おすすめのTOEICリスニング・リーディング対策アプリ!アプリを使った対策のコツも解説

おすすめのTOEICリスニング・リーディング対策アプリ!アプリを使った対策のコツも解説

効率良くTOEIC対策をする方法の一つに、スマホアプリを活用する方法があります。

スキマ時間でTOEIC頻出単語を学べたり、スマホ一つで問題に取り組めたりと、アプリは独学でのTOEIC対策を強力にサポートしてくれます。

TOEIC対策におすすめの無料・有料アプリと、アプリを使った対策のコツを紹介します。

TOEIC対策アプリの選び方

TOEIC対策アプリの選び方

英語アプリにはたくさんの種類があるので、どのアプリを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

ここでは、TOEIC対策を効率良く行えるアプリの選び方を紹介します。

  • 目標スコアに合っているか
  • 対策できる内容は何か
  • 料金は予算内か
  • 使い勝手は良いか

TOEIC対策アプリを選ぶ時のポイントについて、順に詳しくみていきましょう。

目標スコアに合っているか

TOEIC対策アプリを使うなら、自分の目標スコアに合ったものを選びましょう。

「TOEIC対策アプリ」と言っても、初心者向けから上級者向けのものまで、学習内容の難易度はさまざまです。

たとえば、自分の目標スコア到達に必要な頻出語彙や文法事項を学べるアプリ、あるいは自分のレベルに見合った問題を出題してくれるアプリを選ぶと、効率良くTOEIC対策をすることができます。

アプリをインストールする前に、「自分の英語レベルやTOEICの目標スコアに応じた学習ができるかどうか」を確認しておきましょう。

対策できる内容は何か

アプリで学習・対策できる内容も、TOEIC対策アプリ選びで必ず確認しておきたいポイントの一つです。

TOEIC対策アプリは、アプリによって対策できる内容が異なります。

TOEIC対策アプリの内容

  • オールインワンアプリ:単語や文法、リスニング、リーディングなど、さまざまな対策ができる
  • 単語アプリ:TOEICの頻出単語を学べる
  • リスニング対策アプリ:TOEICのリスニング対策ができる
  • リーディング対策アプリ:TOEICのリーディング対策ができる

アプリを使って単語を覚えたい、アプリで英語のリスニング練習をしたいなど、アプリで対策したい内容は人それぞれです。

したがって、自分が対策したい内容にしっかり対応しているアプリを選ぶ必要があります。

なお、本記事では上で紹介した4種類の対策内容に分けて、おすすめのTOEIC対策アプリを紹介しています。ぜひアプリ選びの参考にしてくださいね。

料金は予算内か

TOEIC対策アプリには、無料アプリと有料アプリがあります。

有料アプリを使う場合は、利用料金が予算に収まるかどうかを確認しましょう。

どんなに優れたアプリでも、あまりにも高額であれば、学習を継続できなくなるかもしれません。

TOEIC対策アプリの中には、月額数百円〜千円で利用できる高品質な有料アプリが数多くあります。

自分の予算に見合っていて、かつ「料金を支払い続ける価値がある」と思えるアプリを選びましょう。

使い勝手は良いか

アプリの使い勝手が良いかどうかも確認しておきたい大切なポイントです。

広告表示があまりにも多かったり、使い方がわかりにくかったりすると、スムーズにTOEIC対策を進めることはできません。

しかし、アプリの使い勝手は、実際にアプリをインストールして使ってみないとわかりません。

そこでおすすめなのが、無料体験があるアプリを利用する方法です。無料体験があるアプリや、無料で一部の機能を使えるアプリなら、料金を支払う前にアプリの使い勝手を確認できるので安心です。

