オンライン英会話は「自宅で学べる」以外にもメリットたくさん

オンライン英会話は「自宅で学べる」以外にもメリットたくさん

オンライン英会話は、インターネットとパソコンやスマホを使って学ぶ、英会話学習サービスです。

インターネット会議システムを使うので、講師と受講者が「ライブで」「お互いの顔をみながら」やりとりできます。講師の目の前で直接教わることができるのは、リアルの英会話教室と同じです。

オンライン英会話なら、英会話教室に通う必要がないので、自宅で気軽に学習できます。しかし、オンライン英会話のメリットはそれだけではありません。

この記事では、オンライン英会話の効果的な使い方を紹介したうえで、どのような人がオンライン英会話に向いているか解説します。

オンライン英会話に必要なもの・料金

オンライン英会話の概要「必要なものは、料金は」

まずは、オンライン英会話がどのようなものなのか、概要を紹介します。

インターネット環境は必須、パソコンはあったほうがよい

オンライン英会話は、インターネットの会議システムを使うので、自宅にインターネット環境があることが前提になります。

自宅に光回線を引いたり、無料Wi-Fiが備え付けられているアパートに住んだり、モバイルWi-Fiを契約したりしなければなりません。

そして、インターネットを使うツールが必要になります。操作性からみたら、オンライン英会話はパソコンを使うのがベストです。パソコンなら画面が大きいので、講師の表情がよくわかり、学習効果が高くなるからです。

ただ、タブレットやスマホに対応しているオンライン英会話もあります。オンライン英会話を契約するときは、どのツールに対応しているのか尋ねましょう。

価格はまちまち「1回数百円から1万円以上まで」

オンライン英会話の料金は、運営会社によってまちまちです。例えば月額6,480円で、毎日1回、1回25分のレッスンを受けられるオンライン英会話があります。

毎日受講すれば、1回(25分)216円にしかなりません。この料金で、1対1で外国人講師から学ぶことができるのは、価格破壊レベルといえます。

一方、月額83,000円、月~金の平日毎日1回、1回50分という料金設定のオンライン英会話もあります。

この料金だと1回(50分)3,879円です。1回25分に換算すると1,940円になります。1回(25分)1,940円は1回(25分)216円の9倍になります。

さらに高額なオンライン英会話もあります。このオンライン英会話は、受講料298,000円で、外国人講師によるレッスンは月に8回しかありません。

レッスン時間は1回60分なので、1回25分換算すると1回15,521円になります。1回(25分)216円の実に72倍にもなります。

ただ、このオンライン英会話は、外国人講師によるレッスン以外に、英作文やシャドーイング、ディクテーションなどのレッスンも受けることができます。

シャドーイングとは、英語音声を聴いて、そのまま自分の口で繰り返すレッスン法です。ディクテーションとは、聴き取りにくい英語を聴き取る訓練です。

オンライン英会話を選ぶときは、料金を比較するだけでなく、レッスン内容をしっかり見極めるようにしてください。

オンライン英会話で学ぶ目的

オンライン英会話で学ぶ目的

オンライン英会話には、さまざまなバリエーションがあります。オンライン英会話の運営会社は、受講者たちのさまざまなニーズに応えようと、レッスン内容や到達目標の種類を増やしています。

これからオンライン英会話を受講しようと考えている人は、さまざまな選択肢の中から自分の目的に合ったサービスを探すことができます。

日常英会話

オンライン英会話が最も得意とするのが、日常英会話を鍛えるレッスンです。多くの運営会社が、日常英会話コースを用意しています。

日常英会話コースは、外国人講師と会話する機会を多く設けています。個性豊かで親切な外国人講師が、受講者の英語レベルに合わせて話しかけたり、話を聴いたりしてくれます。

日常英会話コースの多くは、受講者が社会人でも、「中学生レベルの英語の知識があればOK」としています。

実際、ネイティブの人たちも、日常会話では難しい英単語は使いません。そういった意味では、日本の中学英語は、日常英会話にマッチした内容になっているといえます。

日常英会話コースでは、中学英語の言い回しをアレンジしたりして、流暢な英語を話せるように指導しています。オンライン英会話の日常英会話コースは、次のような人におすすめできます。

こんな人におすすめ

  • 海外旅行で困りたくない人
  • 現地の人と一歩踏み込んだコミュニケーションを取りたい人
  • 日本国内にいる外国人と友達になりたい人
  • たしなみとして基本的な英会話スキルを身につけておきたい人

