英会話の上達におすすめの通信教育講座とは?【子供用から大人用まで紹介】

英会話の上達におすすめの通信教育講座とは?【子供用から大人用まで紹介】

スクールに直接通う必要のない通信教育講座は、自分のライフスタイルに合わせて学習ができるため、英語学習において近年ますます注目されています。

ただ、その数は数千、数万とも言われており、自分に合った講座を選ぶのは簡単ではありません。

そこでこの記事では、英語通信教育講座の選び方のポイントを、小学生、中学生、社会人の3つの年代に向けて、それぞれ解説していきます。

また、年代別におすすめの英語通信教育講座も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

【小学生向け】英語通信教育講座・教材の選び方

【小学生向け】英語通信教育講座・教材の選び方

2020年度から新英語教育が始まったことで、小学生に対しての英語教育の需要はますます高まっています。

実際、小学生向けの通信教育講座を開発している多くの企業が、英語に特化した新しいコースを設けたり、教材の内容を見直したりと、需要に応えるための改革を進めています。

では、多種多様な通信講座の中から、どのように講座・教材を選べばいいのでしょうか。

ここからは、小学生向けの英語通信教育講座・教材の選び方のポイントを解説していきます。

英語4技能をバランス良く伸ばせるか

まずポイントとして挙げられるのが、受講する中で、「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能をバランス良く伸ばせるかどうかです。

この中で、「聞く」「読む」はどの教材も扱っていますが、「話す」「書く」まで対応している講座・教材は、そう多くはありません。

英語は各技能をバランス良く上達させないと、実践の場で使うことは難しくなってしまいます。

従って、大人になってから実際に使える英語力を身に付けさせるためには、小学生のうちから4技能を均等に伸ばせる講座を選ぶようにしましょう。

英語だけでも受講ができるかどうか

小学生向けの通信教育講座は、長年、国語・算数・理科・社会が主体となっていました。

従って、通信教育講座の中には、これらの教科に付随する形でしか英語を受講できないものが多くあります。

英語だけが必要で他は受講させるつもりはない、という場合は、必ず受講の条件や規定をよく確認しておきましょう。

フォニックスを学べるかどうか

フォニックスとは、英語の綴りと発音の間にある規則性を学ぶ学習法で、英語圏の子供向けに英語の読み方を教える方法として浸透しています。

フォニックスを理解すると、知らない単語の読み方を想像できたり、初めて聞く単語の綴りを推測して書けるようになったりする力が身に付ききます。

英語4技能全ての上達に繋がる重要な学習法なので、フォニックスが学べる通信講座であるか、という点にも注目するようにしましょう。

小学生におすすめの英語通信教育講座

小学生におすすめの英語通信教育講座

それでは、ここからは実際に小学生におすすめできる英語通信教育講座を紹介していきます。

それぞれの概要や特徴などを解説するので、講座を選ぶ際にぜひ役立ててください。

①進研ゼミ小学講座「チャレンジ」

進研ゼミ小学講座「チャレンジ」
© Benesse Corporation. All rights reserved.

進研ゼミ小学講座「チャレンジ」は、小学生向けの添削式通信教育講座です。

2019年までは英語はオプション講座という扱いで、受講には追加料金が必要でしたが、現在は基本の受講料を払えば、英語も無料で学べるようになっています。

チャレンジの英語講座の特徴は、初級者から英検準1級レベルまでの広範囲にわたるレベルの学習をカバーしていることです。

学年ごとに決められたカリキュラムの下に学習を進めるのではなく、自分のレベルに合わせた講座を受講できるので、英会話教室などで英語学習の経験がある子供でも、講座の内容に満足することができます。

授業内容は細かく9つの分野に分かれていて、リスニングやリーディングだけでなく、フォニックスや文法なども学ぶことができます。

また、追加料金が発生しますがオンライン英会話レッスンを受けることも可能なので、バランス良く様々な角度から英語力を伸ばすことが可能です。

②まなびwith

まなびwith
© ShoPro

まなびwithは、小学館が行っている小学生向けの通信教育講座です。

小学校1~2年生では歌や物語を通して英語を学び、3~6年生では、会員サイトでプレイできる「スゴロクENGLISH」というゲームを使って、英語学習ができるようになっています。

