【2022年】オンライン英会話おすすめ比較ランキング|34校を徹底比較し目的別で英会話教室を紹介

【2022年最新】オンライン英会話比較ランキング

オンライン英会話なら、店舗のある英会話スクールに通う必要がないので、自宅などで気軽にレッスンを受けることができます。
どこのサービスがいいのか迷っている方に、調査した結果を元に比較とランキング形式で紹介します。

大島さくら子

コンテンツ監修者:
大島さくら子

英語教育事業(株)オフィス・ビー・アイ代表取締役。慶應義塾大学(法学部・政治学専攻)卒。Temple University Japan(教養学部・アジア学専攻)卒。ビジネス英語講師として多くの企業、団体で英語講師を務める。英語学習書ライターとしても活動。英検1級、TOEICRL&R 990点満点/S&W400点満点。著書多数。

続きを読む

質問に答えておすすめのオンライン英会話スクールを見つけよう!

Q1
どんなことができるようになりたいですか?

日常英会話を習得したい初心者におすすめのオンライン英会話教室形式をランキング形式で比較【7選】

仕事や家事などで忙しい大人におすすめのオンライン英会話教室を紹介します。わずか25分の隙間時間があれば、毎日でも英語に触れることができます。

英語初心者の方、忙しくてなかなか時間が取れない人も、ぜひ自分に合うオンライン英会話教室を見つけてください。

通学タイプの英会話スクールと同様、オンラインでも日本人講師が在籍していることが多く、初心者でも安心です。

各社 月額 無料体験 返金・保証 講師の国籍 強み 公式サイト
Kimini英会話
Kimini英会話
4378円~吹き出し
10日 プランによる フィリピン
詳細吹き出し
公式サイト

レアジョブ英会話
レアジョブ英会話
4,620円~吹き出し
2回 あり フィリピン
日本
詳細吹き出し
公式サイト
DMM英会話
DMM英会話
6,480円~吹き出し
2回 なし ネイティブ
日本
約134ヵ国の講師
詳細吹き出し
公式サイト
ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプ
6,480円~吹き出し
7日 なし ネイティブ
日本
詳細吹き出し
公式サイト

ワールドトーク
ワールドトーク
3,300 円~吹き出し
1回 なし 日本
詳細吹き出し
公式サイト
CAMBLY
CAMBLY
3,190円~吹き出し
1回 あり ネイティブ
詳細吹き出し
公式サイト


Weblio英会話
2,728円~吹き出し
1回 あり フィリピン
詳細吹き出し
公式サイト

※税込価格です。

第1位 kimini英会話|10日間の無料体験あり

kimini英会話
料金形式強み
対象年齢:未就学児~大人まで
・スタンダードプラン
 月額 6,028円(税込)
 10日間無料

・ダブルプラン
 月額 10,428円(税込)

・プレミアムプラン
 月額 17,028円(税込)

・ウィークデイプラン
 月額 4,378円(税込)

・10日間無料
・友達紹介キャンペーンあり
・クーポンあり

・オンライン英会話
・スマホ、タブレットでも受講可能
・70年の歴史を持つ「学研」
英語上達の為には、まず講師の指導力が大事と考えています。
eラーニングで40時間トレーニングして、TESOL資格(英語を母語としない方に向けて英語を教える方法)を所持したマネージャーによるスキルチェックやカウンセリング、また生徒からのフィードバックを元に教育を行っていて、時間と手間を掛けてプロフェッショナルな講師を育てています。

第2位 レアジョブ|フィリピン人講師からのフィードバックが受けられる

レアジョブ画像

料金形式強み
・日常英会話コース 
 <月8回 1回25分>
 月額:4,620円 (1レッスン:578円)
 <毎日1回 25分>
 月額:6,380円 (1レッスン:206円)
 <毎日1回 50分>
 月額:10,670円 (1レッスン:172円)
 <毎日1回 100分>
 月額:17,600円 (1レッスン:142円)
 
・ビジネス英会話コース
 <毎日1回 25分>
 月額:10,780円 (1レッスン:348円)

・中学・高校生コース
 <毎日1回 25分>
 月額:10,780円 (1レッスン:348円)
 
・あんしんパッケージ(オプション)
日本人カウンセラー学習相談・レッスン自動予約
 月額+1,078円

※税込価格です。

・無料体験レッスンあり 2回
(7日間以内に有料会員登録をすると初月半額)

・オンライン英会話
・マンツーマン

レアジョブは、講師の質が高いことが評価されています。

英語表現に対するフィードバックや言い回しに関しては、その表現を使う背景も含めて丁寧に指導をしてくれる講師が多数在籍しています。

例えば、ビジネスの場面で同僚に予定を訊く場面があったとしましょう。

この時、

Do you have time on Tuesday?(火曜日は時間ありますか?)

と受講者が聞いた場合は、その表現は間違いではないけれども、ダイレクトに訊きすぎなので、

I was wondering if you have time on Tuesday?

と訊いた方が自然だとフィードバックをしてくれます。

このように、場面に合わせた適切な表現を細かくフィードバックしてくれる講師が多いため、25分間の中で多くのことが学べます。

こういう方には向いていません
レアジョブでは、フィリピン人は日本人のコミュニケーションを理解しやすいという前提に基づき、フィリピン人講師だけを採用しています。

しかし、よりいろんな国籍の講師と英会話を練習したい、特定の地域に出張や赴任、留学が決まっているのでそこの英語を学びたい!という方は他のオンライン英会話がおすすめです。

講師の国籍等を気にせず、まずはしっかり英語力を高めたいという方にはレアジョブはおすすめのサービスです。


第3位 DMM英会話|無料体験のあるオンライン英会話教室

DMM英会話画像
料金形式強み
・スタンダードプラン
 <毎日1レッスン 25分>
 月額:6,480円 (1レッスン:209円)
 <毎日2レッスン 計50分>
 月額:10,780円 (1レッスン:174円)
 <毎日3レッスン 計75分>
 月額:15,180円 (1レッスン:163円)

・プラスネイティブプラン
 <毎日1レッスン 25分>
 月額:15,800円 (1レッスン:510円)
 <毎日2レッスン 計50分>
 月額:31,200円 (1レッスン:503円)
 <毎日3レッスン 計75分>
 月額:45,100円 (1レッスン:485円)

※税込価格です。

・こどもオンライン英会話あり 料金は同じ

・無料体験レッスンあり 25分×2回

・プラスネイティブプランの体験レッスンは有料
(体験チケット購入後30日以内に入会で体験料1,500円をキャッシュバック!)

・初月50%OFFキャンペンーンあり

・オンライン英会話
・マンツーマン

DMM英会話の強みは、多国籍の講師とレッスンをすることが可能な点と、豊富なサポートサービスです。

特に、iKNOWという、反復学習機能を無料で使うことができるのが大きな強みと言えるでしょう。

iKNOWでは、レッスンで学んだ英語表現や単語が毎日クイズ形式で出題されます。

オンライン英会話でありがちなのは、その場で学んだことを次の日にはすっかり忘れてしまい、結局自分が知っている英単語や英語表現を使って英会話をしてしまう点です。

しかしiKNOWを使用すれば、次の日のレッスン前に気軽に前日の復習をすることができ、新しい英単語や英語表現を自分の中に定着することができます。

こういう方には向いていません
DMM英会話では、講師の数が受講者数に対して十分でないと言われており、思い立った時に予約を取ろうとしても空いている講師がいないことがあります。

特に、学校や仕事が始まる朝の時間帯、または学校や仕事が終わった後の夜の時間帯は、ほとんどすべての講師が予約されています。

朝6:00~9:00、夜18:00~21:00の時間帯を希望している方にはあまりおすすめしておりません。

DMM英会話では、日常英会話からTOEFLやIELTS向けの試験対策の英会話まで複数の教材が用意されていますが、試験対策をしたいという方は、試験対策の実績のある会社をおすすめします。


第4位 ネイティブキャンプ|予約なしでも受講できるオンライン英会話

ネイティブキャンプ
料金形式強み
・プレミアムプラン
 レッスン回数制限無し 1回25分
 月額:6,480円

・ファミリープラン
 レッスン回数制限無し 1回25分
 月額:1,980円

※税込価格です。

・無料体験トライアル 7日間
(無料トライアル開始前に講師動画、教材を無料でご確認いただけます)

