ビジネス英語学習者向けのオンライン英会話スクール10選

ビジネス英語学習者向けのオンライン英会話スクール10選

「オンライン英会話スクールでビジネス英語を学びたい!」という方向けのスクールの選び方、学習のポイントを紹介します。

大島さくら子

コンテンツ監修者:
大島さくら子

英語教育事業(株)オフィス・ビー・アイ代表取締役。慶應義塾大学(法学部・政治学専攻)卒。Temple University Japan(教養学部・アジア学専攻)卒。ビジネス英語講師として多くの企業、団体で英語講師を務める。英語学習書ライターとしても活動。英検1級、TOEICRL&R 990点満点/S&W400点満点。著書多数。

続きを読む

YouTubeでオンライン英会話スクールを紹介しています!

YouTubeでもビジネス英語学習者向けのオンライン英会話スクールを紹介しているので、記事と合わせて、ぜひチェックしてみてください。

ビジネス英語に強いおすすめのオンライン英会話スクール10選

ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話スクールを厳選して紹介していきます。

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)

料金 ■スタンダードプラン
・毎日1回:月額13,200円
・毎日2回:月額19,800円
■学習動画見放題プラン
・毎日1回:月額14,190円
・毎日2回:月額20,790円
レッスン単価 ・毎日1回:426円〜
・毎日2回:319円〜
教材費 無料
レッスン内容 ・メール
・電話会議
・海外出張
・社会テーマディスカッション
・異文化対応
・ITコース
・マネジメントコース
・面接対策
・プレゼン練習
など
1レッスン時間 25分
レッスン可能時間 5時〜25時
講師の国籍 フィリピン人
(※ビジネス経験あり)
無料体験 1回

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス英会話の指導に特化したオンライン英会話です。

ビジネス英会話に必要な3つの要素「シンプル」「丁寧」「効果的」を押さえた独自のカリキュラムの下、採用率1%以下の難関を突破したビジネス経験豊富なトレーナーからマンツーマンで英語を学べます。

30段階に細かく分かれたレベル別教材に加え、ビジネスシーンや業種、職位別のレッスンも多数用意してあり、自分が必要とするビジネス英語スキルを効率良く身に付けることができます。

ビジネス英語に特化したオンライン英会話を探している、忙しいビジネスパーソンにおすすめのスクールです。

公式サイトはこちら
※無料体験レッスンあり


ビズメイツ(Bizmates)の口コミと評判

kimini英会話

Kimini英会話

料金 ■スタンダードPlusプラン
・毎日1回:月額7,480円
■ウィークデイPlusプラン(平日の日中のみ)
・毎日1回:月額5,940円
■スタンダードプラン
・毎日1回:月額6,380円
■ウィークデイプラン(平日の日中のみ)
・毎日1回:月額4,840円
■回数制プラン
・月8回:月額4,840円
・月4回:月額2,420円
・月2回:月額1,210円
レッスン単価 ・スタンダードPlusプラン:241円〜
・ウィークデイPlusプラン:297円〜
教材費 無料
レッスン内容 ・自己紹介
・プレゼン
・電話対応
・メール作成
など
1レッスン時間 25分
レッスン可能時間 6時〜24時
講師の国籍 フィリピン人
無料体験 10日間

Kimini英会話は、70年以上の教育経験を有する「学研」が提供するオンライン英会話です。

目的別のバラエティ豊かなコースが用意してあり、「ビジネス英会話コース1」「ビジネス英会話コース2」では、ビジネスシーンでよく使われる単語やフレーズから電話対応やプレゼンテーションの仕方まで、実践的なビジネス英会話を学べます。

英文法の基礎を固めると同時に、ロールプレイやディスカッションなどを通して実践的なビジネス英語力を習得できるのもKimini英会話のビジネス英会話コースの魅力です。

