DMM英会話を使った勉強法とオンラインレッスンの有効活用法【レベル・目的別】

DMM英会話を使った勉強法とオンラインレッスンの有効活用法【レベル・目的別】

DMM英会話における「英語レベル」と「目的」別の勉強法、並びにオンラインレッスンを有効活用する方法を紹介します。

英語を話せるようになるためにDMM英会話を始めたけれど、「勉強法がわからない……」「レッスンを有効に活用する方法がわからない」などと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

【初心者向け】DMM英会話を使った勉強法

DMM英会話画像

まず、DMM英会話レベル1〜3に該当する初心者の方に向けて、DMM英会話を最大限活用する方法を紹介します。

DMM英会話レベル1〜3は以下の目安で分けられています。

レベル 目安 TOEIC L&R
1:Beginner あいさつや基本的な表現が使える 0-110
2:Beginner 身近なこと/ものについてやりとりができる 120-175
3:Beginner 日常生活における基本的なシチュエーションに対応できる 180-220

1.毎日レッスンを受ける

英語の勉強を始めたばかりの初心者は、難しいことは考えずにまずは「毎日レッスンを受けること」に徹しましょう。

レッスン開始当初は、講師と英語で会話をしたり講師からマンツーマンで英語を教えてもらったりすることに慣れていないので、緊張してしまうかもしれません。

しかし、5回、10回、15回……とレッスン回数を重ねていくうちに、リラックスしてレッスンを受けられるようになり、講師の言っていることを少しずつ理解できるようになります。

「週5日以上レッスンを受ける」とか「今月中に英語で自己紹介できるようになる」など、自らに課した短期的な目標を達成できるように、毎日レッスンを受けましょう。

2.「語彙」と「文法」の知識を強化する

DMM英会話レベル1〜3に該当する初心者は、「語彙」と「文法」の知識をインプットして、英語の基礎力をつける必要があります。

というのも、十分な語彙と文法の知識が身についていない状態では、講師が言っていることを理解することができませんし、たとえ理解できたとしても、英語でそれに応じることができないからです。

当然ながら、自分が知らない英単語やフレーズ、文法を使うことはできません。

効率良く英語力を鍛えるには、まずは英会話レッスンで英語を聞いたり話したりする練習を通して、中学レベルの語彙および文法の知識を身につけることに注力しましょう。

語彙と文法は、参考書やDMM英会話の教材、英語学習アプリなどを活用して、レッスン以外の時間で覚えましょう。

なぜなら、レッスンの時間は短いので、一人でもできる「暗記」の作業はレッスン以外で行い、覚えた知識をレッスンで使う方が、効率良く記憶に定着させられるからです。

DMM英会話利用者は、有料の英語学習アプリ『iKnow!』を無料で使うことができますので、スキマ時間に英単語やフレーズといった基礎知識をインプットするといいでしょう。

3.レッスンで使える便利フレーズを学ぶ

英語初心者の場合、レッスン中にその場で英文を組み立てて話すのは容易なことではありません。

「レッスンになると緊張してしまう」「伝えたいことを英語で表現できないことが多い」などという方は、事前にレッスンで使える便利フレーズを学んでおきましょう。

レッスンで使える便利フレーズを学んでおけば、初心者の方でもリラックスしてレッスンを受けられるようになります。

ここでは、DMM英会話のレッスンでいざというとき役立つ便利フレーズをいくつか紹介します。

  • 講師の英語を聞き取れなかった時

Could you say it again?
「もう一度言ってもらえますか?」

Could you speak more slowly? 
「もう少しゆっくり話してもらえますか?」

Excuse me? 
「すみません、何と言いましたか?」

What does 〇〇 mean?
「〇〇の意味は何ですか?」

  • 英語で何と言って良いかわからない時

Let me see.
「えっと。」

Please wait for a moment.
「ちょっと待ってください。」

  • インターネット回線や音声に問題がある時

I can’t hear you.
「声がよく聞こえません。」

Can you hear me?
「私の声が聞こえますか?」

We have a bad connection. 
「ネットの接続が悪いようです。」

初心者におすすめのDMM英会話教材3選

DMM英会話では、受講生がレッスン予約時に指定した教材を使ってレッスンを進めていきます。

そのため、自分のレベルや学びたいことに合う教材を選ぶことがとても大切です。

以下は、DMM英会話レベル1〜3の初心者におすすめの教材の一例です。

教材 特徴 対応レベル
会話 ・初級者向けコースあり
・日常のトピックについて英語を話す練習ができる
1-7
文法 ・基本的な英文法の理解を深める
・文章構成や動詞の時制、前置詞など、
幅広い文法事項を身につける
2-8
Side by Side ・初級者用のベストセラー・コースブック
・英語4技能をバランス良く習得できる
1-7