・オンライン英会話
・マンツーマン

ネイティブキャンプの強みは、様々な国籍の講師から英語を学習できる点です。

講師は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダといったネイティブスピーカーのほか、インド、セルビア、ナイジェリア、イランといった複数の非ネイティブスピーカーで構成されています。

一言に英語といっても、地域や国籍によって表現や発音には大きな違いがあります。

国際社会の今、様々な英語に慣れておくことは非常に大事なことなので、ネイティブキャンプを通じて様々な国籍の講師のレッスンを受けることは、今後の仕事や日常生活、実際に英語を使う場面でプラスに働くでしょう。

また、ネイティブキャンプは予約なしでも利用することができます。

時間ができた時にサインインして、対応可能な講師をピックアップし、その場でレッスンを受けることが可能です。

毎日続けるという点では、いつでも気軽に受講できるのが大きな強みと言えます。

こういう方には向いていません

ネイティブキャンプの講師選定においては、特に厳しい審査基準はありません。ある程度の英語力を持っている人であれば誰でも講師になることができます。

教える技量に個人差があるかも知れません。

英語を忘れないように毎日25分学習したいという方におすすめです。


第5位 ワールドトーク|月3,000円台から受講できる安さが魅力

ワールドトーク
料金形式強み

・お手軽コース(回数1~11回)
 月額 3,300円

・基本コース(回数2~19回)
 月額 5,500円

・イチ押しコース(回数 2~25回)
 月額 6,600円

・集中コース(回数 4~42回)
 月額 11,000円

・徹底コース(回数 9~84回)
 月額 22,000円

・無料体験あり

※税込価格です。

・オンライン英会話
・マンツーマン

・日本人講師とのマンツーマンレッスンを、1レッスン260円~格安で受けれる
・講師経験・海外経験豊富な日本人講師がメイン
・深夜や早朝などもレッスン可能
・超初心者の方でも安心して手軽にレッスンができる
・日本人講師なので日本人が陥りやすい文法の間違いや発音の癖などの弱点をしっかり克服できる
・子供~お年寄りまで幅広く対応


第6位 Cambly(キャンブリー)|ネイティブ講師によるハイレベルなオンライン英会話

Cambly(キャンブリー)画像

料金形式強み

<1レッスン 15分 週1日>
 月額:3,190円
<1レッスン 30分 週1日>
 月額:5,390円
<1レッスン 60分 週1日>
 月額:9,690円

<1レッスン 15分 週3日>
 月額:8,790円
<1レッスン 30分 週3日>
 月額:14,390円
<1レッスン 60分 週3日>
 月額:26,390円

<1レッスン 15分 週5日>
 月額:11,990円
<1レッスン 30分 週5日>
 月額:20,990円
<1レッスン 60分 週5日>
 月額:40,490円

<1レッスン 15分 週7日>
 月額:14,990円
<1レッスン 30分 週7日>
 月額:28,990円
<1レッスン 60分 週7日>
 月額:56,490円

・入会金無し
・無料体験レッスン 1回

・オンライン英会話
・マンツーマン

・ライフスタイルに合わせた料金プランを選択できる
・ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンで、現地の英語を身につけられる
・スマホ、タブレット、PCのどのデバイスでも受講可能
・予約なしでいつでも好きな時間に受講できる


第7位 Weblio英会話|講師の口コミを見られる珍しい英会話教室

Weblio英会話

料金形式強み

■料金
・お試しプラン(月4回)
月額:2,728円

・お手軽プラン(月8回)
月額:3,978円

・毎日レッスンプラン(1日1回)
月額:5,778円

・基本プラン(1日2回)
月額:9,978円

・集中勉強プラン(1日3回)
月額:12,978円

・英語漬けプラン(1日4回)
月額:14,978円

・無料体験レッスン 1回
・入会金なし

・オンライン英会話
・マンツーマン

・毎日プランなら1レッスン100円台〜
・オリジナル教材を使って英会話を学べる
・24時間好きな時間に受講できる
・Weblioの自社辞書を無料で使用できる


ビジネスパーソンにおすすめの英会話教室ランキング形式で比較【3選】

ここからは、ビジネスで英語を使う人におすすめの英会話教室を紹介します。

ビジネス向けの英会話教室では、外国人講師のほかに、日本人アドバイザーがいることがあります。アドバイザーには元エリートビジネスパーソンが多く、高度なビジネス英語だけではなく、ビジネスマナーも教えてもらえるといったメリットもあります。

こんな人におすすめ

  • 外資系企業に転職したい
  • 海外駐在勤務を希望している
  • 外国企業と交渉する業務を任された
  • 海外展開を推進するプロジェクトチームに配属された
  • 日本国内で英語漬けの生活を送りたい
  • 欧米の大学院でMBAを取得したい
各社 料金 コース 特徴 公式サイト
Bizmates
Bizmates
月額
1万3200円~吹き出し
ビジネス特化
詳細吹き出し
公式サイト
スマートメソッド
スマートメソッド
分割
2万2917円~吹き出し
ビジネス中心
詳細吹き出し
公式サイト
Hanaso Biz
Hanaso Biz
月額
4730円~吹き出し
ビジネス特化
詳細吹き出し
公式サイト

※税込価格です。

第1位 ビズメイツ(Bizmates)

ビズメイツ(Bizmates)

料金形式強み

・入学金、教材費は無料
・月額料金
 ・毎日25分×1レッスン
  13,200円(税込)
  1レッスンあたり425円(税込)

 ・毎日25分×2レッスン
  19,800円(税込)
  1レッスンあたり320円(税込)

・オンライン英会話
・マンツーマン

・ビズメイツはビジネス英語特化のマンツーマンオンライン英会話なので、これから海外で仕事をしたいと思っている方や、今の仕事で急に英語が必要になった方にピッタリの英会話です。

・全ての講師がビジネス経験豊富で、採用率1%以下という厳しい基準をクリアしています。

・初心者から上級者まで幅広くビジネス英語を学べます。


第2位 スマートメソッド

スマートメソッド

料金形式強み

・一括:550000円

・分割払い:22917円〜

・成果保証あり
・無料相談あり

※税込価格です。
※初期費用込です。

・オンライン
・マンツーマン
・コーチング

・短期間でビジネス英語を徹底的に学習し身につける
・スピーキングレベル(CEFR-J基準)を1レベル以上上げる成果保証付きなので安心
・企業導入実績3000社以上の「レアジョブ」による質の高いレッスン
・1日50分・週5日の大量アウトプットが可能
・すべてオンラインで完結するので忙しい社会人でも続けられる


第3位 Hanaso Biz

Hanaso Biz

料金形式強み

・一括:550000円

・分割払い:22917円〜

・成果保証あり
・無料相談あり

※税込価格です。
※初期費用込です。

・オンライン
・マンツーマン
・コーチング

・短期間でビジネス英語を徹底的に学習し身につける
・スピーキングレベル(CEFR-J基準)を1レベル以上上げる成果保証付きなので安心
・企業導入実績3000社以上の「レアジョブ」による質の高いレッスン
・1日50分・週5日の大量アウトプットが可能
・すべてオンラインで完結するので忙しい社会人でも続けられる


子供・高校生におすすめの英会話教室ランキング形式で比較【3選】

ここからは、子供や高校生の英語力UPにおすすめのオンライン英会話教室を紹介していきます。
「小さい頃から英語に触れて欲しい」
「受験対策で英語力を高めたい」
といった方はぜひ参考にしてください。

各社 対象年齢 料金 無料体験 保証 講師の国籍 強み 公式サイト

NovaKid
NovaKid
4歳~12歳
月額
3,760円~吹き出し
1回 あり ネイティブ
外国人
・CEFR準拠のカリキュラム
・教師はCELTA、TEFL、TESOL、TKTの資格を保持
・ゲームで楽しく学べる
公式サイト
Kimini英会話
Kimini英会話
制限無し
月額
4,378円(税込)~吹き出し
10日間 あり フィリピン人 ・教育70年の実績を持つ学研が提供
・コースの種類が豊富
公式サイト

CAMBLY KIDS
CAMBLY KIDS
4~15歳
月額
6,368円(税込)~吹き出し
無し あり ネイティブ ・講師が経験豊富
・自然な発音と文法の文脈が身に付く
公式サイト