ビジネスパーソン向け

ビジネスパーソン向けのオンライン英会話は、日常英会話コースより料金が高めに設定されている傾向があります。

その代り、高度な英語を習得するカリキュラムを用意しているので、英語スキルが飛躍的に向上するかもしれません。

ビジネスパーソン向けコースの受講者に課せられる課題は膨大です。1日3時間の自習を求めるオンライン英会話もあります。使用するテキストも「英文ばかり」のうえに、その英文は「難解なものばかり」です。

ビジネスパーソン向けコースでは、外国人講師のほかに、日本人アドバイザーがいることがあります。

ビジネスパーソン向けコースの外国人講師や日本人アドバイザーは、元エリートビジネスパーソンが多く、ハイレベルなビジネス英語やビジネスマナーに精通しています。

オンライン英会話のビジネスパーソン向けコースは、次のような目的を持っている人におすすめできます。

こんな人におすすめ

  • 外資系企業に転職したい人
  • 海外駐在勤務を希望している人
  • 外国企業と交渉する業務を任された人
  • 海外展開を推進するプロジェクトチームに配属された人
  • 日本国内で英語漬けの生活を送りたい人
  • アメリカの大学院でMBAを取得したい人

英語資格狙い

オンライン英会話には、英検、TOEFL、TOEICといった英語資格対策のコースもあります。英語資格向けの勉強は自習がメインになりますが、自分1人ではどうしても乗り越えられない壁が出てきます。

オンライン英会話の英語資格対策コースを受講すれば、講師に英語資格ごとの特徴を習ったり、高得点をあげるコツを教わったりすることができます。

あるオンライン英会話は「得点保証」をしています。「得点保証」とは、オンライン英会話を受講したあとに英語資格試験を受けて、一定点数以上上がらなかったら、無料で受講を延長してもらうサービスのことです。

幼児の英語体験、子供の受験対策

オンライン英会話には、幼児に英語体験をさせるコースもあります。

2、3歳の幼いうちから外国人講師と頻繁に会話することで、「英語耳」や「英語口」「英語脳」を形成することができます。さらに、外国人に物怖じしない「英語マインド」を持てるようになるかもしれません。

小学生コースなら、私立中学受験に備えることができます。中学生コースを受ければ高校受験に、高校生コースを受ければ大学受験に有利になるでしょう。

ただし、受験英語を習得したいのであれば、学習塾や予備校のほうが優れているかもしれません。小学生、中学生、高校生がオンライン英会話で学ぶメリットは、英語を使う楽しさを実感できることです。

受験英語は問題を解くために習うので、受験英語から楽しさを感じることは難しいでしょう。

しかし、オンライン英会話の子供向けコースなら、「今習った英語表現を実際にどうやって使うか」といったことを習うことができます。

この体験をすると、子供は「もっと英語を勉強したい」「語彙を増やせば、もっと伝えられるし、もっと理解できるようになる」と思うようになります。

オンライン英会話でこうした前向きな気持ちを醸成できれば、受験英語の学習モチベーションも高まるはずです。

オンライン英会話のここがおすすめ

オンライン英会話のここがおすすめ

オンライン英会話のおすすめポイントを紹介します。

自宅で簡単に学べることがどれほど重要か

オンライン英会話の自宅で簡単に学べるという特徴は、英語学習の重要なポイントです。なぜなら、英語学習の最大の壁は「言い訳」だからです。

日本人の多くは、英語を話せるようになりたいと思っています。その中の強いモチベーションが湧いてきた人が、英会話教室に通ったり、英語教材を購入したりします。

しかし、英語スキルを習得する道のりは険しく、挫折する人があとを断ちません。強いモチベーションを持っていても英語学習を中断してしまうのは言い訳があるからです。

「忙しいし」「英会話教室に通う時間がなかなか取れないし」といった言い訳が発生すると、そもそもつらく感じていた学習を簡単にあきらめてしまう原因になってしまいます。そのため、英語学習を続けるには、言い訳を断つ必要があります。

自宅でパソコンやスマホで簡単に学習できる状態にしておけば、「忙しい」「時間が取れない」といった言い訳が発生しません。

オンライン英会話は、これまでリアルの英会話教室や英語教材で挫折してしまった人に向いているでしょう。

1対1にもグループレッスンにも対応

オンライン英会話は、インターネット会議システムが進化したことで、さまざまな形態で行うことができるようになりました。

リアルの英会話教室と同じように、オンライン英会話でも、講師と受講者が1対1で面談するレッスンと、1人の講師に複数の受講者が習うグループレッスンを提供しています。

カリキュラムが豊富

オンライン英会話は、カリキュラムが豊富です。カリキュラムには、日常英会話、ビジネスパーソン向け、英語資格向け、子供向けなどがあります。受講者の英語力レベルや目的に応じたカリキュラムを用意しています。

