効率よく英文法学習ができるおすすめアプリ

効率よく英文法学習ができるおすすめアプリ

英文法に対して、「苦手意識がある…」、「ルールが多すぎて理解が追いつかない…」という人は多いのではないでしょうか。

英文法は英文を正しく解釈する上での「ルール(法則)」です。

例えばスポーツにおいて、野球のルールを知らなくてもキャッチボールなど遊びでプレーをすることはできます。しかし、試合をするとなると、ルールを詳しく知っておく必要性がでてきます。

英語も同じで、英文法を知らなくても単語をつなげるだけである程度コミュニケーションをとることは可能です。

しかし、正確に意思を伝えよう思えば思うほど、正しい文法知識の必要性を感じるようになります。

英文法の学習は退屈なイメージがありますが、最近はアプリの普及により楽しみながら効率的に勉強できるようになりました。

文法知識をきちんと使いこなすことで、コミュニケーション能力が次第にアップしていきますので、アプリを活用して学習することをおすすめします。

今回は英文法を勉強する必要性とアプリで英文法を学ぶメリットを詳しく解説します。

英文法は必要不可欠

英文法は必要不可欠

英語を母国語とするネイティブスピーカーは、子供のころから英語に慣れ親しんでいます。

英文法がどのように機能しているのか、なぜそのように使っているのかを考えなくても英文法を正しく使うことができます。

一方、ある程度大人になった人が外国語として英語を学ぶ場合、英語に触れるだけで正確にマスターするのは難しいとされています。

ですので、英文法というルールを学習し、そのルールにそって英語を解釈することにより、効率よく英語の「読む・聞く・話す・書く」の4技能を習得できるようになります。

「読む・聞く・話す・書く」の4技能は、多くの場合相互に関連しています。まずは、それぞれの技能に英文法がどのように関係しているかを理解しておきましょう。

読む

英語と日本語の語順は異なります。英語を読んで理解するには、基本の文型とその文型の構成要素を見抜く必要があります。

基本の文型とは5文型のことを指し、その主な構成要素は名詞、動詞、形容詞、副詞です。

これらの品詞の組み合わせがどうなっていて、また、どのように修飾されているのかといった基本ルールを知ることで、文章を読み解くことができます。

文法知識をつみ重ねていくことで、読んで理解する処理能力が鍛えられたり読むスピードが速くなったりします。

最初は短めの文章から練習し、いろいろなタイプの文章を読むことで、次第に新聞記事など難しい内容も読めるようになります。

聞く

文法知識を知っていることで、聞いて瞬時に理解できる範囲が広がります。

もし文法知識がなければ、英語を聞いたところで、知っている単語を聞き取れるだけです。

しかし、文法の知識があれば、英文を語句や文節といったまとまりとして理解できるようになります。

もし、すべてを聞いて理解できなくても、文法知識を下地として聞き取れた内容から予測ができるようになります。

文法的な要素が活用されているフレーズと英語の音を結びつけて、すりこみながら学習することも大切です。

最初は短めの英文から練習していけば、次第にリスニング力が上達して、アナウンスやドラマの内容などを理解できるようになります。

話す

「英文法を意識しなくても、単語やフレーズをならべるだけでも最低限の意思の疎通はできる」と考えている人がいるかもしれません。

しかし、「通じればいい」という状態には限界があります。

キャッチボールがうまくいかない会話は、会話の相手に理解してもらうという努力を強いることになり、心理的な負担を感じさせることにもなりかねません。

文法は会話表現の幅を広げる役割をしてくれます。語順や時制や助動詞など文法知識を会話に用いることで、相手に伝わりやすい言葉で話すことができます。

また、文法知識を習得すれば、頭の中で日本語から英語に変換するのではなく、瞬時に英語を発することができるようになるので、スムーズに会話できるようになります。

書く

文章構成を理解していると、英文を正しい文章に組み立てて作成する力が身につきます。

最初はシンプルな文章しか作成できなかったとしても、文法知識を増やしていくことでバリエーション豊かな文章に展開することできるようになります。