英会話の基礎力を身につけたい初心者には『会話』または『Side by Side』を、英会話に必要な英文法の理解を深めたい初心者には『文法』をおすすめします。

こんな方に向いています

・大手のサービスを利用したい方
・様々な国籍の講師から教わりたい方
・レベルや目的別に学びたい方

DMM英会話 公式サイト
※無料体験2回実施中

【中級者向け】DMM英会話を使った勉強法

【中級者向け】DMM英会話を使った勉強法

続いて、DMM英会話レベル4-6に該当する中級者の方に向けて、DMM英会話を使った勉強法を紹介します。

DMM英会話レベル4-6は以下の目安で分けられています。

レベル 目安 TOEIC L&R
4:Intermediate 簡単な日常会話を楽しめる 225-390
5:Intermediate 海外旅行中のコミュニケーションが
スムーズに行える
395-545
6:Intermediate 日常会話を問題なく楽しめる 550-640

1.英語を英語で学ぶ

ある程度英語を話せるようになったら、「英語を英語で学ぶこと」を意識してレッスンを受けましょう。

日本語を一切使わずに英語を英語のまま学ぶことで、単語やフレーズ、文法の使い方や細かなニュアンスなどの理解度を深めることができます。

たとえば、

  • 日本語を話さない外国人講師のレッスンを受ける
  • 日本語の記載がない教材を選ぶ
  • 知らない英単語は「英英辞典」で調べる

といったことを意識すれば、英語を英語のまま理解できる「英語脳」に近づくことができます。

「英語を日本語に訳して理解している」とか「英語で質問されても日本語で考えてしまう」などという中級者は、ぜひ試してみてください。

2.レッスンでは「アウトプット」に集中する

中級者になると、「読む」「書く」「聞く」の勉強は基本的に自分一人でもできますから、DMMの英会話レッスンでは会話練習などの「アウトプット」に集中すべきです。

アウトプット量を増やし、実践的な英会話力を鍛えるために、『テーマ別会話』や『ディスカッション』など、「読む」「書く」「聞く」よりも「話す」に焦点を当てた教材を選びましょう。

3.英語試験に向けて勉強する

中級者になると、「こんなに頑張っているのに、英語力の伸びが感じられない……」という壁にぶつかることがあります。

また、中には「以前と比べてモチベーションが下がってきた」とか「英会話レッスンに飽きてきた」などと感じる方もいると思います。

英語学習に対するモチベーションを見失った中級者は、TOEICや英検などの英語資格試験に申し込み、試験に向けたレッスンを受けましょう。

なぜなら「2ヶ月後のTOEICで700点を取る」とか「今年中に英検2級に合格する」といった明確な目標を立てることで、それに向かって成長しようとする意識が芽生えるからです。

DMM英会話は、英語の試験対策に特化した教材を多数用意しているので、合格やスコアアップを目指して、試験対策レッスンを受けるのもおすすめです。

中級者におすすめのDMM英会話教材3選

DMM英会話レベル4-6の中級者におすすめのレッスン教材は、次の3つです。

教材 特徴 対応レベル
テーマ別会話 ・幅広いトピックについて、自分の意見を伝える練習ができる 4-7
ディスカッション ・興味深いトピックについて、ディスカッションする
・スピーキングの練習ができる
6
TOEICスピーキング
リアル模試
・TOEICスピーキングテストの出題形式に慣れる
・日常生活や職場での会話力を鍛える
6

