「ハミングバード」の特徴やメリット・デメリット・口コミと評判も紹介!

「ハミングバード」の特徴やメリット・デメリット・口コミと評判も紹介!
「英語発音矯正スクール・ハミングバード」(以下、ハミングバード)はディーンモルガン株式会社(本社・東京都中央区)が運営する、正しい発音を指導することに力を入れた英会話教室です。

日本人が苦手とする正しい英語発音を、8つの口の形と舌の位置を徹底的に練習することで身につけていきます。

ハミングバードは、通学方式をメインにしています。

英語を話すことと聴き取ることが苦手な人は、ハミングバードでの学習を検討してみてはいかがでしょう。

ハミングバードの基本情報・対象年齢・レベル

ハミングバード
© Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ハミングバードの基本情報について紹介します。

英会話教室を選ぶときは、レッスン内容や料金だけでなく「どのような会社が運営しているのか」も気にしてください。やはり、しっかりした会社は良質なレッスンを提供しています。

この章ではさらに、ハミングバードが想定する受講者の年齢と英語力のレベルも確認しておきます。

ハミングバードを運営している会社について

ハミングバードの運営会社の情報は次のとおりです。

会社名 ディーンモルガン株式会社
(提携会社、株式会社リンクアカデミー)
本社住所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階 LMグループ
(提携会社の住所も同じ)
電話番号 0120-335-526
設立 2004年4月
資本金 非公開
事業内容 ・英会話教室やフランス語会話教室の運営
・企業向け英語研修

ディーンモルガンの創業者で代表取締役社長は、アメリカのUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)を卒業した、ディーン・ロジャーズ氏です。ロジャーズ氏は、ソフトウェア企業やコンサルティング会社などで働いた経歴を持っています。

ディーンモルガンが提携しているリンクアカデミーは、パソコン・スクールや資格取得スクールなどを運営する会社です。リンクアカデミーの親会社である株式会社リンクアンドモチベーションは、東証1部上場企業です。

ディーンモルガンの英会話教室のブランドには、「ハミングバード」以外に「ロゼッタストーン」があります。

ロゼッタストーンは、超上級クラスという位置づけになっています。例えば、大企業の社長や、海外の大学院で修士号を取ろうとしている人、英語教育のエキスパートを目指す人などに英語を教えています。

この記事で紹介するハミングバードは、一般の人向けの英会話スクールです。

ディーンモルガンは、20年近い歴史を持ち、大企業と提携し、全国に事業展開をして、幅広い英語学習ニーズに応えようとしている「しっかりした会社」ということができそうです。

教室の住所

教室の数は、ロゼッタストーンを含めて全国に約80カ所あります。エリアと「教室名」は以下のとおりです。

北海道・東北エリア
札幌大通校、仙台駅前校、泉中央校、盛岡校、福島校イオンタウン郡山校、新潟校
関東エリア
新宿本校、銀座本校、池袋本校、渋谷校、自由が丘校、吉祥寺駅前校五反田校、大井町校、調布校、立川校、錦糸町校、赤羽ビビオ校イオン西新井校、町田校、横浜校、上大岡校、溝の口校、日吉東急校川崎ルフロン校、イオン海老名校、浦和パルコ校、川越校、所沢校ララガーデン春日部校、熊谷校、大宮校、柏駅前校、津田沼校千葉駅前校、宇都宮ベルモール校
中部・東海エリア
静岡モディ校、プレ葉ウォーク浜北校、サントムーン柿田川校金山校、名古屋駅前校、イオン豊橋南校、東岡崎校イオンモール鈴鹿校、マーサ21校、Lpa福井校
関西エリア
梅田本校、なんば校、あべのキューズモール校、千里中央校イオンモール茨木校、枚方校、三ノ宮本校、西宮北口校尼崎つかしん校、明石校、ピオレ姫路校、イオンモール草津校(滋賀)京都駅前本校、北大路ビブレ校、イオンモール大和郡山校イオンモール橿原校
中国・四国エリア
広島大手町校、アルパーク校、福山校、イオンモール倉敷校岡山駅前校、高松校、松山校、高知校、徳島校
九州・沖縄エリア
リンクアカデミー博多校、天神校、小倉校、久留米校、長崎校アミュプラザおおいた校(大分)、熊本校、佐賀校、鹿児島校、沖縄校

上記の教室のうち、下記の5つの本校が「ハミングバード」の教室となっています。

  • 新宿本校:東京都新宿区西新宿7-10-1 O-GUARD SHINJUKU 6階
  • 銀座本校:東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 9階
  • 池袋本校:東京都豊島区南池袋2-27-5 共和ビル 6F
  • 梅田本校:大阪市北区曽根崎新地2-1-23 JPR堂島ビル 2F
  • 三ノ宮本校:兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目4-9 ワコーレ神戸三宮ビル 9F
\ネイティブの発音が身に付く/
ハミングバード

