楽しみながら英語を勉強しよう!「スポーツ選手の英語の名言」 とは?

楽しみながら英語を勉強しよう!「スポーツ選手の英語の名言」 とは?

「常日頃から英語の勉強に励んでいても、思うように上達しない…」、「資格試験のスコアアップにつながらない…」などと、悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

時にはやる気がでなくて、誰かから励ましてほしかったり、気分を高める言葉をかけてほしかったりする時があるかもしれません。

そんな時は、英語を学ぶモチベーションを継続するために、偉人や成功者の名言を英語学習に取り入れてみるといいでしょう。

英語の名言は、比較的ストレートに気持ちを表現したものが多く、そこから勇気ややる気がもらえます。

日常会話や文章でも引用して使うことができるものもありますので、心に響くフレーズをいくつかおさえておくことをおすすめします。

今回は、おもにスポーツの分野で活躍したレジェンドの名言について、文法の解説もまじえて紹介します。

名言を学習するメリット

名言を学習するメリット

努力は成功の最も重要な要素といわれており、成功しているスポーツ選手は、長きにわたり努力を継続してきています。

それゆえ、彼らが発するメッセージには、説得力があり、心にグサッとつきささったり、気持ちを奮い立たたされたりすることがあります。

そして、そのメッセージが名言とよばれるものになり、多くの人に語り継がれていくのです。

スポーツ選手の名言を英語学習の教材として取り入れることで、いくつかのメリットが考えられます。まずは、そのメリットについて理解しておきましょう。

英語の表現力アップにつながる

名言は、英語で「famous quote」とか「motivational quote」といいます。一般的に、短めでシンプルな表現のものが多いので、英語上級者でなくても理解できます。

名言を読み解くことで、実用的な単語やフレーズが身につき、英文法への理解が深まります。また、暗記しまえばアウトプットして活用できるので、英語表現の幅が広がります。

モチベーションの維持につながる

英語学習は、単調な作業の繰り返しで、時にはやる気がでないこともあるでしょう。しかし、スポーツなど自身の好きな分野から学ぶことは、モチベーション維持につながります。

また、気に入った名言を覚えておけば、座右の銘として自己紹介などで使えますし、困難に直面した時に自分を励ます原動力にもなります。

ビジネスの場面で使う

スポーツ選手など著名な人の名言を知っていると、教養が高まるとともにビジネスの相手と共通認識を作ることにも役立ちます。

海外の人との商談やプレゼンテーションにおいて、気の利いた英語名言を引用することで、相手に自分のことを印象づけたり、説得力をアップさせたりすることができます。

日常英会話をマスターできるオンライン英会話

各社料金無料体験返金・保証強み公式サイト

レアジョブ英会話
レアジョブ英会話
月4,620円(税込)~吹き出し
2回あり・経験豊富なカウンセラーが
英語学習をサポート
・累計60,000回のカウンセリング提供実績
・累計5,000万回レッスン提供実績
公式サイト
ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプ
月1,980円(税込)~吹き出し
7日間なし・レッスン回数無制限
・24時間365日レッスン可能
・カランメソッド吹き出し
公式サイト
DMM英会話
DMM英会話
月6,480円(税込)~吹き出し
2回なし・24時間365日いつでもレッスン可能
・約10,361以上の教材がすべて無料
・世界約134ヵ国10,000人以上の講師が在籍
公式サイト
産経オンライン英会話Plus
産経オンライン英会話Plus
月6,380円(税込)~吹き出し
4回プランによる・選べるプラン480通り以上
・高品質のサービス提供者であることを示す
教育ISO認証を2種類取得
・フィリピン人、日本人、ネイティブ講師から
目的別に選べる
公式サイト
QQEnglish
QQEnglish
月4,053円(税込)~吹き出し
2回あり・レッスンクオリティ保証制度
・24時間いつでもレッスン可能
・カランメソッド吹き出し
公式サイト

スポーツ選手の名言20選

スポーツ選手の名言20選

名言は、自分を鼓舞するための座右の銘として用いてもいいですし、スランプに陥っていている人を励ますために活用することもできます。

つぎに、有名なスポーツ選手の名言をカテゴリー別に紹介しますので、参考にしてみてください。

一つ一つの名言は、繰り返し声に出して読むといいでしょう。英語のリズムに慣れることで、実際の会話でも自然に使いこなせるようになります。

サッカー

ペレ / Pele, Edson Arantes do Nascimento

ブラジル代表のサッカー選手で、ワールドカップ制覇に貢献。「20世紀最高のサッカー選手」、「サッカーの王様」と称されました。

現役引退後は、ブラジルのスポーツ国連大使として活躍しています。

“Everything is practice.”
全ては練習である。

practice 動詞 訓練する 名詞 練習、訓練
※ここでは名詞として使われている。

ディエゴ・マラドーナ / Diego Armando Maradona

アルゼンチン出身のサッカー選手で、1982年からワールドカップに4大会連続出場。神業とも称される足元のテクニックで、20世紀を代表するサッカー選手の一人です。

“When people succeed, it is because of hard work. Luck has nothing to do with success.”
人々が成功した時、それは多大な努力によるものだ。運は成功とは関係がない。

because of ~のため、~のおかげで
A have nothing to do with B AはBとは関係がない

ジネディーヌ・ジダン / Zinedine Yazid Zidane

フランス代表のサッカー選手で、ワールドカップのフランス大会で母国を優勝に導く。現役引退後は指導者になり、レアルマドリードの監督としてチャンピオンズリーグで三連覇しました。