第1位 NovaKid|アメリカのネイティブスピーカーが指導

NovaKid画像
料金形式強み
対象年齢:4歳~12歳
・スタンダード
・月謝コース
    月4回 3,760円
    月8回 6,720円
    月12回 9,600円
    月24回 19,152円
    月48回 36,288円
・自由コース
    5回 4,700円
    10回 8,400円

・プレミアム
・月謝コース
    月4回 6,760円
    月8回 12,160円
    月12回 17,160円
    月24回 34,656円
    月48回 65,664円
・自由コース
    5回 8,450円
    10回 15,200円

・3人の子どもを同時に受講させると25%オフ
・季節の割引や特典があります。
・無料体験レッスンあり
・クレジットカード決済

・オンライン英会話
・マンツーマン
パソコン、マックブック、タブレットのみ対応
・CEFR準拠(言語能力を評価する国際指標)のカリキュラムを使うことでより効果的な英語力が身に付きます。
・子供を教えるうえで楽しく学ぶをモットーにしているのでゲームで楽しく学べことが出来ます。
・教師は全員、CELTA、TEFL、TESOL、TKTの資格を保持しています。
※英語を母語としない方に向けて英語を教えることが出来る資格


第2位 kimini英会話|初月999円と安さが魅力

kimini英会話
料金形式強み
対象年齢:未就学児~大人まで
・スタンダードプラン
 月額 5,480円(税込: 6,028円)
 10日間無料

・ダブルプラン
 月額 9,480円(税込: 10,428円)

・プレミアムプラン
 月額 15,480円(税込: 17,028円)

・ウィークデイプラン
 月額 3,980円(税込: 4,378円)
・10日間無料
・友達紹介キャンペーンあり
・クーポンあり

・オンライン英会話
・スマホ、タブレットでも受講可能
・70年の歴史を持つ「学研」
英語上達の為には、まず講師の指導力が大事と考えています。
eラーニングで40時間トレーニングして、TESOL資格(英語を母語としない方に向けて英語を教える方法)を所持したマネージャーによるスキルチェックやカウンセリング、また生徒からのフィードバックを元に教育を行っていて、時間と手間を掛けてプロフェッショナルな講師を育てています。

第3位 CAMBLY KIDS|自動録画機能で振り返りができる

camblykids
料金形式強み
対象年齢:4~15歳
1回限定30分100円で体験レッスンあり
1日あたり30分
・週1回コース
1ヵ月 8,490円
3ヵ月 7,641円
12ヵ月 6,368円

1日あたり30分
・週2回コース
1ヵ月 12,140円
3ヵ月 10,926円
12ヵ月 9,105円

1日あたり30分
・週5回コース
1ヵ月 24,290円
3ヵ月 21,861円
12ヵ月 18,218円

※税込みです。

週の回数と月の契約期間によって料金が変わるシステムになります。

・オンライン英会話
・マンツーマン
・しっかりと講師の日本語レベルが解るように3段階で分けています。
1. (ネイティブ)2.(流暢に話せるレベル)3.(会話ができるレベル)
・講師の多くが米国、英国、カナダのトップ大学の学位を持っているので、英語以外にも身に付く能力も期待できます。

子供・高校生がオンライン英会話で学ぶメリットは?

オンライン英会話スクールの中には、幼児に英語体験をさせるコースもあります。

2、3歳の幼いうちから外国人講師と頻繁に会話することで、「英語耳」や「英語脳」を形成することができると言われています。さらに、外国人に対して物怖じしないようになるかもしれません。

小学生コースなら、私立中学受験に備えることができます。中学生コースを受ければ高校受験に、高校生コースを受ければ大学受験に有利になるでしょう。

ただし、受験英語を学ぶ必要があるのであれば、学習塾や予備校のほうが優れているかもしれません。

学校にもよりますが、日本の学校の受験英語では、やはり読み書き(=reading and writing)が中心となります。一方、英会話スクールでは、listening力を鍛えながらspeakingをメインで学んできます。

小学生、中学生、高校生がオンライン英会話で学ぶメリットは、英語を「大変な勉強」ではなく、「コミュニケーションの道具」として使う楽しさを実感できることだと言えるでしょう。

英語を学ぶ楽しさを知れば、大人になってからも継続して英語力を磨き、グローバル人材の一員になる可能性も高まるはずです。

子供・高校生向けのオンライン英会話を選ぶポイントは?

子供向けのオンライン英会話レッスンを選ぶ際のポイント

子ども向けオンライン英会話スクールを選ぶ際に気をつけたいポイントを3つ紹介します。子ども向けに開発されたオンライン英会話サービスと言っても、子どもによって合う合わないがあるため、どのサービスが最も優れていると一概には言えません。

気になるサービスがあれば、まずは無料体験レッスンやカウンセリングを積極的に活用して、自分の子どもの性格や英語レベルに合ったサービスを探してみましょう。

ポイント1.子供向けのレッスン教材が充実しているか

まず、子ども向けの教材がしっかり準備されているかどうかを確認しましょう。

「英会話がメインなら、教材なしのフリートークでもいいのでは?」と思うかもしれませんが、英語に触れたことがない子どもが、いきなり講師と自由に英語で会話することはできるわけがありません。

子どもが楽しく英語を学べるように開発された教材が充実していれば、アルファベットすら知らない子どもでも、イラストや歌などで自然に英語に触れることができます。また、飽きずに楽しく学習を続けることができるでしょう。

ポイント2.レッスンで講師が日本語を話せるかどうか

上記の比較表を見て分かるとおり、オンライン英会話スクールの講師は、サービスによって「ネイティブ講師」「非ネイティブ講師」「バイリンガル講師(日本人講師)」の3種類に分かれます。

子どもの英語レベルや学習目的に合わせて選ぶことが理想的ですが、「英会話レッスンを初めて受講する…」という子どもには、日本語を話せる講師を選ぶことをおすすめします。

英語が分からないのに、英語しか話せないネイティブ講師や非ネイティブ講師を選んでしまうと、「コミュニケーションが取れない」という英語に対する恐怖心や苦手意識が強まってしまうかもしれません。

まずは、「子どもに英語のレッスンを純粋に楽しんでもらうこと」を目標に、日本語を話せるバイリンガルの講師がいるサービスを選ぶと安心です。

ポイント3.子ども向けにレッスンが組み立てられているか

子ども向けのオンライン英会話サービスを選ぶときは、子どもが英語を楽しく学ぶための工夫が施されているレッスンかどうかを基準に選ぶと失敗は少ないでしょう。

具体的には、

  • 講師は子どもの扱いに慣れているか
  • 「歌」「イラスト」「ゲーム」など、アクティビティ中心のレッスン内容か
  • レッスン時間が長すぎないか

などといったポイントを押さえて、サービスを選ぶようにしましょう。

資格取得を目指す人におすすめの英会話教室ランキング形式で比較【3選】

ここからは、TOEICなどの資格取得のために英語を習得したい人におすすめのオンライン英会話スクールを紹介します。

各社 料金 無料体験 返金・保証 講師の国籍 強み 公式サイト
ロゼッタストーン
ロゼッタストーン
50分 38回
317,680円(税込)吹き出し
1回 あり ネイティブ ・レッスン品質保証制度
・挫折させないためのコーチング
・オリジナル復習サポート
公式サイト
RIZAPイングリッシュ
RIZAPイングリッシュ
16回
360,800円(税込)~吹き出し
1回 あり ネイティブ ・アウトプット重視
・挫折させないメソッド
・効率を重視した環境
公式サイト
イングリード
イングリード
月額
110,000円(税込)~
無料カウンセリング あり 外国人 ・LINEを使って専属コーチにいつでも相談することが可能
・世界基準のテストを毎月受講できる
・外国人講師によるマンツーマンのオンラインレッスン
・全てのコーチが海外就労経験者
公式サイト

第1位 ロゼッタストーン|安価な料金でTOEIC対策ができる

ロゼッタストーン

料金形式強み
無料体験レッスンあり

・入会金
 33,000円(税込)
・教材費(レベル・コースで異なる)


・資格対策(TOEICR)
1レッスン50分
 38回 4ヶ月 ¥317,680(税込)

【短期集中プラン】
・資格対策(TOEICR)
1レッスン50分
 38回 4ヶ月 ¥238,260(税込)

・クーリングオフ
受講申込書を受領した日から8日間以内(受領 日を含む)は、書面による契約の解除が出来る。
入会金・授業料・教材費・eラーニング教材、発音レッスンのDVD教材、ストリーミング教材、CD等はすべて返還

