「七田式7+BILINGUAL」の特徴やメリット・デメリット・口コミと評判も紹介!

「七田式7+BILINGUAL」の特徴やメリット・デメリット・口コミと評判も紹介!

「七田式7+BILINGUAL」(以下、セブン・バイリンガル)は株式会社しちだ・教育研究所(本社・島根県江津市)が販売する、3~12歳向けの英語教材です。キャッチフレーズは「35日間でお子さんの口から英語が飛び出す」です。

子供に「英語耳」を持たせたいと考えて、英語教材を探している親御さんは、「セブン・バイリンガル」が選択肢の1つになるでしょう。

セブン・バイリンガルの基本情報・対象年齢・レベル

セブン・バイリンガル
© 2020 SHICHIDA GROUP Inc.

セブン・バイリンガルの基本情報を確認しておきましょう。子供向けの英語教材は、多くの企業が開発、販売していますが、残念ながらクオリティに疑問符がつくものもあります。

そのため、英語教材をつくっている企業の実態や実力を知ることは、よい英語教材と出会うために重要です。

ここではさらに、セブン・バイリンガルが想定する受講者の年齢と英語力のレベルも確認しておきます。

セブン・バイリンガルを運営している会社について

セブン・バイリンガルの開発・販売を手掛ける株式会社しちだ・教育研究所(以下、株式会社しちだ)の情報は次のとおりです。

会社名 株式会社しちだ・教育研究所
本社住所 〒695-0011 島根県江津市江津町526-1
電話番号 0855-52-4800
代表取締役社長 七田厚
設立 創業60年以上(2021年1月現在)
資本金 非公開
事業内容 ・英語を含む各種教科の教材出版
・塾「七田式高認教室」の運営
・人材教育、通信教育の事業
・海外事業

株式会社しちだは、独自の教育方法・七田式教育を編み出し、主に幼児教育に力を入れてきました。創業者の故・七田眞氏(1929~2009年)は、教育関係の本を160冊以上執筆し、社会文化功労賞や世界平和功労騎士勲章などを受けています。

七田式教育は世界にも進出していて、これまでに日本を含む19カ国で約50万人が七田式教育で学んでいます。

このような実績からセブン・バイリンガルは、外れる確率が少ない英語教材と考えることができそうです。

対象年齢は3~12歳、初心者ももちろんOK

セブン・バイリンガルの対象年齢は3~12歳。英語を話したことがない子供はもちろんのこと、アルファベットの存在を知らない子供も学ぶことができます。

\楽しみながら自然と英語が身に付く/
7+BILINGUAL

セブン・バイリンガルの料金

セブン・バイリンガルの料金

セブン・バイリンガルの料金は、税込32,780円です。この料金で購入する教材の内容は以下のとおりです。

英文テキスト集(73ページ)
学習する英語と日本語訳を掲載。
漢字にはすべてルビがふってあります。
英語CD
学習内容のうち英語だけを集めたCDです。
これを聴きながら、英文テキスト集で自習します。
イラスト集(36ページ)
テキストの世界観をビジュアル化したものです。
学習方法のマニュアル(31ページ)
学習方法に加えて、学習前にリラックスする方法も紹介しています。
音声ペン
英文テキスト集とイラスト集の所定の場所に、この音声ペンを接触させると、英語のフレーズが内蔵のスピーカーから流れてきます。ヒアリング効果を生みます。
塗り絵
イラストを塗り絵にしました。

32,780円は、高いのでしょうか、安いのでしょうか。

セブン・バイリンガルの英文テキスト集は、35日で完結するようにできています。1日約1,000円と考えると「安いか高いか」が判断できると思います。

英文テキスト集の内容については、後段で詳しく紹介します。

セブン・バイリンガルの口コミの評判

セブン・バイリンガルの口コミの評判
セブン・バイリンガルについては、ネット上で口コミ情報が拡散されています。

口コミ情報はあくまで個人の感想であり、客観的なデータに基づく評価ではありません。しかし、セブン・バイリンガルの購入を検討している人には参考になる声があるはずです。

まずは、ポジティブな声を紹介します。

価格が安いし期待していたよりかなりよい内容になっていて親子で楽しみながら取り組むことができる英会話教材。

この方は、自分の5歳の子供に6カ月間、セブン・バイリンガルで学ばせて、このような結論に達しました。「安い」「かなりよい」「楽しみながらできる」と、絶賛しています。