無料体験や無料版のアプリなども上手に活用しつつ、自分にとって使い勝手の良いアプリを選びましょう。

おすすめのTOEIC対策オールインワンアプリ

ここからは、おすすめのTOEIC対策アプリを4つ紹介します。

まずは、単語学習からリスニング・リーディングの演習問題まで、あらゆるTOEIC対策ができるオールインワンアプリを厳選して紹介していきます。

価格 対応端末 主な対策内容
スタディサプリ ENGLISH
TOEIC L&Rテスト対策
月額3,278円 iOS
Android
・単語・文法学習
・リスニング対策
・リーディング対策
・TOEIC対策講義
・トレーニング
トレーニングTOEIC test 無料
※App内課金あり
(広告非表示)
iOS
Android
・リスニング対策
・リーディング対策
・単語学習
TOEIC テスト対策
-AI学習のSanta
・無料
・有料:11,500円〜
iOS
Android
・スコア診断
・単語
・実践問題
・動画講義
・模試
abceed ・無料
・有料:月額1,650円〜
iOS
Android
・教材使い放題
・問題レコメンド
・トレーニング
・単語帳

スタディサプリ ENGLISH TOEIC L&Rテスト対策

スタディサプリ ENGLISH TOEICR L&Rテスト対策

価格 月額3,278円
※7日間の無料体験あり
対応端末 iOS/Android
対策内容 ・単語・文法学習
・リスニング対策
・リーディング対策

「スタディサプリ ENGLISH TOEIC L&Rテスト対策」は、株式会社リクルートが提供するTOEIC対策アプリです。

本アプリの特徴は、単語クイズやパート別演習問題、解説、TOEIC対策講義、トレーニングなど、さまざまなTOEIC対策コンテンツを幅広く収録しているところ。

月額3,278円というリーズナブルな価格で、充実したカリキュラムを通して本格的なTOEIC対策をすることができます。

たとえば、トレーニングの「ディクテーション」で単語・フレーズ力とリスニング能力を鍛えたり、「シャドーイング」で正しいイントネーションとリスニング能力を身につけたりすることができます。

また、本アプリは、1回あたり3分からTOEIC対策ができるように作られているので、仕事が忙しい社会人でもスキマ時間を使えばムリなく学習を継続でき、確実にスコアを伸ばすことが可能です。

こんな人におすすめ

  • アプリで本格的にTOEIC対策をしたい人
  • 仕事が忙しくてまとまった学習時間が取れない社会人
  • 月3,000円程度の予算を割ける人
スタディサプリ 公式サイト
※7日間の無料体験あり

トレーニングTOEIC® test

トレーニング TOEIC test
販売元:Flipout LLC

価格 無料
※App内課金あり(広告非表示)
対応端末 iOS/Android
対策内容 ・リスニング対策
・リーディング対策
・単語学習

「トレーニングTOEIC® test」は、TOEICのリーディング・リスニングの問題に取り組める無料アプリです。

リスニング問題が500問と、リーディング(文法・読解)問題が383問収録してあり、アプリ一つで手軽にTOEIC対策することができます。

また、すべての問題に問題文の日本語訳とポイント解説がついていて、「なぜこの回答になるのか」をしっかり理解できることもおすすめのポイントです。

すべての問題・機能に無料でアクセスすることができるので、「費用を抑えてTOEIC対策をしたい!」という方におすすめです。

なお、有料の「本気で学習プラン」を利用すれば、アプリ内の広告をすべて非表示にすることができます。アプリが気に入ったら、有料プランへ切り替えて利用するのもいいでしょう。

こんな人におすすめ

  • 無料アプリでTOEIC対策をしたい人
  • リスニングとリーディングの問題に取り組みたい人
  • スキマ時間を使って手軽にTOEICの問題を解きたい人

TOEICテスト対策-AI学習のSanta

TOEICテスト対策-AI学習のSanta
©2021 Riiid Inc. All rights reserved.

価格 ・無料
・有料
スタートダッシュセット 11,500円〜
対応端末 iOS/Android
対策内容 ・スコア診断
・単語
・実践問題
・動画講義
・模試

「TOEICテスト対策-AI学習のSanta」は、全世界で400万人が利用しているAI搭載型のTOEIC対策アプリです。

AIがあなたのTOEICスコアや英語スキルを分析し、約3000問のTOEIC問題の中からスコアアップに繋がる問題を出題してくれます。

TOEICスコアを伸ばすために必要な問題に集中して取り組めるので、短期間で効率的にスコアアップを実現することができます。

実際に、本アプリの利用者の中には、20時間の学習で165点のスコアアップを実現したという人がいます。

「TOEICテスト対策-AI学習のSanta」では、TOEICのスコア診断やAI提案問題学習、単語学習など、さまざまな学習機能を無料で利用することができます。

ただし、無料会員の場合、利用できる機能に一部制限がかかるので、制限なく本格的にTOEIC対策に取り組みたい方の場合は、有料会員にアップグレードすることをおすすめします。