アウトプット量を増やしたい中級者や、テーマに沿ってディスカッションしたり自分の意見を伝えたりする練習をしたい方には、「話す」にフォーカスした教材がおすすめです。

こんな方に向いています

・大手のサービスを利用したい方
・様々な国籍の講師から教わりたい方
・レベルや目的別に学びたい方

DMM英会話 公式サイト
※無料体験2回実施中

【上級者向け】DMM英会話を使った勉強法

【上級者向け】DMM英会話を使った勉強法

DMM英会話レベル7-10に該当する上級者のための、効果が上がるDMM英会話を使った勉強法をお伝えします。

DMM英会話レベル7-10は以下の目安で分けられています。

レベル 目安 TOEIC® L&R
7:Advanced 字幕なしでテレビや映画を理解できる 645-780
8:Advanced 職場で外国人の同僚とコミュニケーションを取れる 785-855
9:Proficient ネイティブとスムーズに会話ができる 860-940
10:Proficient 外資系企業で英語を流暢に使える 945-990

1.自分の弱点を強化する

英語上級者がDMM英会話を活用すれば、自分の弱点を克服することができます。

英語をある程度喋られる上級者であっても、「英語の速読が苦手」とか「発音にあまり自信がない」など、強化したい弱点の一つや二つはあると思います。

上級者になると、つい自分の得意分野を伸ばすことばかりに力を入れてしまいがちですが、弱点を克服すれば、英語レベルを総合的に向上させることができます。

DMM英会話の豊富なレッスン教材を活用して、「リスニング」や「ライティング」「発音」「ディスカッション」など、自分の苦手分野に的を絞ったレッスンを受けるようにしましょう。

2.「フリートーク」で英会話を楽しむ

英語というのは、たとえ上級者であっても、使っていないと忘れてしまうので、自分が楽しめる方法で毎日レッスンを受け、スキルをサビつかせないことが大切です。

既に高い英語力を持っている方や、英語力の維持を目的にオンライン英会話を利用している方なら、「フリートーク」のレッスンで講師と自由に英会話を楽しむのもいいでしょう。

DMM英会話には、世界126カ国、10,000人以上の講師が在籍しているので、毎日レッスンしても飽きることがありませんし、自分と同じ趣味の講師を選べば、趣味の話題で盛り上がることもできます。

DMM英会話の「予約・講師検索」ページでは、フリーワードを入力してレッスンを受けたい講師を検索できます。

たとえば、好きな映画やアニメ、スポーツなどを入力して検索すれば、自分と同じ趣味を持つ講師を簡単に見つけられます。

また、「上級者向け」や「講師歴3年以上」などの特徴タグを使って、レッスンを受けたい講師を探す方法もおすすめです。

3.国際的な教養を身につける

既に英語の語彙力が十分にある上級者なら、時事問題や海外文化、歴史などの教養を身につけることを目的に、DMM英会話を利用するのもおすすめです。

たとえば、アメリカの祝日「Thanksgiving Day(感謝祭)」を知らなければ、どんなに英語力があってもアメリカ人と「Thanksgiving Day」について語ることはできないですよね。

高い英語力だけでなく、国際的な教養を身につければ、幅広いトピックについていろいろな国籍の人と雑談できるようになります。

DMM英会話は、国際的な教養を身につけることに特化したレッスン教材を多数用意していますので、英語を話す練習をすると同時に「教養」も身につけてみてはいかがでしょうか。

上級者におすすめのDMM英会話教材2選

上級者におすすめしたいDMM英会話教材を2つ紹介します。

教材 特徴 対応レベル
デイリーニュース ・世界中で起きているニュースが毎日更新される
・時事ネタと教養を学べる
・ニュースを基にしてディスカッションの練習ができる
5-10
世界の文学 ・有名な本やショートストーリーが収録されており、
文学を通して、英語の知識を広げることができる
9-10

上級者には、世界の最新ニュースを読んで、講師とディスカッションをする教材『デイリーニュース』がおすすめです。

毎日新しいニュースが追加されるので、どんなにレッスンしても教材をやり尽くしてしまう心配がありません。

また、『世界の文学』は、DMM英会話レベル9-10の熟練レベルのみ対応している難易度の高い教材です。

有名な小説やショートストーリーを通して、「英語のだじゃれ」や「隠喩」「比喩表現」などを学べる内容となっており、英語の知識をさらに広げたい上級者におすすめの教材です。

