子どもと一緒にオンライン英会話を受講した時の体験談と効果について

子どもと一緒にオンライン英会話を受講した時の体験談と効果について

我が家にはオンライン英会話を始めて3ヶ月経つ、5歳の息子がいます。3ヶ月前、英語をアウトプットする機会を増やすために、オンライン英会話を始めました。

なぜ英語教室でなくオンライン英会話を選んだのか…。

それは、我が家の息子が恥ずかしがり屋で、たくさんの人に見られる場面が得意ではないからです。

そこで、マンツーマンのオンライン英会話が合っているのではないかと考えました。

本記事では「子どもにオンライン英会話をさせようか考えているけど、効果あるのかな」と考えている方に向けて、私の体験談をもとに書いています。

オンライン英会話の効果について

オンライン英会話の効果について

オンライン英会話を受講する前のレベル

  • 家の中にある物の単語が言える
  • 動物や乗り物の名前が言える
  • 色の名前が言える
  • 日常会話のリスニングができる
  • 「Yes」「No」で答えられる質問に対して受け答えができる

生後10ヶ月の頃から英語の歌のかけ流し、英語絵本の読み聞かせをしていました。そのため単語のボキャブラリーは多いように感じます。

ただ、センテンスで話すことはありませんでした。こちらから簡単な質問を投げかけると、『Yes』などの返事や単語のみの受け答えがほとんどでした。

3ヶ月経った現在のレベル

毎回ではないものの、センテンスで受け答えができるようになってきました。

先生が言っていることを知らない時には、自分から『I don’t know』と言えるようになり、会話が成り立っています。

アルファベットにも興味を持ち始め、読もうとしている場面を見るようになりました。

どの程度のレベルを目指すのか

どの程度のレベルを目指すのか

現在は日常会話を話せるレベルを目指しています。将来的には以下の2つを満たせるくらいの英語力を目標にしています。

将来の選択肢を広げることができる

将来やりたいことができた時に、英語が役に立つ時がくるのではないかと考えています。

例えば、自分のやりたいことを海外で極めたい、興味ある分野をもっと深く学びたいとなった時に英語が必要不可欠になるかもしれません。

私自身、学生の時に英語圏の国へ留学するチャンスがあったにも関わらず、踏み切ることができませんでした。最大の理由は英語に苦手意識があったためです。

しかし今になって、なぜあの時留学しなかったのだろうと後悔しています。

英語ができないことを理由に、やりたいことを諦めてしまうことがないよう、子どもには幼い頃から英語に接する機会を増やして、英語に対する苦手意識を持たない環境を整えてやりたいと思っています。