この子は、英語版のアニメのセリフが理解できるまでになったそうです。

学習方法が簡単なので、子供が気軽に取り組める。子供は吸収力が高いので、教材に出てくる英語をすぐに覚えます。

この方は、セブン・バイリンガルの学習の進め方を評価しています。セブン・バイリンガルでは、日本語を聴いて、次に英語を聴き、聴いた英語を発音する、を繰り返します。このシンプルさがよいのでしょう。

続いて、ネガティブな声を紹介します。先ほど紹介した5歳の子供の親は、このようなことも述べています。

さすがにセブン・バイリンガルだけでは、子供がバイリンガルになることはないと思います。

日本人の両親を持つ子供が日本で育って、英語教材1つで英語をペラペラ話せるようになるとは、期待しないほうがよいでしょう。

これは現実味のあるコメントといえるでしょう。この方は、セブン・バイリンガルを英語教育の導入に使って、子供の英語力が向上したら英会話スクールに通わせるとよいでしょう、と提案しています。

セブン・バイリンガルの公式ホームページには、「バイリンガルに育てる」と書かれています(*2)。しかし、上記の口コミ以外にも「この教材だけでバイリンガルになることは無理」という声は、ネット上で散見されます。

この教材の購入を検討している人は、セブン・バイリンガルは有効かもしれないが万能ではない、と思っておいたほうがよさそうです。

七田式教育がバイリンガルを育てる
© 2020 SHICHIDA GROUP Inc.

*2:セブン・バイリンガルの公式ホームページの一部。バイリンガルに育てる、と書いてあります。

ただ厳密には、「七田式教育がバイリンガルを育てる」と書いてあるのであって、「セブン・バイリンガルでバイリンガルになることができる」とは書かれていません。

\早い時期から英語に慣れさせる/
7+BILINGUAL

セブン・バイリンガルのカリキュラム

セブン・バイリンガルのカリキュラム
セブン・バイリンガルのカリキュラムを紹介します。セブン・バイリンガルは、英文テキスト集(以下、テキスト)とCDを買って、子供がそれを使って自宅で自習する学習スタイルをとっています。オンライン学習ではないので注意してください。

CDを聴きながらテキストで自習する

CDは「日本語→1倍速の英語→3倍速の英語→1倍速の英語」の順に流れます。受講者(子供)は、日本語を聴きながら、テキストの日本語の文章を目で追います。

次に、1倍速の英語を聴きながら、テキストの英文を目で追います。次に、3倍速の英語を聴きながら、テキストの英文を目で追います。そして最後に1倍速の英語を聴きながら、英語を発音します。

セブン・バイリンガルでの学習は、この4ステップで進みます。

35日で世界を旅するストーリー

セブン・バイリンガルのテキストはストーリー仕立てになっています。主人公の女の子、ナナちゃんが、世界7カ国を巡りながら英語を学んでいきます。

ナナちゃんは、アメリカでメジャーリーグを観戦したり、ブラジルのアマゾン川ツアーに参加したり、イタリアのトレビの泉で願い事をしたりします。旅行シーンで使われる英語を学習します。

フレーズを学ぶ

セブン・バイリンガルは、子供にフレーズを学ばせます。文法を教えるわけではありません。

フレーズのバリエーションは、あいさつ、食事をするとき、乗り物に乗るとき、買い物をするとき、得意なことや苦手なことを話すとき、大きさ・長さ・時間・天候・気温を表すとき、となっています。

\楽しみながら自然と英語が身に付く/
7+BILINGUAL

セブン・バイリンガルのレッスン・教材

セブン・バイリンガルのレッスン・教材
© 2020 SHICHIDA GROUP Inc.

