ディズニー作品の本を使って英語の勉強!おすすめの本と学習方法について

ディズニー作品の本を使って英語の勉強!おすすめの本と学習方法について

「英語学習がたいくつ…」、「頑張りたいけど続かない…」と感じている人は多いのではないでしょうか?

英語学習はわずかな時間で上達するものではなく、日々の学習の積み重ねが大切です。

しかし、楽しいと感じられないと学習自体に嫌気がさしてしまい、途中で投げ出してしまいたくなります。

楽しく英語の勉強を続けるには、ディズニー作品の英語本を学習に取り入れてみることをおすすめします。

ディズニーは「子供向け」というイメージを持たれる人もいるでしょうが、大人(特に英語初級者・中級者)向けの英語教材としても適しています。

効果的に活用することで読む力だけでなく、聞き取る力や伝える力の上達につなげることができます。

今回は、ディズニー英語本のおすすめ理由と具体的な学習方法について紹介します。

イングリッシュファクターの関連YouTube動画

ディズニー英語本のおすすめ理由

ディズニー英語本のおすすめ理由

ディズニー作品といえば、魅力的なキャラクターが勇気を持って逆境に立ち向かったり、わくわくするような冒険をくりひろげたりと、国籍、性別、年齢を問わず、幅広い人気をえています。

まずは、なぜディズニー作品の本が英語学習に向いているのか、その理由をチェックしておきましょう。

ストーリーがわかりやすい

ディズニー作品といえば、メルヘンなおとぎ話、冒険や友情の話、近未来の話などさまざまなジャンルがありますが、どれも起承転結がはっきりしていて複雑なストーリー展開がありません。

ストーリーの流れをつかみやすいので、英語で読むことへのハードルが高くありません。

また、子供のころに日本語の絵本で読んだりアニメを見たりして、馴染みのあるストーリーが多いはずです。

うっすらとでも記憶に残っている作品は、英語に苦手意識があったとしても、それほどストレスを感じることなく英語で読み進めることができるでしょう。

簡単な英語表現が使われている

ディズニーの英語本は、シンプルな単語が多く、高度な専門用語はほとんど使われていません。

また文法は、中学英語で習うような比較的易しい表現でまとめられています。

さらに、ファンタジーな世界観のプリンセス作品であっても、動物キャラクターが活躍する作品であっても、日常生活で使えるフレーズを多く含んでいるので、実用的な表現を学ぶことができます。

