スピテンの口コミ・評判

スピテンロゴ画像

お知らせ

2021年の9月1日をもって新規の登録は停止しています。
同じくプログリットが運営している「シャドテン」でリスニング力を鍛えることが可能なのでそちらもぜひ試してみてください。

シャドテンの口コミ・評判

スピテンの特徴

スピテン画像

英語のスピーキングに特化した月額定額制の添削サービス。

  • 月額約2万円でスピーキングの添削が受けられる、手軽なサブスクリプション(=月額定額制)サービスです。
  • 高度なスキルを持った英語学習のプロフェッショナルが添削してくれるため、シチュエーションに合った実践的なスピーキング力が磨かれます。
  • 与えられた課題を録音したスピーキング音声を送信すると、添削結果が24時間以内にフィードバックされるというルーティンを、毎日行うことで学習習慣が形成されます。
  • スマートフォン1つで完結するので、学習する時間や場所を選びません。
  • 1日30分程度のトレーンングを続けることで着実に成果が上がるため、忙しいビジネスパーソンのスピーキング力アップに最適です。
  • 話題の英語コーチングスクール「プログリット」が運営しています。

料金プラン・コース

スピテンの料金プラン・コース

月額プラン 6か月プラン
料金 21,780円 120,780円
期間 1か月~ 6か月~
教材費 無料
入会費 無料
備考 7日間の無料体験サービス有。
体験期間中はいつでも解約可能。

※税込価格です。

スピテンが人気の理由

スピテンが人気の理由

マンツーマンのやり取りでモチベーションがアップ

独学でスピーキングを練習すると、学習者は自分の発話が正しいか間違っているか、客観的な判断ができません。

文法的には正しくても、ネイティブなら言わないような言い回しをしていたり、その場面にはそぐわないような単語を使ったりしていても、自分では気づくことができません。

スピテンは、学習者のスピーキング音声を添削し、結果を24時間以内にフィードバックしてくれる学習サービスなので、自分の発話を客観的に評価してもらえます。

添削は、AIが機械的に行うのではありません。

英語学習のプロフェッショナルが学習者ひとりひとりの声を聞き、問題のあった箇所を指摘して改善点をアドバイスし、逆にうまく言えていたところは褒めてくれます。

また、学習者が毎日のトレーニングから脱落しないよう、ねぎらったり励ましたりしてくれるので、学習者はまるで英語学習の道を共に走ってくれる伴走者を得たような気分になり、やる気がアップします。

スピテンでは、学習者と添削者のコミュニケーションを大切に考えているため、添削結果や学習に対する疑問点や質問があれば、いつでもチャットを通じて相談できます。

スピテンは、独学では得られにくいスピーキングの客観的な評価や指導を受けられる点が評判となっていますが、同時に、学習のモチベーションが保たれる点も人気の理由となっているといっていいでしょう。

実践的なスピーキング力が強化できる

スピテンの添削は、より実践的な表現をアドバイスしたり、ネイティブならでの単語の使い方を紹介してくれたりします。

そのため、学習者にとっては新たな気づきが得られ、着実に語彙を身につけていくことができます。

例えば、「ラジオを聞く習慣がない」と言いたい時、[I don’t have a habit to listen to the radio]と発話したとします。

添削ではこの部分を[I don’t have a habit “of” listening to the radio]と直され、[a habit of~]を「~の習慣」としてセットで使うよう指導されます。

また、「新聞の見出し」と言いたい時は、一般的な見出しを意味するArticleではなく、“Headline”を使うようアドバイスされます。

学習者が「音だけでは重要性が判断できない」と言いたい時、[I cannot judge from the sound」と発話したら、[I cannot judge the importance of valuable information by the sound]と添削され、[judge○○by~]のセットで「○○を、by~によって判断する」という意味になると教えてくれると同時に、[The sound doesn’t show everything]というスマートな表現も紹介してくれます。

