留学中に役立つ!語学学校・ホームステイで使える英語フレーズ

留学中に役立つ!語学学校・ホームステイで使える英語フレーズ

初めての海外留学は、楽しみな一方で「ちゃんと英語でコミュニケーションが取れるかな……?」と、特に英語初心者の場合は不安も大きいですよね。

留学中は、ホストファミリーとの日常会話や、語学学校で出会った外国人の友だちとのやり取りなど、様々な場面で英語を話す機会に恵まれます。

この記事では、留学・ホームステイ中に使える便利な英会話フレーズと例文を、紹介していきます。

日本での日常生活ではなかなか得ることのできない、「英語を話す機会」を無駄にしないように、留学中に使える英会話フレーズを学び、それらをしっかり覚えて自信を持って出発しましょう。
初めての英語留学、英語が話せなくても大丈夫?

大島さくら子

コンテンツ監修者:
大島さくら子

英語教育事業(株)オフィス・ビー・アイ代表取締役。慶應義塾大学(法学部・政治学専攻)卒。Temple University Japan(教養学部・アジア学専攻)卒。ビジネス英語講師として多くの企業、団体で英語講師を務める。英語学習書ライターとしても活動。英検1級、TOEICRL&R 990点満点/S&W400点満点。著書多数。

続きを読む

留学前に日常英会話が学べるおすすめのオンライン英会話

留学前に最低限の日常英会話ができると、多少は不安がなくなり、余裕をもって留学先で生活ができるでしょう。

そこでおすすめなのが、自宅で好きな時間に英語が学べるオンライン英会話です。

各プラン無料体験がありますでぜひ試してみてください。
また、キャンペーン中だと30日間無料になるので、じっくりお試しができます。

kimini英会話

kimini英会話
料金形式強み
■スタンダードプラン
これから英会話を始める方の基本的なプラン
・月額:6,380円
10日間の無料体験あり

■スタンダードPlusプラン
全てのサービスが利用できる
・月額:7,480円
10日間の無料体験あり

■ウィークデイプラン(月~金 9-16時限定)
・月額:4,840円
10日間の無料体験あり

■ウィークデイPlusプラン(月~金 9-16時限定)
・月額:4,840円
10日間の無料体験あり

■回数プラン
・月2回プラン:月額1,210円
・月4回プラン:月額2,420円
・月8回プラン:月額4,840円

※税込価格です。

・オンライン英会話
・スマホ、タブレットでも受講可能
・教育に70年の実績がある学研が提供している
・学研監修の専用教材を使用
・目標に応じてコースを選べる
・レッスンごとに予習・復習が提供され、進捗度テストが定期的にある
・他社ツールは使用せず独自の通信システムを使用
・講師は厳しい研修を受講しているので安心
・月額1,210円~学べる
・困った時はLINEやメールでサポート
・スマホ、タブレットでどこでも受講可能

会話の基本は挨拶から!

会話の基本は挨拶から!

留学中に限らず、すべてのコミュニケーションは基本的に挨拶から始まります。

自信を持って積極的に英語で会話を始められるように、英語での「初めまして」の挨拶とその他の挨拶に関連するフレーズを覚えましょう。

ホストファミリーへの挨拶

Hello, nice to meet you.
「こんにちは、初めまして。」

I’m Yuko.
「私はゆうこです。」

I’m from Tokyo, Japan.
「日本の東京出身です。」

Thank you for letting me stay at your home.
「あなたの家に滞在させていただき、ありがとうございます。」

I’m so happy to be here.
「ここに来ることができて本当に嬉しいです。」

「初めまして」の挨拶と一緒に、「ホストファミリー宅に滞在させてもらえて嬉しい」という感謝の気持ちも伝えましょう。

なお、”How do you do?”(はじめまして)という表現は、やや古く、また丁寧過ぎる感があるため、今は初対面での第一声は、”Hello,”や”Hi.”が一般的です。そして、”Nice to meet you.”と続けます。初対面では、”see”ではなく必ず”meet”を使うので注意してください。というのは、”meet”には「人と出会う」という意味があるからです。

なお、”How do you do?”と挨拶されることもあるので、そのときも”Nice to meet you.”と返答すれば問題ありません。

ちなみに日本人は、”How do you do?”と言われると、”How are you?”「お元気ですか?」と聞かれたと勘違いして、”I’m fine, thank you.”(元気です。ありがとう。)と答えてしまうことがよくありますので、気をつけてください。