世界中の人とのネットワークを広げることができる

子どもには、多くの国の人とコミュニケーションを取ることで、様々な文化や価値観を受け入れることができる人になって欲しいと思っています。

主人は大学生時代に海外ボランティア活動に参加して、様々な国の人と半年間生活を共にしていたそうです。

その時に、今まで日本で当たり前と思っていたことが、他の国の人にとっては当たり前ではないということを知ったと言っていました。

1つの価値観に囚われることなく、視野を広げていくための手段として、世界共通語である英語を身につけて欲しいと願っています。

レッスン中の子どもの様子と親が一緒に受ける理由

レッスン中の子どもの様子と親が一緒に受ける理由

レッスン中の子どもの様子

体験レッスン中の4日間は初めてのことで目新しさもあったためか、座って先生の話を聞いて頷いたりしていました。

分からない時には首を傾げたりしてコミュニケーションを取っていました。

体験レッスンを終えたのち本格的なレッスンに移行し、1日10分のレッスンを週3回くらいの頻度で続けていました。

ですが、1週間が経過した頃からだんだん変化が出てきて、少し慣れてきたせいか、つまらなそうにして話を聞かなかったり、席を立ったりするようになったのです。

特にセンテンスをリピートさせられることが多くなると、嫌がって顔をそむけたりしていました。

先生によって進め方が異なり、ゲーム性がある内容だと集中して取り組んでいました。

オンライン英会話は基本的に1回のレッスンが25分のところが多いようですが、我が家の息子にはまだ25分間のレッスンを受けさせるのは難しいと感じました。

親が一緒に受ける理由

親がレッスンしているところを見せることで、子どもがやる気を取り戻すことがあります。

我が家の息子は、レッスンを嫌がるようになりお休みしていた時期があります。

なんとか続けて欲しいという気持ちで、説得するなど試行錯誤しましたが、結局またやる気になるのを待つことにしました。

まだ申し込み期間中だったので、このまま利用しないのは勿体無いなと思い、その月は私が利用することにしました。

いざ自分が始めてみると褒められるたびにレッスンが楽しくなり、毎日のように利用していました。

レッスンを楽しむ私の様子を見ていた息子は、自ら「またやってみる」と言い、約3週間休んだのち再開することができました。

息子の前で毎日楽しそうにレッスンしている姿を見せたのが、功を奏したのかなと思います。

子どもがオンライン英会話をやりたくないと言った時の対処法

子どもがオンライン英会話をやりたくないと言った時の対処法

前述の通り、我が家の息子は初回レッスンから2週間くらい経つと「もうやりたくない」と言うようになりました。そこで私が行った対処法を紹介します。

先生を変えてみる

先生によってレッスン中の子どもの反応が変わるので、先生との相性はとても重要です。

我が家はもともと1人の先生に絞って予約をしていたわけではありませんでした。

しかし、レッスン中の子どもの様子を見ていて、退屈そうにしている先生と楽しそうにしている先生がいることに気づいたのです。

そこから、息子が楽しそうにしていたレッスンの先生をメモしておいて、なるべくその先生の予約を取るようにしました。

相性が合う先生が何人かいると、希望の時間に予約が取りやすいので、なるべく多くの先生をチェックしておくことをおすすめします。

会社を変えてみる

オンライン英会話はたくさんあるので、他のところを体験レッスンで試してみるのもおすすめです。

最近別の会社の体験レッスンを受けましたが、教材にゲーム性があり、息子は楽しめているようでした。

また何社か体験レッスンを受けてみようと計画しています。

お休み期間を設ける

上記2点を試しても子どもがやりたくないというようであれば、1度お休みをするのも1つの方法です。

1番避けたいのは英語を嫌いになってしまうことですから。

とはいえ、お休みするとその間にせっかく上達したことが全てゼロになってしまったらどうしようという不安がよぎりますよね。

でも大丈夫です。ゼロにはなりません。

我が家の息子は、レッスンを再開した時、最初に覚えた挨拶の返しなどを忘れていました。しかし、再開後2.3日やればすぐにまた思い出し、普通に言葉を返していました。

英語を嫌いになってしまう前にお休みして、好きな番組を英語で見せるなどインプットする方法を生活の中で行うように切り替えるというのも良いと思います。

親がレッスンしているところを見せる

我が家では、親が楽しそうにレッスンを受けている様子を子どもに見せたのが1番効いて、休んでいたオンライン英会話を再開させることができました。

親のしていることには興味があり、真似したくなるようです。

レッスンしている最中に近寄って来た時は、少しカメラに写して先生とお話しさせてあげるようにしていました。

実際にオンラインレッスンしていると私自身が楽しくて、終わった後は子どもに聞こえるように「あー楽しかった!」と言っていました。

今では息子も真似をして、レッスン後は「あー楽しかった!」と言うようになりました。

親子で一緒にできるオンライン英会話の選び方

親子で一緒にできるオンライン英会話の選び方

家族共有できるプラン

オンライン英会話の中には家族で共有できたり、兄弟で共有できたりするものがあります。

子どもがメインだけど、いずれは自分もオンライン英会話をやってみたいと考えている方は、家族共有できるプランがある会社を選ぶのがおすすめです。

使用教材(子ども向け・大人向け)