・マンツーマン
・eラーニング(WEBでのトレーニングが可能です)
・パワーレビューシステム(前回の記録、録音、次回のレッスン予約、お知らせなどレッスンに集中する為のシステム。録音もしているので何度も復習できるツール)
・スクール受講
・オンライン受講

・TOEICをオンラインで教えている会社で比較すると安いです。安いけどプランやコースが充実している。
・レッスンの記録(会話・音声)を行って、重要ポイントを何度も復習できる。
・日本人への指導経験がある講師なので、日本人学習者の特性を理解している。
・一人ひとりの挫折ポイントを分析して、目標を設定します。やる気の上昇・下降のタイミングに合わせた面談で、目標達成まで全力でバックアップします。

第2位 RIZAP ENGLISH|会話・アウトプット重視のオンライン英会話

RIZAP ENGLISH
料金形式強み
・無料英語力診断

・【初回限定】無料英語力診断を受けた人限定で無料体験レッスン(1回)

・TOEICR L&R TEST スコアアップコース
 16回 328,000円(税別)2ヶ月
 24回 450,000円(税別)3ヶ月
 (教育訓練給付金制度対象)
 32回 572,800円(税別)4ヶ月

※入会金 50,000円

・RIZAP ENGLISH ONE
(ライザップイングリッシュの学習方法・レッスンを一日で体験可能)
 1回5時間 9,800円(税別)

・レッスン開始日から数えて30日以内の解約で料金を無条件で全額返金

・入会契約日から8日を過ぎていなければ、クーリングオフ制度を利用して、契約解除

マンツーマン英語コーチング
・スクール
・オンライン受講可能

結果にコミットする3つの理由
・英語脳にする為にアウトプット重視のレッスン
・学習効率を上げるために通学でも自宅でもレッスンが受けられる環境
・パーソナルジムで培った実績で挫折させないメソッドを取り入れたRIZAP独自の英語学習


第3位 イングリード|TOEIC点数保証のあるオンライン英会話

イングリード画像

料金形式強み
・無料オンラインカウンセリング
・無料英語力診断テスト付き

・TOEIC点数保証
期間:12週間
入会金:55,000円(税込み)
受講料:440,000円(税込み)
教材費:込み

12週間でTOEIC® L&R最大200点アップを保証

  開始時      保証点数
 〜495点 200点アップ保証
500点〜595点 150点アップ保証
600点〜695点 100点アップ保証
700点〜795点 75点アップ保証
800点〜840点 50点アップ保証

・保証内容
スコアアップを達成できなかった場合、無料で1ヶ月延長

・クーリングオフあり
契約時の利用規約を要確認

・オンライン英会話
・料金がシンプルで解りやすい。
・英語力診断テスト、プログレステスト(英語習熟度)が月に1回受けて定期的にチェック・分析して学習進捗を可視化している。
・コーチは海外での滞在・就労経験があり実践レベルでの英語スキルを持っている。
・留学相談4000件以上のことから解る学習ノウハウを取り入れている。


法人・企業向けのおすすめの英会話教室ランキング形式で比較【3選】

ここからは、法人契約に対応しているオンライン英会話教室を紹介していきます。社員の英語力アップのために英会話スクールを導入したい企業の方はぜひ参考にしてください。

第1位 DMM英会話 法人向けサービス|多数の大手企業で導入

DMM英会話 法人向けサービス
料金形式強み
■料金
・プラスネイティブプラン
 <毎日1レッスン >
 月額:15,800円 /1人
 <毎日2レッスン >
 月額:31,200円 /1人
 <毎日3レッスン >
 月額:45,100円 /1人

・スタンダードプラン
 <毎日1レッスン >
 月額:6,480円 /1人
 <毎日2レッスン >
 月額:10,780円 /1人
 <毎日3レッスン >
 月額:15,180円 /1人

・オンライン
・マンツーマン
・コーチング

・ビジネスシーンで使える英会話を指導
・10,117もの教材で学習できる
・1,000以上の講師陣が受講生をサポート

ネイティブキャンプ 法人向けサービス|回数無制限でいつでも受講可能

ネイティブキャンプ 法人向けサービス
料金形式強み
・使った分だけライトプラン
  基本料金550円+受講回数(1回550円)

・スタンダードプラン(回数無制限)
  月額6,545円

・プレミアムプラン
  月額8,250 円

・オンライン
・マンツーマン
・カウンセリングサポート
・24時間365日対応
・受講回数も無制限
・カランメソッドによるビジネスプログラムを用意
・日本人によるカウンセリングサポートもあり


第3位 Bizmates 法人向けサービス|最短でビジネスで通用する研修を提供

Bizmates 法人向けサービス
料金形式強み
公式サイトから問い合わせが必要になります。

・オンライン
・日本人コンサルタントによる学習サポート
・マンツーマン

・ビジネスで成果を上げる英語を身につけられる
・企業ごとにカスタマイズした料金プラン
・フィリピン現地でのフィールドワークができるプランもあり


通学型の英会話スクールのメリットは?【オンライン英会話と比較】

ここからは、オンライン英会話と比較しながら、通学型の英会話スクールのメリットを解説していきます。

どちらも、メリット・デメリットがあるので、ご自身の学習プランや性格に合う方を選んでください。

英語学習を習慣化できる

毎回決まった時間に教室に通うので、英語学習をするクセをつけられるのが通学型のメリットです。オンライン英会話だと好きな時間に受講できる反面、人によってはサボりがちになってしまうこともあるでしょう。

通学型なら半強制的に学習できる環境を作ることができるので、継続的に英語学習ができます。

英語を共に学ぶ仲間ができる

スクールタイプなら、同じ時間に受講する仲間ができるといったメリットがあります。

オンライン英会話だと、他の受講者と交流できる機会はほぼありません。しかし、通学型だと顔を合わせる機会が多いため、自然と仲良くなることもあります。

単に友達ができるだけでなく、モチベーションを保ちやすくなるのもメリットでしょう。

通学型の英会話スクールのデメリットは?【オンライン英会話と比較】

次に、通学型スクールのデメリットを解説していきます。デメリットをみた上で「自分のライフスタイルと合わない」と感じたら、オンライン英会話の受講をお勧めします。

移動時間がかかる

教室まで通うので、移動時間がかかります。家から離れて入るほど移動時間も長くなりますし、電車の場合は電車賃もかかってしまいます。

一方、オンライン英会話なら、移動にかかる時間も英語学習に充てることが可能です。

オンライン英会話よりも費用が割高

通学型だと、オンライン英会話よりも費用は割高になる傾向があります。通学型は店舗を構えるための固定費がかかるので、どうしても費用が高くなりがちなのです。

一方、オンライン英会話なら店舗を構える費用がかからない分、受講料を安くして受講者に還元してくれます。費用を安く済ませたいなら、オンライン英会話がおすすめです。

いつでも好きな時間に受講できる訳ではない

基本的に、通学型のスクールは営業時間が決まっています。夜中などは空いていないため、日中もしくは夜に時間をとって通う必要があります。残業が多い人や忙しい人だと、なかなか通学の時間を取れないことが多いでしょう。

そんな人には、いつでも好きな時間に受講できるオンライン英会話がおすすめです。24時間好きな時間に受講できる教室も多く、忙しい人でも継続的に英語学習ができます。

おすすめのオンライン英会話スクールを比較表で紹介

【比較表】英検対策ができるあるおすすめのオンライン英会話スクール8選

各社 月額 コース 講師 特徴 公式サイト
ベストティーチャー
Best Teacher
1万2000円~吹き出し
英検対策 ネイティブ
多国籍
詳細吹き出し
公式サイト
mytutor
mytutor
6980円~吹き出し
英検対策 フィリピン人
詳細吹き出し
公式サイト
DMM英会話
DMM英会話
6480円~吹き出し
英検対策 ネイティブ
日本人
多国籍
詳細吹き出し
公式サイト
産経オンライン英会話Plus
産経オンライン
英会話Plus
4620円~吹き出し
英検二次試験
対策講座
ネイティブ
日本人
フィリピン人
詳細吹き出し
公式サイト
エイゴックス
エイゴックス
2178円~吹き出し
英検二次試験
面接テスト対策
ネイティブ
日本人
フィリピン人
詳細吹き出し
公式サイト
ネイティブキャンプ
Native Camp
6480円~吹き出し
英検二次試験対策 ネイティブ
日本人
多国籍
詳細吹き出し
公式サイト
ウィリーズ英語塾
ウィリーズ英語塾
2640円~吹き出し
英検コース フィリピン人
詳細吹き出し
公式サイト
GLOBE ENGLISH SCHOOL
GLOBE
1万2980円~吹き出し
英検対策 ネイティブ
日本人
多国籍
詳細吹き出し
公式サイト