また、日本から持ってきたお土産を渡す際は、次のようなフレーズが便利です。

Here’s a small gift from Japan. I hope you’ll like it.
「これは日本からのちょっとしたプレゼントです。気に入ってもらえると嬉しいです。」

I brought a little something for you.
「ささやかなものですが、プレゼントを持ってきました。」

外国の方は、日本製品を見ただけでは何か分からない可能性がありますので、“This is a very popular Japanese chocolate.”(これは日本の大人気のチョコレートです。)などと簡単に説明できるようにしておきましょう。

日常でよく使う挨拶

続いて、毎日顔を合わせるホストファミリーに使える挨拶フレーズを紹介します。

Hi!
「こんにちは!」

“Hello!”よりもカジュアルな挨拶です。もっとカジュアルなものには、”Hey.”があります。これは(やぁ。)(ねぇ。)(よぉ。)など、さまざまに訳すことができます。

Good morning! / Good evening!
「おはようございます。/ こんばんは。」

Did you sleep well last night?
「昨晩は、よく眠れましたか?」

How are you today?
「今日の調子はいかがですか?」

See you later!
「また後で。」

Have a good day.
「良い一日を。」

I’m home!
「ただいま!」

How was your day?
「今日はどんな一日でしたか?」

I’m going to bed now. Good night.
「私はもう寝ます。おやすみなさい。」

一緒の家で生活をするホストファミリーには、“Hi!”や“Good morning!”に加えて、”How are you today?”「今日の調子はいかがですか?」など、一言付け足して挨拶ができると、会話を発展させるきっかけになります。

また、ホストファミリーから、”How are you today?”(今日の調子はいかがですか?)や、”How are you this morning?(今朝の調子はどうですか?)と聞かれたら、”I’m fine/okay/all right.”(私は元気です)、あるいはシンプルに、”Good/Great/Not bad.”(元気ですよ)などと、答えましょう。

そして、“How was your day?”と(今日はどんな一日でしたか?)と聞かれたときも同様に、まず”Good/Great/Wonderful/Excellent.(よかったです)などと一言言ってから、何をしたのか、どんなことがあったのかを説明するといいでしょう。

動画で発音をチェック!

YouTubeチャンネルで英語の挨拶フレーズの発音をチェックできるので記事と合わせて活用してみてください!

動画の中で”Nice to meet you.”の”meet you”の発音は、”t”を落とす方法での紹介でしたが、”t”を落とさずに”you”とつなげて〈ミーチュウ〉となる場合も多くあります。

ホストファミリー宅で使える英会話フレーズ

ホストファミリー宅で使える英会話フレーズ

続いて、ホストファミリーと共同生活を送る上で知っておきたい便利な日常英会話フレーズを紹介します。

食事をするときのフレーズ

“Breakfast/Lunch/Dinner is ready!”(朝ごはん/ランチ/晩ご飯の準備ができましたよ!)と声を掛けられたら、次のように返事をしましょう。

I’m coming!
「今行きます!」

日本語では、「行く」と言うので、そのまま”go”を使いたくなるのですが、英語では「来る」を意味する“come”を使いますので気をつけてください。この”come”は「相手の方に向かって行く」という意味になります。

It smells great.
「とてもいい匂いがします。」

What time do you usually have dinner?
「いつも何時くらいに晩ご飯を食べますか?」

Everything looks delicious.
「すべての料理が美味しそうです。」

I’m allergic to fish.
「私は、魚アレルギーです。」

I’m sorry, but I cannot eat chicken.
「すみません。私は鶏肉が食べられません。」

Can I have something to drink?
「何か飲みものをいただけますか?」

Can I have some water?
「お水をいただけますか?」

It’s very good!
「これはとても美味しいです!」

This is the best 〇〇 that I’ve ever eaten.
「これまで食べた〇〇の中で一番美味しいです。」

Is it okay I eat another one?
「もうひとついただいてもいいですか?」

I’m full. I can’t eat anymore.
「お腹がいっぱいです。もうこれ以上食べられません。」

It was very good.
「とても美味しかったです。」

Thank you for dinner.
「晩ご飯ごちそうさまでした。」

I’d like to know how to make this pasta.
「このパスタの作り方を知りたいです。」

Is there anything I can help with?
「何かお手伝いできることはありますか?」

Where should I put these plates?
「このお皿はどこに置いたらいいですか?」

I will help do the dishes.
「皿洗いを手伝います。」

Let me help you do the dishes.
「皿洗いを手伝わせてください。」

ご飯を食べ終わった後は、”Is there anything I can help with?”(何かお手伝いできることはありますか?)と一言声を掛け、お願いされたら気持ちよくお手伝いしましょう。

