DMM英会話は「ビジネス英会話」の習得におすすめ?ビジネス系教材や口コミを紹介!

DMM英会話は「ビジネス英会話」の習得におすすめ?ビジネス系教材や口コミを紹介!

DMM英会話は、多国籍の講師と月額6,480円からの低料金で毎日レッスンを受けられる大手オンライン英会話スクールです。

今回は、「ビジネス英会話で、ビジネス英会話の勉強はできるの?」と気になっている方に向けて、DMM英会話の特徴やビジネス英会話教材、口コミなどを紹介します。

ビジネス英会話の習得にDMM英会話をおすすめする理由

DMM英会話画像

結論からお伝えすると、DMM英会話は「ビジネス英会話を学びたい人」「ビジネス英会話が必要な人」におすすめの英会話スクールです。

ビジネス英会話の習得にDMM英会話をおすすめする主な理由は、次の5つです。

  • ビジネス英会話向け教材が充実
  • ビジネス英会話が得意な講師のレッスンを受けられる
  • ビジネス英会話に特化したスクールより低価格
  • ビジネス英会話以外も学べる
  • ネイティブ講師と日本人講師も多く在籍

それぞれの理由について、順に詳しくみていきましょう。

ビジネス英会話向け教材が充実

DMM英会話は、幅広い目的やレベルに対応した11,319以上もの教材を利用できます。

ビジネス英会話に特化した教材も充実しており、以下のようなビジネス系教材を使った質の高いレッスンを受けられます。

  • DMM英会話のビジネス英会話向け教材例
  • ビジネス
  • デイリーニュース
  • シーン別 本当に使える 実践ビジネス英会話
  • TOEIC スピーキングリアル模試

ビジネス英会話に特化したオンライン英会話スクールと比較すると、ビジネス系の教材の種類はやや少ないと感じるかもしれません。

とはいえ、「基礎的なビジネス表現を学びたい」という初心者の方や、「ビジネス英会話の練習をしたい」という中級者の人にとっては、十分な量のビジネス系教材がそろっています。

なお、DMM英会話のレッスン教材は、オリジナル教材はもちろん出版社教材もすべて追加料金なしで利用できます。

ビジネス英会話が得意な講師のレッスンを受けられる

DMM英会話には、ビジネス英会話の指導を得意とする講師が多数在籍していて、DMM英会話の「予約・講師検索」画面には、「ビジネス英会話」という特徴タグが用意されています。

「ビジネス英会話」という特徴タグにチェックを入れて絞り込み検索を行うと、ビジネス英会話を得意にしている講師のみが一覧表示されます。

ビジネス英会話を教えた経験が豊富な講師を簡単に見つけることができるので、講師選びに失敗することなく、高品質なレッスンを受けられます。

月額6,480円のスタンダードプランでも、追加料金なしでビジネス英会話を教えるのが得意な講師から学べるのはうれしいポイントです。

ビジネス英会話に特化した他のスクールより低価格

ビジネス英会話を専門に扱うオンライン英会話の料金相場は、月10,000円~15,000円と、日常英会話に特化したスクールと比較して割高ですが、DMM英会話なら、低価格でビジネス英会話を学べます。

スタンダード プラスネイティブ
毎日1回 月額6,480円 月額15,800円

※価格は税込みです。

ネイティブ講師と日本人講師を除く120カ国の講師とレッスンできるスタンダードプランなら、ビジネス英会話を専門に扱うオンライン英会話スクールの半額程度にまで、費用を抑えられます。

「ビジネス英会話に特化したスクールは高くて継続できそうにない……」とか「受講料を月1万円以下に抑えたい」などという方には、月額6,480円からの低価格でビジネス英会話を学べるDMM英会話の利用がおすすめです。

ビジネス英会話以外も学べる

ビジネス英会話の他に、日常英会話や英語試験対策などを幅広く学べることもDMM英会話をおすすめする理由の一つです。

ビジネス英会話に特化したスクールの場合、基本的に日常英会話や試験対策レッスンなどには対応していません。

しかし、DMM英会話は、ビジネス系以外の教材も充実しているため、必要に応じて日常英会話や旅行英会話を学んだり、TOEICやIETS、英検対策をしたりすることが可能です。

追加料金を支払ったりプランを変更したりせず、好きな英語を好きなだけ学ぶことができるDMM英会話は、「ビジネス英会話以外も学びたい」とか「ビジネス英会話を学ぶ前に英会話の基礎を学んでおきたい」などという方におすすめです。