対象は社会人がメイン、未経験者から熟練者まで対応

ハミングバードには学生向けプランもありますが、メインとなる受講者は社会人です。ビジネス英語を教えるのが上手な英会話教室という認識で間違いないでしょう。

ハミングバードが想定する受講者の英語レベルは、知っている単語がいくつかある程度の英会話未経験者から、高度で複雑な言い回しができる上級者や、英語で仕事ができる熟練者まで、です。つまり、英語を学びたいすべての人を受け入れています。

ハミングバードの料金

ハミングバードの料金

ハミングバードとロゼッタストーン料金プランとの料金を紹介します。金額は税込みです。

  • 入会金は33,000円
  • 教材費は別途必要
  • 1回50分

ハミングバードの料金

ハミングバードの料金プランは、自分の学習スタイルに合わせることのできる「パッケージ制」と安心して利用できる「月謝制」の2種類のプランが用意されています。

<パッケージ制>
レッスン単価:5,184円~6,588円 (税込)

パッケージ制は、複数回分の料金をまとめてレッスンの前に支払うプランとなっております。こちらのプランは月謝制に比べると料金は安く済みます。

月謝制は、最初の料金が少なくなっているプランです。
短期間で集中して学習したい方や、計画的に料金を払いたい方におすすめのプランです。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの料金

ビジネス英会話、短期集中 322,300円 2カ月で40回
日常英会話、短期集中 253,440円 2カ月で32回
仕事、海外出張、プレゼン、交渉、履歴書、面接対策 339,680円 4カ月で40回
日常英会話・旅行英会話 492,140円 7カ月で64回
海外留学、海外生活、ワーキングホリデー対策 690,140円 9カ月で96回
TOEIC対策 317,680円 4カ月で38回
平日昼、日常英会話・旅行英会話
(10:00~17:30の間)
832,680円 15カ月で160回
200,640円 4カ月で32回
平日昼、TOEIC対策
(10:00~17:30の間)
238,260円 4カ月で38回
学生向けTOEIC対策 269,940円 4カ月で38回

分割払いも可能です。1回(50分)当たりの授業料は5,000~8,000円台になります。これは「普通か、やや高め」と感じる人が多いのではないでしょうか。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは自宅でパソコンとインターネット会議システムを使って、講師から教わるオンライン・レッスンも行なっていて、料金は次のとおりです。

<オンライン・レッスン>

  • 日常英会話・旅行英会話:267,520円、4カ月で32回
  • TOEIC対策:317,680円、4カ月で38回

両レッスンともリアル教室でのレッスンと同じく1回50分で、上記の費用以外に入会金33,000円と教材費が必要です。

オンライン・レッスンの料金を1回(50分)に換算すると、いずれも8,360円になり、これは「高い」と感じる人もいるのではないでしょうか。

オンライン・レッスンは、運営コストを大幅に減らせることから、格安で提供している英会話スクールもあります。

ただ、英会話教室の料金の高い・安いは、レッスンの質と成果によって決まりますので、ハミングバードを検討している方はその点を見極める必要があります。

\就職活動で自信をつけたい/
ハミングバード

ハミングバードの口コミの評判

ハミングバードの口コミの評判
長年の実績があるハミングバードだけに、ネット上には口コミ情報が拡散されています。

口コミ情報はあくまで個人の感想であって、必ずしも正しいとは限りません。しかし、よいものにはよい声が集まりやすく、悪いものには悪い声が集まりやすいという傾向もみられます。

