ベストティーチャー(BestTeacher)の口コミ・評判

ベストティーチャー(Best Teacher)ロゴ画像

ベストティーチャーは、「書く」「話す」を組み合わせた学習法を取り入れた日本唯一のオンライン英会話サービスです。

ベストティーチャーの特徴

ベストティーチャー(BestTeacher) 画像

まず、ベストティーチャーがどのようなサービスなのかを理解するために、ベストティーチャーの特徴を紹介します。

4技能がバランスよく身につく

ベストティーチャーの最大の特徴は、「話す」「書く」「聞く」「読む」の4技能をバランスよく身につけられることです。

というのも、ベストティーチャーは国内のオンライン英会話スクールで唯一「ライティングに特化したレッスン」を提供しています。

ライティングレッスンでは、テーマに沿って作成した英作文を講師に添削やフィードバック、アドバイスをしてもらうことにより、自然で正しい表現を学べます。

そのため、通常のオンライン英会話サービスでは伸ばしにくいライティングスキルをしっかりと上達させることができます。

「スピーキングだけでなく、他の技能も伸ばしたい」「上手に英作文を書けるようになりたい」という方には、ベストティーチャーがおすすめです。

60カ国以上の講師が在籍

ベストティーチャー講師

ベストティーチャーの特徴の2つ目は、英語圏を中心に世界60カ国の多国籍の講師が在籍しているところです。

ベストティーチャーでは、アメリカやイギリス、オーストラリアなどの英語圏はもちろん、フィリピンやセルビアなど多彩な国籍の講師を採用しています。

さまざまなバックグラウンドを持つ多国籍の講師からレッスンを受けることで、日本人と同じように英語を外国語として話す人たちの英語も聞き取れるようになり、活躍の幅が広がります。

ベストティーチャーは、「世界で通用する英語力を身につけたい」「さまざまな国の英語に触れたい」という方におすすめのサービスです。

6つの試験対策コースを完備

ベストティーチャーの特徴の3つ目は、6つの試験対策コースを完備しているところです。

一般的なオンライン英会話サービスは、日常英会話学習をメインにしていることが多く、試験対策コースでカバーできる英語資格試験の種類が限られてしまう傾向があります。

しかし、ベストティーチャーは、「TOEFL iBT」「TOEIC SW」「IELTS」「英検」「TEAP」「GTEC CBT」の6つの資格試験に対応しています。

多くの受験者を誇るTOEFLやTOEIC、英検などの主要英語資格試験はもちろんのこと、TEAPやGTECなどのややマイナーな資格試験まで幅広くカバーしているのは嬉しいポイントです。

24時間いつでもスピーキングレッスンを受けられる

ベストティーチャーの特徴の4つ目は、24時間いつでも好きな時にスピーキングレッスンを受けられるところです。

「仕事の関係で深夜にしかレッスンできない」という方や「早朝にレッスンを受けたい」という方でも、無理なく利用できます。

また、ベストティーチャーはオンライン上のベストレという復習機能も充実しています。

通勤時間やお昼休みなどのスキマ時間を有効活用して、24時間いつでも自己学習やレッスンの復習に取り組めます。

ベストレ紹介動画

こんな方に向いています

・英語の4技能を身につけたい方
・世界で通用する英語を身につけたい方
・資格対策をしたい方

ベストティーチャーの料金プラン・コース

ベストティーチャーの料金プラン・コース

続いて、ベストティーチャーの料金プランとコースについて詳しくお伝えしていきます。

料金プラン

ベストティーチャーの料金プランは、コースによって決まっています。

コース名 受講可能なコース 月額料金
通常コース ・通常コース 月額1万2000円(税込)
試験対策コース ・通常コース
+
・TOEFL iBT対策コース
・IELTS対策コース
・TOEIC SW対策コース
・TEAP対策コース
・GTEC CBT対策コース
月額1万6500円(税込)
英検対策コース ・通常コース
+
・英検対策コース
(1級、準1級、2級、準2級、3級)
月額1万6500円(税込)