※税込価格です。

【比較表】TOEIC対策ができるおすすめのオンライン英会話スクール5選

各社 月額 コース 講師 特徴 公式サイト
ベストティーチャー
Best Teacher
1万6500円吹き出し
TOEIC SW対策 ネイティブ
多国籍
詳細吹き出し
公式サイト

EF English Live
8910円~吹き出し
TOEICテスト対策 ネイティブ
詳細吹き出し
公式サイト
mytutor
mytutor
6980円~吹き出し
TOEICテスト対策 フィリピン人
詳細吹き出し
公式サイト
QQ English
QQ English
2178円~吹き出し
TOEIC L&R
TEST講座
フィリピン人
詳細吹き出し
公式サイト
GLOBE ENGLISH SCHOOL
GLOBE
1万2980円~吹き出し
TOEIC対策 ネイティブ
日本人
多国籍
詳細吹き出し
公式サイト

※税込価格です。

【比較表】TOEFL・IELTS対策ができるおすすめのオンライン英会話スクール4選

各社 料金 無料体験 講師 特徴 公式サイト
Liberty English Academy
Liberty English
Academy
24回
31万6800円~吹き出し
カウンセリング 日本人
詳細吹き出し
公式サイト
ベストティーチャー
Best Teacher
月額
1万2000円~吹き出し
1回 ネイティブ
多国籍
詳細吹き出し
公式サイト

EF English Live
月額
8910円~吹き出し
7日 ネイティブ
詳細吹き出し
公式サイト
mytutor
mytutor
月8
6980円~吹き出し
2回 フィリピン人
詳細吹き出し
公式サイト

※税込価格です。

【比較表】無料体験レッスンがあるおすすめのオンライン英会話スクール5選

各社 無料体験 月額 特徴 公式サイト
Kimini英会話
Kimini英会話
10日
4378円~吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト
ネイティブキャンプ
Native Camp
7日
6480円吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト

EF English Live
7日
8910円~吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト

レアジョブ英会話
レアジョブ英会話
2回
4620円~吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト
DMM英会話
DMM英会話
2回
6480円~吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト

※税込価格です。

【比較表】ネイティブ講師がいるおすすめのオンライン英会話スクール7選

各社 講師の国籍 月額 特徴 公式
DMM英会話
DMM英会話
ネイティブ
日本人
フィリピン人
多国籍
6480円~吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト
ネイティブキャンプ
Native Camp
ネイティブ
日本人
フィリピン人
多国籍
6480円吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト
Berlitz
Berlitz
ネイティブ
多国籍
5000円~吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト
エイゴックス
エイゴックス
ネイティブ
日本人
フィリピン人
2178円~吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト
産経オンライン英会話Plus
産経オンライン
英会話Plus
ネイティブ
日本人
フィリピン人
6380円~吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト
CAMBLY
CAMBLY
ネイティブ
3190円~吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト
EF English Live
EF English Live
ネイティブ
8910円~吹き出し
詳細吹き出し
公式サイト

※税込価格です。

【比較表】カランメソッドが受講できるおすすめのオンライン英会話スクール3選

各社 月額 コース 特徴 公式サイト
QQ English
QQ English
2178円~吹き出し
カランメソッド
詳細吹き出し
公式サイト
イングリッシュベル
イングリッシュベル
3861円~吹き出し
カランクラス
詳細吹き出し
公式サイト
ネイティブキャンプ
Native Camp
6480円吹き出し
Callan Method
(カランメソッド)
詳細吹き出し
公式サイト

※税込価格です。

【比較表】グループレッスンで学ぶおすすめのオンライン英会話スクール4選

各社 料金 レッスン形式 特徴 公式サイト

スパルタ英会話
スパルタ英会話
16万8300円~吹き出し
マンツーマンレッスン
グループレッスン
(毎日参加OK・1日最大10時間)
詳細吹き出し
公式サイト
GLOBE ENGLISH SCHOOL
GLOBE
月額
1万2980円~吹き出し
マンツーマンレッスン
グループレッスン
(受け放題)
詳細吹き出し
公式サイト

EF English Live
月額
8910円~吹き出し
マンツーマンレッスン
グループレッスン
詳細吹き出し
公式サイト
QQ English
QQ English
月額
2680円~吹き出し
マンツーマンレッスン
グループレッスン
詳細吹き出し
公式サイト

※税込価格です。

【比較表】シニア向けのおすすめオンライン英会話スクール3選

各社 料金 コース 講師 特徴 公式サイト
Gabaマンツーマン英会話
Gaba
マンツーマン英会話
サンプル
38万2800円
シニア60+プラン ネイティブ
多国籍
日本人カウンセラー
詳細吹き出し
公式サイト
ネイティブキャンプ
Native Camp
月額
6480円吹き出し
ファミリープラン ネイティブ
日本人
多国籍
詳細吹き出し
公式サイト
クラウティ
クラウティ
月額
4950円~吹き出し
海外旅行に役立つ
便利フレーズ
英語の学びなおし
英語で日本紹介
フィリピン人
詳細吹き出し
公式サイト

※税込価格です。

オンライン英会話教室のメリットは?

自宅で簡単に学べる

オンライン英会話スクールの「自宅などで気軽に学べる」という特徴は、英語学習の重要なポイントです。なぜなら、英語学習の最大の壁は「継続すること」だからです。

英語を学ぶ日本人の多くは、英語を話せるようになりたいと思っています。その中で強いモチベーションが湧いてきた人が、英会話スクールに通ったり英語教材を購入したりして学習を開始します。

しかし、英語スキルを習得する道のりは険しく、挫折する人が多いです。強いモチベーションを持っていても英語学習が続かないのにはさまざまな理由があります。

「仕事が忙しくなってきた」「英会話スクールに通う時間が取れなくなってきた」「子育てが大変」「家事をちゃんとしなくてはいけない」など、学習を中断、あるいはやめてしまう理由は山ほどあるのです。

しかし、自宅でパソコンやスマホで簡単に学習できる状態にしておけば、少なくとも「忙しい」「時間が取れない」といった理由には対応できます。

オンライン英会話は、これまでリアルの通学型の英会話スクールで挫折してしまった人に、特に向いていると言えるでしょう。

1対1にもグループレッスンにも対応

オンライン英会話のレッスンは、インターネット会議システムが進化したことで、さまざまな形態で行うことができるようになりました。

通学型の英会話スクールと同じように、オンラインでも、講師と受講者が1対1で行うレッスンと、1人の講師に複数の受講者が習うグループレッスンを提供しています。

カリキュラムが豊富

オンライン英会話スクールは、カリキュラムが豊富です。カリキュラムには、日常英会話コース、ビジネス英会話コース、英語資格試験対策コース、子ども向けコースなどがあります。受講者の英語力レベルや目的に応じたカリキュラムを用意しています。

ただし、すべてのオンライン英会話スクールが、これら全部を用意しているわけではありません。小規模のオンライン英会話スクールでは、多くの場合ビジネス特化型や子ども学習特化型など、得意分野が限定されています。

オンライン英会話スクールを選ぶときは、資料を取り寄せてカリキュラムの内容をじっくりチェックしてください。

指導法が豊富

オンライン英会話スクールは指導法も豊富です。受講を開始する前に、受講者にリスニングテストやライティングテスト、スピーキングテスト、リーディングテストを受けてもらい、その結果を基に英語レベルに応じた学習計画を作成するオンライン英会話スクールもあります。

また、外国人講師と日本人アドバイザーがつくオンライン英会話スクールもあります。外国人講師が英語を教え、日本人アドバイザーが学習到達度や進捗状況をチェックします。

この2人体制により、一人ひとりに合わせた決め細かいサポートを提供することができ、学習効果を間違いなく大きく上げることができます。

講師を固定する場合と、いろいろな講師から学ぶ場合

オンライン英会話スクールによって、毎回同じ講師から習うシステムにしていたり、毎回異なる講師から学ぶシステムにしていたりします。

講師が固定されると、受講者は講師との関係をしっかり築くことができるので、安心感があります。また、講師も、受講者の学習到達度を正確に把握できるので、より効果的なレッスンを提供できるようになります。

