TOEFL(IELTS)対策でおすすめのオンライン英会話サービス

TOEFL(IELTS)対策でおすすめのオンライン英会話サービス

独学で行うのが難しいTOEFL・IELTS対策には、オンライン英会話サービスの利用がおすすめです。

オンライン英会話を利用することで、スピーキングの練習の効率が良くなり、スコアアップが期待できます。

TOEFL・IELTS対策におすすめのオンライン英会話サービスを紹介します。

TOEFLスピーキング対策におすすめのオンライン英会話

TOEFLスピーキング対策におすすめのオンライン英会話

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)は、英語試験の4技能対策に特化したオンライン英会話サービスです。

TOEFLに精通した講師が数多く在籍しており、短期集中でスコアアップを目指せる環境が整っています。

TOEFLスピーキング対策としては、以下の3つのコースを提供しています。

・「スピーキング特訓ゼミ」
・「TOEFLスピーキングPerfect Master」
・「TOEFLスピーキング 模試」

これらのコースでは、実際の試験の類似問題を使用してスピーキングテストの実践練習をしたり、本番さながらの模擬試験を受けたりすることが可能です。

また、スピーキングの他にも、リーディングとスピーキング、ライティングそれぞれの技能に特化したコースが用意されているのも魅力一つとなっています。

「スピーキングを集中的に伸ばしたい!」など、特定の技能のスコアアップを目指している方には、mytutor(マイチューター)がおすすめです。

こんな方に向いています

・短期間でスコアアップを目指す方
・4技能をバランスよく伸ばしたい方
・スピーキング力を向上させたい方

mytutor 公式サイト
※無料体験2回レッスン実施中

EF English Live

EF English Live画像

EF English Liveは、世界中のネイティブ講師によるマンツーマンレッスン・グループレッスンを24時間受けられるオンライン英会話サービスです。

EF English Liveは、海外留学を検討している方に向けた「TOEFl対策コース」を提供しています。

TOEFL対策コースでは、まず実力を判定するための「英語力診断テスト」を行い、その結果で明らかになった弱点を克服するための英語学習・レッスンを行います。

教材には60のスピーキング練習問題に加え、20のライティング練習問題が収録されているので、この教材を使うことによって独学では難しいスピーキングとライティングのスコアアップを目指せます。

また、レッスンとTOEFL対策教材に加えて、本番さながらの模擬テストを受けることができるのも魅力です。

「レッスン以外にも積極的に自己学習に取り組みたい」という方や、「練習問題と模擬テストを通して徹底的にTOEFL対策をしたい」という方におすすめのコースです。

EF English Liveレッスン風景

こんな方に向いています

・ネイティブ講師から習いたい方
・グループレッスンも行いたい方
・海外留学を検討している方

EF English Live 公式サイト
※無料体験レッスン4回実施中

DMM英会話

DMM英会話画像

DMM英会話は、さまざまなオンライン英会話ランキングでNo.1を獲得している大手オンライン英会話サービスです。

1万冊以上のオリジナル教材や有名出版社の市販教材を取りそろえており、すべて無料で利用することができます。

英語試験対策に特化した教材も充実しており、TOEFLスピーキング対策には『TOEFL iBT® スピーキング』という模擬試験形式の教材がおすすめです。

『TOEFL iBT® スピーキング』を使ったレッスンでは、本番のスピーキングテスト形式と同様に、与えられた課題に対して自分の意見をまとめ、英語で伝える練習に取り組みます。

実際のスピーキングテストの問題形式に慣れることはもちろん、実践練習を繰り返すことで本番のスピーキングテストの際に役立つ重要表現を学ぶことができます。

この教材にはレッスン40回分もの模擬テストが収録されているため、本番に備えてたっぷり練習できるのもうれしいポイントです。

「TOEFLのスピーキング模擬試験を受けて、実践練習を積みたい」という方には、DMM英会話の『TOEFL iBT® スピーキング』の活用をおすすめします。

DMM英会話レッスン風景

こんな方に向いています

・大手のサービスを利用したい方
・実践練習をしたい方
・ネイティブ講師から習いたい方

DMM英会話 公式サイト
※無料体験レッスン2回実施中

IELTSスピーキング対策におすすめのオンライン英会話

IELTSスピーキング対策におすすめのオンライン英会話

続いて、IELTSスピーキング対策におすすめのオンライン英会話を比較しながら紹介します。

プログリット(PROGRIT)