ただし、すべてのオンライン英会話が、すべてのカリキュラムを用意しているわけではありません。小規模のオンライン英会話は、ビジネス特化型や子供学習特化型など、得意分野が限定されています。

オンライン英会話を選ぶときは、資料を取り寄せてカリキュラムの内容をじっくりチェックしてください。

指導法が豊富

オンライン英会話は指導法も豊富です。受講を開始する前に、受講者にヒアリングテストやライティングテスト、スピーキングテスト、リーディングテストを受けてもらい、その結果を基に英語レベルに応じた学習計画を作成するオンライン英会話もあります。

また、外国人講師と日本人アドバイザーがつくオンライン英会話もあります。外国人講師が英語を教え、日本人アドバイザーが学習到達度や進捗状況をチェックします。

この2人体制が採られていることにより、学習効果が上がっている受講者はどんどんレベルアップすることができますし、つまずいている受講者はじっくり学ぶことができます。

講師を固定する場合と、いろいろな講師から学ぶ場合

オンライン英会話によって、毎回同じ講師から習うシステムにしていたり、毎回異なる講師から学ぶシステムにしていたりします。

講師が固定されると、受講者は講師との関係を築くことができるので、安心して学ぶことができます。また、講師も、受講者の学習到達度を正確に把握できるので、教えやすくなります。

一方の毎回講師が変わる方式にもメリットがあります。英語は話す人ごとに特徴や癖があるので、いろいろな講師から英語を教わると、いろいろな英語を学ぶことができます。

また、英会話講師の多くは、個性的な人だったり、優れた経歴を持っていたり、ユニークな人生経験を持っていたりしますので、講師から英語以外のことも学ぶことができます。

いろいろな講師から英語を教わると、いろいろなビジネスやいろいろな人生観も同時に学ぶことができます。

ライフスタイルに合わせて学ぼう

ライフスタイルに合わせて学ぼう

オンライン英会話は、受講者のライフスタイルに合わせて学習できます。それが可能なのは、リアルの英会話教室と比べると、圧倒的に時間的な縛りが少ないからです。次のような学び方も、オンライン英会話なら可能です。

  • 30分早起きして仕事に行く前に学習する
  • 仕事が終わったら、シェアオフィスの防音設備が整った個室に入って学習する
  • リモートワークが終わったら、そのままパソコンを使って学習する
  • 夜中に学習する
  • 休日に学習する

オンライン英会話で時間の融通が利くのは、インターネットを使っているからです。講師も移動する必要がないので、自宅でいつでも教えることができます。

また、運営会社によっては、海外にいる外国人を講師に雇っています。海外にいる外国人講師なら時差があるので、日本人の夜中学習や早朝学習にライブで対応できます。

まとめとしてのQ&A

まとめとしてのQ&A

ここまで解説したオンライン英会話の内容やメリットや使い方を、Q&A方式でまとめました。

オンライン英会話を始めるには何が必要ですか。
インターネット環境と、パソコンまたはタブレットないしはスマホです。パソコンがベストですが、スマホでも受講できます。
オンライン英会話の料金の相場を教えてください。
料金はまちまちで、1回のレッスン料を25分換算すると、1回数百円から1回1万円以上まであります。料金にこれほどの幅があるのは、カリキュラムによって「教えるコスト」が異なるからです。
そもそもオンライン英会話では何を教えてくれるのでしょうか。
オンライン英会話は日々進化していて、ほぼすべての英語ニーズに応えることができます。日常英会話、ビジネスパーソン向け、英語資格狙い、幼児の英語体験、子供の受験対策など、受講者の目的に応じたコースが用意されています。
オンライン英会話のよいところはなんでしょうか。
自宅で気軽に学べることです。英語学習は、通学や学習時間の確保などで挫折しそうになりますが、自宅で学ぶことができれば「もう少し頑張ってみよう」と思えるはずです。
オンライン英会話によっては、24時間対応しています。なぜそのようなことが可能なのでしょうか。
運営会社によっては、海外に住む外国人を講師に採用しているからです。外国に住む講師の場合、時差を利用して、日本時間の夜中や早朝に教えることができます。24時間対応は、リアルの英会話教室では難しいので、これもオンライン英会話のメリットといえます。