許可を取るときのフレーズ

ホームステイ中は、ホストファミリーの家に滞在させてもらっているということを忘れずに、何か使いたいものや借りたいものがあるときなどは、許可を得てから使うようにしましょう。

Can I take a shower now?
「今、シャワーを浴びていいですか?」

Is it okay if I take a shower in the morning / at night?
「朝/夜にシャワーを浴びても大丈夫ですか?」

Can I use the washing machine now?
「今、洗濯機を使ってもいいですか?」

Would it be okay if I go eat dinner with my friends tonight?
「今夜、友だちと外で晩ご飯を食べても大丈夫ですか?」

Can I use the Wi-Fi?
「Wi-Fiを使ってもいいですか?」

質問をするときのフレーズ

聞きたいことがある場合は、まず、”Excuse me.”(すみません。)と声をかけるのを忘れないようにしましょう。

Can I ask you something?
「ちょっとお尋ねしてもいいですか?」

How do you say this in English?
「(何かを指さしながら)これは英語で何と言いますか?」

Where is the nearest supermarket?
「ここから一番近いスーパーはどこですか?」

Could you tell me how to go there?
「そこへの行き方を教えていただけますか?」

Could you tell me how to use the washing machine?
「洗濯機の使い方を教えていただけますか?」

会話を楽しむときのフレーズ

相手に興味を持って、色々と質問してみましょう。ただし、最初から個人的な質問はNGです。以下のような、一般的な内容から尋ねてみましょう。

What do you like to do on your free time?
「自由な時間があるときは何をして過ごしますか?」

What kind of movies do you like?
「どんな映画が好きですか?」

What kind of music do you listen to?
「普段どんな音楽を聴きますか?」

Have you ever been to Japan?
「日本へ行ったことはありますか?」

Do you like Japanese food?
「日本食は好きですか?」

Do you speak any other languages?
「(英語の)他に何か言語を話しますか?」

語学学校で使えるフレーズ

語学学校で使えるフレーズ

続いて、語学学校でクラスメイトに話しかけるときや、授業中に使えるフレーズを紹介します。

クラスメイトに話しかけるときのフレーズ

Hi!
「こんにちは!」

I’m Yuko. Nice to meet you!
「私はゆうこです。はじめまして!」

Do you mind if I sit here?
「ここに座ってもいいですか?」

Where are you from?
「出身はどこですか?」

Which part of 〇〇 are you from?
「〇〇のどこ出身ですか?」

How long have you been here?
「この国にきてどのくらい経ちますか?」

I just came here a few days ago.
「私は、数日前に来たばかりです。」

Can we eat lunch together?
「ランチを一緒に食べませんか?」

Do you have classes this afternoon?
「今日の午後は授業がありますか?」

What are you doing today after school?
「今日の放課後は何かする予定がありますか?」

Do you work after school? 「放課後は仕事をしていますか?」

授業中に使えるフレーズ

Where are we now?
「今、どのページですか?/今、何をしていますか?」

Pardon? / Sorry?
「すみません、何ですか?」

Could you say that again?
「もう一度、それを言ってもらえますか?」

What do you mean?
「どういう意味ですか?」

What does 〇〇 mean?
「〇〇はどういう意味ですか?」

How do you pronounce 〇〇?「〇〇はどのように発音しますか?」

How do you spell 〇〇?「〇〇のスペルは何ですか?」

I understand.
「理解しました。」

I’m sorry. I forgot my textbook.
「すみません。教科書を忘れました。」

I’m sorry. I forgot to do my homework.
「すみません。宿題をやるのを忘れました。」

Can I borrow a pen?
「ペンを借りられますか?」

When are we having the exam?
「試験はいつですか?」

Do we have classes tomorrow?
「明日は授業がありますか?」

休日に使えるフレーズ

休日に使えるフレーズ

留学生にとって休日は、ホストファミリーや語学学校で知り合った友だちと楽しく過ごすチャンスです。

ホストファミリーから休日や週末の予定を聞かれたら、ちゃんと伝えられるようにしておきましょう。

また、語学学校で仲良くなった人には、積極的に「週末は何をしているの?」と声を掛けてみましょう。話題が広がるはずです。

ホストファミリーに予定を聞かれたときのフレーズ

“What are you doing this weekend?(今週末は何をする予定ですか?)”や“Do you have any plans for this weekend?(今週末は何か予定がありますか?)”と聞かれた場合の回答例です。