プログリット(PROGRIT)画像

プログリットは、短期間で高い英語力を身につけたい人に選ばれている英語コーチングです。

プログリットの『IELTSコース』では、3ヶ月という短期間で4技能をバランス良く鍛え、スコアアップを目指します。

ただし、プログリットは英会話スクールではなく「英語コーチング」であること、そして3ヶ月という短期間でスコアアップを目指すことから、1日3時間以上の自己学習時間を確保する必要があります。

そのため、しっかり自己学習時間を確保できる方や、短期に集中してスコアアップを目指したい方におすすめのサービスです。

プログリット(PROGRIT)紹介動画

こんな方に向いています

・短期間でスコアを伸ばしたい方
・4技能をバランス良く鍛えたい方
・学習方法が分からない方

プログリット 公式サイト
※無料カウンセリング実施中

Universal Speaking

Universal Speaking画像

Universal Speakingは、IELTS対策に特化したレッスンを提供しているオンライン英会話スクールです。

IELTSに精通したネイティブ講師・日本人講師・フィリピン人講師が多数在籍しており、スピーキングはもちろん、効果的に各セクションの対策をすることができます。

日常英会話レッスンと比較してやや割高な傾向があるIELTS対策レッスンですが、Universal Speakingなら、1レッスン(25分)あたり250円〜というお手頃価格で利用できます。

さまざまな料金プランが用意されており、予算や希望のレッスン頻度に合わせて月4回から最大44回までレッスン回数を選べるのもうれしいポイントです。

少しでも気になった方は、日本人スタッフによる無料カウンセリングと、IELTSに精通した講師による無料体験レッスンを受けてみてください。

Universal Speaking紹介動画

こんな方に向いています

・IELTSに特化した所を利用したい
・ネイティブ講師から習いたい方
・お得に利用したい方

Universal Speaking
※無料体験レッスン実施中

QQ English

QQ English画像

QQ Englishは、プロのフィリピン人講師による英会話レッスンを提供しているオンライン英会話サービスです。

IELTS対策をしたい方におすすめなのが、QQ Englishが提供している『IELTS Speaking対策』です。

『IELTS Speaking対策』は、多くの日本人が苦手としているスピーキングセクションに重点を置いています。

コースは「Speaking」と「Phraseology」の2種類用意されており、受講生の弱点に合わせて選べるようになっています。

Speaking 模擬テストを行い、問題形式を理解するとともに、スコアアップに必要なスピーキングスキルを鍛えるコース
Phraseology 動画を視聴した後、ボキャブラリーや内容についてディスカッションを行い、トピックに関連した内容でスピーキングテストのシミュレーションを行うコース

・本番さながらの模擬試験を通して実践練習を積みたい
⇒Speakingコース

・スピーキングテストのスコアアップに向けて語彙力を強化したい
⇒Phraseologyコース

このようなチョイスがおすすめです。

QQ Englishレッスン風景

こんな方に向いています

・スピーキング力を伸ばしたい方
・実践練習を行いたい方
・高品質なレッスンを受けたい方

Universal Speaking
※無料体験レッスン2回実施中

TOEFL・IELTSとは?それぞれの試験の特徴

TOEFL・IELTSとは?それぞれの試験の特徴

まず、試験対策をはじめる前に知っておきたいTOEFLとIELTSの試験の特徴と対策方法についてお伝えします。

TOEFLの特徴と対策方法について

TOEFLは、英語を母国語としない人を対象とした英語能力測定試験です。

具体的には、「英語圏の大学や大学院への進学に必要な英語力が備わっているかどうか」を判定することを目的としています。

そのため、試験で取り扱われている英文はアカデミックな内容となっています。

世界中の大学や研究機関で認められている試験であるため、試験の結果は英語力の証明として幅広く活用することができます。

TOEFLは、リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4技能を各30点満点で測定します。

リスニングとリーディングのみを測定するTOEICとは異なり、高得点を狙うには高いライティング力とスピーキング力が必要となります。

そのため、TOEFLの対策方法としては、普段から英語をアウトプットすることに慣れておくとともに、TOEFLの出題形式や採点基準などを知った上で実践練習を重ねることが重要です。