ネイティブ講師と日本人講師も多く在籍

一般的なオンライン英会話スクールは、「在籍しているのはフィリピン人講師のみ」というスクールが少なくありません。

しかし、DMM英会話には、ネイティブ講師と日本人講師を含む127カ国に居住する10,000人以上の講師が在籍しています。

多国籍の非ネイティブ講師、およびネイティブ講師、日本人講師の中から好きな国籍の講師を選んで毎回レッスンを受けられるのはうれしいポイントです。

ただし、ネイティブ講師、日本人講師のレッスンを受けるには、プラスネイティブプランへの加入が必要です。

講師の国籍 スタンダード プラスネイティブ

ネイティブ
ネイティブ ×
日本人 ×

プラスネイティブプランに加入すれば、ネイティブ講師とビジネスシーンのロールプレイをしたり、日本人講師にビジネス英会話学習のアドバイスをもらったりすることができます。

プラスネイティブプランは、スタンダードプランと比較して割高ですが、ネイティブ講師や日本人講師と1回あたり500円程度でレッスンできることを考えると、コストパフォーマンスは悪くありません。

DMM英会話 公式サイト
※無料体験2回実施中

ビジネス英会話を学べる他のスクールとDMM英会話を比較!

ビジネス英会話を学べる他のスクールとDMM英会話を比較!

ここまで、DMM英会話がビジネス英会話の習得におすすめである理由についてお伝えしました。

では、DMM英会話は、ビジネス英会話に特化した他のオンライン英会話スクールと比較してどのような点において優れているのでしょうか?

そこで、ビジネス英会話に特化した主要オンライン英会話スクール2社、「レアジョブ英会話(ビジネス英会話コース)」と「Bizmates(ビズメイツ)と比較してみました。

料金
(毎日1レッスン)
ビジネス英会話に特化したコース 教材 講師 ビジネス英会話レベル
DMM英会話
(スタンダード)

月6,480円
×なし
日常英会話~ビジネス英会話

世界127カ国
初級~中級
レアジョブ英会話
(ビジネス英会話)

月10,780円

あり

日常英会話~ビジネス英会話

フィリピン人講師のみ
初級~中級
Bizmates
月13,200円

あり

ビジネス英会話のみ

フィリピン人講師のみ
初級~上級

※価格は税込みです。

上の表からわかるように、DMM英会話は「料金の安さ」「講師の国籍の幅広さ」において他のスクールよりも優れています。

費用を抑えてビジネス英会話を学びたい方や、多国籍講師とレッスンしたい方、日常英会話も学びたい方には、DMM英会話がおすすめです。

DMM英会話とレアジョブ英会話を比較

レアジョブ英会話は、日常英会話に特化した「日常英会話コース」とビジネス英会話に特化した「ビジネス英会話コース」を用意しています。

コース名 日常英会話 ビジネス英会話
毎日1回 月額6,380円 月額10,780円

ビジネス英会話コースは、ビジネス認定講師による専門性の高いビジネス英会話レッスンを受けられますが、ビジネス英会話を専門に扱うコースのため、DMM英会話のスタンダードプランよりも料金は高めに設定されています。

ビジネス英会話だけでなく日常英会話も学びたい方や、料金を重視したい方にはDMM英会話を、一方で「料金がすこし高くてもビジネス英会話を専門的に学びたい」という方にはレアジョブ英会話をおすすめします。

こんな人におすすめ
DMM英会話 ・ビジネス英会話と日常英会話のどちらも学びたい人
・料金を重視する人
・さまざまな国籍の講師からレッスンを受けたい人
レアジョブ英会話 ・ビジネス英会話だけを集中して学びたい人
・フィリピン人講師のレッスンを受けたい人

DMM英会話とBizmatesを比較

次に、DMM英会話とBizmatesを比較します。

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス英会話に特化したオンライン英会話スクールです。

ビジネス経験を有するフィリピン人講師から、ビジネス英会話を専門的に学べることが強みになっています。

ただし、Bizmatesの料金プランは月13,200円~と、DMM英会話のスタンダードプランの約2倍の価格となっています。

「料金が高くてもいいから、ビジネス経験のあるフィリピン人講師からビジネス英会話を専門的に学びたい」という方は、Bizmatesの利用も視野に入れるといいでしょう。

こんな人におすすめ
DMM英会話 ・ビジネス英会話と日常英会話のどちらも学びたい人
・基礎から徹底的に学びたい初心者
Bizmates ・ビジネス経験を有するフィリピン人講師から
ビジネス英会話を学びたい人
・料金よりも質を重視したい人