スコア診断では、約10問の問題を解くだけで、自分の現時点でのTOEICスコアを知ることができるので、ぜひ実力チェックに活用してみてください。

こんな人におすすめ

  • 自分の実力をチェックしたい人
  • 短期間で効率良くスコアアップを目指したい人
  • TOEICの問題数をこなしたい人

abceed

abceed
© 2020 Globee Inc. All Rights Reserved.

価格 ・無料
・有料:abceed pro 月額1,650円〜
※3日間の無料お試し期間あり
対応端末 iOS/Android
対策内容 ・教材使い放題
・問題レコメンド
・トレーニング
・単語帳

「abceed」は、人気の英語教材を使って勉強できるアプリです。

2022年5月にはApp SoreとGoogle Playの「教育アプリ売上ランキング」で第1位を獲得するなど、多くの英語学習者から選ばれています。

本アプリは、TOEIC対策教材を含む200タイトル以上の人気英語教材に対応しています。

たとえば、下記のTOEIC対策教材を使って勉強することができます。

対応教材一例

  • 公式 TOEIC®Listening & Reading 問題集 5
  • TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ
  • TOEICテスト英文法をひとつひとつわかりやすく。
  • TOEICテスト完全教本 新形式問題対応

また、これらの教材を使って勉強すると、アプリが自動で採点し、自分が間違えた問題を記録し、その記録に基づいて弱点を分析してくれます。

採点結果を元に、自分の弱点を把握し、復習に取り組むことができるので非常に効率良く学習を進められます。

料金プランは、「無料プラン」と月額1,650円〜の「有料プラン」の2つがあります。

教材使い放題や問題リコメンド、予測スコア、単語帳などの機能を制限なく利用するには、有料プランへのアップグレードが必要です。

こんな人におすすめ

  • 人気のTOEIC対策教材を使って勉強したい人
  • 自分の弱点を克服したい人
  • 月額2,000円以下で使えるアプリを探している人

おすすめのTOEIC単語アプリ

続いて、TOEICで必要な語彙力を身につけるのに役立つアプリを2つ紹介します。

価格 対応端末 主な対策内容
英単語アプリ mikan 月額1,000円 iOS/Android ・英単語
・リスニング対策
・リーディング対策
iKnow! 月額1,510円
※DMM英会話会員は無料
iOS/Android ・英単語・フレーズ

英単語アプリ mikan

mikan
販売元:mikan Co.,Ltd.

価格 月額1,000円
※学割など各種割引あり
※無料トライアルあり
対応端末 iOS/Android
対策内容 ・英単語
・リスニング対策
・リーディング対策

「英単語アプリ mikan」は、英単語を圧倒的な速さで覚えられると、多くの英語学習者から支持されている英単語学習アプリです。

TOEICや英検、ビジネス英会話など豊富な学習コースに対応している本アプリには、全部で1万5000語もの英単語が収録されています。

フラッシュカードのように単語を一つずつ覚えたり、英単語の正しい意味を選ぶテストに取り組んだりしながら、TOEICに頻出する英単語を効率良く覚えることができます。

テスト機能では、自分が間違えた問題が繰り返し出題され、自分がまだ覚えられていない単語を重点的に学ぶことができます。

また、メインでできるのは単語対策ですが、オーディオ対応の教材を選んでTOEICのリスニング対策をすることも、実践問題でリーディング対策をすることもできます。

アプリでTOEICの語彙対策をしようと思っている方や、紙の単語帳だとなかなか単語を覚えられずに困っている方におすすめしたいアプリです。

こんな人におすすめ

  • アプリでTOEICの語彙対策をしようと思っている人
  • 紙の単語帳だとなかなか単語を覚えられない人
  • 月額1,000円程度のリーズナブルな価格の有料アプリを探している人

iKnow!

iKnow
©DMM ALL RIGHTS RESERVED.

