初心者がオンライン英会話で英語を上達するにはコツがある

初心者がオンライン英会話で英語を上達するにはコツがある

「オンライン英会話を利用してみたい」「オンライン英会話で英語を習得したい」と考えている英語学習者は多いでしょう。

しかし、実際にオンライン英会話レッスンを受けてみると、「思ったように英語が上達しない…」「どうしたら英語を上達させられるの?」などと感じることが少なくありません。

オンライン英会話で英語を上達させるには、「3ヶ月以上継続する」「学習の目的を明確にする」などといったポイントを押さえて、レッスン・自己学習に取り組む必要があります。

そこで今回は、

  • オンライン英会話初心者が心得ておくべき8つのこと
  • オンライン英会話サービスを活用したおすすめの勉強方法

こちらをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

初心者がオンライン英会話を利用する際のコツ

初心者がオンライン英会話を利用する際のコツ
まず、オンライン英会話を初めて利用するという方が心得ておくべきことを8つ紹介します。

上達する期間は3ヶ月以上継続すること

オンライン英会話を利用する際の心得の1つ目は、3ヶ月以上継続することです。

なぜなら、英会話は一朝一夕で身につくものではなく、3ヶ月以上継続することができて初めて上達を実感できるからです。

オンライン英会話の利用者の中には、1ヶ月などといった短期間の学習だけで「オンライン英会話は効果がなかった」と判断してしまう人が少なくありません。

しかし、どんなに優秀なオンライン英会話サービスであっても、レッスンを数回受けただけで英語を喋れるようになることはありません。

オンライン英会話サービスを活用して、しっかりと英語を上達させるためには、「継続すること」が何より大切です。

これからオンライン英会話の利用を始めるという方は、最低でも3ヶ月間レッスンを継続しましょう。

3ヶ月以上レッスンを継続すれば、講師の言っていることが理解できるようになったり、簡単なやりとりができるようになったりして、上達したことを実感できるようになります。

英語を学ぶ目的とゴールを明確にする

初心者が心得ておくべきことの2つ目は、自分が英語を学ぶ目的とゴールを明確にしておくことです。

なぜなら、明確な目的やゴールに向かって日々レッスンを受けるのと、特に理由もなくレッスンを受けるのでは、学習効果やモチベーションに大きな差が出るからです。

「外資系企業で働きたいから」「洋楽の歌詞の意味を聴いただけで理解できるようになりたいから」など、英語を学ぶ目的がはっきりしていると、モチベーションが下がった時でもレッスンがいやになりません。

また、英語学習の目的とゴールを明確にすることは、自分が効果的に英語を学ぶための環境を整えるという点においても非常に大切です。

例えば、「TOEICで800点を取りたい」「日常英会話をマスターしたい」などの目的があれば、自分に合ったオンライン英会話サービスやカリキュラム、教材などを選ぶことができます。

「英語を学びたいけど、継続できるか不安…」「どのオンライン英会話サービスを選べばいいのか分からない…」などと悩んでいる方は、一度立ち止まって自分が英語を学ぶ目的やゴールを再確認するといいでしょう。

レッスンスケジュールを固定する

オンライン英会話は、自分が好きなタイミングでいつでも受講できる点では、自由度がかなり高いサービスです。

しかし、自分の予定や気分に合わせてレッスンを受けられる反面、強制力が弱いためレッスンを定期的かつ継続的に受けられるかどうかは、すべて自分次第ということになります。

そのため、オンライン英会話サービスを利用するにあたっては、「平日は毎日18:00にレッスンを受ける」「月・水・金曜日にレッスンを受ける」など、主体的に自分自身でレッスンスケジュールを組むことが非常に重要です。

また、思い立った時にレッスンを受けるよりも、レッスンスケジュールを固定してルーティン化してしまった方が、ストレスなく継続しやすいというメリットもあります。

自分の仕事や生活リズムに合わせて、オンライン英会話レッスンスケジュールを立てましょう。

失敗を恐れずに積極的に英語を話す

オンライン英会話レッスンでは、失敗を恐れずに積極的に英語を話すことがとても大切です。

なぜなら、英語を話せるようになるには、とにかくたくさん英語を話すこと、そして自分の間違いから学ぶことが不可欠だからです。

「間違えたくない」「失敗したら恥ずかしい」と英語を話すことを避けていては、いつまで経っても英語は上達しません。

「英語学習者が英語を間違えるのは当たり前のこと」と割り切って、レッスン中は失敗を恐れずに積極的に英語を話しましょう。

分からないことがあったらすぐに聞く

オンライン英会話レッスンを受けていると、講師の言ったことが理解できなかったり、教材の単語やフレーズが分からなかったりすることがあります。

そんな時は、“What do you mean?(どういう意味ですか?)”とか“Could you say that again?(もう一度言ってもらえますか?)”などと講師に聞いてみましょう。