“Life is full of regrets, but it doesn’t pay to look back.”
人生は後悔で満ちている、でも振り返っても何にもならない。

full of ~でいっぱいである、~で満ちている
look back 振り返る、後退する

リオネル・メッシ / Lionel Andrés Messi Cuccittini

アルゼンチン出身のサッカー選手で、スペインのトップチーム、FCバルセロナに所属。スピーディーなプレーでチームに貢献し、多くのファンを魅了しています。世界で最も有名なアスリートの一人です。

“Will I be rewarded if I make an effort? Would not it. Work hard until you get paid.”
努力すれば報われる?そうではないだろう。報われるまで努力するのだ。

make an effort 努力する
get paid 報酬を受ける、報いを受ける

クリスティアーノ・ロナウド / Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro

ポルトガル代表のサッカー選手で、スペイン、イタリアのトップチームで活躍。リーグ制覇の原動力となっています。「世界一慈善活動に熱心なアスリート」にも選出されました。

“I have my flaws too, but I am a professional who doesn’t like to miss or lose.”
私にも欠点がある、でも私はミスをするのも負けるのも嫌いなプロ選手なんだ。

flaw 名詞 欠陥、欠点
professional 形容詞 専門的な、熟練の 名詞 専門家、プロ(選手)
※ここでは名詞として使われている。

ミア・ハム / Mariel Margaret Hamm

アメリカの女子サッカー代表選手として17年間活躍。スピードとテクニックでアメリカを2度の女子ワールドカップ優勝と2度のオリンピック優勝へと導きました。

アメリカの女子サッカーをメジャーにした第一人者です。

“It is more difficult to stay on top than to get there.”
トップに到達するより、トップにとどまるほうがもっと難しい。

stay on ~に居続ける
more A than B BよりむしろAだ

バスケットボール

マイケル・ジョーダン / Michael Jeffrey Jordan

アメリカのバスケットボール選手で、NBAのシカゴ・ブルズ、ワシントン・ウィザーズで活躍。

「Air」と形容される豪快なダンクシュートや闘志むき出しのプレースタイルで、多くのファンを魅了しました。

“Everybody has talent, but ability takes hard work.”
誰もが才能を持っている、でも能力を得るには努力が必要だ。

talent 名詞 才能
ability 名詞 能力

シャキール・オニール / Shaquille Rashaun O’Neal

アメリカのバスケットボール選手で、NBAのオーランド・マジック、ロサンゼルス・レイカーズ、フェニックス・サンズなどで活躍。

身長2.16メートル、体重147キロと規格外の体格を活かし、何度もMVPに輝いたNBAの歴史の中で最も偉大な選手の一人です。

“I never worry about the problem. I worry about the solution.”
問題に対して心配したことはない。それをどう解決するかを心配する。

worry about ~を心配する、~を気にかける
solution 名詞 解決、解決策

コービー・ブライアント / Kobe Bryant

アメリカのバスケットボールチーム、NBAのロサンゼルス・レイカーズ一筋で活躍。確実性の高いプレーでカリスマ性のある人気を誇った偉大なバスケットボール選手の一人です。

“If you’re afraid to fail, then you’re probably going to fail.”
失敗を恐れていたら、きっときみは失敗するよ。

be afraid to ~を恐れる
fail 動詞 失敗する

テニス

ロジャー・フェデラー / Roger Federer

スイスのテニス選手で、グランドスラム優勝歴代1位タイの記録を保持。テニス史の数々の記録を塗り替えてきたことから、史上最強との呼び声が高いテニスプレーヤーです。

“I’m a very positive thinker, and I think that is what helps me the most in difficult moments.”
私はとてもポジティブな思考の持ち主で、このポジティブさが困難な状況で一番私を救ってくれたと考えている。

positive thinker ポジティブ思考の人、前向きな思考の人
in difficult moments つらい時に、困難な時に

アンドレ・アガシ / Andre Kirk Agassi

アメリカのテニス選手で、男子シングルス史上で初めて4大大会を制覇しました。20年以上にわたって活躍したレジェンド選手の一人です。

“If you don’t practice you don’t deserve to win.”
練習しなければ、勝つ資格はありません。

deserve 動詞 ~を受けるに値する、~にふさわしい

ラファエル・ナダル / Rafael Nadal Parera

スペインのテニス選手で、男子シングルス史上2人目となる4大大会制覇を史上最年少である24歳で成し遂げました。特にクレーコートに強いことから「クレーキング」と称されています。