1~2年生の間は、歌や手遊びを使って英語独特のリズムに慣れることを目標としているため、英語を初めて学ぶという子供でも、楽しく学習することができます。

3~6年生用の「スゴロクENGLISH」では、フォニックスや単語を学ぶことができる他、ネイティブが読み上げる英語の音声を聞いたり、ゲームを通して発音練習をしたりするため、リスニングやスピーキングの向上が期待できます。

また、「スゴロクENGLISH」には「読む」「書く」を伸ばすことを意識した機能もあるので、継続して使用すると、小学校を卒業する頃には英語4技能をバランス良く上達させることが可能です。

③スマイルゼミ

スマイルゼミ
© 2012-2020 JustSystems Corporation

スマイルゼミは、専用のタブレット端末を使って学習する、小学生向けの通信教育講座です。

他の講座でもタブレット端末を使って学習できるものはありますが、スマイルゼミの特徴は、紙に書くのと同じ感覚で、タブレット上に文字を書きながら学習できることです。

英単語や英文は、見ているだけではなかなか覚えることができません。

ですが、タッチペンを使い、実際にタブレット上に書きながら学習することで、覚えた単語や英文が格段に定着しやすくなります。

また、小学校1年生から英語を読むレッスンがあるため、早い段階からリーディングの力を付けることが可能です。

5年生以上になると、学校で実際に使う英語の教科書をタブレット上で読めるようになるため、予習復習にも最適です。

なお、英語プレミアムという有料のオプションに加入すれば、フォニックスを学ぶこともできます。

④Z会小学生向け講座


© 2020, Z-kai Inc.

Z会小学生向け講座は、参考書の出版などをしている「Z会」によって作られた、小学生向けの通信教育講座です。

小学校3年生からは、オリジナルの音声ペンである「エブリスピーク」で教材をタッチして、ネイティブが読み上げる音声をたっぷり聞けるのが魅力です。

また、音声ペンを使って自分の発音を録音し、発音をチェックする機能や、講座の中で単語や英文を声に出して学習する場面があるため、スピーキングを鍛えることができるのも特徴です。

更に、小学校6年生からは、追加受講費不要でオンライン英会話レッスンを受けることができます。

【中学生向け】英語通信教育講座・教材の選び方

【中学生向け】英語通信教育講座・教材の選び方

中学生の英語教育において近年大きく注目されているのが、2021年度から、授業を英語で行うという基本方針が発表されたことです。

これにより、中学生の間からより実践的な英語を使用する機会が増えることが予想されていますが、英語で行われる授業に子供がついていけるのか、と不安に思う保護者は多いでしょう。

そこで注目されているのが、中学校の授業の補助として、英語通信教育講座を活用することです。

ここからは、数ある通信教育講座の中から、中学生の英語力向上に、本当に効果的な講座・教材を選ぶ方法について解説していきます。

スピーキングを伸ばすことができるかどうか

前述した2021年度から授業を英語で行うという方針に加えて、近年大きな話題となったのが、東京都の都立高校入学者選抜において、英語のスピーキングテストを導入すると決められたことです。

都立高校の結果次第では、全国的にスピーキングテストが導入される可能性があるので、今のうちから他の都道府県の中学生も、スピーキング対策をしておくべきでしょう。

また、今後授業が全て英語で行われることで、スピーキングのペアワークなどが、授業中に積極的に導入される可能性があります。

以上のことから、スピーキング対策ができるかどうかは、講座選びにおいて重要なポイントであると言えます。

英検の対策ができるかどうか

中学生で英検を取得しておくと、高校入試において有利になることが多いと考えられます。

例えば、英検2級を取得しておけば、それだけで内申点に2点加点される仕組みになっています。

たった2点ですが、教師の判断に左右される内申点において、無条件で2点が加算されるのは大きなメリットです。

また、一部の高校では英検2級を取得している人に対し、英語の点数を80%保証する制度を設けているところがあります。

このように、英検は中学生のうちに取得しておいて損はありません。

従って、中学生用の通信講座を選ぶ際は、英検対策ができるものを選ぶようにしましょう。

中学生におすすめの英語通信教育講座

中学生におすすめの英語通信教育講座

それでは、ここからは中学生におすすめの英語通信教育講座を紹介していきます。

スピーキングに特化したものや英検対策に特化したものなど、様々な特徴を持つ講座があるので、自分の目標を達成するのに最適なものを選ぶようにしましょう。

①スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISH
© Recruit Marketing Partners Co., Ltd.