一方の毎回講師が変わる方式にもメリットがあります。英語は話す人ごとに特徴や癖があるので、異なる講師から英語を教わると、いろいろな英語を学ぶことができます。

それだけでなく、それぞれの講師のビジネスや、人生経験の話を聞けるので、講師を一人に限定するよりも、幅広い話題に触れるチャンスがあります。

ライフスタイルに合わせて受講できる

オンライン英会話は、受講者のライフスタイルに合わせて学習できます。それが可能なのは、通学型の英会話スクールと比べると、圧倒的に時間的な縛りが少ないからです。次のような学び方も、オンライン英会話スクールなら可能です。

  • 30分早起きして仕事に行く前に受講する
  • 仕事が終わったら、シェアオフィスの防音設備が整った個室を利用して受講する
  • リモートワークが終わったら、そのままパソコンを使って受講する
  • 夜中に受講する

オンライン英会話スクールで時間の融通が利くのは、インターネットを使っているからです。講師も移動する必要がないので、オフィスや自宅からいつでもレッスンを実施することができます。

また、運営会社によっては、海外にいる外国人を講師として雇っています。海外にいる外国人講師なら時差を利用して、日本人の夜中の学習や早朝学習にも対応できます。

マンツーマンレッスンのオンライン英会話のおすすめポイントは?

マンツーマンのオンライン英会話のここがおすすめ

「マンツーマンレッスンとグループレッスンで迷っている……」という方は少なくないでしょう。
そこでここでは、マンツーマンレッスンのおすすめポイントを紹介します。

自分のレベル・目的に合わせてレッスンをカスタマイズできる

マンツーマンレッスンでは、受講者の英語レベルや学習目的に合わせて、レッスン内容を自由に設定することができます。

グループレッスンの場合、通常、カリキュラムに従って進み、他の生徒のレベルやニーズにも合わせる必要があるため、学習の自由度はあまり高くありません。

しかし、マンツーマンレッスンなら、自分のためだけのレッスンですので、「英語の発音を徹底的に練習したい」とか「前回のレッスン内容をもう一度復習したい」などとカスタマイズすることが可能です。

他の生徒のペースに合わせる必要なく、自分が本当に学びたいことを自分のペースで学べるというのは、マンツーマンレッスンの最大のメリットの一つです。

英語を学ぶ目的や目指したいレベルが明確に決まっていて、他の生徒と一緒に進行するのが難しい場合は、グループレッスンよりマンツーマンレッスンが向いているでしょう。

「スピーキング量」を確保しやすい

マンツーマンレッスンには、グループレッスンと比較して「スピーキング量」を確保しやすいというメリットがあります。

グループレッスンでは、生徒一人ずつに発言の機会が与えられるものの、マンツーマンレッスンと比較すると発言のチャンス、および量はかなり限られます。

実際にグループレッスンを受けると、「他の生徒ばかり英語を話していて、自分は英語を話すチャンスがあまりなかった……」ということが少なくありません。

その一方、講師と一対一で話せるマンツーマンレッスンなら、他の生徒に話す機会を奪われてしまう心配がないので、より落ち着いた雰囲気の中でレッスンを受けることができます。

「英語を話す機会を作るためのオンライン英会話を利用したい」とか、「最短で英語のスピーキング力を伸ばしたい」などという方には、英語のスピーキング量を確保できるマンツーマンレッスンがおすすめです。

他の生徒の目を気にしなくていい

マンツーマンレッスンだと、自分しかいないので、他の生徒の目を気にする必要がありません。

グループレッスンの場合、他の生徒の前で間違えて恥ずかしい思いをすることを恐れて、積極的に発言できなくなってしまうことが多々あります。

また、分からないことがあったときに気兼ねなく講師に質問できることも、マンツーマンレッスンの魅力の一つです。

「他の生徒がいるので恥ずかしい……」とか「他の人の時間を取ってしまっては申し訳ない」などといった心配なく、自分のペースで発言したり質問したりできるマンツーマンレッスンなら、効率良く英語力を伸ばすことができるでしょう。

これまでにグループレッスンで挫折した経験がある方や、人前で英語を話すことに抵抗がある方は、マンツーマンレッスンが向いています。

オンライン英会話レッスンなら費用を抑えられる

講師を独り占めできるマンツーマンレッスンは、グループレッスンと比べてレッスン料金が割高になりがちです。(※通学型英会話スクールの場合)

しかし、オンライン英会話レッスンの場合、通学型と比べると経費を抑えることができるため、ほとんどのスクールが「マンツーマン形式」のレッスンを採用。費用も格安です。

たとえば、通学型英会話スクールでマンツーマンレッスンを受ける場合、レッスン1回あたり4,000円~7,000円程度、もしくはそれ以上の料金がかかります。

しかし、オンライン英会話スクールの場合、月額6,000円~10,000円程度の費用でレッスンを毎日1回(約25分)受講することが可能です。

これまで「マンツーマンレッスンはお金がかかるから……」と諦めていた方には、低価格でマンツーマンレッスンを受講できるオンライン英会話スクールの利用がおすすめです。

オンライン英会話レッスンに必要なものは?

まずは、オンライン英会話レッスンを受けるにあたって必要なものを紹介していきます。

インターネット環境

オンライン英会話は、インターネットの会議システムを使うので、自宅にインターネット環境があることが前提になります。

自宅に光回線を引いたり、無料Wi-Fiが備え付けられているマンションに住んだり、モバイルWi-Fiを契約したりしなければなりません。あるいは、Wi-Fi完備のカフェやコワーキングスペースなどを利用する必要があります。

パソコン・タブレット

操作性からみたら、オンライン英会話レッスンはパソコンを使うのがベストです。パソコンなら画面が大きいので、講師の表情がよくわかり、別画面にテキストを表示することも可能で、より学習効果が高くなるからです。

ただ、タブレットやスマホに対応しているオンライン英会話スクールもあります。オンライン英会話レッスンを契約するときは、どのツールに対応しているのか確認しましょう。

オンライン英会話レッスンの料金相場は?

オンライン英会話レッスンの料金は、運営会社によってまちまちです。例えば月額6,480円で、毎日1回、1回25分のレッスンを受けられるオンライン英会話スクールがあります。

毎日受講すれば、1回(25分)216円にしかなりません。この料金で、1対1で外国人講師から学ぶことができるのは、価格破壊レベルといえます。

一方、月額83,000円、月~金の平日毎日1回、1回50分という料金設定のオンライン英会話もあります。

この料金だと1回(50分)3,879円です。1回25分に換算すると1,940円になります。1回(25分)1,940円は1回(25分)216円の9倍になります。

さらに高額なレッスンもあります。このオンライン英会話スクールは、受講料298,000円で、外国人講師によるレッスンは月に8回しかありません。
レッスン時間は1回60分なので、1回25分換算すると1回15,521円になります。1回(25分)216円の実に72倍にもなります。

ただ、このオンライン英会話スクールは、外国人講師による会話のレッスン以外に、英作文やシャドーイング、ディクテーションなどのトレーニングも受けることができます。
シャドーイングとは、英語音声を聴いて、その音声を影のように追いかけ、ほぼ同時に繰り返して発話をするトレーニングです。ディクテーションとは、英語音声をそのまま書き取るトレーニングです。

オンライン英会話を選ぶときは、料金を比較するだけでなく、レッスン内容をしっかり検討するようにしてください。

オンライン英会話レッスン予約の手順

オンライン英会話レッスン予約の手順

ここでは、一般的なオンライン英会話スクールにおけるレッスン予約方法・手順を解説します。

  1. レッスン予約ページにアクセス
  2. レッスン予約可の講師を見つける
  3. 希望のレッスン日時を選択する
  4. 教材やレッスン内容を選ぶ
  5. レッスンに対する要望事項を入力する
  6. レッスン予約を確定する