“Losing is not my enemy, fear of losing is my enemy.”
負けは私の敵ではなく、負けに対する恐怖が私の敵なのです。

enemy 名詞 敵

ノバク・ジョコビッチ / Novak Djokovic

セルビアのテニス選手で、男子シングルス史上3人目となる4大大会制覇を達成。世界ランキング1位の歴代最長記録を更新中です。

“I know that success does not come at once, it is not a thing achieved overnight. It is the result of many, many, many years of working and trying to achieve goals.”
成功はすぐに訪れるものではなく、一夜にして達成されるものでもない。目標を達成するために何年も何年も何年も努力してきた結果なのです。

at once すぐに
achieve 動詞 達成する
A is the result of B AはBの結果である

セレーナ・ウィリアムズ / Serena Jameka Williams

アメリカの女子テニス選手で、シングルス、ダブルスの両方で4大大会制覇。圧倒的な強さとパワフルなプレースタイルから、史上最強の女子テニスプレーヤーと称されています。

“It doesn’t matter what your background is and where you come from, if you have dreams and goals, that’s all that matters.”
経歴や出身地は関係なく、夢や目標があれば、それだけでいい

it doesn’t matter ~は関係ない、~はどうでもいいことだ
background 名詞 経歴

野球

ベーブ・ルース / George Herman “Babe” Ruth Jr.

アメリカの野球選手で、豪快なホームランを連発。数々の記録だけではなく、野球人気を高めることに貢献したことから「野球の神様」、「アメリカ球界の最大の巨人の一人」と評されています。

“It’s difficult to beat a person who never gives up.”
あきらめない人に勝つのは難しい。

beat 動詞 打ち負かす、やっつける

イチロー / Ichiro Suzuki

日本人の野球選手で、日本とアメリカのプロリーグで通算28シーズン活躍しました。

通算安打はギネス記録に認定され、将来的にアメリカ球界の殿堂入りが有力視されています。日本が誇る伝説的な野球選手の一人です。

“We cannot expect that dreams come true suddenly. By making little efforts, we will get to have the power beyond our imagination in the future.”
夢は急にかなうものではありません。少しずつ努力することで、将来的には想像を超えた力を手に入れることができます。

make an effort 努力する
beyond imagination 想像を超える

その他

ウサイン・ボルト /Usain St. Leo Bolt

ジャマイカの陸上競技短距離選手。100m、200m、4×100mリレーの3冠を北京、ロンドン、リオデジャネイロの3大会連続のオリンピックで達成し、人類史上最速のスプリンターと称されました。

“The difference between the impossible and the possible lies in determination.”
不可能と可能の違いは、決意にある。

lie in (手がかり・問題などが)~にある
determination 名詞 決意

ジョージ・ハラス / George Stanley Halas

アメリカのアメリカンフットボールの選手で、シカゴ・ベアーズのコーチ兼オーナーも務めました。NFLの創始者の一人として、アメフトの振興に多大なる貢献をしました。

“Nobody who ever gave his best regretted it.”
ベストを尽くした人で後悔した人はいない。

regret 動詞 後悔する

※ここでは、Nobody who ever gave his bestが主語(who ever gave his bestがnobodyを修飾している)

モハメド・アリ / Muhammad Ali

アメリカのプロボクサーで、ヘビー級の世界チャンピオン。通算成績は56勝5敗で、蝶のように華麗なフットワークと、蜂のように鋭い左ジャブをくりだし、多くの人を魅了しました。

“He who is not courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.”
リスクをとる勇気のない者は、人生で何も成し遂げられない。

courageous 形容詞 勇気のある

※ここではHe who is not courageous enough to take risksが主語(who is not courageous enough to take risksがheを修飾している)

タイガー・ウッズ/ Eldrick Tiger Woods

アメリカのプロゴルファー。生後3か月からゴルフをはじめ、プロ入り3年で世界ランキング1位になりました。

交通事故やスキャンダルなどトラブルもありましたが、アメリカ史上最も成功したスポーツ選手の一人です。

“Never listen to other people’s expectations. You should live your life and live up to your own expectation.”
他人の期待を聞いてはいけない。自分の人生を生き、自分の期待に応えるべきだ。

expectation 名詞 期待
live up to ~に応える、~に添う

まとめ

本記事では、世界的に活躍したスポーツ選手の名言を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

【スポーツ選手の名言を学習するメリットまとめ】

  • 表現がシンプルなので、単語やフレーズの学習に役立つ。
  • 心に響く前向きな文章にふれることは、学習のモチベーション維持につながる。
  • 海外の人と共通認識を醸成できため、ビジネスの場で重宝する。

英語学習は続けることが大切という点で、スポーツの練習に通じるところがあります。

成功したスポーツ選手の名言は、気持ちが上がらない時や困難にぶつかった時に何らかの助けとなってくれるはずです。

ぜひこの機会に学習して、いくつか気に入った名言を覚えてみてください。