「SpeakNow(スピークナウ)」のサービス内容と体験談

「SpeakNow(スピークナウ)」のサービス内容と体験談

「SpeakNow(スピークナウ)」は、自信をもって英語を話せるようになるための添削付き英会話アプリです。

そのサービスの特徴は、フリーレコード機能を使って録音した自分の英語音声をネイティブスピーカーが添削をしてくれることです。

英語を話さなければいけない状況において、「思うようにしゃべることができない…」と感じている方には、ぜひSpeakNowを試してみてください。

今回は、SpeakNowのサービス内容の詳細と実際にアプリを使用した方の体験談を紹介します。

SpeakNowとは

SpeakNow

「英語を話したいけど言葉がでてこない」、「英語を話す場面で緊張してしまう」と悩んではいませんか?

スムーズに話すにはそれなりに練習する必要がありますし、自信をもって話すには正しい英語表現を身につける必要があります。

SpeakNowでは、自分が話した英語を録音しアップロードすると、北米出身のネイティブスピーカーが丁寧に添削してくれます。

通常の英会話スクールやオンライン英会話のレッスンでは指摘してもらえないような細かな間違いもただしてもらえますし、この機能を使った練習をくりかえすことで自然な英語表現が身につき、しだいに自信をもって話すことができるようになります。

まずは、SpeakNowの基本情報と学習のすすめ方を説明しますので、このサービスについて理解を深めていきましょう。

SpeakNowの基本情報

SpeakNowは、厳しい審査と研修を経て採用された北米出身のネイティブスピーカー​が高品質な添削を提供する英会話練習アプリです。

対象 スピーキングの練習に特化したレッスンを受けたい方
練習モード(無料) ・自分のペースで質疑応答練習
・文章を読み上げる音読練習
・フリーレコード練習
添削(有料) 月額プランもしくはチケット買い切りプラン
ホームページ https://www.yagurainc.com/speaknow

基本的には、①~③の練習モードでくりかえし発話しその音声を録音します。この練習により、会話に必要な語彙力や文法力とともに、自然な英語表現が身につくプログラム構成になっています。

また、必要に応じて有料のネイティブスピーカーの添削を受けることで、正しい表現が身につきます。

※ネイティブスピーカーによる添削以外は無料で利用可能です。

SpeakNowの特徴

学習はアプリを通して行うので、iOSまたはAndroidに対応したスマートフォンを用意し、SpeakNowのアプリをインストールします。

アプリのダウンロード・インストールおよび、質疑応答練習、音読練習、フリーレコード練習は無料です。

SpeakNowの最大の特徴であるネイティブスピーカーによる添削のみ有料です。

月額プランもしくはチケット買い切りプランで添削チケットを購入します。添削チケット1枚でネイティブスピーカーのフィードバックが1回受け取れます。

アプリをインストールすれば、無料お試しとして2回分の添削チケットがもらえます。少しでも興味のある方は、まずは無料で試してみてはいかがでしょう。

SpeakNowの料金

SpeakNowでは、学習者の英語を学習する目的にあわせてプランを選べるようになっています。

英語学習の習慣化を図りたい方向けプラン

月額課金制で、添削チケット1枚当たりの単価がお安くなるよう設定されています。

しかし、毎月1日の午前10時に付与された添削チケットの枚数がリセットされます。そのため、「月末までに全部やりきらなきゃ!」という作用が働き、学習の習慣化が促されます。

月額プラン / Basic
入会金・退会金 不要
月謝 2,400円(税込)
添削チケット 月32枚つき
月額プラン / Basicプラス
入会金・退会金 不要
月謝 3,900円(税込)
添削チケット 月62枚つき

本気で英語を話せるようになりたい方向けプラン

日本国内にいながら英語が話せるようになった英会話コンサルタントが、英語を話すためのノウハウを伝授してくれます。

学習者個人の性格や考え方を考慮した上で、その学習者が目標にたどりつくまで英会話学習を徹底的に管理してくれます。

月額プラン / Gold
入会金・退会金 不要
月謝 13,455円(税込)
添削チケット 月122枚つき
・英会話コンサルタントによるコーチング
・月1回のスピーキングテスト