セブン・バイリンガルのレッスン内容と教材を紹介します。レッスンのポイントは、1)高速視・聴・読、2)イメージ、3)400%学習の3点です。

高速視・聴・読

CDでは、3倍速の英語が流れてきます。「小さな子供には難しすぎないか」と感じるかもしれませんが、これこそ七田式の神髄です。

七田式では、聴き取りづらい英語を聴くことで脳が刺激され、記憶できる情報量が増えると考えています。

速く英語を聴くことになるので、子供はテキストの文章を速く追っていかなければなりません。これで視力が鍛えられます。文章を速く視ることができれば、速く読むことができるようになります。

これで読解力を鍛えることができます。

イメージ

セブン・バイリンガルの教材はイラストを多用しています。テキストにもイラストが載っていますが、別に36ページのイラスト集も用意しています。

これらのイラストにより子供は、英語が使われるシーンをイメージでとらえられるようになります。耳からの情報と、文字からの情報と、イメージからの情報が同時に得られるので、記憶への定着が進むというわけです。

400%学習

セブン・バイリンガルは、「人は忘れる生き物」を前提につくられています。

セブン・バイリンガルの学習は「日本語を聴く→1倍速の英語を聴く→3倍速の英語を聴く→1倍速の英語を聴きながら発音する」の4ステップで進みます。これは同じことを4回繰り返していることになります。

セブン・バイリンガルではこれを400%学習と呼んでいます。「同じことを4度やれば、さすがに忘れにくくなるだろう」というわけです。

テキストとCDがベースになるが、サブ教材も充実

セブン・バイリンガルの教材はテキストとCDがベースになりますが、サブ教材も充実しています。

先ほど紹介したイラスト集以外では、音声ペンが注目できます。これをテキストの所定の場所に当てると、内蔵のスピーカーから英語が流れてきます。子供は自分のペースで、苦手に感じている項目を繰り返し学習することができます。

その他には塗り絵もあります。

\自然と英語が理解できるように/
7+BILINGUAL

セブン・バイリンガルの学び方の特徴

セブン・バイリンガルの学び方の特徴
セブン・バイリンガルの学び方の特徴は、頭に英語を染み込ませること、といえそうです。

日本語と英語を結びつけたり、イラストと英語を結びつけたり、4回繰り返させたりして、「英語耳」や「英語脳」をつくろうとしています。

また、子供を飽きさせない工夫は、セブン・バイリンガルの重要コンセプトの1つです。3~12歳の子供にいくら強く「勉強しなさい」と言っても、飽き始めたら「飽き」を止めることはできないでしょう。

なぜなら小さい子供は、勉強する意味を知らないからです。親がどれだけ丁寧に説明しても、多くの子供は勉強するメリットも勉強しないデメリットも理解できません。

飽きるなと言っても飽きてしまうなら、飽きないようにすればよいのです。そこでセブン・バイリンガルは、世界旅行というストーリーをつくりました。セブン・バイリンガルで学ぶ子供は、英語を学んでいるのではなく、世界旅行を疑似体験しているのです。

英語学習に飽きる子供でも、世界旅行が疑似体験できるなら飽きないかもしれません。

子供用の薬にシロップを混ぜて飲みやすくしたものがあるように、セブン・バイリンガルは子供に英語学習と気づかせないようにして、英語を学ばせようとしています。

セブン・バイリンガルで習うメリットとデメリット

セブン・バイリンガルで習うメリットとデメリット
セブン・バイリンガルは35日分の英語学習教材で、税込32,780円です。1日約1,000円の費用は、十分メリットといえそうです。しかも、子供向け英語教育で実績がある株式会社しちだの製品なので、信頼性もあります。

「子供に英語教材を与えたいが、何がよいのかわからない」と悩んでいる親御さんは、とりあえずセブン・バイリンガルを試してみてもよいでしょう。

一方、セブン・バイリンガルの欠点は、多少誇大に感じられる宣伝文句です。名称に「バイリンガル」と入っていますが、どれだけ優れた学習教材でも、たった35日の自習で、日本語の環境で育った英語初心者の日本人の子供をバイリンガルに育てることは不可能でしょう。

しかもセブン・バイリンガルは、子供を「英語漬け」にするわけではありません。「たった32,780円でうちの子供をバイリンガルにできる」と思ってセブン・バイリンガルを購入すると、メリットを感じないかもしれません。

まずフレーズからという教え方は好感できそう

日本人が学ぶべき英語には、受験英語と会話用の英語の2種類があるといわれています。外国人とコミュニケーションを取るには、会話用の英語を学習するほうが圧倒的に有利です。

フレーズを身につけると、会話用の英語スキルが向上します。セブン・バイリンガルは、英語のフレーズを子供に教えようとしています。

先にフレーズを丸暗記してしまえば、あとで文法を習えば、そのフレーズを単語に分解することができます。フレーズに着目した点は、好感できそうです。

\楽しみながら自然と英語が身に付く/
7+BILINGUAL