価格 月額1,510円
※DMM英会話の有料会員は無料
対応端末 iOS/Android
対策内容 ・英単語・フレーズ

「iKnow!」は、DMM英会話を運営するDMMグループが提供する英語学習アプリです。

本アプリの特徴は、自分の学習目的に合ったコースで、単語やフレーズを効率良くインプットすると同時に、使える英語力を鍛えることができるところ。

脳の記憶メカニズムを利用して、記憶が定着するベストなタイミングで出題してくれるので、効率良く語彙力を身につけることができます。

TOEIC対策に特化したコース「TOEIC31コース」が用意されていて、TOEICに頻出する単語を効率良く学習できるのもうれしいポイントです。

このコースには、400点から900点までのTOEICの目標スコアに合わせて4段階のコースが設けられており、その中から目標とするスコアを選んで、単語学習に取り組むことができます。

本アプリは、ちょっとしたスキマ時間を使ってゲーム感覚で楽しく続けられるように工夫されているので、仕事が忙しい社会人でも毎日単語学習を続けられます。

アプリの利用には月額1,510円の利用料金がかかりますが、DMM英会話の有料会員は無料で使うことができます。

こんな人におすすめ

  • 単語とフレーズを効率良くインプットしたい人
  • DMM英会話の利用を検討している人
  • アプリを使ったTOEIC対策を継続できるか不安な人

おすすめのTOEICリスニング対策アプリ

続いて、TOEICリスニング対策におすすめのアプリを3つ紹介します。

価格 対応端末 主な対策内容
TOEIC公式コンテンツ
by IIBC
無料 iOS
Android
・リスニング対策
・フレーズ
Listening for the TOEIC Test 無料 iOS
Android
・リスニング演習問題
英語の友 旺文社
リスニングアプリ
・無料
・有料:月額1,800円
iOS
Android
・単語学習
・リスニング対策

TOEIC公式コンテンツ by IIBC

TOEIC公式コンテンツ by IIBC
© (一財)国際ビジネスコミュニケーション協会

価格 無料
対応端末 iOS/Android
対策内容 ・リスニング
・フレーズ

「TOEIC公式コンテンツ by IIBC」は、TOEIC学習に役立つコンテンツが収録されているTOEIC公式アプリです。

iTunes Storeのランキングで第1位を獲得した人気ポッドキャスト番組「TOEIC presents English Upgrader」の全コンテンツが収録されています。

このアプリでは、ポッドキャストのエピソードを選んで再生したり、クイズに取り組んだりして、TOEIC テストを受ける際必要なリスニング力を効率良く鍛えることができます。

エピソードに登場したフレーズは、音声や例文とともに学習できるので、語彙力の強化にも役立ちます。

また、アプリでは、直近のTOEICテスト日程を確認したり、最新キャンペーン情報を受け取ったりすることもできます。

本アプリは、完全無料で利用できるので、TOEICの受験予定があるならダウンロードしておいて損はありません。

TOEIC公式のポッドキャストを、TOEICのリスニング・フレーズ対策にぜひ活用してみてくださいね。

こんな人におすすめ

  • 無料でTOEICリスニング対策をしたい人
  • TOEIC presents English Upgraderのポッドキャストを聞きたい人

Listening for the TOEIC Test

Listening for the TOEIC Test
販売元:Long Cao

価格 無料
対応端末 iOS/Android
対策内容 ・リスニング対策

※Android版アプリの名称は、「TOEICリスニングプラクティス」です。

「Listening for the TOEIC Test」は、TOEICのリスニングスキルを身につけるためのアプリです。

リスニングのパート(Part1〜4)の対策に無料で取り組むことができます。

収録している問題数はかなり多く、さまざまな問題に繰り返し取り組んでTOEICリスニング対策したい人にはもってこいのアプリです。

ただし、アプリ内の表示言語は英語のみとなっている点には注意が必要です。

問題文の和訳はなく、解説もすべて英語で書かれているので、初心者の方にはハードルが高いかもしれません。

一定以上の英語力がある中級者や、すでに何回かTOEICを受験したことがあり、高得点を狙っている上級者におすすめしたいアプリです。

こんな人におすすめ

  • 無料でTOEICリスニング対策をしたい人
  • 問題の和訳や、日本語での解説がなくても大丈夫な人
  • リスニングの問題に取り組みたい人

英語の友 旺文社リスニングアプリ

英語の友 旺文社リスニングアプリ
©Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.