スタディサプリENGLISHは、リクルートが手掛ける英語通信教育講座です。

対象は中学生から社会人までと幅広く、中学生向けに特化した内容ではないものの、英語の基礎をしっかりと身に付けることができるため、中学生に非常におすすめの講座です。

トータルで1,680種類のレッスンを受けることができるというボリュームの多さが魅力で、中学3年間を通してじっくり取り組むことのできる内容です。

特にスピーキングに特化した内容になっているため、教科書や参考書では学べない英会話力を身に付けたい、という人に適しています。

また、講座内で英検対策をすることができる点もメリットの一つです。

②スマイルゼミ「英語プレミアム」

スマイルゼミ「英語プレミアム」
© 2012-2020 JustSystems Corporation

スマイルゼミ「英語プレミアム」は、小学生向けのおすすめ講座としても紹介した「スマイルゼミ」が提供する、中学生向けの英語講座です。

その最大の特徴は、英検に特化した学習ができることで、英検でよく出題される問題を網羅している練習問題や、模擬テストを通して確実に力を付けることができます。

また、講座に申し込んでいると、年に一度英検の本試験を無料で受けることができるので、英検対策を中心に学習したい人に特におすすめの講座です。

③すらら

すらら
© SuRaLa Net Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

すららは、英語だけでなく国語や数学も含めた3教科を学習することができる、中学生向けの通信教育講座です。

3教科とも小学校から中学校までで習う範囲を網羅しているので、小学校の復習から中学校で習うことの予習・復習まで、必要な範囲を効率良く学習することが可能です。

なお、高校入試対策まで用意されているので、入試用の参考書や問題集を追加購入する必要はありません。

また、英語においては英検2級までの英検対策ができるようにもなっています。

この講座一つで様々な学習分野をカバーしているため、コストパフォーマンスを重視する人に非常におすすめの通信教育講座です。

④kimini英会話

kimini英会話
© Glats Inc, © All Rights Reserved.

kimini英会話は、数あるオンライン型の英会話スクールの中でも、中学生に特化したコースを提供しているオンライン英会話スクールです。

運営は学研グループによって行われており、中学生コースでは、学年別の学習指導要領に基づいた教材を用いて学習できる点が大きな魅力です。

レッスンごとに予習・復習用の課題やチェックテストが用意されているので、スピーキングだけではなく、英語力を総合的に上げることができます。

また、英検対策講座を受講することができる点も大きなメリットの一つです。

特に、オンライン英会話は、英語で面接を受ける英検の2次試験対策に非常に効果がありますので、英検取得を目指しているもののスピーキングが心配、という人には大変おすすめの勉強方法です。

【社会人向け】英語通信教育講座・教材の選び方

【社会人向け】英語通信教育講座・教材の選び方

社会人になってから英語学習を始めようと思ったものの、忙しくてなかなか時間が取れない、という人は多いのではないでしょうか。

英会話教室に通うにしても、仕事の予定との兼ね合いで教室に通う日程調整が難しかったり、オンライン英会話をするにしても、時間の都合がつかなかったりすることがあるでしょう。

そのような人におすすめなのが、通勤中や仕事の休憩中などの隙間時間に学習できる、社会人向けの英語通信教育講座です。

実際、社会人向けの英語通信教育講座の数はどんどん増えていて、忙しい社会人を中心に人気を博しています。

ここからは、そんな社会人向けの英語通信教育講座の選び方のポイントを紹介していきます。

忙しくても継続できる工夫がされているか

まず、社会人にとって忙しくても継続ができるかどうかというのは、大きなポイントの一つです。

時間がない社会人にとって、学習を継続することは簡単なことではありません。

従って、忙しい人でも継続できる工夫がされているものを選ぶようにしましょう。

具体的には、音声やアプリなどが用意されていて、通勤時などの移動中でも勉強できるものや、1日あたり30分といったように、毎日の学習量が明確に決められているものがおすすめです。