こんな方に向いています

・大手のサービスを利用したい方
・様々な国籍の講師から教わりたい方
・レベルや目的別に学びたい方

DMM英会話 公式サイト
※無料体験2回実施中

【目的別】DMM英会話を使った勉強法

【目的別】DMM英会話を使った勉強法

目的別に、効果が上がるDMM英会話を使った勉強法を紹介します。

  1. 日常英会話を学ぶ
  2. ビジネス英会話を学ぶ
  3. 旅行先で使える英語を学ぶ
  4. 最新ニュースで時事ネタを学び教養を磨く
  5. 英語試験対策をする

DMM英会話は、幅広い目的に対応した教材を取りそろえているので、使う人を選びません。

それぞれの勉強法について、順に詳しく見ていきましょう。

1.日常英会話を学ぶ

DMM英会話では、日常のさまざまなトピックについて話す練習をしながら、英会話力を伸ばせます。

一口に「日常英会話」と言ってもさまざまあり、DMM英会話の教材は、「家族」や「出身地と居住地」「趣味」「食料品の買い物」など、幅広いトピックをカバーしていますので、実践的な学びを得ることができます。

「日常英会話を学びたい」という方はもちろんのこと、「英語を学ぶ目的がまだ明確に定まっていない……」という方も、まずはオリジナル教材『会話』を使ったレッスンで、コミュニケーションの取り方を学ぶといいでしょう。

教材 会話
特徴 日常のトピックについて英語を話す練習ができる
対応レベル 1-7

2.ビジネス英会話を学ぶ

DMM英会話では、日常英会話だけでなく、ビジネス英会話も学べます。

『ビジネス』というオリジナル教材は、ビジネスシーンでの自己紹介の仕方やメールの書き方といった基礎から、ミーティングや交渉といった高度なビジネス英語まで幅広く収録しています。

就職に向けて英語の面接対策をしたり、英語のプレゼンテーションのリハーサルをしたりと、必要に応じてさまざまな使い方ができます。

「仕事で英語が必要になった」とか「将来は外資系企業で働きたい」などという方は、ぜひDMM英会話のオリジナル教材『ビジネス』を使ったレッスンを受けてみてください。

教材 ビジネス
特徴 ・仕事で使える単語や表現を学べる
・ビジネスの場にふさわしいコミュニケーションの取り方を学べる
対応レベル 6-7

3.旅行先で使える英語を学ぶ

旅行先で英語を使えるようにすることが目的なら、『旅行と文化』という教材で、海外旅行に必要な語彙やフレーズを学びましょう。

海外旅行に特化した教材なので、フライト中や出入国審査場、乗り継ぎなど、旅行中のいろいろなシーンで使える語彙や言い回しを効率良く学習できます。

また、旅行先で使える便利フレーズの他に、「世界のスラング」「世界を見る(世界の美しい場所)」「観光スポット」といったコースも収録してあり、海外旅行好きの人なら楽しくレッスンを受けられます。

教材 旅行と文化
特徴 ・海外旅行に必要な語彙を学べる
・諸外国や文化、旅行に関する興味深いトピックについて学べる
対応レベル 5-8

4.最新ニュースで時事ネタを学び教養を磨く

DMM英会話の人気No.1教材『デイリーニュース』を使えば、時事ネタを学び教養を磨くことができます。

「日常英会話のレッスンには飽きてきた……」とか「世界の最新ニュースを英語で読んでみたい」という方は、『デイリーニュース』を使ったレッスンを受けてみましょう。

教材 デイリーニュース
特徴 ・世界中で起きているニュースが毎日更新される
・時事ネタを学び教養を磨く
・ニュースを基にしてディスカッションの練習ができる
対応レベル 5-10

5.英語試験対策をする

英語資格試験を受ける予定があるなら、試験の対策に特化したレッスンを受けることをおすすめします。

DMM英会話では、次の3つの資格試験の対策ができます。

  • TOEIC®スピーキングテスト
  • TOEFL iBT®スピーキングテスト
  • 英検®(一次試験・二次試験)

英検合格やTOEIC、TOEFLのスコアアップを目指すなら、総合的な英語力を伸ばすよりも、模擬試験を受けて出題傾向や試験の流れを把握したり、その試験で必要な技能を集中して鍛えたりする方が効率的です。

「スタンダードプラン」および「プラスネイティブプラン」の加入者であれば、いずれの試験対策レッスンも追加料金なしで受けることができます。

教材 特徴 対応レベル
TOEICスピーキング
リアル模試
・TOEICスピーキングテストの出題形式に慣れる
・日常生活や職場での会話力を鍛える
6
TOEFL iBT
スピーキング
・TOEFLのスピーキングテストの実践的な対策ができる 7
英検対策 ・英検の一次試験対策ができる
・英検の二次試験対策ができる
3-9
こんな方に向いています

・大手のサービスを利用したい方
・様々な国籍の講師から教わりたい方
・レベルや目的別に学びたい方

DMM英会話 公式サイト
※無料体験2回実施中

25分間のオンラインレッスンの有効活用方法は?

