ネイティブキャンプ(NativeCamp)の口コミ・評判

ネイティブキャンプ(NativeCamp)画像

「ネイティブキャンプ」は、いつでも、どこでも、何度でも、をモットーにしたオンライン英会話サービスです。

なんと、24時間365日、回数無制限で、スマホやパソコンの画面を通して、外国人講師からリアルタイムで英語を教わることができます。

ネイティブキャンプはグローバル展開をしていて、世界での累計利用者数は2020年10月に60万人を突破しました。

運営しているのは外国企業ですが、東京にも拠点を置き、日本人の英語ニーズに応えるサービスを提供しています。

オンライン英会話を探している人なら、ネイティブキャンプは選択肢の1つになるはずです。

ネイティブキャンプの基本情報・対象年齢・レベル

ネイティブキャンプ
© 2021 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.

ネイティブキャンプの基本情報について紹介します。さらに、ネイティブキャンプが想定する受講者の年齢と英語力のレベルも確認します。

利用無制限でいつでも学べる

ネイティブキャンプの特長を紹介します。

毎日、1日何度でもレッスンを受けられる

ネイティブキャンプは、毎日、1日に何度でも、24時間好きなときに、レッスンを受けることができます。

料金は月額6,480円の固定なので、受講すればするほどコスパがよくなります。

予約不要、5分レッスンも可能

ネイティブキャンプの利用は、予約が不要です。勉強意欲が高まったときにスマホのアプリを立ち上げれば、すぐに講師が現れてレッスンを開始できます。

隙間時間を利用して、5分レッスンや10分レッスンを受けることもできます。

講師の国籍は120国・地域以上、日本人も

講師の国籍がバラエティ豊かなのも、ネイティブキャンプの大きな特長になっています。120以上の国・地域にいる講師が、日本にいる受講者を指導します。

また、「いきなり外国人と話すのはちょっと」という人は、日本人講師を選ぶこともできます。

子供、初級者から高速学習まで

ネイティブキャンプは、子供向けコースやTOEIC対策コースを備えた初級者から中級者向けの英会話学習ツールといえそうです。

一方で、かなりスパルタンなレッスン内容の高速学習「カランメソッド」も用意しています。この厳しいレッスンをクリアできるとTOEIC900点、英検1級レベルの英語力が身につきます。

カランメソッドはネイティブキャンプの売りの1つなので、後段で詳しく紹介します。

\\カランメソッドで効果的に学習する//
ネイティブキャンプバナー

ネイティブキャンプの料金

ネイティブキャンプの料金

ネイティブキャンプの料金体系は少し複雑です。

ベースとなるのはプレミアムプラン(月6,480円)で、これでレッスンを回数無制限で受けることができます。

ただし、アメリカ人やイギリス人などの英語ネイティブ講師に教わりたい場合や、予約して受講したい場合は、プレミアムプランとは別に「コイン」が必要になります。

コインの料金は以下のとおりで、予約1回につき50コイン以上が必要になります。ネイティブ講師に習うときは1回500コイン必要です。

  • 500コイン:1,000円
  • 1,600コイン:3,000円
  • 2,700コイン:5,000円
  • 5,500コイン:10,000円
家族割引もあり

家族の誰かがプレミアムプランに契約していれば、それ以外の人は月1,980円で同じ内容のレッスンを受講できます。

無料体験はたっぷり7日間

ネイティブキャンプでは、無料体験をたっぷり7日間用意しています。無料体験中も、回数無制限でレッスンを受けることができます。

無料体験を提供する英会話学習サービスは珍しくありませんが、ここまで充実しているところはそう多くはありません。

\\無料体験はこちら//
ネイティブキャンプバナー

ネイティブキャンプのカリキュラム・レッスン・教材

ネイティブキャンプのカリキュラム・レッスン・教材

ネイティブキャンプのカリキュラムとレッスンと教材を紹介します。

話し放題、読み放題、聴き放題

ネイティブキャンプのレッスンの特徴は、話し放題、読み放題、聴き放題の三拍子そろっていることです。

通常のレッスンは、24時間365日、何回でも外国人講師に教わることができるので、話し放題です。

さらに、大量の英文が現れる読み放題学習と、著名人のスピーチを使った聴き放題学習もあります。

スピーキングとリーディングとヒアリングを同時に鍛えたい人には、ネイティブキャンプはうってつけといえます。

カリキュラムは13コース

ネイティブキャンプのカリキュラムは次の13コースです。

  • 初心者コース
  • サイド・バイ・サイド・コース
  • カランメソッド・コース(一般)
  • ビジネス・カランメソッド・コース
  • キッズ・カランメソッド・コース
  • 日常英会話初級コース
  • 日常英会話中級コース
  • 日常英会話上級コース
  • キッズコース
  • ビジネスコース
  • TOEIC600点対策コース
  • TOEIC800点対策コース
  • 発音コース