気まぐれ学習者方向けプラン

規定のチケット枚数を購入し、自分のペースで使用します。英検二次試験のスピーキングテストや英語面接の前など、短期間に集中して練習したい方に適したプランです。

チケット買い切りプラン
入会金・退会金 不要
添削チケット10枚 1,000円(税込)
添削チケット50枚 4,700円(税込)
添削チケット200枚 17,500円(税込)

添削チケットの購入申し込みは、ホームページより行います。どのプランが自分に合っているのか決めかねる方は、LINE相談窓口(無料)の利用をおすすめします。

また、月額プランの初月日割り計算や、​長期割引プランなどについてたずねたいことがある方は、ぜひアドバイザーに相談してみてください。

SpeakNowの使い方と体験談

私も実際にアプリをダウンロード・インストールして、①質疑応答、②音読、③フリーレコードの3タイプの練習モードを体験してみました。

また、ネイティブスピーカーによる添削も無料体験させていただきましたので、参考までにその内容を紹介します。

①質疑応答練習

1つ目の練習モード質疑応答では、英語の質問を聞いてその答えを録音します。

自己紹介、旅行、日常生活、恋愛、ビジネス、テクノロジー、TOEIC、TOEFLなどのカテゴリーがあり、1700以上のフレーズが収録されています。

また、☆1つから☆3つまでの3段階で難易度が示されています。

SpeakNowquestion画面
SpeakNowquestion画面

まずは、興味のあるテーマを選び、スピーカー印(再生)のボタンをおして質問を聞きます。

もし英文がききとれなかったとしても心配はいりません。Help Me! ボタンをおすことで最初の例文と、そこからどうやって長いフレーズをしゃべるかを解説したディクショナリーが開きます。

例えば、自己紹介のカテゴリーのキーワード「Strengths」を選択したら、「What are your biggest Strengths?(あなたの最大の強みは何ですか?)」と英文で書かれた質問が表示されます。

また、その日本語訳やそのキーワードがどのような場面でよく使われるのかを詳しく解説してくれます。

SpeakNow解説画面
SpeakNow解説画面2

Help Me!の機能は現状、すべてのフレーズに対応しているわけではありませんが、初級(☆1つ)レベルから順次追加されているようです。

つぎに、質問に対して応答するのですが、リアルタイムの会話ではないので、ゆっくり時間をかけて考えることができます。

もし、適切な表現が思いつかない場合は、解説で紹介されているフレーズを参考にして、自分の状況に合うように言い換えてもOKです。

そして、応答の準備ができたらマイク印(録音)のボタンをおして録音します。

また、その内容をネイティブスピーカーに添削してもらいたい場合は、紙飛行機印(送信)のボタンをおして添削を依頼します。

この練習モードでは、質問に対しての答えをじっくり考えて、それを発話するという練習が重視されます。

こうした練習をくりかえすことで、質疑応答に対応した思考力が鍛えられるので、しだいに瞬発的に答えられる会話力が身につくことになるのでしょう。

②音読練習

2つ目の練習モード質疑応答では、画面に表示された英文を読み上げます。

早口言葉、政治経済、恋愛、ビジネス、ファイナンス、スピーチ、スラングなどのカテゴリーがあり、1700以上のフレーズが収録されています。

また、☆1つから☆3つまで、3段階で難易度が示されています。

SpeakNowquote
SpeakNowspeaking

まずは、興味のあるテーマを選び、スピーカー印(再生)のボタンをおして英文を聞きます。

このモードは解説機能と連動していないので、もしわからない単語があってその意味が気になるのであれば、自分で調べなければなりません。

自分の発話を実際に聞くことは、自分の発音を客観的に知る上で重要ですので、マイク印(録音)のボタンをおして英文を読み上げながら録音します。

また、発音をネイティブスピーカーに添削してもらいたい場合は、紙飛行機印(送信)のボタンをおして添削を依頼します。

この練習モードでは、表示された英文をただ読み上げるのではなく、音源をくりかえし聞いてリズムやストレスアクセントをまねるように声に出して読むことが大切です。

そうすることで、しだいに英語の音に馴染み、スピーキング力だけではなくリスニング力もアップします。

③フリーレコード練習

3つ目の練習モードフリーレコードでは、英語日記や独り言英語、オリジナルの質疑応答など自分の好きなテーマを録音します。

具体的には、英語によるプレゼンテーションや英検の二次試験の練習として使ったり、映画やドラマのお気に入りのセリフを吹き込んだりできます。

また、英語表現について疑問点がある場合は、疑問点を英語で録音することで質問することも可能です。

例えば、「こういうときはどう言えばいい?」、「○○と××の表現の違いは?」といったネイティブにしかわからないようなことを、ネイティブスピーカーにたずねることができます。