価格 ・無料
・有料:月額1,800円
対応端末 iOS/Android
対策内容 ・単語学習
・リスニング対策

「英語の友 旺文社 リスニングアプリ」は、英語のリスニング学習をサポートする旺文社出版の資格試験対策アプリです。

『TOEIC L&Rテスト 990点攻略』『TOEICテスト英単語ターゲット 1500』など、旺文社出版の200冊以上の教材に対応しており、自分のレベル・目的に合った教材を使ってサクサク学習することができます。

また、200冊以上の書籍の音源を聞くこともできるようになっているので、単語学習だけでなく、リスニング対策にも有効です。

本アプリは、無料でも利用できますが、月額1,800円の「英語の友プレミアム(サブスクリプション)」に登録すると、より多くの学習メニューを制限なく利用できるようになります。

こんな人におすすめ

  • 旺文社の人気TOEIC対策教材を使いたい人
  • 人気教材の音源を使ってリスニング対策をしたい人

おすすめのTOEICリーディング対策アプリ

TOEICリーディング対策に役立つおすすめアプリを3つ紹介します。

価格 対応端末 主な対策内容
POLYGLOTS ・無料
・有料:月額480円〜
iOS
Android
・単語学習
・リーディング模擬問題集
・リーディング対策
Toeic Part5 英語問題集 無料 iOS ・パート5対策
Reading for the TOEIC® Test 無料 iOS
Android
リスニング対策

POLYGLOTS

POLYGLOTS

価格 ・無料
・有料:月額480円〜
対応端末 iOS/Android
対策内容 ・単語学習
・リーディング模擬問題集
・リーディング対策

「POLYGLOTS」は、自分の好きなジャンルの英語ニュースを使って英語力を身につけられる英語学習アプリです。

通常の単語学習やリーディング学習はもちろん、TOEIC対策にも対応しており、94%の人が3ヶ月で平均200点のスコアアップを実現したという実績があります。

本アプリには、「My Recipe機能」というAIを使った自動学習カリキュラム生成機能が備わっており、その中の一つにTOEIC得点アップを目的とした「MyRecipe TOEIC L/Rモード機能」があります。

このモードでは、AIが一人ひとりの学習者に対して最も効率良く学べる学習プログラムを毎朝7時に作成してくれます。

学習プログラムには、TOEIC頻出単語リストや、Readingのパート5・7模擬問題集、海外ニュース記事などが含まれています。

AIが作成したプログラムに従って毎日学習すると、TOEICのスコアアップが図れるようになっています。

こんな人におすすめ

  • TOEICのリーディング対策をしたい人
  • 自分の好きなジャンルの英語ニュースを読みたい人
  • AIが作成した学習プログラムによって効率良く学習したい人

Toeic Part5 英語問題集

Toeic Part5 英語問題集
販売元:FreCre, Inc. Japan

価格 無料
対応端末 iOS
対策内容 パート5対策

「Toeic Part5 英語問題集」は、その名の通りTOEICのパート5の対策に特化した英語問題集アプリです。

TOEICのパート5は、「短文穴埋め問題」です。

このアプリでは、パート5対策として、4択式の短文穴埋め問題を解くことができます。

一問一答形式で出題され、和訳・解説をその場でチェックできるようになっているので、ちょっとしたスキマ時間があればパート5の演習問題に取り組めます。

また、「初級:500点コース」「中級:700点コース」「上級:900点コース」とレベルが異なる3つのコースが用意されているので、レベルが上がっても利用し続けることができるのもうれしいポイントです。

問題に取り組んだ後は、正誤・タイム(回答にかかった時間)を確認することができ、さらに間違えた問題や解くのに時間がかかった問題は「復習」で再度挑戦することができます。

本アプリは無料で利用することができるので、パート5の対策にぜひ活用してみてください。

こんな人におすすめ

  • TOEICのパート5対策をしたい人
  • 無料でTOEICのリーディング対策をしたい人
  • 語彙・文法の知識を身につけたい人

Reading for the TOEIC Test

Reading for the TOEIC Test
販売元:Long Cao

価格 無料
対応端末 iOS/Android
対策内容 ・リスニング対策

「Reading for the TOEIC® Test」は、おすすめのリスニング対策アプリで紹介した「Listening for the TOEIC® Test」のリーディング版です。

