英語の早口言葉25選!発音の練習をしてレベルアップを目指そう

英語の早口言葉25選!発音のレベル向上を目指そう
英語学習する際、発音練習をするのに最適な“tongue twister(早口言葉)”がたくさんあります。

早口言葉を練習すると、多くの日本人の英語学習者が苦手とする“r”や“th”などの発音を練習できるのはもちろんのこと、英語の発音レベルを向上させるなど様々な効果が期待できます。

そこで今回は、英語の早口言葉をレベル別に25個紹介します。

「英語の早口言葉に挑戦してみたい」「英語の正しい発音を身につけたい」という人はぜひ参考にしてください。

英語の早口言葉に関しての動画

英語の早口言葉7選【初級編】

英語の早口言葉7選【初級編】
まず、初めて英語の早口言葉にチャレンジする人向けの短い早口言葉を7つ紹介します。

1回言えるようになったら2回、3回……、と繰り返し、スムーズに言えるように練習しましょう。

Three free throws

意味 3回のフリースロー

この早口言葉では、日本人にとって発音が難しい“th”の発音を練習できます。“th”は、舌を上下の前歯の間に入れて、息を吐きながら発音するのがキモです。

また、“th”に続いて登場する“r”の発音にも気をつけつつ、できるだけ早く言えるように練習しましょう。

もう少し難易度を上げたい場合は、「彼は投げた」という意味の“He threw”を文頭に付け加えて、“He threw three free throws”とするといいでしょう。

Fresh fried fish

意味 揚げたての新鮮な魚

“F”は、前歯を下唇の上に乗せて隙間から息を吐くように発音します。

また、“r”の音は日本語の「ら行音」としっかり区別して発音する必要があります。

Specific Pacific

意味 はっきりとした太平洋

“f”と“p”の音をそれぞれしっかりと発音することを意識して練習しましょう。

Stupid superstition

意味 ばかげた迷信

“s”の音が続くため、スピードを意識すると難しく感じるかもしれません。

3回間違えずに繰り返すことを目標に、徐々にスピードを上げていきましょう。

Eddie edited it

意味 エディーがそれを編集した

一見言いやすそうなシンプルな文章ですが、実際に口にしてみると意外と言いにくい早口言葉です。

できるだけ早く3回繰り返して言えるように練習しましょう。

This is the sushi chef

意味 こちら(この人)が寿司職人だ

“sushi”の「シ」の音から“chef”の「シェ」の音への切り替えが難しいフレーズです。

Truly rural

意味 本当に田舎だ

短い早口言葉ですが、“l”と“r”の発音練習に最適です。“l”と“r”の違いを意識しながら、3回繰り返しましょう。

\スマホ1つで英語が話せるようになる/
トーキングマラソン 長方形バナー

英語の早口言葉6選【中級編】

英語の早口言葉6選【中級編】
続いて、初級編よりもすこし難しい早口言葉を5つ紹介します。初級編で紹介した7つの早口言葉をマスターしたら、次は中級編に挑みましょう。

A snake sneaks to seek a snack

意味 蛇がおやつを探し求めてこっそり近づく

早口言葉は、発音を練習するために作られた文章なので特に深い意味はありません。

ただ、分からない英単語がある場合は、良い機会なので意味を調べておきましょう。

  • sneak :こっそり近づく、(こそこそと)うろうろする
  • seek:探し求める
  • snack:おやつ、スナック

Cooks cook cupcakes quickly

意味 コックはカップケーキを素早く調理する

“cook”の“c”と“k”や、“quickly”の“q”などの音を言い分けられるように練習しましょう。

“cook”は名詞だと「コック、料理人」、動詞だと「料理をする」という意味の英単語です。

  • cook:コック、料理人
  • quickly:素早く
  • cupcakes:カップケーキ

Fred fed Ted bread, and Ted fed Fred bread

意味 フレッドがテッドにパンを与え、テッドがフレッドにパンを与えた

“fed”は、「(食べ物を)与える、食べさせる」という意味の英単語“feed”の過去形です。

“f”と“r”、“t”の音に注意して、正しく発音できるように練習しましょう。

A big black bug bit a big black bear

意味 大きな黒い虫が大きな黒いクマを噛んだ

“b”を発音する際、はじくように発音することを意識して練習しましょう。

この早口言葉には、“but the big bear bit the big black bug back(しかし、その大きな黒いクマは、大きな黒い虫を噛み返した”という続きがあります。

最初の部分を言えるようになったら、続きも合わせて練習してみましょう。

Can you can a can as a canner can can a can?