「後から調べよう」と後回しにしたり、「質問するのが恥ずかしい」「なんとなく理解できたから大丈夫」などと恥ずかしがったり分かったふりをしたりしていると、レッスンの学習効果は低減してしまいます。

オンライン英会話レッスンは、英語を学ぶための場所ですので、分からないことがあるのは当然のことです。

分からないことがあった時は、「英語力を上達させるためのチャンスだ」と思い、講師に質問するようにしましょう。

「分からないことを英語で質問するのは難しい…」という方は、慣れるまでは日本人講師のレッスンを受けることをおすすめします。

お気に入りの講師を見つける

オンライン英会話の上達法6つ目は、お気に入りの講師を見つけることです。

なぜなら、「この講師のレッスンを受けたい!」「あの講師と英語で会話がしたい!」と思えるお気に入りの講師がいると、英語学習のモチベーションを高く維持することができるからです。

また、同じサービスの英会話講師でも、教え方やレッスンの進め方は一人ひとり異なります。

自分にとって分かりやすい授業をしてくれる講師を見つけることで、レッスンの学習効果はグンと高まります。

オンライン英会話を楽しく継続するため、そして学習効果を最大化するためにも、初めのうちはたくさんの講師とレッスンして、その中からお気に入りの講師を見つけましょう。

いろいろな国籍の講師とレッスンする

オンライン英会話サービスの特徴の一つに、さまざまな国籍の講師にレッスンしてもらえるということがあります。

中には、100カ国以上の多国籍な講師が在籍しているというオンライン英会話サービスも存在します。

「ネイティブスピーカーから英語を学びたい」「ノンネイティブ講師から英語を学んでも大丈夫?」などと思う方もいるかもしれません。

しかし、第二言語として英語を習得したノンネイティブ講師から英語を学ぶことも、オンライン英会話ならではの良い経験です。

また、「将来は海外で働きたい」「さまざまな国の人と関わりたい」などといった目標を持っているのであれば、さまざまな国の英語・アクセントに慣れておくことはとても良い勉強になるはずです。

ネイティブ講師とノンネイティブ講師、日本人講師は、それぞれ特徴やメリットが大きく異なります。

さまざまな国の英語に触れるため、それぞれの国籍の講師が持つメリットを享受するためにも、いろいろな国籍の講師とレッスンしてみるといいでしょう。

自分に合ったコース・教材を選ぶ

オンライン英会話サービスでは、基本的に受講生が選んだ教材やコースに沿ってレッスンを行います。

そのため、レッスンの学習効果を高めるためには、自分に合ったコース・教材を選ぶことがとても大切です。

多くのオンライン英会話サービスは、レベルや目的の異なるたくさんのコースやオリジナル教材を提供しています。

まずは、自分の学びたいことや現時点での英語力をしっかりと把握して、自分に合ったコース・教材を選べるように準備しておきましょう。

初心者におすすめのオンライン英会話サービス

第1位 レアジョブ

レアジョブ画像

料金形式強み
・無料体験レッスンあり 2回
(7日間以内に有料会員登録をすると初月半額でレッスンを申し込める)

・日常英会話コース
 月8回
 月 4,620円(税込み)

 人気No.1
 1日1レッスン 毎日25分
 月 6,380円(税込み)

・ビジネス英会話コース
 1日1レッスン 毎日25分
 月 10,780円(税込み)

・中学・高校生コース
 1日1レッスン 毎日25分
 月 10,780円(税込み)

・あんしんパッケージ(オプションサービス)
日本人カウンセラーによる学習相談の他、レッスンの自動予約
 月額+1,078円(税込)

・オンライン英会話
・マンツーマン
レアジョブは、講師の質が高いことが評価されています。

英語表現に対するフィードバックや言い回しに関しては、その表現を使う背景も含めて丁寧に指導をしてくれる講師が多数在籍しています。

例えば、ビジネスの場面で同僚に予定を訊く場面があったとしましょう。

この時、

Do you have time on Tuesday?(火曜日は時間ありますか?)

と受講者が聞いた場合は、その表現は間違いではないけれども、ダイレクトに訊きすぎなので、

I was wondering if you have time on Tuesday?

