子供の英語学習は親子で一緒に!親子で楽しく英語を学ぶ方法まとめ

子供の英語学習は親子で一緒に!親子で楽しく英語を学ぶ方法まとめ

昨今、子供が小さいうちから英語教育を始める傾向が強まっています。

しかし、実際には「自宅でどのように英語を学ばせたらいいか分からない…」という悩みを抱えている親御さんは多いのではないでしょうか。

自宅で子供の英語教育を始めるなら、親子で一緒に楽しく英語を学ぶようにしましょう。

親子で一緒に英語を勉強すれば、より楽しくかつ効率的に学習できます。

この記事では、親子で一緒に英語を学ぶメリットとおすすめの勉強方法について紹します。

親子で一緒に英語を勉強するメリット

親子で一緒に英語を勉強するメリット
まず、親子で一緒に英語を勉強するメリットを確認しておきましょう。

  • 子供の興味を引くことができる
  • 親子のコミュニケーションのきっかけになる
  • 子供の成長を実感しやすい

それぞれのメリットについて、詳しくお伝えしていきます。

「子供と一緒に親も英語を学ぶべきか迷っている…」という方は、ぜひ参考にしてください。

子供の興味を引くことができる

親子で一緒に英語を学ぶことの最大のメリットは、子供に興味を持ってもらいやすいことです。

親が楽しそうに英語学習に取り組んでいる姿を子供に見せることで、子供に「何しているの?」「私もやってみたい!」と興味を持ってもらえます。

これは、料理好きの親の元で育った子供が料理に興味を持ったり、ピアノが弾ける親に育てられた子供がピアノを好きになったりするのと同じことですね。

何の前触れもなく「英語の勉強をしましょう!」と強制的に学習させようとしても、子供は英語に興味を示してくれません。

そこで、「一緒に英語を勉強しよう!」と声をかけることで、子供の興味を引くことができます。

親子のコミュニケーションのきっかけなる

親子で一緒に英語を学ぶことには、親子間のコミュニケーションが増えるというメリットがあります。

子供と一緒に英語でアニメを観たり、英語の歌を歌ったりすることで、自然と親子のコミュニケーションが深まります。

新しく習った英単語やフレーズを使って英語で会話をしたり、一緒に見た海外のアニメについて話し合ったりすれば、子供は楽しくコミュニケーションを取りながら英語を学べます。

子供は英語に限らず、親と一緒に何かをすることを好みます。
親子のコミュニケーションが増えるという側面にも注目しつつ、子供との英語学習に励んでみてください。

子供の成長を実感しやすい

親子で一緒に英語を学ぶメリットの3つ目は、子供の成長をより実感しやすくなることです。

子供と一緒にゼロから英語を学ぶことで、「初めて英単語を口にした」とか「単語だけでなく、文章も話せるようになった」などといった小さな成長に気づけるようになります。

日々の学習の成果を身近で実感できるのは、親にとってはかなり嬉しいことですよね。

また、このような小さな成長に気づいてあげられることで、親が子供を褒める機会が増え、子供のやる気をさらに引き出すことができるでしょう。

まずは親から…親におすすめの英語勉強法

まず、子供を持つ親御さんにおすすめの勉強法を紹介します。

  • 子供と一緒に英語の勉強を始める前に、先に勉強を始めておきたい
  • 子供が居ないときも英語に触れるようにしたい

上記に当てはまる方は、ぜひ参考にしてください。

参考書で英語の基礎をおさらい

「中学生レベルの英語力が身についているか不安…」という方は、中学生レベルの英文法を解説した参考書を使って、基礎学習から取り組みましょう。

中学生レベルの英文法と英単語の知識を身につけておけば、子供に「“an apple”と“The apple”って何が違うの?」などと質問されたときに、教えてあげることができます。