学研オリジナルのビジネス英会話教材で学びたい方におすすめです。

公式サイトはこちら
※最大10日間の無料体験レッスンあり


Kimini英会話(学研)の口コミと評判

DMM英会話

DMM英会話

料金 ■スタンダードプラン
・毎月8回:月額5,450円
・毎日1回:月額7,900円
・毎日2回:月額12,900円
・毎日3回:月額17,900円
■プラスネイティブプラン
・毎月8回:月額12,980円
・毎日1回:月額19,880円
・毎日2回:月額38,980円
・毎日3回:月額56,920円
レッスン単価 ・スタンダードプラン:255円〜
・プラスネイティブプラン:641円〜
教材費 無料
レッスン内容 ・ビジネスマナー
・人脈作りのコツ
・ビジネス略語
・職場における心理学
・世界で最も成功している企業
など
1レッスン時間 25分
レッスン可能時間 24時間
講師の国籍 世界128カ国
無料体験 2回

DMM英会話は、24時間35日、世界128カ国の講師からマンツーマンで英語を学べるオンライン英会話です。

オンライン英会話の満足度調査において16項目でNo.1を獲得しており、累計利用者数は100万人以上を突破しています。

『ビジネス』『実践ビジネス英会話』など、ビジネス英語を学べる教材を用意してあり、DMM英会話のオリジナル教材『ビジネス』では、ビジネス用語やビジネススキルを身に付けたり、世界で成功している企業について英語で学んだりできます。

毎日1回受講できて月額7,900円という低価格も魅力です。費用を抑えてビジネス英語を学びたい方におすすめです。

公式サイトはこちら
※無料体験レッスン2回あり


【体験動画あり】DMM英会話の口コミと評判

HanasoBiz

HanasoBiz

料金 ■月4回:月額5,730円
■月8回:月額8,360円
■月12回:月額11,990円
■月16回:月額15,730円
■毎日1回:月額15,730円
レッスン単価 毎日1回:507円〜
教材費 無料
レッスン内容 ・自己紹介
・電話対応
・アポイント
・グラフ説明
・要求と応答
・プレゼンテーション
・ディスカッション
・交渉
・ミーティング
・オフィスでの会話
など
1レッスン時間 25分
レッスン可能時間 6時〜24時55分
講師の国籍 フィリピン人
無料体験 2回

HanasoBizは、10万人に選ばれているオンライン英会話サービス「hanaso」のビジネス版です。

人気の英語講師「関正生先生」監修の下で開発された「HanasoBizメソッド」を採用しており、マンツーマンレッスンに復習を取り入れた独自の学習法で効率良くビジネス英語を学べます。

学習目的やレベルに合わせて選べるカリキュラムが充実しており、たとえば「ビジネス」では仕事で求められる英語力を、「職種別カリキュラム」では特定の職種で活用できる英語力を身に付けることができます。

関正生先生監修のメソッドとオリジナルカリキュラムでビジネス英語を学びたい方におすすめです。

公式サイトはこちら
※無料体験レッスン2回あり


HanasoBizの口コミ・評判

レアジョブ英会話

レアジョブ画像

料金 ■ビジネス英会話コース
・毎日1回:月額12,980円
レッスン単価 419円〜
教材費 無料
レッスン内容 ・自己紹介
・メール
・業務の説明
・ミーティング
・アポ
・社内案内
・面接、求人について
・起業
・コンサル
など
1レッスン時間 25分
レッスン可能時間 6時〜23時
講師の国籍 フィリピン人・日本人
無料体験 2回