また、長く続ける自信がない人は、30日間講座や半年講座といったような、期間が決められているものを選ぶのも一つの手です。

仕事で使える表現の習得や、TOEIC対策に繋がるかどうか

社会人になってから英語学習を始める人の中には、後々仕事で使ったり、TOEICのスコアアップに繋げたりしたい、と考える人が多いと思います。

たとえ最初は簡単な英会話を学ぶつもりだったとしても、英語学習のゴールとして、ビジネスで使えるレベルやTOEICの高スコアを目標にしておくことは、モチベーションの維持に繋がります。

従って、社会人向けの講座を選ぶ際は、できるだけビジネス英語やTOEIC対策をカバーしたものを選びましょう。

社会人におすすめの英語通信教育講座

社会人におすすめの英語通信教育講座

ここからは、社会人におすすめの英語通信教育講座を紹介していきます。

社会人向けのものは、忙しい人でも無理なく学習を続けられるよう工夫されている講座が多いという特徴があります。

それぞれの概要やメリットなどを説明しますので、講座選びの参考にしてください。

①アルクの英語通信講座

アルクの英語通信講
© 2000 – 2020 ALC PRESS INC.

アルクの英語通信講座は、大人向けの英語通信講座の中でも特に人気が高い講座の一つです。

アルクは、英語参考書や各種資格取得講座、オンライン辞書の提供などもしているというだけあって、質の高い講座が多いと評判です。

いくつかの人気講座がありますが、中でもTOEIC講座は入門から900点コースまで細かくレベル分けされており、無理なくステップアップできると好評を得ています。

また、ビジネス英会話対策コースも初級から学ぶことができるため、仕事で使える英会話を一から学びたいという人におすすめです。

なお、アルクのホームページから英語学習に役立つ無料のメールマガジンに登録することができるので、アルクが気になる、という人は一度登録してみてはいかがでしょうか。

②スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」
© Recruit Marketing Partners Co., Ltd.

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コースは、中学生向けのおすすめ講座でも紹介した「スタディサプリENGLISH」が提供する、TOEICに特化したコースです。

スタディサプリENGLISHの一番の特徴は、1回3分からという継続しやすい学習スタイルで、忙しい社会人でも隙間時間を使って、無理なく学習を続けることが可能です。

また、TOEICコースでは「パーソナルコーチプラン」という、専属コーチが英語学習に対する指導やアドバイスをしてくれるプランがあり、一人では挫折してしまうという人でも安心して学習することができます。

なお、TOEIC対策コースを受講すると、日常英会話コースも無料で受講することができるので、英語を基礎から学びたいという人にもおすすめの講座です。

③30日間英語脳育成プログラム

30日間英語脳育成プログラム
© IQ-Strategy All Rights Reserved.

30日間英語脳育成プログラムは、短期集中プログラムで英語の上達を目指す、大人向けの英語通信教育講座です。

「見る、聴く、話す」を組み合わせたレッスン内容は、1日あたり15分で構成されており、無理なく学習を続けることができます。

また、スマートフォンやタブレットを使ってオンラインでトレーニングができるため、場所や時間に捉われず学習することが可能です。

なお、教材で使用されている英文は上司や同僚との会話が中心となっていますので、ビジネスシーンで使える表現を多く学ぶことができます。

そのため、仕事で使える英語を身に付けたい、という人でも十分満足できる講座です。

まとめ

英語通信教育講座の選び方や、おすすめの講座などを年代別に紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

自分や家族のライフスタイルに合わせて学習できる英語通信教育講座は、時代に合った学習法と言われています。

子供の送り迎えの必要がないことや、仕事と両立しやすい勉強法であることなどから、今後ますます需要が高まっていくでしょう。

英語通信教育講座は、いつでもどこにいても気軽に学習を始めることができるのが大きな魅力です。

簡単に資料請求や無料体験ができる講座がほとんどなので、気になる人はぜひ一度試してみてください。

関連記事

  1. 英会話最速上達法は全ての表現をグッバイにすること!1000時間理論の真実と併せて解説

  2. 海外滞在中の万が一に備えて!海外の病院で使える英会話フレーズと例文

  3. 初心者必見!英会話上達への近道を徹底解説

  4. 英会話でネイティブの話が聞き取れない方への「速読」のススメ

  5. 字幕映画で学ぶ英会話!おすすめ6選

  6. 英会話のリスニング能力を鍛えるなら、「聞き流し」がおすすめ!