いずれも学習者が気づかないようなネイティブならではの単語やフレーズの使い方に着目した指導で、より実践的なスピーキング力が鍛えられます。

サブスクリプションサービスだから気軽にトライできる

スピテンのスピーキング添削指導は、月額定額制のサブスクリプションサービスです。

面倒な入会手続きや、入会金などを必要とせず、やってみたいと思ったらいつでも気軽に始められます。

最初の7日間は無料体験期間で、無料期間中ならいつでも自由にキャンセルできるので、まずは無料体験に申し込んでみるのがおすすめです。

1日30分だから続けられる

英語の学習は、継続することが大事といわれています。しかし、1日の勉強時間があまりに長いと長続きしません。

そのため、スピテンのトレーニングは1日30分程度で終わるよう設計されています。

これは、正しいスピーキング力を身につけるには、1日の練習時間が短くても、毎日続けることの方が力になると考えられているからです。

1日わずか30分なら、隙間時間を利用して練習できるため、忙しいビジネスパーソンでも続けられます。

スマートフォン1つで完結できる

スピテンの学習は、スマートフォン1つで完結するので、かさばるテキストや辞書などを必要としません。

また、英会話スクールのように決まった日時に通学する必要もなく、いつでもどこでも自分の都合に合わせて練習ができます。

そのため、スピテンは忙しいビジネスパーソンに特に支持されています。

英語コーチングの「プログリット」が運営

スピテンは、ビジネスパーソンの間で話題の英語コーチングスクール「プログリット」が運営しています。

第2言語習得理論に基づいたプログリットのカリキュラムは、「短期間で飛躍的に英語力が伸びる」と好評を得ていて、忙しいビジネスパーソンの間で人気となっています。

プログリットでは、学習者ひとりひとりに専属コンサルタントが付き、専用アプリを通じた学習状況の進捗管理や、課題の添削を行っています。

スピテンは、このプログリットの学習の中の「スピーキング」に特化したサービスで、プログリット受講者でなくてもスピテンの月額料金さえ払えば受講できます。

スピーキング力を強化したい人はもちろん、評判の良いプログリットの学習システムを試してみたいと考えている方にもおすすめです。

スピテンはこんな人におすすめ

スピテンはこんな人におすすめ

  • 短期間でネイティブ並みのスピーキング力を得たい人。
  • 自分のスピーキングをプロ講師に客観的に評価して欲しい人。
  • 独学でのスピーキング学習に限界を感じている人。
  • 気軽にスピーキングのトレーニングをしたい人。
  • 自分のスケジュールに合わせ忙しい合間を縫って学習をしたい人
  • リーズナブルな値段で話題の英語コーチングサービスを試してみたい人。

スピテンの詳細

スピテンの詳細

対象年齢 大人。主にビジネスパーソン
レッスン時間帯 自由
レッスン時間 1日30分程度
支払い方法 クレジットカード
対応カテゴリ・特徴 サブスクリプション、プログリット、スピーキング、添削サービス、LINE

スピテンのやり方

お知らせ

2021年の9月1日をもって新規の登録は停止しています。
同じくプログリットが運営している「シャドテン」でリスニング力を鍛えることが可能なのでそちらもぜひ試してみてください。

スピテンの口コミでの評判

スピテンの口コミでの評判

添削内容がとても丁寧

励まされたり誉められたりすることもあるからモチベーションが保てる

絵文字が添えられた親しみやすいフィードバックがうれしい

パーソナルトレーナーのようなサービス

自分のスピーキングの弱点を的確に分析してくれる

スピテンに対する高評価の中で最も多いのが、添削に対するコメントです。スピテンの添削は、単なる正誤の指摘にとどまりません。

英語学習において学習者の発話は、本来意図したことが、意図した通りにネイティブには伝わっていないことがあります。

スピテンの添削の最大の特長は、学習者が本来伝えたかったことと、ネイティブの受け取った内容との間にある「違い」をどうすれば無くすことができるのか、その改善策を教えてくれること、といっても過言ではありません。

ネイティブが話す英語を知りつくしたプロフェッショナルだからこそできる、実践的で的確なアドバイスの数々は、これまで独学でスピーキング練習してきた方からすれば、まさに宝の山と言っていいでしょう。

添削には、学習意欲をかき立ててくれるような励ましの言葉も添えられています。添削者は、まさにパーソナルトレーナーのような存在といっていいでしょう。

自分の発音のクセがわかる

ネイティブみたいな発音に近づいていることを実感できる

毎回自分のスピーキングした音声を録音し、それを聞いて、添削指導を受け続けていくと、徐々に自分の発音のクセのようなものがわかってくるというコメントが多く挙がっています。

指摘された点を修正していけば、ネイティブに近い発音ができるようになるので、やる気もアップします。

英語コーチングスクールの代替えとしておすすめ

オンライン英会話との併用がおすすめ

スピテンは、サブスクリプション型の英語コーチングという、今までにない新しい学習形態である点も評判になっています。

話題の英語コーチングスクール「プログリット」の代替えとして試している方もいるようです。

また、スピテンはオンライン英会話教室と異なり、英語のスピーキングに特化した内容になっています。

そのため、シーンに合った的確な単語が選ばれているか、正確に発話されているか、より実践的な言い回しであるか、を重視したきめ細かな指導が行われます。

オンライン英会話との併用受講で、よりレベルの高い英語力を養っている方もいるようです。

料金が高い

総合的に英語力を伸ばしたいなら英語コーチングなどの方が良い

スピテンにネガティブな評価はほとんどありませんが、料金については、高いという声が多く挙がっています。

また、スピテンはスピーキングに特化したサービスであるため、リスニングなども含めた英語力全体の底上げを図るには、英語コーチングスクールなどの方が良いという口コミもありました。