レアジョブ英会話は、累計会員数100万人、累計レッスン提供回数6,000万回を誇る老舗のオンライン英会話です。

ビジネスシーンで役立つ英会話力を身に付けるための専門コース「ビジネス英会話コース」を設置しており、選び抜かれたビジネス認定講師による指導を受けられます。

ビジネス英会話コースでは、『実践ビジネス』『ビジネスシチュエーションクエスチョン』『ビジネスディスカッション』の教材の中から自由に選んで受講できます。

ビジネス英会話に特化したコースで、指導スキルの高い認定講師から学びたい方におすすめです。

公式サイトはこちら
※無料体験レッスン2回あり


レアジョブ(rarejob)オンライン英会話の口コミ・評判

ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスン

料金 ■フィリピン人講師
・月4回:月額3,080円
・月8回:月額4,620円
・毎日1回:月額8,866円
・毎日2回:月額13,640円
■ネイティブ・バイリンガル日本人講師
・月2回:月額8,360円
・月3回:月額12,540円
・月8回:月額31,680円
レッスン単価 ・フィリピン人講師:286円〜
・ネイティブ・バイリンガル日本人講師:3,960円〜
教材費 無料
レッスン内容 ・電話対応
・社内ミーティング
・クレーム対応
・取引先との交渉
・接客
など
1レッスン時間 25分
レッスン可能時間 ・フィリピン人講師:6時〜24時
・ネイティブ・バイリンガル日本人講師:6時〜25時
講師の国籍 フィリピン人・ネイティブ・日本人
無料体験 2回

ECCオンラインレッスンは、60年以上にわたる外国語教育のノウハウを持つECCが提供するオンライン外国語学習サービスです。

ビジネス英会話のカリキュラムでは、「聴く」「まねる」「くり返す」「応用する」「使う」の5段階理論に基づいたECCのオリジナルメソッドで、体系的にビジネス英語の習得を目指せます。

レッスンは高いビジネス英語力を持つフィリピン人講師と、グローバルなビジネスの現場を理解するネイティブ講師が担当します。

あらゆるビジネスシーンを想定した充実のトピックスで、効率良くレベルアップを目指したい方におすすめのスクールです。

公式サイトはこちら
※無料体験レッスン2回あり


ECCオンラインレッスンの口コミ・評判

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plus

料金 ■プラン200
・月額:4,620円
■プラン620
・月額:6,380円
■プラン1,240
・月額:12,100円
レッスン単価 206円〜
教材費 無料
レッスン内容 ビジネス英会話初級・初中級・中級・中上級
1レッスン時間 25分
レッスン可能時間 5時〜24時30分
講師の国籍 フィリピン人・ネイティブ・日本人
無料体験 4回

産経オンライン英会話Plusは、産経グループが提供するオンライン英会話です。

無料で使える教材が充実しており、ビジネス英会話を学びたい方には『ビジネス英会話』と『職業別英会話』のテキストがおすすめ。

『ビジネス英会話』ではビジネスで必要とされる語彙やフレーズ、実践的な応用力を、『職業別英会話』では小売店やレストラン、鉄道、タクシー、郵便局など、自分の職業で使えるおもてなし英語を学べます。

また、ビジネス英会話のテキストは初級から中上級まで細かく4つのレベルに分かれているので、自分の現在の英語力レベルから無理なく学習をスタートすることが可能です。

公式サイトはこちら
※無料体験レッスン4回あり


産経オンライン英会話Plusの口コミと評判

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

料金 ■プレミアムプラン
・回数無制限:月額6,480円
■ファミリープラン
・回数無制限:月額1,980円
レッスン単価 209円〜
教材費 無料
レッスン内容 ・プレゼン
・スモールトーク
・採用面接
・受付/発注/受注
・訪問営業
・研修
・会議での意見交換
・市場分析と改善策の検討
・海外現地視察と問題点改善
など
1レッスン時間 25分
レッスン可能時間 24時間
講師の国籍 世界130カ国以上
無料体験 7日間

ネイティブキャンプは、月額6,480円という低価格で回数無制限で英会話レッスンを受けられるオンライン英会話です。

自分に合った教材を自由に選んで受講できるシステムで、『ビジネスコース』『ビジネスカランコース』『ビジネス英会話』『実践!仕事の英語』『スピーキングテスト対策 ビジネス英語』など、ビジネス英語を学べる教材の種類が充実しています。

たとえば、『ビジネスコース』ではビジネス英語を総合的に学習したり、『ビジネス英会話』ではグローバルなビジネスシーンで使う英会話をロールプレー形式で学習したりできます。