子供の「分からない」をその場で、すぐに解決できれば、英語の学習効率が高まります。

子供に英語を楽しいと思ってもらうためにも、まずは親の方が英語に対する苦手意識を克服しておくといいでしょう。

海外ドラマや洋画を観る

海外ドラマや洋画を活用すれば、手軽に楽しく生きた英語に触れることができます。

特に海外ドラマは、1話当たり20分〜40分と短いので、子育てや家事のスキマ時間を有効活用できます。

そのため、「まとまった学習時間が取れない…」という方でも、無理なく英語の学習に取り組めます。

ただし、海外ドラマや洋画はただ何も考えずに観ているだけでは「聞き流し」になってしまい、思ったような効果が得られません。

英語のドラマや映画を鑑賞する際は、英語字幕を使ったり、知らない単語を辞書で調べたりして、しっかりと「英語学習コンテンツ」として活用する必要があります。

こうすることにより、リスニング力や語彙力の向上が望めます。

オンライン英会話を利用する

「英語の基礎は身についているけど、英語を上手に話せない…」という方には、オンライン英会話の利用がおすすめです。

オンライン英会話を利用すると、日常的に英語でコミュニケーションを取る練習ができます。

「子供と英語の勉強を始める前に、少しでも英語を話せるようにしておきたい」という方は、オンライン英会話を利用して英語を話す練習をしておくといいでしょう。

\\子供と楽しく英語が学べる//
リップルキッズパーク

親子で一緒に楽しく英語を学ぶ方法

親子で一緒に楽しく英語を学ぶ方法
続いて、親子で一緒に楽しく英語を学ぶ方法を8つ紹介します。

「どうやって子供と一緒に英語を勉強すればいいの?」と学習方法が分からない方はぜひ参考にしてください。

英語のDVDを鑑賞する

親子で楽しく気軽に英語に触れる方法の一つに、「DVD鑑賞」があります。

特にディズニー映画や子供向けアニメなどは子供の興味を引きやすいため、親子での英語学習に最適です。

最近では海外のアニメに限らず、ドラえもんやクレヨンしんちゃんなどを始めとした日本のアニメにも「英語吹き替え版」が存在します。

海外のアニメだと子供が興味を示してくれなのであれば、子供のお気に入りのアニメを英語吹き替え版で鑑賞するのもいいでしょう。

また、小学生以上の子供と一緒にDVDを鑑賞する場合は、海外ドラマや洋画など、子供向け以外のコンテンツも積極的に取り入れることをおすすめします。

英語の歌を一緒に歌う

英語の歌を親子で一緒に歌うのもおすすめです。

日本語の童謡や遊び歌を親子で楽しく歌うように、英語の子供向けソングにも挑戦してみましょう。

子供のお気に入りの曲の英語版を用意すれば、英語の歌を耳にするのが初めての子供でも興味を持ってくれるでしょう。

英語の絵本を読む

続いて紹介する勉強法は、親子で一緒に英語の絵本を読む方法です。

ネイティブの幼児向けの簡単な絵本なら、英語の勉強を始めたばかりの子供でも無理なく取り組めます。

ストーリーやイラストと共に新しい英単語に触れることで、楽しく語彙を増やすことができます。

子供の年齢やその時の気分に合わせて、一緒に読んだり、子供に読んでもらったり、読み聞かせてあげたり、色々な方法を試してみてください。

子供が英語を読めるようになったら、子供に英語の絵本を読んでもらうのも楽しいでしょう。

英単語を一緒に覚える

英語の習得には、英単語の学習が欠かせません。

大人なら英単語帳を使って機械的に英語を暗記することができますが、小さな子供には単語帳の活用は難しいでしょう。

そこでおすすめなのが、フラッシュカードを使った英単語学習です。

食べ物や色、数字などの身近な英単語と共にイラストが描かれたフラッシュカードを使えば、楽しくかつ効果的に英単語を覚えられます。

市販のフラッシュカードを使うのはもちろん、画用紙などを使って子供と一緒に手作りするのも楽しいでしょう。

フォニックス表で発音を学習する

フォニックス表とは、英語の文字(アルファベット)が持つ音のルールを記載した一覧表のことです。

日本人の子供が「あいうえお表」を使って日本語を学ぶように、英語圏の子供は「フォニックス表」を用いて英語の文字と発音のルールを勉強します。

フォニックス表を使うことで、「A=ェア」「B=ブ」「C=ク」といった正しい発音が身につきます。

子供と一緒に英語を勉強すると決めたら、フォニックス表を子供部屋やお風呂、トイレの壁など目につきやすいところに貼っておきましょう。

また、YouTubeにもフォニックスの歌動画がありますので、「フォニックス」と検索して探してみてください。

フォニックス表を学習する際は、フォニックスの歌動画を流してあげると、メロディーと共により楽しく学習することができます。

日常生活で使えるフレーズを覚えて使う

日常生活で使えるフレーズを覚えて使う
子供と一緒に英語を学ぶなら、家で日常的に使えるフレーズを中心に学習することをおすすめします。

例えば、“Good Morning!(おはよう!)”“Dinner is ready!(夜ご飯の準備ができました!)”などのフレーズなら、実際に生活の中でアウトプットすることができます。

他にも次のようなフレーズは、日常生活の中でよく使うものなので、普段の生活の中で使うようにしましょう。

Here you are.
(はい、どうぞ)

Please.
(お願いします)

Thank you.
(ありがとう)

Good night.
(おやすみ)

Good morning.
(おはよう)