※具体的なレッスン予約の手順は、オンライン英会話スクールによって異なります。実際の予約方法については、各スクールの公式ホームページでご確認ください。

STEP1:レッスン予約ページにアクセス

まずは、オンライン英会話スクールの自分のアカウントにログインして、レッスン予約ページにアクセスします。

レッスン予約ページは、公式サイトやアプリのトップページの分かりやすいところにあることが多いので、かんたんにアクセスできます。

STEP2:レッスン予約可の講師を見つける

レッスン予約ページを開いたら、レッスンの予約を受け付けている講師を見つけましょう。
オンライン英会話スクールによって操作方法は若干異なりますが、レッスン日時や講師の国籍・性別・年齢・特徴など希望する条件を設定して、自分に合った講師を検索することができます。

特に講師に対する希望がない場合は、条件を設定せずに講師を検索してみましょう。
また、絞り込み検索をすると、その時点でレッスン予約が可能な講師が一覧表示されます。
講師の評価やレビュー、自己紹介文などを参考にするといいでしょう。

STEP3:希望のレッスン日時を選択する

レッスンを受けたい講師が見つかったら、レッスン日時を選択します。
カレンダーやタイムテーブルなどで、「予約可」になっているレッスン日時を確認し、希望のレッスン日時をクリックしましょう。

この時点では、まだレッスン予約が完了していないのでご注意ください。

STEP4:教材やレッスン内容を選ぶ

次に、レッスンの予約確認画面で、教材やレッスン内容を指定します。

スクール毎に異なりますが、一般的に「フリートーク」、または「オリジナル教材」、「出版社教材」などと表示されていますので、その中から使用したいものを選択します。

STEP5:レッスンに対する要望事項を入力する

レッスンに対する要望や講師に伝えておきたいことがあれば記入しておきます。
「英語で」と記載されていたら、英語でリクエストを講師に伝える必要があります。
ここでは、オンライン英会話のレッスン予約時に使えるフレーズをいくつか紹介します。

I just started learning English. Please speak slowly.
「英語の勉強を始めたばかりです。ゆっくり話してください。」

Please let me know if I make any mistakes.
「間違いがあれば、教えてください。」

I want to focus on speaking/writing.
「スピーキング/ライティング中心でお願いします。」

Please type the words that I don’t know in the chat box.
「私が知らない単語があったら、チャットボックスに入力してください。」

STEP6:レッスン予約を確定する

ここまで選択した内容に間違いがなければ、レッスンの予約を確定します。
予約が完了すると、スクールによってはメールが送られてきたり、マイページに「予約済」と表示されたりします。

予約内容に間違いがないことを確認したら、あとはレッスン当日を迎えるだけ。
レッスンで使用予定の教材にアクセスできる場合は、予習に取り組むといいでしょう。

オンライン英会話レッスンを受けるなら事前予約するのがおすすめな理由は?

最近では、事前予約なしでいつでも思い立ったときにレッスンを受けられるオンライン英会話スクールが増えてきていますが、実際には、前もってレッスンを予約することをおすすめします。

ここからは、事前予約するメリットを解説していきます。

自分に合った講師を選べる

オンライン英会話スクールでは、基本的に人気の講師から先着順でレッスンの予約が埋まっていきます。

そのため、直前まで予約をしないでいると、人気の講師やお気に入りの講師、自分の希望条件に合致した講師を選べなくなってしまいます。

特に、事前予約なしで受けられるレッスンは、基本的に予約が入っていない講師が担当するため、自分の希望に沿った講師に当たる可能性はかなり低くなります。

自分に合った講師を選ぶため、そして満足のいくレッスンを受けるためにも、レッスンを受けたい日時が決まっているなら、前もって予約しておくようにしましょう。

教材を予習できる

オンライン英会話スクールでは、レッスンで使用する教材を通常、予約時に決めるようにしてあります。

レッスンを受ける1週間~数日前までにレッスンを予約しておけば、レッスン当日までにその教材を使って予習することができます。

オンライン英会話スクールのレッスン時間は、1回あたり平均25分程度と決して長い時間ではありません。

レッスン開始前にリーディング教材に目を通しておいたり、レッスンで質問したいことを考えておいたりすることで、25分間という限られたレッスン時間を有効に使えるようになります。

英会話レッスンを習慣化できる

自分で決めたスケジュールに沿ってレッスンを予約することには、英会話レッスンを習慣化しやすくなるというメリットもあります。

というのも、「気が向いたらレッスンを予約しよう」「思い立ったときに予約なしでレッスンをしよう」などと考えていると、ついレッスンを先延ばしにしたりサボってしまったりします。

ですので、レッスンを受ける時間帯や曜日を決め、それに沿ってレッスンを予約しておけば、英語学習の習慣が身につくはずです。

特に、「オンライン英会話レッスンを継続できるか不安……」「自分のサボり癖が心配」などという方は、オンライン英会話のレッスン予約機能を積極的に活用しましょう。

英会話レッスンに合わせて予定を立てられる

一般的なオンライン英会話スクールでは、レッスン日の約1週間前からレッスンの予約が可能です。

予約を入れておけば、それに合わせて仕事やプライベートの予定を立てられます。

なお、オンライン英会話スクールの多くは、当日のキャンセルにも柔軟に対応してくれます。

レッスンの何分前までキャンセルができるかどうかはスクールによって異なりますが、一般的に30分~1時間前であれば無料でレッスンをキャンセルできるので、急用ができたときでも安心です。

英語が全く話せない初心者にオンライン英会話はおすすめ?

近年人気のオンライン英会話ですが、英語が全く話せない初心者や、初めて英会話レッスンを受ける人にもおすすめできるのでしょうか?

初心者の方だと、「英語が話せないのにレッスンを受けられる?」「講師と会話が続かなかったらどうしよう……」などと不安に感じてしまいますよね。

確かに、オンライン英会話は、英語が全く話せない初心者だと、最初は難しいと感じるかもしれません。

しかし、「英語を話せるようになりたい!」という強い意志を持ってしっかり毎日レッスンと日々の英語学習を継続していれば、そのうち必ず「英会話力」は上達します。

英語を話せるようになることを目標に、実践的な英会話力を身につけたい初心者には、オンライン英会話がおすすめです。

初心者におすすめのオンライン英会話

英語が全く話せない初心者でも、オンライン英会話を上手に活用すれば、英会話力をしっかり伸ばすことができます。

ただし、一口に「オンライン英会話スクール」と言っても、コースや教材、カリキュラムの難易度や、対応しているレベルはさまざまですので、英語が全く話せない人や、初めてオンライン英会話を利用する人の場合、初心者向けのオンライン英会話スクールを選ぶことが大切です。

「初めてのオンライン英会話スクールは、何を基準に選べばいいいの?」とお悩みの方は、以下を参考にしてください。

  • 初心者向け(自分の英語レベルに合う)教材がある
  • レッスン予約受講のシステムが使いやすい
  • 入会金などの初期費用がかからない
  • サポート体制が充実している
  • 日本人講師が在籍している
  • 受講生の多くが初心者からスタートしている
  • 無料体験レッスンがある

たとえば、大手オンライン英会話スクールの1社であるレアジョブ英会話は、初心者向けの教材を数多く用意している他、受講者の59%が初心者からスタートしているという実績を誇っており、初心者でも安心して利用できます。

オンライン英会話スクール選びの失敗を減らすのに最も効果的な方法は、これらのポイントを押さえた上で、実際に無料体験レッスンを受けて、教材やレッスンのレベルや自分との相性をチェックすることです。

英会話初心者向きのオンライン英会話スクールを選べば、英語が全く話せない状態からでも安心してスタートを切ることができます。

英語が全く話せなくても大丈夫?レッスン前の準備・対策方法

続いて、初めてのオンライン英会話に対する不安を少しでも軽減するためにできるレッスン前の準備・対策を4つ紹介します。

  1. 基本の挨拶やフレーズを覚えておく
  2. レッスンで使用する教材に目を通しておく
  3. 講師と話したいトピックを考えておく
  4. レッスン以外で英単語・英文法のインプット学習に取り組む

1.基本の挨拶やフレーズを覚えておく

英語が全く話せない初心者でも、“How are you?(お元気ですか?)”とか“I don’t understand.(分かりません)”といった基本的なフレーズを覚えることはできるはずです。

オンライン英会話のレッスンで使える基本の挨拶やフレーズを覚えておけば、いざとなったときに何かしら言葉を発することができるので、レッスンに対する緊張や不安が和らぎます。