ネイティブキャンプは、たくさんのアウトプット練習を通してビジネス英語をマスターしたい方におすすめです。

公式サイトはこちら
※7日間の無料体験レッスンあり


ネイティブキャンプ(NativeCamp)の口コミ・評判

EF English Live

EF English Live

料金 ■マンスリープラン
・月額:8,900円
■3ヶ月プラン
3ヶ月:24,900円
■6ヶ月プラン
6ヶ月:44,900円
レッスン単価 234円〜
教材費 無料
レッスン内容 ・面接
・人脈作り
・意思決定
・提案書の作成
・差オンラインビジネスイベント
・会議
など
1レッスン時間 ・プライベートレッスン:20分
・グループレッスン:45分
レッスン可能時間 24時間
講師の国籍 ネイティブ講師
無料体験 ・プライベートレッスン:1回
・グループレッスン:3回

EF English Liveは、世界中で2,000万人の生徒が利用するオンライン英会話です。

月額8,900円でネイティブ講師のプライベートレッスンを最大8回、グループレッスンを最大30回受講できます。

受講生の目標にあった英語学習コースを用意してあり、「ビジネス英語コース」ではグローバルキャリアを加速するための実践的なビジネス英語スキルを磨くことができます。

認定プロ講師とのプライベートレッスンでは自分のニーズに合わせて集中的に学習し、グループレッスンでは、他の受講生と交流しながらビジネス英語を話す練習ができます。

グローバルなビジネスシーンで役立つ英語力を身に付けたい方におすすめできるスクールです。

公式サイトはこちら
※7日間の無料体験レッスンあり


イングリッシュライブ(EF English Live)の口コミ・評判

QQ English

QQ English

料金 ■月4回:月額2,980円
■月8回:月額4,980円
■月16回:月額7,980円
■月30回:月額11,980円
レッスン単価 399円〜
教材費 無料
レッスン内容 ・電話対応
・メールでのやり取り
・商談
・会議
・プレゼンテーション
など
1レッスン時間 25分
レッスン可能時間 24時間
講師の国籍 フィリピン人講師
無料体験 2回

QQ Englishは、講師を全員正社員として採用し、英語教授の資格「TESOL」の取得を義務づけるなど、講師の品質にこだわって運営しているオンライン英会話です。

QQ Englishが提供するビジネス英語プログラム「Business English」では、実際のビジネスシーンを想定した実践的な表現を学べます。

基本的なビジネス表現から学習できるので、ビジネス英語をマスターするための初めの一歩として最適です。

Business Englishの予約には、通常の予約ポイントに加えて25ポイントが必要なので注意してください。

公式サイトはこちら
※無料体験レッスン2回あり


QQEnglish(キューキューイングリッシュ)の口コミと評判

ビジネス英語学習者向けオンライン英会話スクールの選び方

ビジネス英語学習者向けオンライン英会話スクールの選び方

数あるオンライン英会話スクールの中から、自分に合った1社を見つけるのは容易なことではありません。

実際に、「何を基準に選べばいいか分からない…」「どんなコースやカリキュラムが自分に合っているのか分からない…」と悩んでいる方は少なくないでしょう。

ここでは、ビジネス英語を習得したい方向けのオンライン英会話スクールの選び方について紹介します。

講師のスキル・経験

1つ目のポイントは、当然ながらビジネス英語を教えるためのスキルや指導・ビジネス経験を保有している講師が在籍しているかどうかです。

ビジネス英語をマスターしたいなら「ビジネス英語の指導に慣れた質の高い講師を選ぶこと」は必須条件です。

なお、ビジネス英語を専門に教えているスクールでも、講師によって得意分野やこれまで培ってきたビジネススキルは異なります。

例えば、不動産業界に特化したビジネス英語を学びたい場合、不動産業界で勤務した経験がある英語講師を選ぶことで、そこでの専門用語や知識などを効果的に学べるようになります。

