オンライン英会話のレッスン前に役立つ本の紹介

オンライン英会話のレッスン前に役立つ本の紹介

オンライン英会話をはじめたいけど「レッスンで何を話したらいいのかわからない…。」と不安を感じてはいませんか?

学習者にあわせて詳細なレッスンプランを作成してくれるオンライン英会話スクールもありますが、効率よく会話力を伸ばすには、レッスン前にある程度準備をしておくことをおすすめします。 

今回は、オンライン英会話のレッスン効果を高めるためるのに役立つおすすめの本を紹介します。

YouTubeでも紹介しています!

教材でオンライン英会話のレッスン準備をするメリット

教材でオンライン英会話のレッスン準備をするメリット

「英語が話せるようになりたいけど、身近に英語を話せる知り合いがいないので、会話の練習ができない。」というような人には、オンライン英会話は絶好のアウトプットの機会になります。

インターネット回線があればどこでも気軽にはじめることができますが、1レッスンは20-25分と比較的短時間のスクールが多いので、限られたレッスン時間で学習の効果を高めるには、市販の教材や参考書を使って事前に準備をしておくことが大切になります。

まずは、教材を用いての事前学習が、オンライン英会話にどのようなメリットをもたらすのか、その効果を大まかに把握しておきましょう。

教材を参考にレッスンに必要なフレーズを準備する

オンライン英会話のレッスンで、講師や学習者が頻繁に使う英語表現があります。特に、はじまりの挨拶、レッスン中の質問やリアクション、終了時の挨拶などは、ある程度決まったフレーズがあります。

また、「インターネット回線のトラブルや通信機器の不具合の発生」、「レッスン中の来客などで中座を余儀なくされる」、「講師の発言に対して質問や確認したい」場合など、瞬間的に状況を伝えなくてはならないことも起こりえます。

そんな事態に備えて、教材を用いてオンライン英会話で頻出の単語や熟語に馴染んでおけば、「突発的なことへの対応がわからずに沈黙してしまう」というような気まずい時間を減らすことができます。

教材を参考に話のネタをストックする

オンライン英会話は講師が固定の場合もありますが、国籍や住んでいる場所が異なるさまざまな講師と巡り合うことが大半です。

通常レッスンでは、挨拶に続いてコミュニケーションを円滑にするためのスモールトーク(雑談)をする流れになります。

おもに、天気、仕事、趣味、住んでいる地域、家族や友人についてなど、講師からの質問に対して、あたりさわりの少ない内容の会話をします。

教材を参考に事前に話すネタを考えておいたり、瞬間的に答えたりする練習をしておくことは、思いがけない質問がでたときに、しどろもどろになってしまわないようにするために有用です。

教材を参考に目的にそった学習内容をリクエストする

オンライン英会話の中には、学習者の英語レベルや目的にあわせてレッスンプランを細かく決めているスクールがあります。

しかし、レッスン受け放題や格安のプランの場合は、テキストを用いないフリートークが主流です。フリートークの場合は、講師とさまざまなトピックで会話の練習をすることができます。

学習者の希望にあわせて、ビジネス、日常生活、海外旅行など特定の状況を想定して、会話の練習を学習者側からリクエストすることも可能です。

その場合は、日常英会話本やビジネス英会話本の内容を参考にし、「空港職員との会話」、「会社内での電話のとりつぎ」、「会議でのやりとり」など、特定のシチュエーションを提案してみるのもいいでしょう。

このような人に教材を使うことがおすすめ

このような人に教材を使うことがおすすめ

オンライン英会話は、学習者が積極的に英語を話すためのアウトプットの機会ととらえましょう。

講師は学習者の能力を引き出す訓練や研修を受けているケースがほとんどなので、学習者のニーズをくみとりながら質の高いレッスンを提供しようとしているはずです。

しかし、レッスンでの効果を最大限に高めるためには、特に次のような傾向がある人は、教材を用いた事前学習を取り入れることをおすすめします。

英会話で使える表現をインプットしたい人

英語学習者おのおのが持っている語彙や文法的な知識が、会話の基礎になります。

もし、自分が知っている語彙や文法の知識の範囲内だけで会話をしていると、毎回話す内容が同じになりがちで、会話力がそれほど伸びないかもしれません。

「いろいろな表現を身につけて応用力や瞬間力のある会話をしたい」という思いがあるなら、オンライン英会話のレッスン以外の時間に自習自学をする努力が必要です。

そのようにして実践的な語彙や表現をインプットしていけば、だんだんと会話の幅が広がります。

英語を話そうとすると極度に緊張する人

英語に対して苦手意識がある人だけではなく、英語の成績がよかったりTOEICテストで高得点を獲得していたりする人であっても、いざ英語を話す場面になると頭が真っ白になって思うように言葉がでてこないことがあります。

英語レベルに関わらず、英語を話すことに慣れていない人、英語を話そうとすると緊張する人は、日ごろから教材を用いて声に出して練習しておくことをおすすめします。

実践的な英語フレーズを声に出して話すことは、口の形や舌の使い方を英語モードに切り替える練習になり、日ごろから訓練しておくとレッスンですらすらと話せるようになります。