DMM英会話で使えるビジネス英会話向け教材

DMM英会話で使えるビジネス英会話向け教材

DMM英会話でビジネス英会話を効率良く学ぶには、ビジネス英会話に特化した教材を使用することをおすすめします。

ここでは、「どの教材を使えばいいの?」という方に向けて、DMM英会話がおすすめするビジネス英会話向け教材を4つ紹介します。

教材 出版元 対応レベル
ビジネス オリジナル 6-7
デイリーニュース オリジナル 5-10
シーン別 本当に使える
実践ビジネス英会話
出版社 7-8
TOEIC
スピーキングリアル模試
出版社 6

ビジネス(オリジナル教材)

ビジネス(オリジナル教材)

対応レベル
6-7
コース
・The Basics 基礎
・Socializing 関係づくり
・Telephone Skills 電話対応
・Conversation 会話
・Meetings ミーティング
・Negotiations 交渉

『ビジネス』は、ビジネスで成功するために必要な幅広い英語スキルを高めるためのオリジナル教材です。

「訪問客を歓迎する」「同僚を励ます」「同僚に助けを求める」など、実際のビジネスシーンに基づいたトピックにおいて、それぞれのビジネスシーンにふさわしいコミュニケーションの取り方を学びます。

教材はそれぞれ、以下の4つのエクササイズで構成されており、これに沿ってレッスンが進みます。

1.Useful Expressions:ビジネスで頻出の表現や言い回しを学ぶ
2.Dialogue Practice:実際のビジネスシーンにおける会話で使用する表現や言い回しをチェック
3.Role Play:さまざまなシチュエーションを想定し講師とビジネス英会話を練習する
4.Discussion:自分の意見を伝える練習をする

DMM英会話レッスンで『ビジネス』を使うことで、ビジネスシーンで頻出の表現や言い回しを学べるのはもちろん、実際のビジネスシーンを想定した会話練習やロールプレイ、ディスカッションにも取り組めます。

「基本のビジネス英会話フレーズを学びたい」という方や、「会話練習を通して実践的なビジネス英会話力を身につけたい」という方におすすめの教材です。

デイリーニュース(オリジナル教材)

デイリーニュース(オリジナル教材)

対応レベル
5-10

『デイリーニュース』は、DMM英会話で一番人気の教材です。

最新のニュース記事を使って、ボキャブラリーをインプットしたり読解力を鍛えたり、講師とニュース記事に関するトピックについてディスカッションしたりできます。

ビジネス英会話に特化した教材ではありませんが、最新ニュース記事を通してビジネスや世界時事に関する教養を身につけられるので、ビジネス英会話を学んでいるすべての方におすすめしたい教材です。

シーン別 本当に使える 実践ビジネス英会話

シーン別 本当に使える 実践ビジネス英会話

対応レベル
7-8
コース
・Chapter 1: At the Workplace
・Chapter 2: At Meetings and Presentations
・Chapter 3: During Business Negotiations
・Chapter 4: At a Business Lunch or Dinner / Gathering
・Chapter 5: Miscellaneous Conversation on Themes

『シーン別 本当に使える 実践ビジネス英会話』は、アメリカのビジネスシーンをリアルに再現したベレ出版のビジネス英会話教材です。

「職場で」「会議とプレゼンテーションで」「商談で」「さまざまな会合で」という全4つのチャプターで構成されており、それぞれのビジネスシーンで必要とされる語彙およびコミュニケーションの取り方を学べます。

また、この教材は実際のビジネスシーンでネイティブが使っている表現のみを収録しているので、会話練習を通して実践的なビジネス英会話力を効率的に鍛えることができます。

ただし、DMM英会話レベル7~8を対象としているため、レベルはやや高めです。

ビジネス英会話を学び始めたばかりの初心者の方は、まずはDMM英会話のオリジナル教材『ビジネス』から始めることをおすすめします。

TOEIC スピーキングリアル模試

TOEIC スピーキングリアル模試

対応レベル
6
コース
・TOEIC スピーキングリアル模試

『TOEIC スピーキングリアル模試』は、韓国のタラグォン社が出版しているTOEICスピーキングテストの対策用教材です。

この教材を使ったレッスンでは、本番の試験と同様の流れで問題に取り組みながらスピーキングの練習をすることができます。

講師に自分の解答を添削してもらったり、正しい文を作ってもらったりできるので、独学ではできない効率的な学習でスコアアップを目指せます。

ビジネス英会話学習の一環として、TOEICのスピーキングテスト、またはスピーキング&ライティングテストを受験する予定がある方におすすめのビジネス系教材です。

DMM英会話 公式サイト
※無料体験2回実施中

「ビジネス英会話」に関するDMM英会話の口コミ・評判

「ビジネス英会話」に関するDMM英会話の口コミ・評判

ビジネス英会話を学ぶ目的でDMM英会話を受講している人たちが寄せた口コミを紹介します。ぜひ参考にしてください。

良い口コミ

最初に、「ビジネス英会話」に関するDMM英会話の良い口コミを紹介します。

講師について

多国籍の講師がいるので、さまざまなアクセントの英語に触れられます。仕事で英語を使う場合、非ネイティブスピーカーと英語で話すことが多いので、とても良い練習になります。