また、英語によるプレゼンテーションスキルを鍛えたい場合は、そのスキルを教えるのを得意とする講師、あるいは実際に数多くのプレゼンテーションをしたことがある講師を選ぶのが理想です。

このように、ビジネス英語学習者向けオンライン英会話スクールを選ぶにあたっては、一般的なビジネス英語の知識や指導スキルはもちろんのこと、自分が学びたい業界でのビジネス経験を有している講師が在籍しているかどうかも確認しておくといいでしょう。

ビジネス英語教材の質・充実度

2つ目のポイントは、質の高いビジネス英語の教材が充実しているかどうかです。

一般的に、オンライン英会話のレッスンは、各スクールが提供している「オリジナル教材」を使って進められます。

市販の教材を採用しているスクールもありますが、いずれにしろ、どのような教材なのか、その質と量の両方を事前に確認しておく必要があます。

当然ながら、教材のクオリティーがよくなかったり、そもそもビジネス英語の教材の数が少なかったりすれば、満足のいくレッスンを受けることはできません。

複数のスクールの無料体験レッスンを受けるなどして、そこで採用されている教材の質や使い勝手の良し悪し、教材の充実度合いなどを比較・検討しておきましょう。

料金・コストパフォーマンス

次に、ビジネス英語学習者向けオンライン英会話スクールを選ぶにあたって、料金プランに納得できるかどうか、コストパフォーマンスが良いかどうかも確認しておきたいポイントです。

基本的に、ビジネス英語を専門に教えるオンライン英会話スクールのコースやカリキュラムは、日常英会話に特化したものと比較して、料金が高めに設定されています。

語学の習得には時間がかかります。予算を含めしっかり学習計画を立てないと、継続が難しくなってしまうことがあるので注意が必要です。

ただし、「料金が安いから」という理由だけでスクールを選ぶのは避けましょう。

なぜなら、金額だけを基準にを選んでしまうと、思ったような学習効果が得られなかったり、学習目的に合ったレッスンを受けられなかったりすることがあるからです。

ビジネス英語学習者向けオンライン英会話スクールを選ぶ際は、料金が安いかではなく、コストパフォーマンスを重視すると、失敗は減らせるかもしれません。

対応している業界・職種

続いて、自分が学びたい業界・職種のビジネス英語に対応したコースやカリキュラムを提供しているかどうかも確認しておきたい大事なポイントです。

一口に「ビジネス英語に強いオンライン英会話スクール」といっても、スクールごとに提供するコースやカリキュラムは異なります。

一般的なビジネス英語にフォーカスしたレッスンのみ提供しているスクールもあれば、業界・職種別に専門的なビジネス英語を学べるレッスンを提供しているスクールもあります。

レッスンで学んだことを、実際のビジネスシーンで活用するためにも、自分が学びたい業界や職種に合わせたレッスンを提供しているかどうかを確認しておきましょう。 

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶメリット

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶメリット

オンライン英会話を使ってビジネス英語を学ぶメリットは、主に3つあります。

  • マンツーマンで指導してもらえる
  • 自分が必要とするビジネス英語を学べる
  • 忙しいビジネスパーソンでも無理なく学べる

メリットについて順に詳しく解説していきます。

マンツーマンで指導してもらえる

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶメリットの1つ目は、マンツーマンで指導してもらえることです。

