海外ドラマで英語学習を効率良くするやり方とは?おすすめの作品も紹介

海外ドラマで英語学習を効率よく行うやり方とは?おすすめの作品も紹介

さまざまなシーンが出てくる海外ドラマは、教科書で学ぶのとは異なり「リアルな英会話」に触れることができます。

今回は、海外ドラマを英会話の教材として活用するメリットを解説するとともに、おすすめの作品を紹介します。

海外ドラマがおすすめの理由

海外ドラマがおすすめの理由

「海外ドラマ」とは、海外で製作されたテレビドラマのことで、おもにアメリカやヨーロッパなどで製作された作品のことを指します。

何シーズンも続く海外ドラマの作品の中には、世界各国で放送され人気を集め社会現象となったものもあります。

近年、海外ドラマは、日本の地上テレビ放送や衛星放送で放送されているほか、ネット配信でも視聴が可能になり、私たちの生活の中にかなり浸透してきています。

まずは、なぜ海外ドラマが英語学習に適しているのか、そのメリットを把握しておきましょう。

1話が短く続けやすい

海外ドラマは、1話あたりの時間が20分から1時間程度と比較的に短時間です。1話だけで完結するものが多いので、集中力をたもちながら視聴することができます。

また、放送される期間(シーズン)が長期にわたるので、つぎのストーリー展開がどうなるのか気になり、すすんで「毎日見たい」と感じるようになります。

短時間&飽きずに視聴できるので、学習の習慣づけとモチベーションの維持につながります。

実践的な英語フレーズが身につく

海外ドラマでの英語表現は、英語の辞書や教科書に掲載されている画一的な例文とは異なり、「生きた英語」が使われています。

友人や恋人同士の会話、仕事の場での同僚や取引先とのやりとりなど、実践的な英会話表現や旬の表現を習得することができる上、リスニングやスピーキングの向上が期待できます。

また、登場人物の口の動きから発音をチェックすることもできます。ネイティブスピーカーのイントネーションやアクセントをくり返し聞いて練習することにより、正しい発音が身につきます。

豊富なジャンルの中から選んで楽しみながら学ぶ

海外ドラマはエンターテイメント性が豊富で、さまざまなジャンルの作品があります。たくさんあるジャンルの中から、自分の趣味に合う気になる作品を視聴することができます。

また、海外ドラマに出てくるシーンをとおして、アメリカやヨーロッパの文化に触れることができます。さらに、現地の人の価値観や流行りなども知ることができます。

以下は、おもな海外ドラマのジャンルの英語表記です。

コメディ comedy
恋愛 romance
ミステリー mystery
スリラー thriller
犯罪 crime
ホラー horror
歴史 history
戦争 war
家族 family
アクション action
ファンタジー fantasy
冒険 adventure

コストがおさえられる

最近は、インターネット回線を使って、気軽に動画を視聴することができます。中でも、定額制で海外ドラマや映画やアニメを見放題で視聴できる動画配信サービスが人気です。

動画配信サービスを提供している会社は複数ありますが、どれも格安です。無料トライアルサービスもあるので、興味のある人は試してみるといいでしょう。

以下、おもな動画配信サービスの会社です。

Netflix

会社名 Netflix
月額使用料 990円(税込)~
無料お試し なし
URL https://www.netflix.com/jp/

Hulu

会社名 Hulu
月額使用料 1,026円(税込)
無料お試し 2週間無料体験
URL https://www.hulu.jp/

Amazonプライム

会社名 Amazonプライム
月額使用料 500円(税込)
無料お試し 30日間無料体験
URL https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/

U-NEXT

会社名 U-NEXT
月額使用料 2,189円(税込)
無料お試し 31日間無料体験
URL https://video.unext.jp/

海外ドラマを教材にする勉強法

海外ドラマを教材にする勉強法

動画配信サービスは、複数の言語に対応していて、音声と字幕を英語と日本語、あるいはそれ以外の言語に切り替えることができます。

海外ドラマの音声を英語で聴くことでリスニング力が鍛えられ、英語字幕を読むことでリーディング力が鍛えられます。

また、作品で使われているフレーズを覚えることでスピーキング力を向上させることもできます。

海外ドラマを学習教材として使用するポイントは、繰り返し視聴することです。つぎに、効率よく学習するための方法を4段階で紹介しますので、参考にしてください。

①英語音声 + 日本語字幕

最初は、英語音声と日本語字幕で視聴し、ストーリーの内容を理解するようにしましょう。

いきなり字幕なしで英語音声だけで視聴するという難しいことにチャレンジしてしまうと、難解すぎて挫折してしまうことがあります。

意味がわからない英語表現がたくさんありすぎると、集中力が続かず学習効果は薄れてしまいます。この段階では無理はせず、とにかく作品を楽しむことに専念しましょう。

②英語音声 + 英語字幕

ストーリーの内容が把握できたら、つぎは英語音声と英語字幕で視聴します。ここでは、英語の音声と英語の字幕を一致させることを意識し、音声を聞きながら根気よく字幕を読みましょう。