通常コースの月額料金は、1万2000円です。

試験対策コースと英検対策コースは、月額1万6500円とやや値段が上がりますが、各種の試験対策コースに加えて、通常コースのレッスンもすべて受けられます。

通常コースに料金に4500円プラスするだけで、日常英会話とビジネス英会話、それに試験対策を併行して学べると考えれば、コストパフォーマンスは悪くありません。

  • 今のところ試験対策を必要としていない方&できるだけ費用を抑えて英語を学びたい方⇒「通常コース」
  • 上記以外の方⇒受験予定の試験に合わせ「試験対策コース」または「英検対策コース」

このように選択すると良いでしょう。

コース

続いて、ベストティーチャーで受講できるコースを紹介します。ベストティーチャーは、目的別に全部で7つのコースを取りそろえています。

  • 通常コース
  • TOEFL iBT対策コース
  • TOEIC SW対策コース
  • IELTS対策コース
  • 英検対策コース
  • TEAP対策コース
  • GTEC CBT対策コース

各コースの特徴やレッスン内容などについて詳しく紹介していきますので、ぜひコース選びにお役立てください。

通常コース

通常コースは、日常生活やビジネスシーンなどにおける約1000のテーマの中から自由にテーマを選んでレッスンを受けられます。

例えば、『引っ越しすることを伝えてみよう』『最近見た映画について説明しよう』『会社の商品・サービスの説明をしてみよう』などのテーマが選択できます。

ライティングレッスン、リーディング&リスニングレッスン、スピーキングレッスンを通して、4技能をバランスよく身につけていきます。

TOEFL iBT対策コース

こちらのコースでは、TOEFL iBTのライティング・スピーキング対策レッスンを受けられます。TOEFL iBT対策コースのレッスンは、

・ライティング
・英作文の添削
・トレーニング(発音の練習など)
・スピーキングレッスン

という流れで進みます。ただ英語を話すだけではなく、自分が書いた英作文を添削してもらえるので、ライティング力を伸ばせるのが特徴です。

「自分一人でライティング対策ができるか不安…」「誰かに英作文を添削してほしい…」という方におすすめのコースです。

TOEIC SW対策コース

こちらは、TOEICのスピーキング・ライティングテストの攻略を目的としたコースです。

Jリサーチ出版のTOEIC SW対策書シリーズ『TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング完全模試』を教材に用いて、試験対策を行います。