意味 缶詰業者が缶詰めをつくるように、あなたは缶を缶詰めできる?

この早口言葉では、“can”という英単語が次の3つの意味で使われています。

  • can(助動詞):〜できる
  • can(動詞):缶詰にする
  • can(名詞):缶

どの“can”がどの品詞なのか考えながら、うまく言えるように練習してみましょう。

Vincent vowed vengeance

意味 ヴィンセントは、とても激しく復習を誓った。

“v”は、上の前歯を下唇にあて、下唇を弾いて発音します。日本語の「バビブベボ」の音との違いを意識して練習しましょう。

\スマホ1つで英語が話せるようになる/
トーキングマラソン 長方形バナー

英語の早口言葉4選【難関編】

英語の早口言葉4選【難関編】
次に、ネイティブスピーカーでも間違えずに言うのが難しい、難易度の高い早口言葉を4つ紹介します。英語上級者はぜひ長文の早口言葉に挑戦してみてください。

Peter Piper picked a peck of pickled peppers

“Peter Piper picked a peck of pickled peppers. A peck of pickled peppers Peter Piper picked. If Peter Piper picked a peck of pickled peppers, Where’s the peck of pickled peppers Peter Piper picked?”

意味 ペーター・パイパーはたくさんの酢漬け唐辛子を摘んだ。ペーター・パイパーが摘んだたくさんの酢漬け唐辛子。もしペーター・パイパーがたくさんの酢漬け唐辛子を摘んだのなら、ペーター・パイパーが摘んだたくさんの酢漬け唐辛子はどこにある?

こちらは、ネイティブなら知らない人はいないほど有名な早口言葉です。

“peck”とは、アメリカで使われる容量の単位のことですが、“a peck of〜”は「たくさんの〜」という意味のイディオムとして使われます。

  • Peter Piper:ペーター・パイパー(名前)
  • pick:拾う、摘む
  • a peck of〜:たくさんの〜
  • pickled peppers:酢漬け唐辛子

Betty bought some butter

“Betty bought some butter but the butter Betty bought was bitter. So Betty bought some better butter, and the better butter Betty bought was better than the bitter butter Betty bought before.”

意味 ベティーはバターを買った。でもベティーが買ったバターは苦かった。だからベティーはより良いバターを買った。ベティーが買ったバターは、前に買ったバターよりも良かった。

似た音が続くので、文章の意味を理解した上で練習しましょう。

  • Betty:ベティー(名前)
  • butter:バター
  • bitter:苦い
  • better:より良い

She sells seashells on the seashore

“She sells seashells on the seashore. The shells she sells are seashells, I’m sure. So if she sells seashells on the seashore, then I’m sure she sells seashore shells.”

意味 彼女は海岸で貝殻を売っている。彼女が売っている殻は貝殻で間違いない。だから、もし彼女が海岸で貝殻を売っているなら、彼女は間違いなく海岸の殻を売っているよ。

この早口言葉のポイントは、“s”と“sh”の音の違いを意識して発音することです。

  • seashells:二枚貝
  • seashore:海岸

Fuzzy Wuzzy was a bear.

“Fuzzy Wuzzy was a bear. Fuzzy Wuzzy had no hair. Fuzzy Wuzzy wasn’t very fuzzy, was he?”

意味 ファジー・ウィジーはクマだった。ファジー・ウィジーには毛がなかった。ファジー・ウィジーはあまりふわふわではなかったよね?