スラングがあまり使われていない

一般的にコメディ映画やアクション映画では、スラングや暴力的な表現が使われることがあります。

しかし、ディズニー作品のセリフにはそういった言葉がほとんど使われていませんので、子供に安心して見せられます。

また、万人受けする正しい表現やていねいな言葉を学べるので、大人が英会話表現を学ぶ教材としても適しています。

楽しく続けられる

英語学習は、毎日少しずつでも英語に触れることが大切です。

最初は大変に感じるかもしれませんが、こつこつと学習を積み重ねることで習慣化され、それほど大変だとは感じずに学習を続けることができるようになります。

英語学習を習慣化するためには、楽しい要素のあるサポート教材を取り入れて学習意欲を維持することが大事です。

ディズニー作品には、テーマが前向きで夢や感動を与えてくれる名言が多く登場しますので、ポジティブな気分で読み進めることができます。

また、作品のキャラクターに愛着がわいてくるので、たいくつすることなく繰り返し取りくめます。

ディズニーのストーリーブックを活用

ディズニーのストーリーブックを活用

ディズニー関連の本はたくさん販売されていますが、朗読CDつきのストーリーブック(英語絵本)は、日本語訳とともに充実した文法解説がついているものが多いです。

そのため、英語初心者・中級者のための教材としておすすめです。

ストーリーブックは、イラストが各ページに描かれています。イラストの内容と英語フレーズがうまくリンクしているので、想像力が働きやすくなります。

そのイラストのシーンとフレーズを結びつけながら覚えようとすることによって、覚えたい表現がいつの間にか記憶に定着しています。

また、ストーリーブックを読んで繰り返し音声を聴くことで、リーディングとリスニングだけではなく、会話表現の能力もアップします。

つぎに、ディズニーのストーリーブックの具体的な学習方法をおさえておきましょう。

まずは読んでみる

ストーリーブックは、比較的易しい内容のものが多いので、まずはそのまま読んで全体の内容を大雑把につかみましょう。

もしわからない単語や表現があったとしても、イラストからストーリーの流れを推測しながら読みすすめてください。

どうしてもその単語の意味がわからなくて、全体の内容をつかむのが難しい場合は、日本語訳や解説を参照しましょう。

音声を聴いてみる

つぎに、付属CDを何度もくりかえし聞くことで英語の音に慣れましょう。

ネイティブスピーカーのナレーションをお手本にすることで、正しい英語の発音、抑揚、リズムがつかめます。

もし、音声だけでは理解できない場合は、スクリプトの文章を目で追い、内容をイメージしながら聴いてみるといいでしょう。

声に出してアウトプットする

そして、スクリプトを声に出して読みましょう。声に出してアウトプットをすることで、その英語表現に耳が慣れて記憶に残っていきます。

余裕があれば音声を聞いてその内容を書き出すディクテーションや、音声に続いて聴いた内容を声に出すシャドーイングを取り入れると、さらに理解を深めることができます。

そして、このようなトレーニングをくりかえすことで、覚えたフレーズが自然と口から発せるようになり、会話表現の幅が広がります。

おすすめのディズニーのストーリーブック

おすすめのディズニーのストーリーブック

ディズニー関連の英語本といってもたくさんあります。以下で、楽しく英語学習ができるストーリーブックを紹介しますので参考にしてください。

ユーキャンのディズニー英会話

「ディズニー英会話」は、通信講座ユーキャンの通販限定商品で、ディズニー本社による監修の10作品が収録されています。

1日20~30分の学習で、3か月間で無理なく学習を終えられる内容になっています。読む力、聞き取る力、伝える力が総合的に鍛えられます。

付属のテキストブックには、重要単語とキーフレーズの詳しい解説と例文があります。

また、「スピーキング練習コーナー」では、文章の中の切れ目、アクセント、ストレスの場所がマークされるなど、発音が苦手な人でも練習しやすいように工夫されています。

収録作品 全10作品
プーさん、不思議の国のアリス、白雪姫、シンデレラ、ピーターパン、
ライオンキング、眠りの森の美女、人魚姫、美女と野獣、アラジン
内容 絵本、翻訳ブックレット、CD、テキストブック、
ディズニートリビアブック、オリジナル収納ケース
値段 41,720円(税込)
対象 初級者・中級者

ユーキャンのディズニーマジカルストーリーズ

「ディズニーマジカルストーリーズ」も通信講座ユーキャンの通販限定商品で、16作品収録されています。

鮮やかな美しいイラストと臨場感のある朗読CDで、映画の世界にいるような気分を味わえます。

映画のオリジナルキャストによるセリフや、ムードのあるBGM入りで臨場感があります。

また、アラジンの「A Whole New World(ホール・ニュー・ワールド)」、アナと雪の女王の「Let It GO(レット・イット・ゴー)」といった、人気のサウンドトラックも収録されている子供から大人まで楽しめるパッケージです。

収録作品 全16作品
白雪姫、シンデレラ、ピーターパン、不思議の国のアリス、眠れる森の美女、
リトルマーメイド、美女と野獣、アラジン、ライオンキング、塔の上のラプンツェル、
くまのプーさん、トイストーリー、モンスターズインク、ファインディングニモ、
アナと雪の女王1、アナと雪の女王2
内容 絵本(英文・翻訳文)、CD、オリジナル収納ケース
値段 29,700円(税込)
対象 初級者

中学英語で読むディズニー

「中学英語で読むディズニー」は、プリンセスの名作が中学校レベルの文法と単語で書かれています。

1文1文が短く1ページあたりの文字数をおさえ、長文を読むのが苦手という人でも取りくみやすくしてあります。

英文には語注が添えられているので、辞書で調べる手間がなくスムーズに読めます。また、音声ダウンロードサービスがついていますので、音声で聴くこともできます。

作品 全2シリーズ
美女と野獣、アナと雪の女王
内容 ダウンロード音声つきのストーリーブック
値段 各1,430円(税込)
対象 初級者・中級者

CD付きディズニーの英語

「CD付きディズニーの英語」は、人気の大人のためのストーリーブックです。

1冊2,000語~3,000語と語数を極力おさえ読みやすくしてあるので、初心者におすすめです。

くまのプーさんや白雪姫などの昔からの作品はもちろん、リメンバーミーやズートピアなど比較的新しい作品もあります。

ディズニー好きな人は次々と読みたくなり、最終的に全コレクションをそろえた人もいるとか。学習意欲アップが期待できます。

わかりやすい文法解説がついた「フレーズ&文法チェック」のコーナーでは、ストーリーの中の表現を実生活でも使えるように例文を交えて学習できます。

作品 全21コレクション
くまのプーさん、ファインディングニモ、トイストーリー2,3、眠れる森の美女、
アナと雪の女王、ミッキーマウス、シンデレラ、美女と野獣、
ベイマックス、インサイドヘッド、アナと雪の女王(ショートストーリーズ)、
リトルマーメイド、アラジン、ズートピア、ファインディングドリー、
モアナと伝説の海、塔の上のラプンツェル、アナと雪の女王(家族の思い出)、
リメンバーミー、トイストーリー4、アナと雪の女王2、
内容 CDつきのストーリーブック
値段 各1,540円(税込)~
対象 初級者・中級者