講師は皆とても明るいので、毎回楽しくレッスンできます。

世界中の講師と会話ができて、大満足です。

多彩な文化に触れることができる上、英語の多様な訛りを聞く練習ができるので、実践的な英語力を身につけられます。

DMM英会話の受講生の多くは、さまざまな国籍の講師のレッスンを受けることで、さまざまなアクセントの英語を聞く練習ができることを高く評価しています。

実際のビジネスシーンでは、ネイティブの英語だけでなく、非ネイティブの訛りのある英語も理解できるリスニング力が必要です。そのため、多国籍の講師とレッスンできるDMM英会話は、ビジネス英会話を習得したい方にとって最適な練習の場だと言えます。

ビジネス系教材について

DMM英会話のビジネス教材で、ビジネスメールの書き方を学びました。挨拶や文末の書き方など、とても参考になりました。

DMM英会話の良いところは、追加料金を払うことなくビジネス教材を利用できることです。

受講生の多くは、ビジネス系の教材を使ったレッスンや、追加料金なしでビジネス教材を利用できるコストパフォーマンスの良さを高く評価しているようです。

日常英会話とビジネス英会話を分けてコースを設けているスクールが多い中、同じプランでビジネス教材を使用できるDMM英会話はお得感がありますね。

レッスン可能な時間帯について

オンラインで24時間いつでも受講可能なので、忙しいサラリーマンには非常に便利です。

すべてオンラインで簡潔するため、授業が忙しい学生でも続けやすいと感じました。

ビジネス英会話を学びたい方の中には、仕事が忙しい社会人の方や学校の勉強で忙しい学生の方が少なくありません。

DMM英会話は通学不要で24時間いつでも気軽にレッスンを受けられるため、忙しい方でも無理なくビジネス英会話を学べるというメリットがあります。

DMM英会話 公式サイト
※無料体験2回実施中

イマイチな口コミ

次に、ビジネス英会話を学ぶことを目的にDMM英会話を受講している方が寄せたイマイチな口コミを紹介します。

人気の講師はすぐに予約が埋まってしまい、予約が取りにくいことがあります。

講師やレッスンの質にバラツキがあります。

レッスンは楽しく受講できましたが、TOEICのテスト対策にはあまりなりませんでした。

「人気の講師の予約が取りにくい」とか「講師やレッスンの質にバラツキがある」などといった声がありました。ストレスなく利用するためには、受講時間を調整したり、自分と相性が良いお気に入りの講師を見つけたりする必要がありそうです。

また、中には「TOEIC対策をしたくて利用したけど、直接的にスコアアップにはつながらなかった」という声もありました。

ビジネス系の教材を数多く取りそろえているDMM英会話ですが、TOEIC対策に特化した教材は『TOEICスピーキングリアル模試』の1種類だけと多くありません。

「実践的なビジネス英会話よりも、TOEICでスコアアップするためのビジネス英会話を学びたい」という方には、TOEICテスト対策に特化したコースを用意しているスクールを選ぶことをおすすめします。

「DMM英会話はビジネス英会話におすすめ?」についてのまとめ

DMM英会話は、ビジネス英会話を学びたい方におすすめのオンライン英会話スクールです。
ビジネス英会話の習得にDMM英会話がおすすめの理由を下記にまとめました。

  • ビジネス英会話向け教材が充実
  • ビジネス英会話が得意な講師のレッスンを受けられる
  • ビジネス英会話に特化したスクールより低価格
  • ビジネス英会話以外も学べる
  • ネイティブ講師と日本人講師も多く在籍

中でもDMM英会話が優れているのは、「料金の安さ」と「講師の国籍の幅広さ」です。
「ビジネス英会話の教材の使い心地を試したい」とか「自分に合うかどうか不安……」などという方は、まずはぜひ2回の無料体験レッスンを受けてみてください。

DMM英会話 公式サイト
※無料体験2回実施中