リーディングパート(Part5〜7)の対策に特化しており、無料でリーディングの演習問題に取り組むことができます。

たくさんの問題が収録されているので、TOEICのリーディング問題をたくさん解いて、読解力を身につけたい方におすすめのアプリです。

ただし、本アプリはリスニング版と同様、問題文の和訳や日本語は一切収録されていません。

「日本語の解説がなくても大丈夫!」という上級者の方は、ぜひ活用してみてくださいね。

こんな人におすすめ

  • 無料でTOEICのリーディング対策をしたい人
  • 問題の和訳や、日本語の解説がなくても大丈夫な人
  • リーディングの問題に取り組みたい人

アプリを使って効率良くスコアアップを目指すコツ

アプリを使って効率良くスコアアップを目指すコツ
ここまで、TOEIC試験対策に重宝するおすすめのアプリを紹介しました。

では、これらのアプリを使って効率良くスコアアップを目指すには、どうすればいいのでしょうか?

アプリを使って効率良くスコアアップを目指すコツを3つ紹介します。

  • スキマ時間を有効活用する
  • 参考書や問題集を使った勉強も行う
  • 自分に合うアプリを見つけたら有料版に切り替える

スキマ時間を有効活用する

アプリを使って効率良くスコアアップを目指すコツの一つ目は、スキマ時間を有効活用することです。

学習時間を確保するのが難しい人にとっては、スキマ時間をどれだけ有効に使えるかが勝負の分かれ目だと言っても過言ではありません。

実際に、上で紹介したアプリのほとんどは、1回あたり3分〜5分、長くても10分といった短時間で学習できるように作られています。

スキマ時間を上手に利用して、効率良くTOEIC対策を進めていきましょう。

参考書や問題集を使った勉強も行う

アプリはスキマ時間で単語を学んだり、リスニング・リーディングの問題に取り組んだりするのに便利ですが、アプリだけでは対策が不十分なこともあります。

たとえば、TOEIC対策アプリを使えばリスニング問題を解くことができますが、これはあくまでも実力チェックやスキマ時間での学習を目的としたものです。

本格的にTOEIC対策をするなら、問題集とマークシート解答用紙を使って、時間を計りながら本番さながらの模試に取り組むといった勉強も必要です。

普段は参考書や問題集を使い机に向かって勉強をし、まとまった学習時間が取れない日や毎日のスキマ時間はアプリを使って勉強をするなど、時間の使い方を工夫することが大切です。

自分に合うアプリを見つけたら有料版に切り替える

無料アプリより有料アプリの方が優れていると一概には言えませんが、一般的に有料版のアプリの方が機能が充実していたり、広告表示がなかったりと使い勝手が良くなっています。

また、無料アプリは単語やリーディング対策、リスニング対策のどれか一つに特化していることが多く、一方有料アプリはすべての対策を網羅しているものが多いという特徴があります。

無料アプリを使う場合、対策内容に合わせて複数のアプリを使い分ける必要がありますが、「スタディサプリ ENGLISH TOEIC L&Rテスト対策」などの有料のオールインワンアプリなら、アプリ一つでTOEIC対策が完結するというメリットがあります。

そのため、自分に合うアプリを見つけたら有料版に切り替えることをおすすめします。有料版ならより効率良くTOEIC対策ができるようになります。

まずは無料アプリや無料版のアプリから利用し始めて、「料金を支払う価値がありそう」とか「とても気に入ったから有料版を利用してみたい」と思えるアプリに出会えたら、課金を検討しましょう。

TOEIC対策アプリについてのまとめ

本記事では、TOEICのリスニング・リーディング対策におすすめのアプリを紹介しました。

アプリによって対策できる内容は異なるものの、スキマ時間に単語を効率良く学んだり、スマホで手軽に演習問題に取り組んだりできるアプリは、独学によるTOEIC対策の強い味方です。

自分の目標スコアや予算、重点的に対策したい内容などに合ったアプリを使って、効率良くTOEICのスコアアップを目指しましょう。