最初のうちはセリフのスピードについていくことができないかもしれません。

ですが、部分的な理解でもかまわないので、一時停止や巻き戻しの機能を使い、音声にあわせて字幕を読むトレーニングをしましょう。

③わからない表現をメモして調べる

視聴中にわからない単語や熟語があれば、字幕をメモし、あとでその意味を調べましょう。

また、「これは日常会話で使える!」という単語やフレーズがあれば、メモをとり自分のオリジナルの単語帳・フレーズ帳を作成しましょう。

それらを繰り返し見なおし声に出して読むことで、実際の会話の場面で役立てることができます。

この段階で重視することは、理解できるボキャブラリーを少しずつ増やしていくことです。

④英語音声のみ

つぎは、字幕を出さず英語音声だけで視聴しましょう。ここで大事なのは、発音に意識を置いて音声に集中し、ストーリー全体の流れをつかむことです。

もし、途中で聞き取れない内容があったら、そのシーンだけ英語字幕を表示して内容を確認します。字幕表示しなくても理解できるようになるまで繰り返し視聴しましょう。

余裕があれば、シャドーイングを取り入れるのも効果があります。ドラマ中のキャラクターになりきって、聞こえたセリフに続いて声に出してアウトプットをします。

1話すべてをとおしてシャドーイングするのは大変なので、まずは、お気に入りのシーンのみを切りとって練習するといいでしょう。

おすすめの海外ドラマ

おすすめの海外ドラマ

海外ドラマがいつでも見られる状況になってはきていますが、たくさん作品があるため、「どれを選べばいいのかわからない…。」と作品選びに悩んでいる人もいるでしょう。

基本的には自分が興味のある海外ドラマを選択して大丈夫です。また、日常会話がたくさん出てくる作品や発音が聞き取りやすいものを選ぶのもいいでしょう。

以下、英語学習者におすすめの海外ドラマを紹介しますので、参考にしてください。

FRIENDS(フレンズ)

アメリカのテレビドラマ「フレンズ」は、1994年から10年間にわたり放送されたラブコメディー作品です。

ニューヨークのマンハッタンを舞台に、20代後半の男女6人の恋や友情の模様がコミカルに描かれ、初回放送から20年以上たった現在でも熱狂的な人気があります。

おもな登場人物は、ジェニファー・アニストンが演じる世間知らずのお嬢様のレイチェル、レイチェルの高校時代の親友で同居人のモニカ、近所に住むチャンドラーにジョーイ、モニカの兄のロスと元ルームメイトのフィービーの6人です。

とても個性的なキャラクターばかりで、それぞれの会話がおもしろく、ストーリー展開もわかりやすく、物語の中にどんどん引き込まれていきます。

作品中の英語は、それほど早口ではなく滑舌よくはっきりと発音されているので、多くの人が英語学習の教材として活用しています。

原題 FRIENDS
放映年 1994年~2004年
総シーズン数 10
時間 約22分
題材 コメディ、恋愛、友情

SUITS(スーツ)

「スーツ」は、アメリカで9年間にわたり放送された大人気のテレビドラマです。欲望渦巻くニューヨークの法曹界を舞台に、サクセスストーリーとヒューマンドラマが繰り広げられます。

シーズン1では、大手法律事務所のエリート弁護士のハーヴィーと天才的記憶力の持ち主だが訳ありのマイクがコンビを組み、数々の訴訟に挑んでいきます。

法律分野の作品ですが、コミカルに描かれている部分が多いので、かた苦しさはありません。会話はビジネス英語の割合が高く、仕事で使えるフレーズを学ぶことができます。

また、日本では織田裕二さんの主演でリメイクされました。日米の内容を比較しながら視聴するのもおもしろいかもしれません。

原題 SUITS
放映年 2011年~2019年
総シーズン数 9
時間 約42分
題材 コメディ、リーガル

Fuller house (フルハウス)