レッスン体験をする際にチェックしていただきたいのは使用教材です。

多くのオンライン英会話では、教材が画面に映し出されて書き込んだりできる仕様になっています。

・子ども向けの教材を選ぶポイント
⇒少しゲーム要素があった方が楽しめる

・大人向けの教材を選ぶポイント
⇒日常会話からビジネス英会話まで揃っているとレベルに合わせて受講できる

私は子どもたちと日常で使えるフレーズを学びたかったので、お母さん向けの子育てフレーズというカリキュラムを選択しています。

自分の目的に合った教材があるかを確認しておくことも大切です。

レッスン所要時間

ほとんどのオンライン英会話では、1回のレッスン時間を25~30分としています。

我が家はそれよりも短いレッスン時間のところを探していました。ずっと座っていることが苦手な息子には30分は長いと感じていたからです。

そこで見つけたのは10分レッスンのところでした。10分だとちょうど飽きてきたかなというところで終了するので、息子には合っています。

子どもに合わせて、無理なく続けられるレッスン時間を選ぶのも重要なポイントです。

レッスン可能時間帯

子どもと一緒に利用するのであれば、夕方まで利用できるプランで十分対応できると思います。

夜中を含まない時間帯のプランは他のプランよりも安くしてあったりするので、負担を減らすことができます。

しかし、夕方は子どもが疲れていたり、ぐずっていたりしていることがありますよね。

子どもの様子に合わせて月毎にプランを変えることができるところもあるので、確認してみてください。

親子で一緒にできるオンライン英会話

第1位 リップルキッズパーク

リップルキッズパーク
料金形式強み

・おてがる週1プラン:3,122円(税込)

・さくさく週2プラン:4,888円(税込)

・しっかり週3プラン:6,722円(税込)

・たっぷり週4プラン:8,352円(税込)

・まんぞく週5プラン:9,953円(税込)

・無料体験2回
・お友達紹介制度

・オンライン英会話
・マンツーマン
・家族でレッスン可
・初めに9段階のレベル判定を行うことで、子供の英語力に合わせたレッスンで得意なところを更に伸ばすことができます。

・1つの料金プランを家族で分けられるのでお得に英語を学習することができます。

・リップルキッズパークのレッスンは子供が飽きないように、英語の歌・ゲーム・パペットを使ったり、趣向を凝らしたレッスンを提供しています。


第2位 クラウティ

クラウティ画像
料金形式強み
入会金無料
・全時間帯レッスンできるプラン
 スタンダード
  月額:7,150円(税込み)
  レッスン単価:119円~

 プレミアム
  月額:10,780円(税込み)
  レッスン単価:90円~

・土日OK、16:00まで限定 お得プラン
 スタンダード・DAYS
  月額:4,950円(税込み)
  レッスン単価:83円~

 プレミアム・DAYS
  月額:8,800円(税込み)
  レッスン単価:73円~

※税込み

・無料体験3日間

・オンライン英会話
・マンツーマン
・アプリ(TerraTalk)
・教育業界70年の実績がある学研が教材を制作しています。

・家族最大6名でアカウントを共有できるのでお得に家族全員で英語を学ぶことができます。

・AIで英語が学べるアプリ「TerraTalk」が使いたい放題なのでスマホ・タブレット・PCから好きな場所で学習することが可能です。

・レッスン中は、テキストと講師が1つの画面で見れるシンプルな構造になっています。


第3位 ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニア
料金形式強み

・エンジョイコース
 月4回:3,036円

・習い事コース
 月8回:4,054円

・しっかり学習コース
 月12回:5,907円

・上級者への道コース
 月16回:7,944円

・ネイティブへの道コース
 月20回:9,676円

・プレミアムコース
 月30回:12,222円

※税込み

・無料体験2回

・オンライン英会話
・マンツーマン
・グループ
・家族でレッスン可
・1つのアカウントを家族で共有できるのでお得に利用できます。

・マンツーマンで英語を学べて、レッスンごとに講師が選べます。講師内で生徒のレッスン記録を共有しているので安心です。

・レッスンは、英語の4技能を子供が飽きないように工夫して教えています。また、レッスンで使用する教材は、全て無料のオリジナルの教材を使用します。

利用したオンライン英会話は?

クラウティ画像

レッスン風景

我が家で利用しているオンライン英会話は『クラウティ』です。

クラウティは家族でポイントを共有できるので無駄なく、お得に利用できるのが特徴です。

講師の人数も多く、予約が取れないということはほとんどありません。利用しない月は休会扱いにすることもできます。

今後、様々な会社の体験レッスンを受けてみて、我が家のスタイルに合う会社を見つけたいと思っています。

こんな方に向いています

・家族みんなで英語を習いたい方
・無駄なくお得に利用したい方
・大手の教材を利用して学習したい方

クラウティ公式サイト
※3日間無料体験レッスン実施中