、レッスンを受講する必要があります。

ここでは、おすすめオンライン英会話レッスンで使える便利フレーズを場面ごとに紹介していきます。

レッスン開始時の挨拶フレーズ

まず、レッスン開始時によく使う挨拶フレーズを紹介します。

Can you hear me? / Can you see me?
私の声が聞こえますか?/私が見えますか?

Yes, I can. / No I can’t
はい、見えます。/ いいえ、見えません。

オンライン英会話レッスンの開始直後に聞かれることが多い質問です。音声や映像などにトラブルがある場合は、

“I can’t hear you.(あなたの声が聞こえません。)”
“I can hear you, but I can’t see you.(声は聞こえますが、あなたの顔が見えません。)”

などと講師に状況を説明しましょう。このやりとりが済んでから、以下のような通常の挨拶を交わすのが一般的です。

Hi, nice to meet you.
こんにちは、初めまして。

Nice to meet you too.
こちらこそ初めまして。

Hi, nice to see you again.
こんにちは、またお会いできて嬉しいです。

Hi, 〇〇!
こんにちは、〇〇さん!

Hi, it’s been a while.
こんにちは、お久しぶりです。

同じ講師から続けてレッスンを受ける場合は、このように挨拶をしましょう。

How are you? / How are you doing?
元気ですか?

I’m good. How are you?
元気です。あなたは元気ですか?

How was your day?
今日はどんな1日でしたか?

As usual. / It was okay.
問題なく過ごせました。

何か特別な出来事があったのであれば、それについて伝えた後そのまま会話を続けるのもいいでしょう。

How’s the weather there?
そちらの天気はどうですか?

It’s very hot.
とても暑いです。

It’s snowing.
雪が降っています。

自己紹介フレーズ

次に、初対面の講師との自己紹介のやりとりで使えるフレーズを紹介します。

What’s your name?
あなたのお名前は?

I’m 〇〇.
私は〇〇です。

Please call me 〇〇. / Just call me 〇〇.
〇〇と読んでください。

日本人の名前は外国人からすると発音しにくいことがあります。

ニックネームなどで自分のことを呼んでほしい場合は、“Please call me 〇〇.”と伝えましょう。

Where do you live?
どちらに住んでいますか?

I live in Tokyo, Japan.
私は日本の東京に住んでいます。

What do you like to do in your free time?
自由時間は何をして過ごすのが好きですか?

I like watching basketball.
バスケットボール(の試合)を見るのが好きです。

I like exercising.
運動をするのが好きです。

What do you do for a living?
お仕事は何をしていますか?

I’m an office worker.
私は会社員です。

I’m working for a publishing company.
私は出版社で働いています。

英語学習に関するフレーズ

続いて、英語を学んでいる理由や目標など、英語学習に関する便利フレーズを紹介します。

Why do you want to study English?
英語を学ぶ理由は何ですか?

I want to study English because I want to work abroad.
私が英語を学ぶのは海外で働きたいからです。

I want to study English because I want to travel around the world.
私が英語を学ぶのは世界中を旅したいからです。

I want to be able to speak English fluently.
私は英語を流暢に話せるようになりたいです。

Please let me know if I pronounce something incorrectly.
私の英語の発音が違っていたら、教えてください。

英語が聞き取れない時のフレーズ

続いて、講師の言ったことが聞き取れなかった時や、意味が理解できなかった時などに使えるフレーズを紹介します。

Sorry?
すみません、何とおっしゃいましたか?

講師の英語が聞き取れなかった時は、ためらわず“Sorry?”と聞き返しましょう。

“Sorry”は語尾を下げて発音すると謝罪の意味になりますので、この場合語尾を上げて発音しましょう。

Could you say that again?
もう一度言ってもらえますか?

Could you speak more slowly?
もう少しゆっくり話していただけますか?

What do you mean?
どういう意味ですか?

英語の聞き取りはできたけど、文章全体の意味が理解できなかった場合に使います。

Could you give me some examples?
いくつか例を挙げていただけますか?

How do you say 〇〇 in English?
〇〇は英語で何と言いますか?。

Could you type it down in the chat?
チャットに書いていただけますか?

英単語やフレーズのスペルを知りたい時は、チャットに書いて欲しいとお願いしましょう。

接続トラブルの時のフレーズ

オンライン英会話レッスンを受けていると、インターネットやパソコン機器などのトラブルに見合われることがあります。

ここでは、そんなトラブルが発生した時に使える便利フレーズを紹介します。

I can’t hear you.
あなたの声が聞こえません。

I can’t hear your voice very well.
あなたの声がよく聞こえません。

There is a sound delay.
声が遅れて聞こえます。

Can you hear me?
私の声は聞こえますか?

I can’t see you on my screen.
スクリーンに先生の顔が表示されません。

Could you check your camera?
カメラを確認していただけますか?

My internet connection is really bad today.
今日はインターネットの調子がよくありません。

I think we have a bad connection.
接続状況が悪いようです。

Can I restart my computer?
パソコンを再起動してもいいですか?

Is it okay if I turn off my camera?
カメラをオフにしてもいいですか?

My laptop is about to run out of battery. I’ll be back in a second.
パソコンの電池がもうすぐ切れます。すぐに戻ります。

レッスン終了時の挨拶フレーズ

Thank you very much for your lesson.
レッスンをしてくれてありがとうございました。

I enjoyed your lesson.
レッスンはとても楽しかったです。

I had a great time talking with you.
あなたと話して、とても良い時間を過ごせました。

Have a nice day!
良い1日を!

Have a great weekend!
良い週末を!

英語圏ではお別れの挨拶としてとてもよく使われるフレーズです。

“Have a good holiday!(良い休暇を!)”など、状況に応じて使い分けられるとスマートです。

まとめ

今回は、オンライン英会話初心者に向けて、レッスン前に毎回行っておきたい下準備や、覚えておきたい英会話フレーズを紹介しました。

オンライン英会話の効果を最大化するためには、レッスン前に以下の準備をしておくことをおすすめします。

  • 頭を「英語モード」に切り替える
  • レッスンで使用する教材を予習する
  • レッスンで使うフレーズを学習しておく

オンライン英会話は、講師と会話の練習をしたり学習したことをアウトプットしたりする場所です。

この記事で紹介した便利フレーズを参考に、万全の準備をしてオンライン英会話レッスンに臨みましょう。