アメリカのテレビドラマ「フルハウス」は、サンフランシスコを舞台に、妻を亡くした男性が義弟や男友達に助けられながら子育てをするストーリーです。

日本のNHK教育テレビ(Eテレ)でも放送されていたので馴染みのある人が多いかもしれません。

父のダニー、義弟のジェシー、親友のジョーイ、3人の娘であるD.J.、ステファニー、ミッシェルの掛け合いがおもしろく、笑いが絶えません。

また、アメリカの一般家庭で使われる日常会話がたくさん出てきます。特に、子どもに対して語りかけるときの会話がゆっくりでわかりやすいので、英語初級者にもおすすめの作品です。

原題 Fuller house
放映年 1987年~1995年
総シーズン数 8
時間 約24分
題材 コメディ、家族、友情

Gossip Girl (ゴシップガール)

「ゴシップガール」は、ニューヨーク・マンハッタンの高級住宅街アッパーイーストサイドを舞台に、名門私立学校にかよう富裕層の高校生を描いたテレビドラマです。

大人顔負けのセレブ高校生の恋愛模様に加え、嫉妬や裏切り、友情などが交差します。毎回何かしらのスキャンダルが起こり、大波乱のストーリー展開に目が離せません。

この作品の会話のスピードは速めですが、使われる語彙はそれほど難しくありません。また、友達同士でカジュアルに使える表現をたくさん学ぶことができます。

原題 Gossip Girl
放映年 2007年~2012年
総シーズン数 6
時間 約40分
題材 恋愛、友情、学校

glee (グリー)

「グリー」は、アメリカ・オハイオ州にある高校の合唱部(グリークラブ)のメンバーを中心に繰り広げられる、ミュージカル仕立てのコメディドラマです。

高校教師のウィルが、落ちこぼれ部員の集まりとなっていた合唱部を廃部の危機から復活させるべく、生徒たちと奮闘します。

歌のシーンが多いので、一般的なテレビドラマよりセリフは少なめです。

音楽やダンスのクオリティが高いので、パフォーマンスを楽しみながら学校を舞台にしたリアルな会話を学びたいという人におすすめです。

原題 glee
放映年 2009年~2015年
総シーズン数 6
時間 約42-48分
題材 コメディ、学校、友情

SHERLOCK(シャーロック)

イギリスの放送局BBCが制作した「シャーロック」は、名作「シャーロック・ホームズ」を現在版としてアップデートした人気の推理ドラマです。

名優ベネディクト・カンバーバッチが演じるシャーロックが、マーティン・フリーマンが演じる心理的トラウマをかかえるワトソンと一緒に難事件を解決していきます。

推理している最中の頭の中をCGで描くといった斬新な演出とともに、事件解決までの展開に無駄がないため、飽きることがありません。

また、ところどころに盛り込まれるブラックユーモアもおもしろく、特に、イギリスの文化や英語表現に興味がある人におすすめです。

原題 SHERLOCK
放映年 2010年~2017年
総シーズン数 4
時間 約90分
題材 推理、探偵

The Crown(ザ・クラウン)

「ザ・クラウン」は、現英国女王であるエリザベス2世の半生を描いたテレビドラマです。物語は、エリザベス女王がまだプリンセスであったころからスタートします。

その後フィリップ殿下と結婚し、家庭をもち、女王としての苦悩、夫婦のすれ違い、姉妹との葛藤など、エリザベス女王の半生が人間ドラマとして描かれています。

ロイヤルファミリーについての情報に詳しくなるだけではなく、上流階級ならではの優雅ないい回しやアクセントを学ぶことができます。

原題 The Crown
放映年 2016年~現在
総シーズン数 4
時間 約47-60分
題材 英国王室

まとめ

本記事では、英語学習における海外ドラマのメリットを解説するとともに、おすすめの作品を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

海外ドラマを英語学習に使うメリットまとめ

・1話が短く続けやすい。
・実践的な英語フレーズが身につく。
・豊富なジャンルの中から自分の好みに合うのもを選び楽しみながら学べる。
・コストがおさえられる。

海外ドラマの学習法まとめ

1.英語音声 + 日本語字幕で視聴する。
2.英語音声 + 英語字幕で視聴する。
3.わからない表現をメモして調べる
4.英語音声のみで視聴する。
これに加え、余裕があるようなら、シャドーイングも取り入れる。

海外ドラマの会話をとおして、日常生活やビジネスでも役立つリアルな英語表現を身につけることができます。

楽しく英語を勉強したいと考えている人は、ぜひこの機会に、海外ドラマを学習教材として取り入れてみてください。