一部にはこのようなネガティブな評価がありますが、全体的な評判は悪くありません。

スピテンのレッスン教材

スピテンのレッスン教材
スピテンの教材は、

  • 日常会話(General)
  • ビジネス(Business)

とに分かれており、学習者の目的やニーズに合わせて選べるようになっています。

それぞれの教材で起こりがちなシチュエーションが、1日1課題、難易度別に提示されています。

例えば、「ビジネス」のある日の課題は、次のようになっています。

『あるカンファレンスに招待されて行ったら、セミナールームが変更されていました。同じ会場では別のイベントも開かれています。

変更されたセミナールームの場所がわからないので、近くにいる人に質問してみることにしました。何といって訊きますか。』

この課題に対し、まずは自分なりの解答をスピーキングして録音、送信します。

次に、「振り返り」という、自分のスピーキングを確認する作業をします。

振り返りのページには、「前置きをすることで、唐突な印象を与えないようにした。」「状況に合った丁寧な質問の仕方ができた。」など、スピーキング音声に対するチェック項目が書かれているので、録音した自分の音声を聞きながら、それらがクリアできているかどうかをチェックします。

その次に、「インプット」という作業をします。

課題のシチュエーションでよく使われるフレーズが記載されていますから、実際に口に出して、しっかりとインプットします。

そして、このインプットしたフレーズを上手に使いながら、もう1度スピーキングをし、送信します。

最初に送信した音声よりも、グッと完成度の高いものとなったはずです。

以上で1日の課題は終わります。ここまでにかかった時間は30分程度ですので、負担はそれほど大きくありません。

送信したスピーキング音声は添削され、翌日にはフィードバックされます。

スピテンの最大の魅力はこの添削結果にあるので、漫然と読み流すだけでなく、何度も口に出して練習したり、ノートをつけたりして、有効に利用しないと宝の持ち腐れになってしまいます。

このようにスピテンの教材は、1つのシチュエーションの課題を2日間で攻略して進んでいくシステムとなっています。

スピテンのレッスンまでの流れ

スピテンのレッスンまでの流れ

お知らせ

2021年の9月1日をもって新規の登録は停止しています。
同じくプログリットが運営している「シャドテン」でリスニング力を鍛えることが可能なのでそちらもぜひ試してみてください。

  1. 1.無料体験に申し込む

    スピテン公式サイトから7日間無料体験に申し込みます。

    「月額プラン」または「6か月プラン」のどちらかを選択し、必要事項を記入します。

    ちなみに無料体験期間中なら、いつでもキャンセル可能です。

  2. 2.LINE登録

    QRコードを読み取って、LINE登録すると詳しい案内が送られてきますから、TOEICのスコアやスピテンでの目標などを入力します。

以上で、登録終了です。

スピテンでの実際の学習方法を紹介した動画が用意されているので、確認しておくといいでしょう。

毎日送られてくる課題に取り組み、スピーキング音声を送付すると、24時間以内に添削されたものがフィードバックされてくるので、毎日コツコツと練習に励むことができます。

スピテンの運営会社について

スピテンの運営会社について

運営会社名 株式会社プログリット
所在地 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
代表者 岡田 祥吾
設立 2016年9月
スクール開校日 2020年6月
※2021年9月1日より新規申し込み停止。
現在契約中の学習者へは、2021年11月30日までサービス提供。
資本金 9,891万円(資本準備金を含む)
お問い合わせ スピテン公式サイトの解約フォームから早期解約可能。 スピテンからシャドテンへの移行を促しています。

スピテンのよくある質問

スピテンのよくある質問

ヘッドセットなどが必要ですか?
いいえ。スマートフォンさえあれば、他のものは一切必要ありません。
短期間でスピーキング力が向上しますか?
スピテンでは、効果が実証されたトレーニングを実施しています。学習効果が高いため、短期間でも確実な成果が期待できます。
長い間、英語に触れていませんが大丈夫でしょうか?
スピテンは、学習者ひとりひとりに合ったカリキュラムを作成してくれます。そのため、レベルにかかわらず対応してもらえますし、英語初心者の方も多く受講しています。
TOEICスコアが900点以上ありますが、対応してもらえますか?
スピテンは、学習者ひとりひとりに合ったカリキュラムを作成しているため、全てのレベルに対応可能です。すでにある程度の英語力がありながら、スピーキング力に不安があるという方も受講し、より実践的な英語力を養っています。