オンライン英会話では、通学型英会話教室と比べて運営費や人件費を安く抑えられることから、リーズナブルな価格でマンツーマンレッスンが提供されています。

マンツーマンレッスンが主流であるため、自分の英語レベルや学習目的、職業・業種に合わせて学習内容を自由にカスタマイズすることが可能です。

きめ細かいマンツーマン指導の下、自分のレベルやニーズに合わせてビジネス英語を学べることは、オンライン英会話を選ぶ大きなメリットです。

自分が必要とするビジネス英語を学べる

ビジネス英語に強いオンライン英会話スクールでは、ビジネス関連の教材を幅広く用意しています。

たとえば、プレゼンテーションや電話対応、ビジネス英語でのメールの書き方、採用面接など、さまざまなビジネスシーンで使えるスキルを重点的に学ぶことができます。

自分の職業や状況に合わせて、自分が必要とするビジネス英語をピンポイントで学習できるので、効率的に学習を進めることができます。

また、スクールによっては特定の職業や業種に特化したビジネス英会話テキストを用意していることもあります。

自分が仕事で実際に使える英会話スキルを効率良く習得できることは、オンライン英会話のメリットの一つです。

忙しいビジネスパーソンでも無理なく学べる

忙しいビジネスパーソンでも自分のペースで無理なく学べることも、オンライン英会話を選ぶメリットです。

多くのオンライン英会話は24時間365日開講しているため、早朝から深夜まで、自分のスケジュールに合わせて受講することができます。

さらに、通学型の英会話教室のように通学する時間と労力もかからないため、仕事が忙しいビジネスパーソンでも仕事の合間を縫って無理なく学習に取り組むことができます。

多忙なスケジュールの中で自分の都合に合わせて効率良くビジネス英語を学べることは、オンライン英会話を選ぶメリットだと言えます。

オンライン英会話スクールでビジネス英語を学ぶ際のポイント・注意点

オンライン英会話スクールでビジネス英語を学ぶ際のポイント・注意点

続いて、オンライン英会話スクールを利用してビジネス英語を学ぶにあたって、押さえておきたいポイントと注意点をお伝えします。

日常英会話と比較して料金は高くなる

通学型の英会話スクールと比較して、料金を安く抑えられることは、オンライン英会話スクールで学ぶ大きな魅力の1つです。

しかし、ビジネス英語に特化したコースやカリキュラムは、日常英会話にフォーカスしたものよりも、料金が割高な傾向があります。

ビジネス英語に特化したオンライン英会話スクールの方が料金が高い理由としては、

  • ビジネス英語を教えるには、高い英語スキルや資格、ビジネス経験が必要
  • 日常英会話のレッスンを担当する講師に比べ、ビジネス英語を教えられる講師が少ない
  • ビジネス英語に特化した教材は一般的に高額

などが挙げられます。

そのため、ビジネス英語を学べるオンライン英会話スクールは、「料金が高い!」「日常英会話レッスンよりも割高」となるのは当然のことなのです。

したがって、ビジネス英語の習得を目的としたオンライン英会話スクールを利用すると、基本的に料金プランは高くなってしまいますが、その分ビジネス英語を効率よく習得することができると言えます。

ビジネス英語を学ぶ目的・ゴールを明確化

オンライン英会話スクールでビジネス英語のレッスンを受けるにあたっては、学習目的やゴールを明確にしておくことが大切です。

なぜなら、「TOEICで900点を取る」あるいは「1ヶ月後の英語プレゼンを成功させる!」などといった明確な目的やゴールがあった方が、英語学習に対するモチベーションを高く維持でき、学習効果を実感しやすいからです。

レッスン前後の予習と復習は不可欠

ビジネス英語の習得に効果的なオンライン英会話スクールですが、ただレッスンを受けるだけでは、実践的なビジネス英語力を身につけるのに何年もかかるでしょう。

オンライン英会話の学習効果を最大化するためには、レッスン前の予習とレッスン後の復習を行うことが不可欠です。

というのも、オンライン英会話のレッスンは1回あたり25分程度と短く、週に1?2回レッスンを受けるだけでは、十分な学習時間を確保しているとは言えないからです。

そこでおすすめなのが、レッスン前後の予習・復習を習慣化し、「予習→レッスン→復習」という学習の流れを作ることです。

予習
レッスンで使用予定の教材に目を通し、知らない英単語や表現などを調べておく。リーディング教材を使う場合は、英文を読み内容を理解しておく。
復習
レッスンで新しく学んだ英単語や表現、フレーズなどをノートにまとめる。リーディング教材を音読するとともに、レッスン中に英語で伝えられなかったことやつまずいたポイントを確認し次はできるようにしておく。