25分間のオンラインレッスンの有効活用方法は?

DMM英会話のレッスンは、1回あたり「25分間」です。

1日1レッスンプランの場合、レッスンを受けられるのは「1日1回まで」と限られていますので、1回1回のレッスンを大切に受けることはもちろん、限られた時間を有効に使うことが大事です。

ここでは、オンラインレッスンの効果を最大化するための方法を紹介します。

レッスン初めの「自己紹介」はスキップする

担任制を採っていないDMM英会話では、基本的に毎回異なる講師とレッスンをすることになるので、レッスンの初めに毎回「自己紹介」をしたくなるかもしれません。

しかし、毎回自己紹介をしていると、レッスンに使える時間が短くなってしまい、レッスン時間が有効に活用できません。

「英語で問題なく自己紹介をできる」という方は、レッスンを予約する際に「自己紹介しない」という希望を出して、レッスン初めの自己紹介はスキップしましょう。

一人でできる作業は「予習」で済ませておく

オンラインレッスンを有効活用するポイントの2つ目は、「一人でできる作業」は予習として取り組んでおくことです。

教材に登場する単語の意味を調べたり、英文を読んだりする作業は一人でもできますから、レッスンで講師と一緒に行う必要はありません。

レッスンでは、会話の相手をしてくれる講師がいないとできない質疑応答や、ディスカッションなどに多くの時間を割くのが理想です。

わからないことは積極的に質問する

わからないことを放置していては、いつまで経っても知識は増えませんので、レッスン中にわからないことがあったら、積極的に質問しましょう。

25分間という限られた時間をムダにしないため、そして英語の理解度を効率良く深めるためにも、わからないことがあれば積極的に質問する姿勢を身につけることが大切です。

「話す」に焦点を当てた教材を選ぶ

レッスンで使用する教材は、できるだけ「話す」に焦点を当てた教材を選びましょう。

なぜなら、「話す」の技能は、「読む」「書く」「聞く」の3技能と違い、自分一人で鍛えるのが難しいからです。

「読む」「書く」「聞く」は、参考書や英語学習アプリ、YouTubeなどを活用してレッスン以外の時間で伸ばすことができますが、「話す」は会話する相手がいないと鍛えるのが容易ではありません。

1日25分という限られたレッスン時間を有効に使い、レッスンの効果を最大化したいなら、『ディスカッション』や『スピーキングテスト』『Speak Now』など、自分一人ではできない「会話」にフォーカスした教材を選んでレッスンを受けましょう。

DMM英会話を使った勉強法と有効活用法についてのまとめ

今回は、DMM英会話における勉強法とオンラインレッスンの有効活用法を紹介しました。

初心者 ・毎日レッスンを受ける
・「語彙」と「文法」を勉強する
・レッスンで使える便利フレーズを学ぶ
中級者 ・英語を英語で学ぶ
・レッスンではアウトプットに集中する
・英語試験に向けて勉強する
上級者 ・自分の弱点を強化する
・フリートークで英会話を楽しむ
・国際的な教養を身につける
目的別 ・日常英会話を学ぶ
・ビジネス英会話を学ぶ
・旅行先で使える英語を学ぶ
・最新ニュースで時事ネタを学ぶ
・英語試験対策をする

DMM英会話なら、自分のレベルや目的に合う教材を使って効率良く英語力を伸ばすことができます。

この記事で紹介した勉強法や有効活用法を参考にして、楽しく効率的に英語を学びましょう。

また、「DMM英会話をまだ利用したことがない」「利用するか迷っている……」という方は、これを機に2回の無料体験レッスンを受けてみてください。

DMM英会話 公式サイト
※無料体験2回実施中