カランメソッドについては、次の章で紹介します。

4倍速での英語習得を目指す「カランメソッド」


ネイティブキャンプにはオプションとして、通常の4倍の速さで英語習得を目指す、カランメソッドという勉強法で学ぶコースがあります。

カランメソッドは、母国語に頼らずダイレクトに外国語を学ぶ学習法です。日本人受講者なら、日本語に頼らず、英語を英語で学んでいきます。

講師は、わざと早口で受講者に話しかけます。その代り、同じことを2回言います。受講者は、レッスン中にテキストをみてはいけません。こうすることで、講師の話す英語に集中することができます。

こうした訓練を続けることで、受講者は「英語耳」をつくることができます。

レッスンは、受講者が英語を話す時間を通常より多く取ります。講師は、受講者の言い間違いを細かく訂正するだけでなく、口の動きを修正することもあります。

たくさん話させて、たくさん修正する、かなりスパルタンな指導です。

厳しいと感じるかもしれませんが、レベルを12段階設けているので、初心者でもレベル1から始めれば無理なく学習を進めることができます。

そして、レベル12をクリアすると、TOEIC900点、英検1級レベルの実力が身につきます。

初級者がTOEIC630点程度の実力を獲得するまでに、通常は350時間かかるとされていますが、カランメソッドでは80時間での達成を目指します。

短期間で英語力を高めなければならないビジネスパーソンや、本格的な海外留学を考えている大学生は、カランメソッドで自分を鍛えてみてはいかがでしょうか。

教材は8,000種類

ネイティブキャンプ教材
© 2021 オンライン英会話
ネイティブキャンプ All Rights Reserved.