このようなフレーズは、実際に生活の中で繰り返し使うことで、記憶の定着率が高まります。

日頃から親子のコミュニケーションは、英語で取るよう心がけましょう。

オンライン英会話レッスンを一緒に受講する

続いて、オンライン英会話を親子で、一緒に受講するのもおすすめです。

オンライン英会話と聞くと、大人向けという感じがしますが、中には子供向けのサービスや、親子で一緒にレッスンできるサービスもあります。

親子で一緒に受講できるレッスンなら、人見知りの子供でも安心です。

親以外の人と英語で、コミュニケーションを取ることは、子供にとって良い学習の機会になります。

単語学習や読書などのインプット学習と合わせて、オンライン英会話サービスを積極的に活用していきましょう。

\飽きない楽しいレッスンで英語力UP/
リップルキッズパーク

子供向け教材で一緒に学ぶ

子供の英語教育を始めるにあたって、多くの親御さんが子供向け教材を購入すると思います。

子供向け教材を手に入れたら、親子で一緒に取り組みましょう。
子供一人に任せっきりにするのではなく、一緒に取り組むことで子供のやる気を引き出せます。

数ある市販教材や通信教材の中から、子供の年齢や英語力レベル、性格に合った教材を選び、親子で一緒に取り組みましょう。

楽しく効果的に英語を学ぶためのポイント

楽しく効果的に英語を学ぶためのポイント
次に、親子で英語を楽しく効果的に学ぶために注意したいポイントを紹介します。

  • 何よりも「楽しさ」を重視する
  • 子供と一緒の目線に立って学ぶ
  • 日常生活に積極的に英語を取り込む

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

何よりも「楽しさ」を重視しよう

英語を習得するにあたって、文法的に正しい英語を話すことは大切です。

しかし、最初から正しい文法を使うことを求めすぎてしまうと、子供がストレスに感じてしまったり、親子で気軽に楽しく英語を使えなくなったりすることがあります。

「まだ正しく英語を話せないから…」と、子供が英語を話すことを諦めてしまっては元も子もありません。

子供の話す意欲を失わないように、まずは「楽しく学ぶこと」「楽しく話すこと」を重視しましょう。

例えば、子供が“There is an apple.(ここにりんごがあります。)”と言う代わりに、“There is apple.”と間違って口にしてしまったとします。

そこで「“There is an apple”と言いなさい!」と厳しく指摘せず、「そうだね。“There is an apple”って言ってみようか。」と単語の前に、“a/an”をつけることをやんわりと教えてあげると、子供の学習意欲を損なわずに教えることができます。

他にも、子供が好きなアクティビティを多く取り入れたり、子供の気分が乗らないときは他のことをさせてあげたりして、子供が楽しく英語を学べるように努めましょう。

子供と一緒の目線に立って学ぼう

子供の英語教育というと、「親が子供に英語を教えなければ…」と思ってしまいがちですが、実際には子供の目線に立って一緒に学ぶことが大切です。

子供と一緒に英語のアニメを観たり、英語の絵本を読んだりすると、子供は楽しみながら英語に触れることができます。

子供の目線に立ってみると気がつくことがたくさんあるはずです。

「英語が苦手で子供に教える自信がない…」という方は、無理せず子供と一緒に楽しく英語を学びましょう。

一緒に取り組んであげるだけでも、子供は興味を持ってくれるようになります。

日常生活に積極的に英語を取り込もう

子供と一緒に英語を学ぶなら、「英語」をできるだけ日常生活に取り込みましょう。

親子で1日1時間しっかりと英語を勉強しても、残りの日常生活で英語を使う機会が一切なければ、子供は英語の必要性を理解できません。

子供に「英語を話せると楽しい」「もっと英語を使って会話してみたい」と思ってもらえるように、生活の中で英語を使うことを心がけましょう。

「これは英語で何?」とか、“How was dinner?(夜ご飯はどうだった?)”など、子供に英語で話しかけてみてください。

まとめ

この記事では、親子で英語を学ぶことのメリットと、楽しく効果的に学ぶ方法について紹介しました。

子供の英語教育というと難く見えるかもしれませんが、あまり難しく考えずに、「子供に英語を楽しんでもらうこと」を目標にしましょう。

親子で一緒に取り組めば、子供一人に任せっぱなしにするのと比べて、子供のやる気や興味を引き出しやすくなります。

「楽しさを重視する」「子供と一緒の目線で学ぶ」「日常生活の中で英語を使う」という3つのポイントを押さえて、子供と一緒に楽しく英語を学びましょう。

\子供と楽しく英語が学べる/
リップルキッズパーク
Instagram
YouTube
Twitter
SHARE