また、レッスン前に覚えた英会話フレーズをレッスン中に使うことで、覚えた知識をしっかり定着させ、自分のものにすることができます。

「インプット」→「アウトプット」を通して、使えるフレーズを効果的に増やしていくことができるので、結果的に成長のスピードが速まります。

オンライン英会話で使える便利フレーズは、次章で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

2.レッスンで使用する教材に目を通しておく

オンライン英会話では、基本的にレッスンを予約する際にレッスンで使用する教材を指定します。

レッスン前でも教材は閲覧することができるので、レッスンが始まる前の予習として、教材に目を通しておきましょう。

レッスンが始まる前に、教材に出てくる知らない英単語を調べておいたり、英文を読んでおいたりすることで、レッスン中は講師との会話や質疑応答、ディスカッションに時間を使うことができます。

オンライン英会話のレッスン時間は、20~25分間と限られていますので、自分一人でもできる作業はレッスン前に済ませておくことが理想です。

また、レッスンで使用する教材に目を通しておけば、レッスンについて行けなくなる心配もありません。

3.講師と話したいトピックを考えておく

初心者の方の場合、オンライン英会話では基本的に「教材」を使用してレッスンを進めます。(※教材を使わないフリートークのレッスンは、講師と自由に会話をする高い英語力を必要とするため)

とはいえ、教材によっては講師とディスカッションする場合や、講師と雑談をするケースもゼロではありません。

レッスン中に「何を話せばいいかわからない」「何を質問していいかわからない」などと、言葉に詰まってしまうことがないように、講師と話したいトピックや、講師に聞きたいことを事前に考えておくと安心です。

また、レッスン開始時にちょっとした雑談をすることもあるため、「週末に何をしたか聞こう」とか「今週末何をする予定か聞いてみよう」などと、話題と質問フレーズを事前に調べておくのもおすすめです。

4.レッスン以外で英単語・英文法のインプット学習に取り組む

初心者がオンライン英会話で効果的に英会話力を伸ばすには、レッスンを継続することに加えて、レッスン以外でのインプット学習に取り組むことも重要なポイントの一つです。

なぜなら、レッスン中に講師の英語を理解したり、講師に自分の考えや意見を伝えたりするには、語彙やフレーズ、文法の知識が不可欠だからです。当然ながら、自分が知らない単語や文法を実際のレッスンで使うことはできません。

オンライン英会話レッスンで英語を聞いたり話したりする練習をして、英会話力を伸ばすために、レッスン以外で英単語や英文法の知識をインプットしていきましょう。

初心者なら覚えておこう!オンライン英会話で使える便利フレーズ

オンライン英会話のレッスンデ使える便利フレーズを、シチュエーション別に紹介します。

挨拶・自己紹介フレーズ

レッスン開始時の挨拶

  • Hi!(こんにちは!)
  • How are you?(お元気ですか?)
  • I’m good. How are you?
    (元気です。先生はいかがですか?)

初対面の講師への自己紹介

  • I’m 〇〇. Nice to meet you.
    (私は〇〇です。初めまして。)
  • You can call me 〇〇.
    (〇〇と読んでください。)

相づち、リアクション

I see. なるほど。
Really? 本当ですか?
I didn’t know that. 知りませんでした。
I think so. そう思います。
I don’t think so. そう思いません。
I’m not sure. 判断に迷います。
That’s right/correct.
Exactly.
その通りです。
That’s great! すごい/良いですね!
Sounds good. 良いですね/
良さそうですね。

レッスン終了時の挨拶

  • Thank you for the lesson today.
    (今日はレッスンをありがとうございました。)
  • I really enjoyed your lesson.
    (レッスンは本当に楽しかったです。)
  • I’m looking forward to seeing you again.
    (また会えるのを楽しみにしています。)
  • Have a great day!(良い一日を!)
  • See you again.(また会いましょう。)
  • Bye.(さようなら。)

レッスン内容のリクエスト・トラブル時の対応フレーズ

レッスン内容のリクエスト

  • Is it okay if we skip 〇〇?
    (〇〇を飛ばしても良いですか?)
  • I have a question.(質問があります。)
  • Can we start from discussion today?
    (今日は、ディスカッションから始められますか?)

講師の英語が聞き取れなかった/わからなかった時

  • Sorry?/Excuse me?
    (すみません、何と?)
  • Can you say that again?
    (もう一度言ってもらえますか?)
  • What do you mean?
    (どういう意味ですか?)
  • How do you spell that?
    (それはどのように綴りますか?)
  • Can you explain one more time?
    (もう一度説明してもらえますか?)

少し時間が欲しい時

  • Can you give me a moment?
    (ちょっと待ってもらえますか?)
  • Let me see.(えっと……。)
  • Let me think.(考えさせてください。)
  • I’m still thinking.(まだ考え中です。)
  • I’m ready now.(準備ができました。)

音声・映像にトラブルがある時

  • I can’t hear your voice.
    (声が聞こえません。)
  • I can’t see you/the textbook.
    (先生/教材が見えません。)
  • We have a bad connection.
    (接続が悪いようです。)
  • Is it okay if I turn off the camera?
    (カメラを閉じてもいいですか?)
  • Can I call you back?
    (私からかけ直してもいいですか?)
  • I can’t open the file.
    (ファイルが開けません。)

講師との雑談で使えるフレーズ

最後に、講師との雑談(スモールトーク)で聞かれる/使えるフレーズをいくつか紹介します。

ポイントとしては、“Do you~?”や“Did you~?”など、YesまたはNoで応えられる質問ではなく、5W1Hを使った質問をすることです。

「どんな~が好き?」とか「どこに~?」など、GW!Hを使って質問することで、自然と会話が膨らみやすくなります。

相手のことについて

  • What kind of 〇〇 do you like?
    (どんな〇〇が好きですか?)
  • What do you think about 〇〇?
    (〇〇についてどう思いますか?)
  • What do you do in your free time?
    (時間があるとき、何をしていますか?)
  • Where are you from? / where do you live?
    (どこ出身ですか?/どこに住んでいますか?)
  • How many languages do you speak?
    (何カ国語話せますか?)
  • How do you ~ in your country?
    (あなたの国では、どのように~しますか?)

週末や休日の過ごし方について

  • How was your day?
    (今日はどんな一日でしたか?)
  • How was your weekend?
    (週末は何をしていましたか?)
  • What are you going to do this weekend?
    (今週末は何をする予定ですか?)

ひと目でわかるオンライン英会話ポジショニングマップ

オンライン英会話ポジショニングマップ

アンケート調査



英語の勉強をしている20代~60代の男女98人にアンケート調査

【Q&A】オンライン英会話教室に関するよくある質問

Q:オンライン英会話を始めるには何が必要ですか?

インターネット環境と、パソコンまたはタブレットないしはスマホです。パソコンがベストですが、スマホでも受講できます。

Q:オンライン英会話レッスンの料金の相場どれくらいですか?

料金はまちまちで、1回のレッスン料を25分換算すると、1回数百円から1万円以上まであります。料金にこれほどの幅があるのは、カリキュラムによって必要となる経費が異なるからです。

Q:そもそもオンライン英会話スクールでは何を教えてくれるのでしょうか?

オンライン英会話スクールは日々進化していて、ほぼすべてのニーズに応えることができます。日常英会話、ビジネスパーソン向け英会話、英語資格取得、幼児の英語体験、子どもの受験英語対策など、受講者の目的に応じたコースが用意されています。

Q:オンライン英会話スクールのよいところはなんでしょうか?

自宅などで気軽に学べることです。電車やバスに乗って時間をかけて通う必要がない、また、天候にも左右されずに、ゆったりレッスンを受けることができるのが魅力です。

Q:オンライン英会話スクールによっては、24時間対応しています。なぜそのようなことが可能なのでしょうか?

運営会社によっては、海外に住む外国人を講師に採用しているからです。外国に住む講師の場合、時差を利用して、日本時間の夜中や早朝に教えることができます。24時間対応は、通学型の英会話スクールでは難しいので、これもオンライン英会話スクールの大きなメリットといえます。

まとめ:オンライン英会話はライフスタイルや目的に合わせて比較しよう

この記事では、オンライン英会話教室を選ぶ時のポイントや、おすすめの教室を紹介しました。

オンライン英会話教室には、下記のようなメリットがあります。

  • 通学型より安価な料金で学べる
  • 24時間好きな時に受講できる教室が多い
  • 移動時間がかからず効率的

忙しくて通学型の教室には通えない人や、費用を少しでも抑えたい人はぜひオンライン英会話の受講を検討してみてください。