オンライン英会話におすすめの教材・参考書

オンライン英会話におすすめの教材・参考書

書店では、英語学習関連の書籍がたくさん販売されており、中にはオンライン英会話の活用法や勉強法に特化したものもあります。

対面では問題がなくても、画面越しのレッスンでは講師と学習者のお互いの環境や状況を正確に把握できないため、ときには予期せぬことも起こります。

突発的なできごとにきちんと対応するためにも、瞬間的にものごとを説明する語彙や表現を身につけて準備しておくことをおすすめします。

以下、オンライン英会話のレッスンを受ける際に役立つ本をいくつか紹介しますので、参考にしてください。

オンライン英会話すぐに使えるフレーズ

「オンライン英会話すぐに使えるフレーズ」は、オンライン英会話のレッスン専用のフレーズブックです。

レアジョブ英会話のユーザー2500名を対象に実施したアンケート結果を基に、レッスン中にすぐに使える会話フレーズが800個を厳選して収録されています。

具体的には、沈黙を避けるための基本フレーズ、トラブル発生時の対処フレーズ、会話を盛り上げるためのフレーズなどです。

また、友人や仲の良い講師に対して使えるカジュアル表現と、目上の人や上司に対して使える丁寧表現が一目でわかるように記載されているので、使い勝手がいいと評判です。

出版社 ディーエイチシー
著者 黒坂真由子、カリン・シールズ
価格 1,430円(税込み)

初心者必見! 1日25分のオンライン英会話で英語ペラペラ

「初心者必見! 1日25分のオンライン英会話で英語ペラペラ」は、翻訳者歴20年以上の経歴を持つ著者がオンライン英会話の受講体験談を紹介しています。

頻出の単語やフレーズだけではなく、オンライン英会話の受講のきっかけや独自の勉強法、受講後の変化などが詳細に綴られています。

これからオンライン英会話をはじめようと考えている人におすすめの一冊です。

出版社 セルバ出版
著者 奥田 百子
価格 1,760円(税込み)

英語が話せるようになりたければ、今すぐオンライン英会話をやりなさい!

「英語が話せるようになりたければ、今すぐオンライン英会話をやりなさい!」は、東進ハイスクールのカリスマ英語講師の著書です。

中学校レベルの単語やフレーズを駆使して、オンラインで初対面の外国人と英語でコミュニケーションをとる術を指南してくれます。

レッスンの効果を高めるための準備や心得が具体的に記されています。加えて、オンライン英会話の鉄板フレーズ100個を音声を使って練習することができます。

出版社 NHK出版
著者 安河内 哲也
価格 990円(税込み)
音声 音声ダウンロードに対応

36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました

「36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました」は、オンライン英会話での予習復習のしかたや教材選びなどについて、漫画を随所に取り入れて解説しています。

レッスンを継続するためのモチベーションの保ち方や英語を仕事に役立てるための提案など、具体的な内容が記されています。英語を使って仕事をしたいと考えている人に適しています。

出版社 KADOKAWA
著者 嬉野 克也、高田 真弓
価格 1,430円(税込み)

ビジネスで1番よく使う 電話&オンライン英会話

「ビジネスで1番よく使う 電話&オンライン英会話」は、英語講師兼通訳である著者が、ビジネスの場面で使える表現を解説しています。

オンラインで使える表現やスモールトークなど、レッスンでそのまま使える例文がたくさん収録されています。

ロールプレイング形式の音声とあわせて練習することで、自然な英語フレーズが瞬時に口からでてくるようになります。

出版社 Jリサーチ出版
著者 大島さくら
価格 1,540円(税込み)
音声 音声ダウンロードに対応

オンライン英会話すぐに使えるフレーズ400

「オンライン英会話すぐに使えるフレーズ400」は、オンライン英会話でレッスンを楽しむためのフレーズがつまった電子書籍です。

レッスンはじめの挨拶、トラブル時の対応、フリートークのトピックなど、よく使ういい回しを400個収録しています。

これらのフレーズを事前に練習しておくことで、自信を持ってレッスンに臨むことができます。

また、音声はpodcastsに対応しているので、スマートフォンで聴くことが可能です。

出版社 kindle版
著者 Sakura English School
価格 500円(税込み) 
音声 podcastsに対応

オンライン英会話。必ず成果のでる受講法

「オンライン英会話。必ず成果のでる受講法」は、4年間にわたり累計1,400回のオンライン英会話レッスンを受講した著者が、成果のでる受講法を解説した電子書籍です。

英語初級者から上級者まで幅広いレベルの学習者に対応しており、具体的な学習方法と英語習得に対する目的意識の持ち方や継続するコツについて詳しく綴られています。

英語学習に行き詰まりを感じている人にとっては、アドバイスになる一冊かもしれません。

出版社 kindle版
著者 竹川佳紀
価格 300円(税込み) 

話したい人のための丸ごと覚える厳選英文100

「話したい人のための丸ごと覚える厳選英文100」は、ビジネスパーソンのための100の厳選英文を収録しています。

出勤前、社内、クライアントとの打ち合わせ、会議、退社後など、1日のできごとをストーリー仕立てにした例文が掲載されています。

実用的で応用が利く表現ばかりなので、オンライン英会話のレッスンでも使えます。

出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者 晴山陽一 、クリストファー・ベルトン
価格 1,100円(税込み) 
音声 音声ダウンロードに対応

まとめ

本記事では、オンライン英会話のレッスン効果を高めるのに役立つおすすめの本を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

教材を使ってオンライン英会話のレッスン準備をするメリット

・レッスンに必要なフレーズを学べる
・話のネタをストックできる
・希望する内容でレッスンを進められる

最近注目を浴びているオンライン英会話ですが、レッスン効果を最大限に高めるには、やはり事前の準備は重要です。

ぜひ、今回紹介した教材を参考にしていただいて、講師との会話に取り入れてみてください。
英会話力を伸ばしたい!初心者向けの独学での勉強法