SpeakNow英語録音画面
SpeakNow英語録音アップロード画面

マイク印(録音)のボタンをおしてフリーに英語を録音します。その内容を添削してもらいたい場合や英語表現について質問がある場合は、紙飛行機印(送信)のボタンをおしてリクエストをします。

この練習モードでは、何でも自由に吹き込むことができます。自分の興味のあることを話したり、疑問に思うことを質問したりして経験をつみ重ねることが、会話の上達につながります。

③ネイティブスピーカーによる添削

SpeakNowのアプリをダンロード・インストールすることで、北米出身のネイティブスピーカーによる添削チケットが2枚無料で付与されます。

質疑応答、音読、フリーレコードのいずれのモードでも、録音したものの添削を依頼することができます。1枚のチケットにつき、1添削/1質問。1回の録音時間は最長30秒です。

私は、質疑応答モードとフリーレコードモードで1回ずつ使用しました。フィードバックは24時間以内に届きます。届いたフィードバックの内容はレビューで確認できます。

SpeakNowレビュー画面

質疑応答では、「What are your biggest Strengths?(あなたの最大の強みは何ですか?)」の問いに対して、Help me!の解説に記されていた例文を参考にした応答を録音しました。

また、フリーレコードでは、自己紹介で使えそうな内容を録音しました。

それぞれの録音内容と添削者からのフィードバックは以下のとおりです。

※実際は録音内容の書き起こしはありません。本記事では添削内容を紹介するため、便宜上書き起こしています。

質疑応答の録音内容

質問

What are your biggest Strengths?

回答

One of my biggest strengths is my willingness to learn.

I am interested in English and am currently studying in English education at a certain university.

In the future, I hope to help learners who are struggling to acquire English language.

訳:私の最大の強みの一つは、学習意欲です。

私は英語に興味があり、現在某大学で英語教育を学んでいます。

将来は、英語の習得に悩む学習者の助けになりたいと考えています。

添削者Sabrinaさんからのフィードバック①

Hello and thank you so much for your recording. I liked how you used your willingness to learn as for strengths.

That’ s a very unique answer and It’s a valuable skill that people should have. Also, your speaking and grammar are really well done. Sounds very nice.

Only have one feedback for you. So, you said ‘struggling to acquire English language’.

You should change ‘language’ to ‘English proficiency’. Proficiency means to be good at something.

So, ‘struggling to acquire English proficiency’. Thank you.

訳:こんにちは、録音ありがとうございます。私は、あなたが学習意欲を強みにしたところが好きです。

それはとてもユニークな答えで、人々が持つべき貴重なスキルだと思います。また、あなたのスピーキングと文法は本当によくできています。とてもいい感じです。

1つだけフィードバックをするならば、「struggling to acquire English language」のところですが、「language」を「English proficiency」に変えた方がいいです。Proficiencyとは、何かに長けているという意味です。

ですので、「struggling to acquire English proficiency」としたほうがいいですね。ありがとうございました。

フリーレコードの内容

My name is XXX. I actually have a lot of oversees experiences. I have lived in Thailand for three years, and in the Philippines for five years.

I have also lived in Taiwan and Canada. Through living abroad, I can say that I’m adaptable.

To get to know a country, it is necessary to understand its language and culture.

Then, I feel that importance of English as a common language for communication.

訳:私は○○です。実は私は海外経験が豊富です。タイに3年、フィリピンに5年住んだことがあります。

また、台湾とカナダにも住んだことがあります。海外生活を通して思うことは、私は順応性があるほうです。

その国を知るためには、その国の言葉や文化を理解することが必要だと感じています。

そして、コミュニケーションのための共通言語である英語の重要性も感じています。

添削者Sabrinaさんからのフィードバック②

Hello, XXX. Thank you for sharing. It’s quite impressive you’ve lived in all of these different countries.