予習・復習にしっかり取り組むことにより、毎日の学習時間が増えるのはもちろん、レッスンで学んだ知識が何倍も定着しやすくなります。

レッスンをただ受動的に受けるだけで、英語を習得することはできません。オンライン英会話スクールを利用する際は、自ら主導権を握って英語学習を進めましょう。

レッスン以外でビジネス英語に触れる

続いて、実践的なビジネス英語力を身につけるには、オンライン英会話レッスンを受けたり、机に向かって予習・復習をしたりする以外に、ビジネス英語に触れることも大切です。

具体的には、

  • ビジネス英語に特化したポッドキャスト番組を聴いてみる
  • オフィスシーンやビジネスシーンを舞台にした海外ドラマや洋画を視聴したりする

このようなことでも、生きたビジネス英語に触れることができます。

日常英会話を習得するのに、日常生活をテーマにした海外ドラマを観るのが効果的なように、ビジネス英会話を習得するのであれば、『SUITS』や『White Collar』などのビジネス系海外ドラマの視聴がおすすめです。

まず日本語字幕で観て、内容を理解します。次に英語字幕だけを読みながら観ます。最後に字幕をオフにして、どこまで理解できるかチェックしながら、もう一度観ます。これを繰り返してみましょう。リスニング力だけでなく、速読力も上がっていくはずです。

他にも、普段から職場で英語を話す機会がある方は、レッスンで学んだビジネス英単語やフレーズを意識的に職場で使うなどして、積極的にビジネス英語に触れる機会を増やすよう心がけましょう。

ビジネス英語に関するよくある質問

ビジネス英語に関するよくある質問

ここでは、ビジネス英語に関するよくある質問とその答えをまとめました。

ビジネス英会話と日常英会話の違いは?
ビジネス英会話では、一般的に丁寧かつフォーマルな表現が好まれるのに対して、日常英会話はカジュアルでくだけた表現が好まれます。

ビジネス英会話と日常英会話の違いや使い分けが難しいと感じる方は、少なくないかもしれません。

私たちが常日頃から無意識に使っている日本語も「ビジネス会話」と「日常会話」とでは違いがあります。

日本語でもビジネスシーンにおいては、敬語や丁寧語、業界用語(専門用語)を使いこなす必要があるように、英会話でもフォーマルで丁寧な表現や業界用語(専門用語)を使います。

ただし、ビジネスシーンでもカジュアルな表現を好んだり、日常英語においてもできるだけ丁寧な言葉遣いをした方がいいケースもあるので注意が必要です。

英語初心者でもビジネス英語のレッスンを受けて大丈夫?
多くのオンライン英会話スクールは、日常英会話コースだけでなく、初心者向けのビジネス英会話コースも提供しています。

もちろんレベルや難易度は、コースやカリキュラムによって異なりますが、「初心者向け」とか「初級」、「初心者でも安心」などといった表記のあるコースを選べば、問題なくレッスンができるでしょう。

ただし、一般的には、ビジネス英語の方が専門的な話題を取り扱うことが多く、日常英会話よりも難易度はやや高くなっています。

そのため、「あいさつや自己紹介など基礎の基礎から学びたい」「いきなりビジネス英語のレッスンはハードルが高すぎる」などという方は、まずは日常英会話レッスンから始めるのもいいでしょう。

ビジネス英語向けのオンライン英会話スクールについてのまとめ

今回は、ビジネス英語向けのおすすめオンライン英会話スクールと選び方、学習のポイント・注意点についてご紹介しました。

「オンライン英会話スクールでビジネス英語を学びたい!」という方は、以下のポイントに注目して比較・検討することをおすすめします。

  • ビジネススキルや経験がある講師が在籍しているか
  • 質の高い英語教材が充実しているか
  • コストパフォーマンスがいい
  • 自分が学びたい業種・職種に対応したレッスンが提供されているか

自分の学習目的、レベルに合ったオンライン英会話スクールを最大限に活用して、ビジネス英語の習得を目指しましょう。