ちなみに、TOEFL iBTのテストはパソコンを使用して受験します。そのため、本番の試験でしっかりと実力を発揮するためには、模擬試験を通してTOEFLの出題形式やパソコンでの回答方法などを熟知しておくことも大切です。

YouTubeでもTOEFL対策方法を解説

YouTubeでも、TOEFLの勉強方法や攻略のコツを紹介しているのでそちらもぜひチェックしてみてください。

IELTSの特徴と対策方法について

IELTSは、毎年350万人以上が受験するイギリス発祥の英語試験です。

英語圏への留学を希望する人向けの「IELTSアカデミック」と海外への移住を希望する人を対象とした「IELTSジェネラル」の2種類の試験があります。

どちらの試験においても、TOEFLと同様に英語の4技能を測定しますが、スコアは合計点ではなく、各セクションの平均値で出されます。

IELTSの最大の特徴は、スピーキングテストが1対1のインタビュー形式で実施されることです。

スピーキングテストでは、実際に面接官を前にして英語を話す必要があるため、普段から人前で英語を話す練習をしておくことが不可欠です。

オンライン英会話レッスンを通して、模擬スピーキングテストを受けておくといいでしょう。

また、ライティングも多くの日本人が苦戦するセクションの一つです。

オンライン英会話の講師にライティングテストの回答を添削してもらうなどして、IELTSの模範解答に近い英語の文章を書けるように練習しておくことが大切です。

オンライン英会話でTOEFL・IELTS対策をするメリット

オンライン英会話でTOEFL・IELTS対策をするメリット

続いて、オンライン英会話でTOEFL・IELTS対策をするメリットを紹介します。

独学では難しいスピーキング対策ができる

オンライン英会話でTOEFL・IELTS対策をする最大のメリットは、独学ではなかなか伸ばしにくいスピーキングを効果的にスコアアップできることです。

TOEFLやIELTSでスコアを伸ばすには、4技能をバランス良く身につけなければなりません。

しかし、スピーキングは独学で練習・対策するのが難しいことから、スコアアップするのは容易ではありません。

そこで、TOEFL・IELTS対策に特化したオンライン英会話を利用することで、リーディングやリスニング、ライティングはもちろん、スピーキングまでしっかり対策することが可能になります。

スピーキングの対策法が分からない方や、スピーキングを効率的にスコアアップしたい方は、オンライン英会話を活用しましょう。

ライティングの添削をしてもらえる

オンライン英会話で英語試験対策をするメリットの2つ目は、試験に精通した講師にライティングの練習問題を添削してもらえることです。

独学でTOEFLやIELTSの試験対策をする場合、ライティングの練習問題を解いても「採点の仕方が分からない…」「どうすればスコアアップにつながるのか分からない…」という壁に直面しがちです。

英語試験対策に特化したオンライン英会話では、試験の採点基準や解答戦略などを知り尽くした講師に自分の回答を添削してもらえるため、短期間でライティングセクションのスコアアップを目指せます。

通学型英会話スクールと比較して低価格で利用できる

オンライン英会話を利用するメリットの3つ目は、通学型英会話スクールと比較して低価格で利用できることです。

「TOEFL・IELTS対策に特化したレッスンを受けたいけど、スクールに通うのは費用が心配…」という方でも、オンライン英会話ならレッスン料金を予算内に収めることができます。

場所と時間を選ばずレッスンを受けられる

場所と時間を選ばずにレッスンを受けられることも、オンライン英会話を利用するメリットの一つです。

通学型英会話スクールを利用する場合、1時間程度のレッスンを受けるためにスクールに足を運ぶ必要があります。

また、レッスンを受けられる時間帯もスクールの営業時間内に限られてしまいます。

しかし、オンライン英会話なら、自宅で早朝から深夜まで自分の好きなタイミングでTOEFL・IELTS対策レッスンに取り組めます。

忙しくて通学の時間を確保できない方や、早朝や深夜にレッスンしたい方などは、オンライン英会話を利用することで効果的に対策を進めることができます。

TOEFL・IELTS対策向けオンライン英会話を選ぶポイント

TOEFL・IELTS対策向けオンライン英会話を選ぶポイント
TOEFLやIELTS対策ができるオンライン英会話サービスを選ぶ際は、次の4つのポイントを確認しておきましょう。