IELTS対策コース

IELTS対策コースでは、IELTSを運営するIDP監修のもと作成したオリジナル問題を使ってスコアアップを目指します。

本番のテストを忠実に再現したオリジナル問題を解くことで、IELTS受験で必要な実践的な英語力が身につきます。

また、本コースでは、IELTSの採点基準に沿って英作文を添削してもらったり、フィードバックしてもらったりすることが可能です。

英検対策コース

英検対策コースでは、英検3級〜1級までの1次試験(ライティング)と2次試験(面接)の模擬試験を受けられます。

一人で対策するのが難しい英作文と2次試験の対策ができるので、効率よく受験対策ができます。

また、ベストティーチャーには英検対策を熟知した講師が多く在籍しているので、「英検を受けるのは初めて…」という方でも安心です。

TEAP対策コース

こちらのコースでは、日本英語検定協会と上智大学が共同で開発した英語試験「TEAP」の試験準備・対策ができます。

オリジナル対策問題を用いてスピーキングセクションとライティングセクションの強化を行い、目標スコアの獲得を目指します。

GTEC CBT対策コース

こちらのコースでは、株式会社ベネッセコーポレーションが提供する英語4技能テスト「GTEC」の試験対策を行います。

GTECを初めて受験する学生や、スピーキング・ライティングスキルを伸ばしたい高校生におすすめのコースです。

こんな方に向いています

・英語の4技能を身につけたい方
・世界で通用する英語を身につけたい方
・資格対策をしたい方

ベストティーチャー選ばれる理由

ベストティーチャーが選ばれる理由

ここまででベストティーチャーの特徴と料金プラン、コースの内容について理解していただけたと思います。

そこで次に、ベストティーチャーが選ばれている理由を紹介します。

数あるオンライン英会話の中から、ベストティーチャーが選ばれている背景には、主に次の理由が挙げられます。

  • スピーキング力だけでなく、4技能がバランスよく身につくから
  • 英作文を添削してもらえるから
  • 6種の英語資格試験の対策ができるから
  • 1ヶ月に何回でも好きなだけレッスンを受けられるから
  • 24時間いつでも自分のスケジュールに合わせて利用できるから
  • さまざまなバックグラウンドを持つ多国籍講師のレッスンを受けられるから

ベストティーチャーはこんな人におすすめ

ベストティーチャーはこんな人におすすめ
続いて、ここまでの情報を踏まえてベストティーチャーの利用が向いている人の特徴を紹介します。

  • 英語の4技能をバランスよく身につけたい人
  • 4技能の中でも特にライティングスキルを伸ばしたい人
  • 自分が書いた英作文を添削してもらいたい人
  • 英語試験対策をしたい人

もし一つでも当てはまったら、ぜひベストティーチャーの無料体験レッスンを受けてみましょう。

ベストティーチャーの詳細

ベストティーチャーの詳細

対象年齢 16歳以上
※15歳以下は「CAMBLY KIDS」
レッスン時間帯 0:00〜24:00
レッスン時間 25分
予約締め切り時間 20分前まで
支払い方法 ・クレジットカード
・PayPal
・銀行振込
対応カテゴリ ・日常英会話
・ビジネス英会話
・試験対策
・マンツーマン
講師の数 約1000人
講師の国籍 60カ国以上の多国籍

レッスン風景

ベストティーチャー口コミ・評判

ベストティーチャーの口コミ・評判
次は、実際にベストティーチャーを受講した人たちが寄せた口コミを紹介していきます。

今のところライティングを学べるスクールはベストティーチャーだけなので利用しています。

他にはない独自のシステムが魅力的です。英作文ライティングを強化したかったので、とても満足しています。

受講者の多くは、ベストティーチャーの最大の強みである「Writingレッスン」を高く評価しています。

ベストティーチャーは、英語のスピーキングだけでなくライティングも学びたいという英語学習者にとって最適なサービスと言えそうです。

多国籍の講師が在籍している点が気に入っています。さまざまな国の英語の発音を聞く練習ができて嬉しく思っています。

世界各国に住む講師と楽しく会話ができます。

こちらの方々は、多国籍の講師が在籍していることを高く評価しています。

一般的なオンライン英会話サービスは、英語のネイティブ講師やフィリピン人講師のみが在籍していることが少なくありません。

ベストティーチャーは、「さまざまな国の講師と話したい」という方におすすめです。

スピーキングのレッスンの前に、ライティングに取り組むというシステムがとても気に入っています。英作文を書くことが良い予習となり、スピーキングレッスンがはかどります。

この方は、ベストティーチャー独自のレッスンシステムを評価しています。

「ライティング」→「添削」→「スピーキング」という流れで英語を学べるのは、他にはないベストティーチャーだけの強みですね。

以上の口コミ情報からは、多くの受講者がベストティーチャーのレッスンに満足していることが分かります。

特に、英語のライティングを学びたいという方におすすめできるサービスだと言えます。

こんな方に向いています

・英語の4技能を身につけたい方
・世界で通用する英語を身につけたい方
・資格対策をしたい方

ベストティーチャーのレッスンを受けるまでの流れ

ベストティーチャーのレッスンを受けるまでの流れ
続いて、「実際にベストティーチャーのレッスンを受けてみたい!」という方に向けて、レッスンを受けるまでの流れを紹介します。