と訊いた方が自然だとフィードバックをしてくれます。

このように、場面に合わせた適切な表現を細かくフィードバックしてくれる講師が多いため、25分間の中で多くのことが学べます。

こういう方には向いていません
レアジョブでは、フィリピン人は日本人のコミュニケーションを理解しやすいという前提に基づき、フィリピン人講師だけを採用しています。

しかし、よりいろんな国籍の講師と英会話を練習したい、特定の地域に出張や赴任、留学が決まっているのでそこの英語を学びたい!という方は他のオンライン英会話がおすすめです。

講師の国籍等を気にせず、まずはしっかり英語力を高めたいという方にはレアジョブはおすすめのサービスです。


第2位 DMM英会話

DMM英会話画像

料金形式強み

・無料体験レッスンあり
25分×2回

・プラスネイティブプランの体験レッスンは有料
(体験チケット購入後30日以内にプラスネイティブプランへご入会で、 体験料 1,500円をキャッシュバック!)

・スタンダードプラン
 毎日1レッスン
 月6,480円(税込)

 毎日2レッスン
 月10,780円(税込)

 毎日3レッスン
 月15,180円(税込)

・プラスネイティブプラン
 毎日1レッスン
 月15,800円(税込)

 毎日2レッスン
 月31,200円(税込)

 毎日3レッスン
 月45,100円(税込)

※初月50%OFFキャンペンーンあり

・こどもオンライン英会話あり 料金は同じ

・オンライン英会話
・マンツーマン

DMM英会話の強みは、多国籍の講師とレッスンをすることが可能な点と、豊富なサポートサービスです。

特に、iKNOWという、反復学習機能を無料で使うことができるのが大きな強みと言えるでしょう。

iKNOWでは、レッスンで学んだ英語表現や単語が毎日クイズ形式で出題されます。

オンライン英会話でありがちなのは、その場で学んだことを次の日にはすっかり忘れてしまい、結局自分が知っている英単語や英語表現を使って英会話をしてしまう点です。

しかしiKNOWを使用すれば、次の日のレッスン前に気軽に前日の復習をすることができ、新しい英単語や英語表現を自分の中に定着することができます。

こういう方には向いていません
DMM英会話では、講師の数が受講者数に対して十分でないと言われており、思い立った時に予約を取ろうとしても空いている講師がいないことがあります。

特に、学校や仕事が始まる朝の時間帯、または学校や仕事が終わった後の夜の時間帯は、ほとんどすべての講師が予約されています。

朝6:00~9:00、夜18:00~21:00の時間帯を希望している方にはあまりおすすめしておりません。

DMM英会話では、日常英会話からTOEFLやIELTS向けの試験対策の英会話まで複数の教材が用意されていますが、試験対策をしたいという方は、試験対策の実績のある会社をおすすめします。


第3位 QQEnglish

QQ English
料金形式強み
・月4回 キッズコース:2,178円

・月8回コース:4,053円

・月16回コース:7,348円

・月30回コース:10,648円

※税込み

・無料体験2回

・オンライン英会話
・マンツーマン
・24時間いつでもマンツーマンで英語を学ぶことができ、もしレッスン内容に満足できない場合があったとしてもQQEnglishでは、レッスンクオリティ保証制度を導入しているので安心してご利用できます。

・カランメソッドという学習法で通常の1/4の学習時間で英語が身に付き、英語での質問も瞬時に答えることが可能になります。また、カランメソッドはTOEICのスコアも伸ばせるという結果もでており、スコアに伸び悩んでいる方にもおすすめの学習方法です。


初心者向け!オンライン英会話で英語が上達する勉強法

初心者向け!オンライン英会話で英語が上達する勉強法

レッスンを受けるだけでは、効果的な学習ができているとは言えません。

しっかりと英語を上達させるためには、レッスンを「アウトプット」の場として活用し、レッスン以外で予習や復習などの自己学習に取り組むことが重要です。

ここでは、初心者向けオンライン英会話サービスを活用して効果的に英語を上達させるための勉強法をお伝えします。

予習編

まず、オンライン英会話レッスン前の予習方法についてお伝えします。

教材を予習しておく

ほとんどのオンライン英会話レッスンでは、レッスンを予約する際に「教材」を指定します。

レッスン前の予習で、その教材に登場する分からない単語やフレーズを調べ、英文の意味を理解しておきます。

予習をしないでレッスンを受けてしまうと、重要単語やフレーズの意味を確認したり英文の意味を理解したりするのに、レッスン時間の大半を費やすことになってしまいます。

しかし、単語の学習やリーディングなどといったインプット学習を事前に済ませておけば、レッスン中は講師と「話す」ことに集中できます。

20分〜25分という限られたレッスン時間の多くを英語を「話す」ことに使えるので、レッスンの学習効果が高まります。

「レッスン中はできるだけたくさん英語を話したい!」「学んだ英語をアウトプットできる場所が欲しい」という方は、レッスン前に教材を予習しておくことで、効果的で楽しいレッスンを受けられるようになります。