英文法を習得して土台固めができれば、いずれはメール、ビジネスレター、論文といった難易度の高い文章を作成できるようになります。

アプリで英文法を学ぶメリット

アプリで英文法を学ぶメリット

英文法は暗記しただけですぐに身につくものではありません。

英文法を身に着けるには、少しずつ知識をインプットし、その学んだ内容をアウトプットして知識を定着させる、こうした継続的な練習をすることが必要不可欠です。

一昔前は文法書を読んで勉強するのが一般的でしたが、最近は、アプリを活用して英文法を学ぶことが珍しくはなくなってきました。

アプリは、費用がそれほどかかりませんし、理解をうながすためのさまざまな便利な機能が備わっているので活用しない手はありません。

つぎに、アプリで英文法を学ぶメリットを紹介します。

無料または格安

英文法を学習できることができるアプリには、無料で使用できるものがたくさんあります。

サービスによっては、月額使用料などを課金されるものがありますが、それでも費用は数百円から数千円程度です。

英語スクールにかようことを考えれば、かなり費用をおさえられるのは魅力的です。

楽しみながら学習できる

英文法を習得するには、学習を継続しなくてはなりません。

しかし、中には英文法に対して、「難しい」、「たいくつ」といったネガティブなイメージを持ち、学習が長続きしない人もいるでしょう。

アプリには、ストーリー仕立ての動画を視聴したり、クイズやゲーム感覚で練習問題を解いたりできるものがあり、楽しみながら学ぶ工夫がされています。

学びに楽しさがあると文法を学ぶことが苦にならず、習慣化することにつながります。

自分のペースで学習できる

アプリは一度スマートフォンやタブレット端末にダウンロードしておけば、ホーム画面にあるアイコンをタップするだけで簡単にアクセスすることができます。

学習項目の1つの単元は、5-10分程度の短時間で完結できる構成になっているものが多いです。

よって、休憩時間や寝る前のひとときなど、スキマ時間や通勤・通学の移動時間などを活用すれば、仕事や学業で忙しく過ごしている人でも、自分のペースで学習に取り組めます。

動画視聴機能がある

英文法学習アプリの中には、プロの講師による講義動画やアニメーションでストーリー仕立てになっているものがあります。

わかりやすく解説してくれるので、理解が進み学習効率が上がります。

音声読み上げ機能がある

フレーズや例文を読み上げてくれる音声機能がついたアプリもあります。

音声があると正しい英語のアクセントやイントネーションを知ることができ、英語を聴く耳が鍛えられます。

また、音楽を聴くようにリズムにのってフレーズを何度も繰り返し聞くことで、音と一緒に記憶へのすりこみがうながされて記憶に残りやすくなります。

復習機能がある

ほとんどの英文法学習アプリには、復習機能が備わっています。

この復習機能を使えば間違えた問題を記録できるので、復習するときにその問題に集中して取り組むことができます。

また、自身の学習の進捗状況に合わせて、AIが最適な復習問題を提案してくれる機能を搭載しているアプリもあります。

コーチングや質問に答えてくれるサービスがある

英文法は独学で学習が可能ですが、ときにはわからない問題やはっきりと理解できない場合があるかもしれません。

有料になりますが、担当講師が学習計画をたててくれるコーチング制度を設けていたり、疑問点チャットで質問できたりするサービスを提供しているアプリもあります。

一人で学習を進めることに不安を感じるという人は利用してみるといいでしょう。

英文法を学ぶのにおすすめアプリ

英文法を学ぶのにおすすめアプリ
英文法を学ぶことができるアプリには、基礎レベルからハイレベルまでさまざまなレベルのものがあります。

また、大学入試や英語資格試験の対策をする人用や中学英語の学び直しをする人用など、用途もいろいろあります。

基本的には、自分のレベルや用途に合ったものを選ぶことが大切です。以下で、英文法の学習におすすめのアプリを9つ紹介します。

どのアプリをインストールすればいいか迷っている人は参考にしてください。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース

リクルートグループが運営する「スタディサプリ」は、アプリを通して日常会話やビジネス英語などを学ぶさまざまなコースを提供しています。

どのコースにも英文法の解説がついていますが、基礎から集中的に学びたいという場合は、大学受験コースかTOEICテスト対策コースがおすすめです。

このコースの嬉しいところは、時制から英作文まですべての英文法の講義が見放題というところです。

英文法の重要項目を丸暗記するのではなく、人気講師の関先生がわかりやすく解説してくれるので、知識を深く定着させることができると評判です。

基本プランに加え、個別にコーチからアドバイスを受けることが可能なパーソナルコーチプランもあります。

独学で学習することに不安を感じる人は利用してみるといいでしょう。

対応OS iOS /Android
価格 月額2,728円(税込)~
※TOEIC対策コースの価格。
動画視聴機能 あり
音声読み上げ機能 あり
無料体験 あり
(7日または14日間無料)
こんな方に向いています

・基礎から文法を学びたい
・TOEICの点数を伸ばしたい
・あわせてTOEIC対策も行いたい
・動画で学習したい

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

英語学習アプリ「ポリグロッツ」は、世界中の英語ニュースを教材にしてリーディングとリスニングを学習します。

また、身近な会話フレーズも教材にしてスピーキングとライティングの学習をします。

それぞれの学習者のレベルにあわせてAIが毎日学習プログラムを提案してくれるので、4技能をバランスよく習得することができます。

会員の種別により、アクセスできるアプリ内のサービスが異なります。

英文法の学習を中心に利用するのなら、マイレシピTOEIC L/R会員かプラチナ会員に申し込むと良いでしょう。

プラチナ・ダイヤモンド会員になると、チャットで先生に質問や相談ができるようになります。

英語学習専任の先生が10数名登録されているので、自分で先生を選んで質問することができます。

質問する回数に制限がないので、英文法の疑問点や学習上の悩みなどを気軽に質問することができます。

また、アプリとオンラインレッスンがセットになったプログラムもあるので文法以外にも学びたいという方はチェックしてみてください。

対応OS iOS /Android
価格 アプリ:
月額2,900円
※プラチナ会員の価格
アプリ+オンライン英会話:
49,800円(税込)
動画視聴機能 なし
音声読み上げ機能 あり
無料体験 あり(14日間無料)
こんな方に向いています

・アプリだけじゃ物足りないと感じた
・マンツーマンで学習したい
・日本人講師に教わりたい
・ビジネス英語も習いたい

POLYGLOTS(ポリグロッツ)バナー

0から超わかる英文法

0から超わかる英文法
© 2015 Da Li & Languehacks | 販売元 Da Li

アプリダウンロードApp Store

「0から超わかる英文法」は、カナダ・アメリカのネイティブスピーカーの協力によって作られた英文法学習アプリです。

英語学習者が混乱しやすい可算名詞・不可算名詞の定義や冠詞の使い分けなど、ネイティブの感覚にもとづいて非常に細かく解説してくれます。

例文や表がたくさん収録されているので、理解が曖昧だったところが明確になると人気のアプリです。

対応OS iOS 
価格 無料(App内課金あり)
動画視聴機能 なし
音声読み上げ機能 なし

動画英文法2700

動画英文法2700
© United Intelligence | 販売元 United Intelligence

アプリダウンロードApp Store

「動画英文法2700」は、英文法問題集3冊分に相当する2700の問題すべてに解説動画が収録されています。

プロの予備校講師によるていねいな解説動画を視聴したのち、ネイティブスピーカーの音声に続いて音読をして、練習問題を解くという構成です。

繰り返し復習をする機能もあるので効果的に学習ができると評判のアプリです。

対応OS iOS / Android
価格 1,340円
動画視聴機能 あり
音声読み上げ機能 あり

【新】英語文法問題840問

【新】英語文法問題840問
©株式会社LATIKA

アプリダウンロードGoogle Play

「【新】英語文法問題840問」は、TOEIC L&RテストのPart 5、Part6、Part7の対策に特化したアプリです。

TOEICのリーディングセクションの傾向を徹底分析した問題が840問収録されています。

英語が苦手な人でも理解できるように、すべての問題に詳細な解説が付記されています。間違えた頻度によって問題が区分される機能があるので復習する際重宝します。

TOEICテストは日常生活やビジネスのシーンから出題されるので、英文法を実用的な例文で学習できるこのアプリは、応用練習としておすすめです。

対応OS iOS / Android
価格 無料(App内課金あり)
動画視聴機能 なし
音声読み上げ機能 なし

早打ち英文法

早打ち英文法
© GakkoNet Corp, Inc. | 販売元 Gakko Net Inc.