ハミングバードに問い合わせるとき、ここにある声の内容を尋ねてもよいでしょう。まずは、ポジティブな声を紹介します。

2人の講師に教わり、両方とも年配の女性でした。どちらもよい印象を持ちました。

講師は耳がよく、私の発音から「舌の位置が違う」と指摘してくださいました。発音矯正は、やればやるほどよくなりますね。

こちらの方は、ハミングバードの講師の質を褒めています。ハミングバードが最も力を入れている発音指導にも満足している様子です。

講師はテンプレートに沿って教えていますが、どの講師も質の高いレッスンをしています。よい意味で機械的に教えてくれるので、効率よく学ぶことができます。

料金については「高い」という声もあるようですが、私は「相応」であると思っています。

この方は、ハミングバードの教育方針にもレッスン方法にもはまったようです。講師やレッスンの質が高いことから、料金は「相応」であると評価しています。

母音と子音を区別して発音するように、と教わりました。口の形を意識しなければならないことも理解できました。

体系立った指導方法は、私に合っていました。筋トレのようにひたすら発音を真似させる、といったことはありません。

こちらの方も、ハミングバードが長年培ってきた指導術を高く評価しています。続いて、ネガティブな声を紹介します。

1年ほど通いました。計6人の講師に習いましたが、講師によって指導方針がバラバラで混乱することがありました。

流れを重視する講師、口の形を気にする講師、それらしい音が出ていればOKにする講師など、です。ある講師でOKだったものが、他の講師でNGだったこともありました。

この方は、複数の講師に学び、教え方にバラツキがあることに戸惑ったようです。ネイティブであっても、自身が話す英語には個性が反映されます。

そのため、講師によって発音が異なるのは仕方がありません。しかし受講者の立場になると、指導内容は統一してもらいたいと思うはずです。

グループレッスンを受けましたが、受講者のレベルがまちまちなので、時間の無駄を感じることが多かったです。

ハミングバードでは、4人の受講者が一緒に学ぶグループレッスンと1対1レッスンを行っています。こちらの方はグループレッスンを受けました。そして「時間の無駄」と感じたほど、不満を持っています。

これはハミングバードに限ったことではありませんが、グループ内の受講者のレベルが大きく異なると、他の人が教わっている内容が自分にはマッチしないといった事態が起きます。講師の教えることが難しすぎたり簡単すぎたりするからです。

発音を矯正してくれるということで受講しました。しかし、発音を効率的に学ぶことができる個人レッスンは高額です。

一方、グループレッスンは、ハミングバードのカリキュラムに沿って進むので、すべて受講すると年単位の歳月と多大な出費が必要になります。

これも、グループレッスンへの不満です。この方は、カリキュラムに問題があると指摘しています。

確かに発音の質やレベルは、受講者それぞれで違うので、個人レッスンが望ましいでしょう。しかし個人レッスンはコストがかかるので、レッスン料は高くなります。

このジレンマを解消するのは簡単なことではありません。

\英語で会話が通じるようになる/
ハミングバード

ハミングバードのカリキュラム・レッスン・教材


ハミングバードのカリキュラムとレッスン内容と教材を紹介します。

8種類の口の形と舌の位置を徹底的に教える

ハミングバードは、日本人の「通じない英語」問題を解消することをミッションにしています。英語ネイティブが日本人の英語を聞き取れないのは、日本人が英語を正しく発音していないからです。

ではなぜ日本人は、英語を正しく発音できないのでしょうか。ハミングバードは次の答えを導き出しました。

  • 口の形が正しくないから
  • 舌の位置が正しくないから

ハミングバードの公式サイトの、発音の指導法を教えるページでは、口の形と舌の位置をイラストを使って解説しています。

発音の指導法
© Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

英語ネイティブが自然に行っている口の形と舌の置き方は、日本人が日本語を話すときに用いない口の形と舌の置き方になっています。

日本人が、日本語を話すときの口の形と舌の置き方で英語を話そうとすると、正しい発音になりません。

そこでハミングバードは「8つの口の形」と「舌の位置」を受講者に教えることにしました。教え方の特徴は「見せる」ことです。

ハミングバードは、大型の歯の模型を使って、指を舌にみたてて、舌の位置を教えています。

ハミングバード・オリジナルの「見せる」指導法。

ハミングバード・オリジナルの「見せる」指導法
© Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

発音が正しくなると、ヒアリング能力も高くなります。それはネイティブの発音の微妙な違いを聴きわけられるようになるからです。

日本の学校英語と受験英語は、リーディング・スキルとライティング・スキルを高めることでは、一定の成果を出しています。

したがって、ハミングバードでスピーキング・スキル(発音スキル)を身につけ、同時にヒアリング・スキルも高めれば、使える英語を習得できるかもしれません。

6つのステップでネイティブレベルを目指す

ハミングバードは英会話未経験者も受け入れています。

ハミングバードはレッスン内容を大きく6つのステップにわけ、英会話未経験者もネイティブレベルにまで引き上げようとしています。しかしその道のりは決して平たんではありません。

ステップ1:入門レベル

  • アルファベットの発音を学ぶ
  • 1つひとつの音を丁寧に発音する
  • 8つの口の形と舌の位置を学ぶ
  • 最重要母音にフォーカスして単語と短文を習得する:例えばupとappleの違いを学ぶ

ステップ2:初級

  • ハミングバードが作成したハミングバード・スピーチ・サンプルを正確に発音することを目指す
  • 最重要母音に加えて子音にもフォーカスして単語と短文を習得する:例えばseeとsheの違いを学ぶ
  • 日常よく使う基本文を学ぶ