And I’m actually very jealous of you because you travelled in so many places.

And also, I really liked you said you think the importance of going to countries is to understand their language… and understand their culture…

as wow! I really like your philosophy. So, thank you for sharing.

For feedback I only have one part that I heard that could be a little bit better…so you said, ‘I feel that importance of English’. You should change as ‘I feel that English is important’.

And that’s it. Thank you.

訳:こんにちは、○○さん。聞かせてくれてありがとう。あなたは様々な国に住んでいて、素晴らしいですね。

そして、私はあなたが多くの場所を旅しているので、実はとっても羨ましいのです。

そして、その国に滞在する上で大切なことは、「その国の言葉を理解し、その国の文化を理解することだ」といったことがとても印象的でした。

私はあなたの哲学が本当に好きです。シェアしてくれてありがとう。

フィードバックとして、一箇所だけ、もう少し良くなると思うところがあるのですが…、「I feel that importance of English」という表現は、「I feel that English is important」に変更したほうがいいですね。

以上です。ありがとうございました。

フィードバックは音声のみで、英文の書き起こしはありません。

音声データを送ってみたものの、ネイティブスピーカーによるフィードバックが聞き取れるかどうか不安でしたが、添削者のSabrinaさんは、ゆっくりとしたスピードではっきりと発音してくれていたので難なく聞きとれました。

私へのフィードバックは、録音内容に対して丁寧な感想を述べてくださった後、修正した方がいい箇所について適切な表現を提案してくださいました。

決して機械的に添削しているのではなく、きちんとこちらの吹き込んだ内容を確認した上で、その内容に見合った添削をしてくださっていると感じました。

何より、自分の考えた英文をネイティブスピーカーに添削してもらえたことで、「実際の会話においてもこれらの内容について話すことができる!」と自信が持てました。

SpeakNowの魅力

SpeakNowの魅力

英会話上達のためプロの講師から直接指導されたとしても、結局のところ、自分の力で学習する努力が必要です。

実践を想定した英語フレーズを声に出しくりかえし練習するという自習自学をつみ重ねることで、しだいに会話力がアップしていくのでは、と感じます。

最後に、SpeakNowが提供する学習サービスを体験して感じた魅力を紹介します。

隙間時間に練習できる

オンライン英会話では、基本的に事前にレッスンを予約する必要がありますが、SpeakNowは予約が不要です。

ですので、自分のペースで練習をし、自分の都合のいいタイミングで録音して、添削を依頼したり質問をしたりすることが可能です。

また、操作はとてもシンプルで、すべてアプリ内で完結します。仕事・家事・学業などで英語学習の時間確保が難しい方であっても、隙間時間に効率よく学べます。

コストパフォーマンスが高い

ネイティブスピーカーの添削を受けるにはチケットの購入が必要ですが、チケットを購入したとしても月額プランBasicなら送信1回当たりの単価は75円、チケット買い切りプランでも単価は100円と割安です。

気軽にネイティブスピーカーに添削を依頼したり質問をしたりできるので、コストパフォーマンスの高い英会話練習アプリだと思います。

まとめ

SpeakNowの学習サービスの特徴と無料添削の体験談を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

SpeakNowはこんな方に適している

  • 英会話のリアルタイムのスピードについていけない方
  • 自分の話す英語が「間違っているかも…」と不安を感じる方
  • いざ英語を話す場面に直面すると緊張して思うように話せなくなる方
  • 隙間時間にスピーキングの練習をしたい方
  • 低価格で添削サービスを受けたい方

英語をすらすらと話せるようになるには練習が必要です。また、話した内容を訂正してもらうことで、間違った英語を間違ったまま覚えることを避けることができます。

もし、「思ったように話せない」、「話した内容を訂正してくれる人が身近にいない」と悩んでいるようでしたら、SpeakNowはおすすめです。

ぜひ、アプリをスマートフォンにインストールして、添削サービスを無料体験してみてください。