レッスンで使いたい単語・フレーズを学んでおく

オンライン英会話レッスンの前に、レッスン中に使いたい単語やフレーズを新たに学ぶのもおすすめの予習方法の一つです。

例えば、“How do you say 〇〇 in English?(英語で〇〇は何と言いますか?)”というフレーズを新たに学習するとします。

フレーズの意味や使い方を覚えたら、実際にレッスン中で使うことを目標にその日はレッスンを受けてみましょう。

レッスン前に学習した単語やフレーズを実際にレッスンで使うことにより、使い方を練習できるのはもちろん、知識の定着も促すことになります。

些細なことではありますが、レッスンを受ける度に新たな単語・フレーズを学んで使うという努力を重ねることで、英語力を確実に伸ばすことができます。

フリートークで話したいことを事前に考えておく

フリートークやディスカッションなど、講師との会話をメインにした教材を指定した場合は、レッスン前に話したいことや伝えたいことをある程度考えておくことをおすすめします。

例えば、ディスカッションのテーマが「地球温暖化」の場合、自分の考えや意見をまとめ、英語でどのように伝えるかを事前に考えておくと、スムーズにディスカッションを進められます。

併せて講師に尋ねたいことなどもまとめておくといいでしょう。

また、フリートークの場合、「何について話したらいいか分からない…」と会話の内容に困ってしまうことが珍しくありません。

講師任せにせず、どんなことについて話したいかを考えておくと、レッスンの効果を最大化することができます。

復習編

次に、オンライン英会話レッスン後の効果的な復習方法を紹介します。

教材を見返す

レッスン後は、教材を見返して学習したことをおさらいしましょう。

ただ英語の文章を黙読するだけでなく、音読したり新しく学んだ単語やフレーズをノートに書き写したりするとより効果的です。

レッスン中に取ったメモや講師とのチャットでのやりとりなども併せて確認し、新しく学んだことや気づいたことなどを整理します。

教材を見返していて疑問点が浮かんだ場合は、次のレッスンで質問できるようにメモを取っておくといいでしょう。

レッスン中につまずいたポイントを確認

オンライン英会話レッスンを受ける際は、サービスの録音機能またはスマホやパソコンなどを使ってレッスン中の音声を録音しておくことをおすすめします。

レッスン後に録音した音声を聞き返し、聞き取れなかった箇所やスムーズに伝えることができなかった箇所を確認しましょう。

自分が英語を話している音声を聞いて、スムーズに伝えることができなかった箇所を確認し、「どう伝えれば良かったのか」「なぜ言葉に詰まってしまったのか」を考察します。

これにより、自分が英語で言えなかったことを把握し、次はスムーズに伝えられるように改善することができます。

また、レッスン中に講師から指摘されたことなども再度確認しておくといいでしょう。

レッスン以外の自己学習編

オンライン英会話で英語を上達させるためには、レッスン以外の自己学習も欠かせません。

ここでは、オンライン英会話のレッスン以外で取り組みたい自己学習方法を紹介します。

インプットの時間を確保する

1つ目は、インプットの時間を確保することです。

オンライン英会話レッスンは、頭の中にある英語の知識をアウトプットする場所なので、単語やフレーズなどのインプット作業はレッスン以外の時間に行っておく必要があります。

英単語帳や英字新聞、洋書などを活用して、語彙や文法の知識を増やしましょう。

インプットの量が増えると、レッスン中に能動的に使える単語・フレーズが増えるため、レッスンがより充実するようになります。

できるだけたくさんの英語に触れる

2つ目は、レッスン以外でもできるだけたくさんの英語に触れることです。

オンライン英会話レッスンを毎日受けることはとても良いことですが、20分〜25分間英語で会話をするだけでは十分とは言えません。

英語を効果的に上達させるためには、レッスン以外でも、

・海外ドラマや洋画を観る
・英語のポッドキャストを視聴する
・英語話者と交流する

というように、できるだけたくさんの英語に触れることが大切です。

オンライン英会話レッスンを受けるだけで満足せず、日常的にできるだけたくさんの英語に触れるように心がけましょう。

まとめ

今回は、オンライン英会話サービスを活用して英語を上達させるためのコツと具体的な勉強法についてお伝えしました。

オンライン英会話で英語を効果的に上達させるためには、継続的なレッスン受講でアウトプット量を確保するともに、並行してレッスン以外の時間にインプット学習にも取り組むことが大切です。

「オンライン英会話の効果を最大化したい」「効果的に英語を上達させたい」などという方は、ぜひこの記事で紹介した英語学習のコツや勉強法を参考に、オンライン英会話サービスを活用してみてください。