  1. ステップ1.無料会員登録

    まず、公式ホームページにて会員登録を行います。

  2. ステップ2.Writingレッスンを受ける

    無料会員登録を済ませたら、さっそくWritingレッスンを受けます。

    講師と英文でやりとりを行い、自然な英文を書く練習をします。無料体験レッスンでは、自己紹介や簡単な英単語を使ってやりとりを行います。

  3. ステップ3.講師からの英文添削を待つ

    Writingレッスンが終了すると、作成した英作文を講師が添削します。

    誤った表現を添削してもらえるのはもちろんのこと、その表現が間違いである理由やより自然な表現・言い回しなどを丁寧に教えてもらえます。

  4. ステップ4.トレーニング

    添削後の文章には、正しい英語で録音された音声データが添付されていますので、音声を聞いて正しい表現や発音を確認します。

    ここで、次のSpeakingレッスンで講師と練習したい箇所や不明点などを考えておくといいでしょう。

  5. ステップ5.Speakingレッスン

    Speakingレッスンを予約して、実際に講師と英語で会話します。

    これで無料体験レッスンは終了です。Writingレッスンや英文添削、Speaking添削の内容を総合的に見て、サービスを利用したいかどうかを考えましょう。

  6. ステップ6.有料会員手続き

    ベストティーチャーの利用を決めたら、有料会員手続きを行います。受講したいコースや支払い方法などを選択します。

  7. ステップ7.新たにWritingレッスンを受ける

    有料会員手続きが終了したら、無料体験レッスンと同じ要領で新たなWritingレッスンを開始します。

    有料会員登録後も、ベストティーチャーのレッスンは「Writingレッスン」→「英文添削」→「トレーニング」→「Speakingレッスン」というステップで進みます。

こんな方に向いています

・英語の4技能を身につけたい方
・世界で通用する英語を身につけたい方
・資格対策をしたい方

ベストティーチャーの運営会社について

ベストティーチャーの運営会社について
続いて、ベストティーチャーの運営会社に関する情報を紹介します。

運営元が信頼できる会社かどうかは、オンライン英会話サービスを利用する上で重要な判断材料の一つですので、ぜひ参考にしてください。

会社名 株式会社ベストティーチャー
所在地 渋谷区代々木1-27-5 代々木市川ビル 2F
代表取締役 高宮 敏朗
設立 2011年11月
資本金 3655万円
事業内容 オンライン英会話スクールの開発・運営
英語4技能専門メディアの企画・運用

ベストティーチャーの運営会社は、東京・渋谷区に本社を構える「株式会社ベストティーチャー」という会社です。

2012年のスクール開講以来、日本最大級の4技能対策オンライン英会話スクールとして高く評価されています。

ベストティーチャーよくある質問

ベストティーチャーのよくある質問
最後に、ベストティーチャーに関するよくある質問とその回答を紹介します。

1ヶ月に何回レッスンを受けられるの?
ベストティーチャーは、どのコースにも受講回数の制限を設けていません。

つまり、1ヶ月に何回でも好きなだけレッスンを受けることができます。

ただし、同時に受けられるWritingレッスン(添削返却以前のもの)は最大で3つまでとなっています。

無料体験で選んだコースと異なるコースで入会できる?
有料会員登録を行う際に、改めて入会希望のコースを選択します。

試験対策コースの無料体験レッスンを受けたからといって、試験対策コースしか入会できないということはありません。

まとめ

今回は、オンライン英会話サービス「ベストティーチャー」の特徴や料金プラン、口コミ・評判などについてお伝えしました。

ベストティーチャーは、英語4技能をバランスよく習得することに特化したオンライン英会話サービスです。

ライティングのレッスンや英文添削を受けられるサービスは多くありませんので、「ライティングを学びたい!」という方に特におすすめです。

少しでも気になった方は、ぜひベストティーチャーの無料体験レッスンを受講してみてください。

こんな方に向いています

・英語の4技能を身につけたい方
・世界で通用する英語を身につけたい方
・資格対策をしたい方