その他おすすめのディズニー英語教材

その他おすすめのディズニー英語教材

「馴染みのあるディズニー作品だとしても、英語で読むのはハードルが高い…」と感じる人は、ストーリーブック以外の学習教材を試してみるのはいかがでしょうか。

基礎の英単語・英熟語、英文法、英会話表現などをディズニーキャラクターと一緒に学べる教材は、

  • 幼児や小学生の英語学習入門用
  • 英語に苦手意識がある中学生・高校生用
  • 大人の英語学び直し用

として活用できます。

手軽に取り組めるおすすめのディズニー英語教材を紹介しますので、参考にしてください。

ディズニーイングリッシュのスターターキット

「ディズニーイングリッシュ」は、聞く・話す・読む・書く・遊ぶという知覚にうったえる5つのプログラムを組み合わせることによって、楽しく効果的に学習できるプログラムです。

ミッキー型のタッチペンをテキストや絵本のイラストにタッチすると、発音や朗読や歌声が聞こえてきます。

子供に英語の楽しさを感じさせ、学習意欲を刺激して自主的に学習することをうながすようになっていて、バイリンガルへの第一歩の教材として人気があります。

作品 ミッキーマウス、くまのプーさん、
リトルマーメイド、モンスターズインクなど
内容 大型絵本、テキストブック、
ミッキーの音声タッチペン、フラッシュカード、
値段 各11,800円(税込)
対象 入門者

くまのプーさんと学ぶ小学英語

「くまのプーさんと学ぶ小学英語」は、これから英語を学ぶ小学生を対象にした書き込み式ドリルです。

くまのプーさんをメインキャラクターにした3冊で構成されています。

コレクション1ではアルファベットとローマ字と発音の基礎を学びます。コレクション2では、野菜、果物、動物、乗り物など基礎の単語を学習します。そして、コレクション3では、あいさつや自己紹介、好きなものを伝えるなど基礎的な英語表現を学びます。

付属のCDを聴く、②発音を練習する、③書くトレーニングをする。これらのトレーニングをとおして英語が身につくようになっています。

CDを聴いて耳から覚えるだけでなく、口の動かし方をていねいに解説してくれるので、正しい発音を習得する助けになります。

初心者が取り組みやすいように、全ページにふりがな(ルビ)がつけられています。

作品 全3コレクション
くまのプーさん
内容 CDつき英語入門書
値段 各1,100円(税込)
対象 入門者

ディズニー暗記カード・中学英単語

「ディズニー暗記カード・中学英単語」は、中学3年間で習う単語1010語を収録した単語集です。

切りはなしてリングでまとめるとポケットに入るコンパクトサイズの単語帳になるので、どこでも持ち歩いてスキマ時間に英単語の暗記ができます。

カードの表面から英単語のつづりと例文を見て、裏面で意味を確認します。

ところどころに英単語の意味とマッチしたミッキーやミニーのイラストが描かれているので、退屈になりがちな単語学習に楽しく取りくめます。

また、同シリーズに「ディズニー暗記カード・中学英熟語」もあります。

作品 ミッキーマウス
内容 単語集(切り離してホルダーをつけて単語カードを作成)
値段 各1,320円(税込)
対象 初級者・中級者

ディズニープリンセスで高校英文法

「ディズニープリンセスで高校英文法」は、憧れのプリンセスの絵本を読むような感覚で高校レベルの英文法を学習する参考書です。

白雪姫、シンデレラ、眠れる森の美女、リトルマーメイド、ラプンツェル、美女と野獣といった作品の名シーンに出てくるプリンセスの短いセリフが載せてあり、そのプリンセスのセリフに、ていねいな文法解説がつけられています。

イラスト満載のかわいいデザインで、ロマンティックな世界観を感じながら学べるので、英文法に苦手意識がある人でも頑張れます。

また、同シリーズに高校レベルの英単語が学べる「ディズニープリンセスで高校英単語」もあります。

作品 プリンセス7作品から名シーンを抜粋
内容 文法書
値段 各1,650円(税込)
対象 初級者・中級者

5. まとめ

本記事では、ディズニー英語本のおすすめ理由とリーディング・リスニング・会話表現アップにつながる学習方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

[ディズニー英語本を英語教育に使う理由まとめ]

  • ストーリーがわかりやすい。
  • 簡単な英語表現が使われている。
  • スラングがあまり使われていない。
  • 楽しく続けることができる。
[ディズニーストーリブック学習法まとめ]

  • イラストから内容をイメージしながら読む。
  • 場面をイメージしながら付属CDの音声を聞く。
  • 声に出してアウトプットをする。
  • これに加え、余裕があれば、ディクテーションとシャドーイングも取り入れる。

英語学習において「学習意欲の継続」は必要不可欠です。そのためには楽しみながら学ぶということが鍵となりますが、ディズニー作品は、楽しみながら英語を勉強したい人にぴったりの教材です。

ぜひ、お気に入りのディズニー作品の英語学習本を活用して、英語の力をのばしましょう。