I don’t have any plans this weekend.
「今週末は何も予定がありません。」

I haven’t decided yet.
「まだ決めていません。」

I’m going to go to the zoo with my friends.
「友だちと動物園へ行く予定です。」

・I want to go shopping on Saturday. Do you know any good shopping malls?
「土曜日に買いものに行きたいと思っています。どこかいいショッピングモールを知っていますか?」

I’m going to go to 〇〇 with my friends. I think I’ll be back late at night.
「友だちと〇〇へ行く予定です。帰りは夜遅くになると思います。」

友だちを遊びに誘うときのフレーズ

まず、相手の予定を聞きます。もし空いていたら、積極的に遊びに誘ってみましょう。

What are you doing this weekend?
「今週末は何か予定がありますか?」

Are you working this weekend?
「今週末は仕事をしますか?」

Are you busy after school?
「放課後は忙しいですか?」

Would you like to go for a coffee?
「一緒にコーヒーを飲みに行きませんか?」

When are you free?
「いつ時間が空きますか?」

It’s up to you.
「あなたに合わせますよ。/あなた次第です。」

Let me know when you have time.
「時間が空いたら教えてください。」

別れのフレーズ

お別れのフレーズ

最後に留学中に出会ったホストファミリーや友だちに別れを伝える際に使えるフレーズを紹介します。

ホストファミリーへの別れの挨拶

Thank you for everything.
「いろいろとありがとうございました。」

I really enjoyed staying here.
「ここに滞在できて、本当に楽しかったです。」

I had a great time with you.
「みなさんと、とてもいい時間を過ごせました。」

I will come visit again.
「また会いに来ます。」

I hope to see you again.
「いつかまた会えるといいですね。」

友だちへの別れの挨拶

I will miss you!
「寂しくなります。」

Let’s keep in touch.
「連絡を取り合いましょう。」

I’ll email you.
「メールします。」

I hope to see you soon.
「またすぐ会えるといいですね。」

Please come visit me!
「私を訪ねてきてくださいね。」

Please come to Japan someday.
「いつか日本に来てください。」

“Let’s keep in touch”は、しばらく会わない人への別れの挨拶としてよく使われます。

留学をサポートしてくれるおすすめの会社一覧

各社留学先期間無料体験強み公式サイト

夢カナ留学
夢カナ留学
アメリカ
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド
イギリス
1週間~無料相談
留学プラン無料診断
LINEで相談
詳細吹き出し
公式サイト

スマ留
スマ留
カナダ
フィリピン
アメリカ
イギリス他吹き出し
1週間~無料カウンセリング
(オンライン可)
LINEで相談
詳細吹き出し
公式サイト

カナダジャーナル
カナダジャーナル
カナダ1週間~無料見積もり
LINEで相談
詳細吹き出し
公式サイト

MeRISE留学
MeRISE留学
フィリピン(セブ島)1週間~無料相談
無料見積もり
詳細吹き出し
公式サイト
U-GAKU
U-GAKU
フィリピン(セブ島)
カナダ(トロント)
沖縄(北谷)
北海道(ニセコ)
2週間~無料オンライン個別相談
詳細吹き出し
公式サイト

留学中に役立つ!語学学校・ホームステイで使える英会話フレーズまとめ

この記事では、留学・ホームステイ中に役立つ英会話フレーズと例文を紹介しました。

英会話は話せば話すほど上達するので、留学・ホームステイ中はアウトプットに専念できるように、出発前は頻出の英単語や英会話フレーズをできるだけたくさんインプットしておくことをおすすめします。

留学・ホームステイ出発前の英語学習は、ぜひこの記事を参考にしてしっかり準備をしてくださいね。みなさんの留学生活がより充実したものになるように、応援しています!