ステップ3:初中級

  • 英語のリズムを意識して滑らかに発音することを目指す
  • すでに学んだ発音に注意しながら、テキストを使って学習する
  • ミニスピーチができるようになる
  • イントネーションを学ぶ

ステップ4:中級

  • スピードにのせて、感情を入れながら話せるようになることを目指す
  • リズムとリンキングを応用して話す
  • 学習したイントネーションを応用して話す
  • スピーチできるようにする

リンキングとは、連音と訳され、複数の英単語をつなげて1つの英単語のように発音することです。例えばLook at it.の3つの単語を「ルッカッティット」と発音するのがリンキングです。

ステップ5:上級

  • 長文を正確かつスムーズに発音することを目指す
  • さまざまな場面で使われる英語を自然に理解できるようになる

ステップ6:ネイティブレベル

  • 正しい英語の音を完全に定着させることを目指す

1対4のグループレッスン

ハミングバードのレッスンスタイルの基本は、1人の講師が4人の受講者を教えるグループレッスン形式です。別途、1対1レッスンも用意しています。

インターネット会議システムを使ったオンライン・レッスンは、1対1になります。

テキストを自社で作成している

レッスンで使うテキストは、ハミングバードが自社で作成しています。

自社テキストは、英会話教室の指導方針をダイレクトに受講者に伝えられるメリットがあります。ただし、指導内容がワンパターンに陥るデメリットもあります。

このメリットとデメリットについては、インターネット上の口コミでも指摘されていました。

\ネイティブの発音が身に付く/
ハミングバード

ハミングバードの講師の特徴

ハミングバードの講師の特徴
© Dean Morgan KK. All Rights Reserved.

ハミングバードには、日本人講師とネイティブ講師がいます。日本人講師は「日本人英語発音指導資格」を保有していて、基本レベルと中級レベルの受講者を教えます。

上級レベル以上の受講者には、日本人講師とネイティブ講師が混合で教えます。

日本人講師には、ニューヨーク市立ハンターカレッジ演劇学科を卒業し、オフ・ブロードウェイの作品制作に携わった人や、航空会社の国際線客室乗務員として働いていたことがある人などがいます。

外国人講師には、世界各国の文化に触れてきた人や、日本人の研究者や大学教授に英語を教えたことがある人など経験豊富な人材が揃っています。

ハミングバードで習うメリットとデメリット

ハミングバードは発音を矯正するということに特化した英会話教室です。コンセプトが鮮明なので、ここを受けるメリットとデメリットも明確にわかれます。

すでにリーディング・スキルとライティング・スキルを獲得している人は、ハミングバードで発音を習えば「鬼に金棒」状態になるでしょう。正しく発音できれば(スピーキングできれば)、正しくヒアリングできるようになります。

そして、ハミングバードは独自の指導法を確立しています。その指導法にマッチすれば、受講者は多くの学びを得ることができます。

学校や他の英会話スクールで教わることができないことを学ぶことができます。1段階上の英会話を目指す人は、多くのメリットが得られるはずです。

ハミングバードに向かないのは、いわゆる「普通の英会話」を習いたい人です。外国人講師と和気あいあいと雑談したり、時事ネタで盛り上がったりしたい人は、ハミングバードの発音重視レッスンに苦労するかもしれません。

また、レッスンは「ハミングバード方式」で進みます。したがって、ハミングバード方式に慣れないと、高い学習効果は望めないかもしれません。

無料体験レッスンを利用したり、スタッフに問い合わせたりして、ハミングバード方式が自分に合っているかどうか、事前に確認してみてください。

そして、「英語は正確な発音でなければ通じない」わけではない、という点には注意が必要です。例えば、海外旅行で現地の人とコミュニケーションを取るだけなら、「日本人英語」でも十分通用します。

ハミングバードは英会話未経験者も受け入れていますが、レッスンの最終目標は上級者レベルやネイティブレベル、そのため発音練習はかなり高度です。

「そこまで厳しく指導してもらわなくてもいいんだけど」と感じるような人は、ハミングバードのレッスンからはメリットを得にくいかもしれません。

「はまれば」得られるものは多い

口の形と舌の位置から、英語を教え始める教室はあまりありません。そのため、ハミングバードの指導法はとても貴重といえます。

英語学習の向上心が強い人は、ハミングバードから、新しいものと多くのものを得られると思います。

言い換えると、ハミングバードの指導法は特殊です。その特殊性を理解できない人は、レッスンに戸惑うかもしれません。

インターネット上の口コミは、賛否が両極端でした。「よい」とする人は、ハミングバードをものすごく高く評価する傾向があり、「悪い」とする人は「自分には合わなかった」と嘆いています。

こうした点を意識しながら、自分に合った英会話教室かどうか見極めてください。

\英語の発音に自信がつく/
ハミングバード