こちらは、“f”と“w”の発音練習に最適な早口言葉です。

  • Fuzzy Wuzzy:ファジー・ウィジー(クマの名前)
  • fuzzy:ふわふわの
  • hair:毛
\スマホ1つで英語が話せるようになる/
トーキングマラソン 長方形バナー

英語の早口言葉4選【面白編】

英語の早口言葉4選【面白編】
次に、意味が分かると面白かったり、音の響きが面白かったりする英語の早口言葉を4つ紹介します。

Which witch is which?

意味 どっちの魔女がどっち?

“which”と“witch”は、異なる意味を持つ英単語ですが、発音記号はどちらも「wítʃ」と同じです。

  • which:どっちの、どちらの
  • witch:魔女

I scream, you scream, we all scream for ice cream

意味 私は叫ぶ、あなたも叫ぶ、私達はみんなアイスクリームと叫ぶ

“I scream”と“ice cream”が言葉遊びのようになっていて、面白い早口言葉です。

  • scream:叫ぶ

How much wood would a woodchuck chuck if a woodchuck could chuck wood?

意味 ウッドチャックが木を投げ捨てられるとしたら、どのくらいの木を投げ捨てることになるだろうか?

“woodchuck”とは、主に北アメリカに生息するリス科の動物のことです。

“chuck”はあまり耳にしない英単語ですが、「ぽいと投げ捨てる」「放り投げる」などの意味で使われます。

“w”の発音が苦手な人は、この早口言葉を練習しましょう。

  • woodchuck:ウッドチャック(リス科の動物)
  • chuck:ぽいと投げ捨てる

You know New York, you need New York, you know you need unique New York.

意味 あなたはニューヨークを知っている、あなたにはニューヨークが必要だ。あなたはユニークなニューヨークが必要なことを知っている。

“n”の発音に注意しながら、練習しましょう。

\スマホ1つで英語が話せるようになる/
トーキングマラソン 長方形バナー

英語の早口言葉5選【s/r/thの発音練習編】

英語の早口言葉5選【s/r/thの発音練習編】
続いて、多くの日本人英語学習者が苦手意識を抱いている“s”と“r”、“th”の発音を練習できる早口言葉を紹介します。

早口言葉で、「どうしてもこの音をうまく発音できない…」という弱点を克服しましょう。

【sの発音練習】Selfish shellfish

意味 わがままな貝

こちらは、“s”と“sh”の音の言い分け練習ができる早口言葉です。2つの音をしっかりと区別して発音できるように、練習しましょう。

【sの発音練習】She sees cheese

意味 彼女はチーズを見る

シンプルで短い文章ですが、“sh”と“s”、“ch”の3つの発音を区別しなければならない難易度の高い早口言葉です。

【rの発音練習】Red lorry, yellow lorry

意味 赤いトラック、黄色いトラック

この早口言葉では、多くの日本人英語学習者が苦戦する“l”と“r”の言い分けを練習できます。

これとよく似たものに、“Red leather, yellow leather”(赤い革、黄色い革)という早口言葉があります。

【rの発音練習】How can a clam cram in a clean cream can?

意味 キレイなクリーム缶の中に、どうして大量の貝が詰め込まれているの?

“clam”と“cram”は一文字違いですが、意味は全く違います。

  • clam:(食用の)貝
  • cram:詰め込む、押し込む

【thの発音練習】Thirty-three thousand feathers

意味 3万3000の羽

この早口言葉には、日本人にとって発音するのが難しい“th”の音が4回も登場します。

“th”は舌の先端を上前歯にあてて、舌先と上前歯の隙間から空気を吐き出すことを意識しながら発音しましょう。

まとめ

今回は、英語の早口言葉を難易度別に25個紹介しました。

英語の早口言葉を繰り返し練習すると、似ている音を正しく言い分けられるようになったり、ネイティブのようなきれいな発音が身についたりするなど、様々なメリットが期待できます。

今回の記事で紹介した早口言葉に楽しく取り組んで、英語の発音レベルを向上させましょう。

\スマホ1つで英語が話せるようになる/
トーキングマラソン 長方形バナー
Instagram
YouTube
Twitter
SHARE