アプリダウンロードApp StoreGoogle Play

「早打ち英文法」は、英文法の基礎学習に特化したアプリです。27の学習項目から学習したい項目を選びます。

出題される問題は、風船の形をした選択肢の中から正解と思う風船をカウボーイになった学習者が割りながら答えていくという、ゲーム感覚で取り組める構成になっています。

出題は反復方式で、同じ問題を繰り返し解くことで以前わからなかった箇所の理解をうながします。

中学生で学ぶ英文法が中心なので、英語上級者にはものたりないかもしれませんが、ゲーム感覚で楽しみながら英文法を身につけたい人向けです。

対応OS iOS / Android
価格 無料(App内課金あり)
動画視聴機能 なし
音声読み上げ機能 あり

新英語組み立てTOWN 文法編

新英語組み立てTOWN 文法編
© cocone | 販売元 Cocone Corporation

アプリダウンロードApp Store

「新英語組み立てTOWN 文法編」は、英文法を学びながらゲーム感覚で街を完成させるという、理論と楽しさを融合させたトレーニングアプリです。

中学初級・中級・上級、高校と4つのレベルがあるので、自分に合ったレベルで学習ができます。

文法の各項目に詳しい解説がついていて、例文はネイティブスピーカーの発音で確認できます。

対応OS iOS 
価格 無料
動画視聴機能 なし
音声読み上げ機能 あり

BBC learning English

BBC learning English
© BBC 2019-2020 | 販売元 BBC Media Applications Technologies Limited

アプリダウンロードApp StoreGoogle Play

イギリスの公共放送局BBCが運営する「BBC learning English」は、英語を総合的に学習するアプリです。

英文法を学ぶには、「6 Minute Grammar」のコンテンツがおすすめです。毎回1つの文法項目を取り上げて、5分程度の音声で説明してくれます。

文法の説明はすべて英語なので最初は戸惑うかもしれませんが、取り上げている例文は身近な単語が多く使われている上内容もシンプルです。

音声の内容を書き起こしたトランスクリプトもあります。英文法を英語で学習したい人には最適なアプリです。

対応OS iOS / Android
価格 無料
動画視聴機能 あり
音声読み上げ機能 あり

LearnEnglish英文法

LearnEnglish英文法
© British Council | 販売元 British Council

アプリダウンロードApp StoreGoogle Play

「LearnEnglish英文法」は、イギリスの公的な国際文化交流機関であるブリティッシュカウンシルが運営する英文法学習アプリです。

全25の文法トピックがあり、1000を超える問題が収録されています。

入門レベルから上級レベルまで対応していて、穴埋め問題、選択問題、一致問題などさまざまなタイプの演習問題を解きながら理解を深めていきます。

アプリはイギリス英語版とアメリカ英語版があり、好きなほうを選べます。

対応OS iOS / Android
価格 無料(App内課金あり)
動画視聴機能 なし
音声読み上げ機能 あり

まとめ

本記事では、英文法を勉強する必要性とアプリで英文法を学ぶメリットについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

アプリで英文法を学ぶメリットまとめ

  • 無料または格安
  • 楽しみながら学習できる
  • 自分のペースで学習できる
  • 動画視聴機能がある
  • 音声読み上げ機能がある
  • 復習機能がある
  • コーチングや質問に答えてくれるサービスがある

日本語と英語では文章構造が異なるので、英文法の知識がないと正しく英文を理解することができません。

英文法の基本をおさえておけば、英文の読解だけではなく、会話、リスニング、英文作成にも活かせます。

最近はアプリで学習することはめずらしくはなく、英文法を学習するためのアプリも日々進化しています。

今回紹介したアプリは、効率よく英文法を学習できるアプリばかりです。英語力のレベルアップのためにぜひ活用してください。