  • TOEFLまたはIELTSに特化した教材・コースがあるか
  • TOEFLまたはIELTSの指導経験がある講師が在籍しているか
  • 料金は予算内か
  • マンツーマン形式のレッスンが採用されているか

それぞれのポイントについて、以下で詳しくお伝えしていきます。

TOEFLまたはIELTSに特化した教材・コースがあるか

まず確認しておきたいのが、TOEFLまたはIELTS対策に特化している教材やコースが充実しているかどうかです。

オンライン英会話のレッスンは、基本的に教材やコースを軸に展開されます。

そのため、TOEFL・IELTS対策に特化している教材やコースがないサービスを選んでしまうと、日常英会話におけるスピーキングを学ぶことができても、TOEFLやIELTSのスコアアップを目的とした学習はできません。

また、自分の目標スコア到達を目指して効率良く学習を進めるためにも、教材やコースがさまざまなスコアレベルに対応しているかどうかも確認しておくと安心です。

TOEFLまたはIELTSの指導経験がある講師が在籍しているか

次に、試験対策レッスンを担当している講師のスキルや経験も確認しておきましょう。

具体的には、TOEFLまたはIELTSの指導経験が豊富で、試験の出題傾向や対策方法について熟知している講師から学ぶことが理想です。

というのも、TOEFLやIELTSといった試験でスコアを伸ばすためには、高い英語力だけでなく、その試験の出題傾向やスコアアップのためのテクニック、対策のコツなどを把握しておく必要があります。

そのため、TOEFLまたはIELTSに精通した講師が在籍しているサービスを選ぶことで、レッスンの学習効果を最大化することができます。

料金は予算内か

3つ目のポイントは、料金プランが予算内に収まるかどうかです。

通学型英会話スクールと比較して低価格でお得にレッスンができることが魅力のサービスです。

しかし、TOEFLやIELTSなどの試験対策に特化したレッスンは、日常英会話レッスンと比較して料金がやや割高になる傾向があります。

これは、試験対策レッスンを担当できる講師が、日常英会話を教えられる講師に比べて数が少ないことや、より専門的な知識が必要となることなどが関係しています。

もちろん通学型英会話スクールと比較すれば、費用を抑えて利用することができますが、無理せずに継続できる価格帯のサービスを選ぶことが大切です。

「料金が予算内か」「サービス内容とコストが見合っているか」をしっかり比較した上で選ぶことで、サービス選びの失敗は減らせるでしょう。

マンツーマン形式のレッスンが採用されているかどうか

TOEFL・IELTS対策をするにあたっては、「マンツーマンレッスン」が提供されているかどうかも確認しておきたいポイントの一つです。

というのも、グループレッスンよりもマンツーマンレッスンの方が、受講生一人ひとりのレベルや弱点、目標スコアなどに合わせたレッスンを行いやすいからです。

グループレッスンの場合、多くの英語学習者がつまずきやすいポイントを解説するなど一般的なテスト対策が中心になりますが、マンツーマンレッスンなら自分の弱点や課題にフォーカスしたレッスンを受けることが可能です。

そのため、効果的にスコアアップを目指せます。

また、他の受講生の目を気にせず分からないところを質問できることや、自分のペースで学習を進められることも、マンツーマンレッスンならではのメリットです。

まとめ

今回は、TOEFL・IELTS対策におすすめのオンライン英会話サービスを比較しながら紹介しました。

TOEFLやIELTSのスコアを伸ばすには、

  • TOEFLまたはIELTS対策に特化したレッスンを受ける
  • TOEFLまたはIELTSに精通した講師から学ぶ
  • オンライン英会話を活用して、ライティング・スピーキング練習をする
  • 本番さながらの模擬試験を受けて実践練習を積む

これらの対策が効果的です。TOEFL・IELTS対策に特化したオンライン英会話サービスを利用して、効果的にスコアアップを目指しましょう。