ネイティブキャンプは8,000種類の教材を使います。

また、教材費は別途必要になります。

受講者の英語力のレベルと英語ニーズに応じて教材を選ぶことができます。

レベルに合った教材は、学習効果と学習意欲の両方を高めることができます。

\自分に合う学習方法で英語力を身に付ける/
ネイティブキャンプバナー

ネイティブキャンプの講師の特徴

ネイティブキャンプの外国人講師は、120の国と地域にいます。

インターネットを使ったオンライン英会話なので、外国人講師は外国にいながら、日本の受講者にリアルタイムで指導できます。

講師の国籍は、カンボジア、フィリピン、セルビア、ナイジェリア、トルコ、パキスタン、チュニジアなどが主なところです。

日本人受講者向け講師は、アジアとアフリカが多い傾向にあります。

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアのネイティブ講師に習うときは、別料金が必要です。

日本人講師に習うこともできます。

真剣希望にもフランク希望にも対応

オンライン英会話では、雰囲気を重視する人もいるでしょう。

ネイティブキャンプの講師たちは、受講者が望む雰囲気をつくります。真剣に取り組みたい受講者には、講師は真剣モードで取り組みます。

フランクな会話を楽しみたい受講者には、講師は少しくだけて接触します。受講者が要望を伝えることで、好みの雰囲気のなかで英語を学ぶことができます。

\相性の良い講師が必ず見つかる/
ネイティブキャンプバナー

ネイティブキャンプの口コミの評判

ネイティブキャンプの口コミの評判

ネイティブキャンプについては、ネット上で口コミ情報が拡散しています。

口コミ情報は個人の感想であって、よい評判だからといって必ずしもよいわけではなく、逆に、悪い評判だからといって必ずしも悪いわけではありません。

ただ、よいものにはよい意見が集まりやすいので、ネイティブキャンプの受講を検討している人には参考になるはずです。

予約なしでレッスンできて、何回でも受講できる点が気に入っています。安く長く英語に触れたい人に向いています。

この方は、ネイティブキャンプのシステムとコスパのよさを評価しています。お金をあまりかけずに英語にどっぷりつかりたい人向け、といえそうです。

フィリピン人の講師は気さくな人が多かったですね。日常会話コースはロールプレイが中心で、講師と雑談する時間もあります。この内容でこの料金なら安いといえます。

この方は講師の質を褒めています。そしてこの方も、サービス内容が充実している割に安いと言っています。

ほかではあまりみかけない、カランメソッドが面白かったです。初心者がカランメソッドで習えば、確実に上達すると思います。
 
カランメソッドでは、講師の言葉をひたすら口真似していくので、英語脳を形成できそうです。
 
教材はどれも実践的で、使える英語を学べます。講師の質も高い方だと思います。

こちらの方は、4倍速学習法のカランメソッドを評価していて「英語脳を形成できる」とまで言っています。さらに、教材も講師も褒めています。

口コミ情報からは、ネイティブキャンプに満足している人が多いことがわかります。

ネイティブキャンプで習うメリットとデメリット

ネイティブキャンプで習うメリットとデメリット

ネイティブキャンプで英会話を習うデメリットはあまりありません。

ただもちろん、対面学習を望む人やオンライン英会話が苦手な人には、向いていないかもしれません。

ネイティブキャンプで学ぶメリットは、たくさんあります。

お金を気にせず英語漬けの生活を送りたい人は、ネイティブキャンプが第1候補になるかもしれません。

24時間365日、回数無制限で、外国人講師からリアルタイムで習うことができる英会話サービスは、オンラインといえ、ほかにあまりありません。

しかも、予約不要、5分レッスンも可能となると、唯一の選択肢になるかもしれません。

ネイティブ講師のレッスンを受けられることは、例え別料金が必要になったとしても、メリットに感じる人はいるでしょう。

また、初級者から上級者まで対応しているので、学習が進んで英語力が向上しても継続してネイティブキャンプを利用し続けられます。

カランメソッドというスパルタンなコースを用意しているので、自分を厳しく鍛えたい人はその願いをかなえることができるでしょう。

\世界に通用する英語が身に付く/
ネイティブキャンプバナー

ネイティブキャンプを運営している会社について

ネイティブキャンプを運営している会社について

英会話教室を選ぶとき、どのような会社が運営しているのか気になるところだと思います。

ネイティブキャンプの運営会社の情報は次のとおりです。

会社名 株式会社ネイティブキャンプ
(日本法人、本社は海外)
本社住所 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
代表取締役 谷川国洋
グループ全体 社員162人、講師11,589人
設立 非公開
資本金 非公開
事業内容 ネイティブキャンプ
法人向け英語教育サービス
教育機関向け英語教育サービス

ネイティブキャンプは外国籍の企業で、株式会社ネイティブキャンプはその日本法人という位置づけです。

公式サイトには「本社」と記されているわけではありませんが、本社機能がシンガポール・オフィスにあるので、ここが実質的な本社と考えてよさそうです。

同社の拠点はシンガポールのほかに、フィリピン、セルビア、ブルガリアにもあります。

グループ全体では社員162人、講師11,589人といった陣容です。

同社は「アジアで最も成長しているオンライン英会話会社」を自認しています。

日本法人の代表取締役の谷川国洋氏は、東京大学大学院(薬学)を修了したあと、大和証券や富士フイルムに在籍し、2015年にネイティブキャンプに入社し、2017年から現職に就いています。

企業の利用も多く、NTTデータシステム、コーセー、参天製薬、日本電気、JR東日本、ヤマト運輸、メルカリなどが、ネイティブキャンプを使って社員の英語教育を行っています。

実績があり安心して受講できる

24時間365日無制限レッスンは、画期的なサービスといっても大袈裟ではありません。

充実したカリキュラムとレッスンを実現できたのは、ネイティブキャンプが世界中で英語を教えているからでしょう。

日本に拠点を置き、教育内容を日本版にカスタマイズしている点も好感が持てます。

多くの企業がネイティブキャンプを導入しているのも納得できます。

オンライン英会話で勉強しようと考えたとき、ネイティブキャンプは選択肢の1つになるはずです。

そして、お金をかけずに英語をたくさん聞いてたくさん話したいと思った人は、ネイティブキャンプは第1候補にしてもよいかもしれません。

\自分のペースで確実に英語力を上げる/
ネイティブキャンプバナー