チャットができる英会話アプリ4選!初心者におすすめのアプリ2つもあわせて紹介

チャットができる英会話アプリ4選!初心者におすすめのアプリ2つもあわせて紹介

最近は英語教育の需要も高まり、英語に関する様々な学習法や教材が世に出回っています。

英語に限らず言語習得は、リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングという4つの技能から成り立っており、どの能力を伸ばしたいかによって何をすべきかは異なります。

しかも、その人の現在の語学レベルや好み、さらには学習環境によっても合う、合わないが分かれるため、全ての人に適した学習法はないと言えます。

そこで今回は、

  • とにかく楽しく英語を学びたい
  • まとまった学習時間が取れないので、隙間時間を利用して英語を学びたい
  • 英語学習を始めたいが、英会話教室に通う自信がまだない

といった悩みや要望を持つ方へ、チャットで学べる英会話アプリ4つと、英会話初心者の方向けのアプリ2つを紹介いたします。

全てiPhone、Androidの両方に対応しており、原則無料、もしくは無料体験が可能なもの中から厳選いたしました。

目次

チャットができる英会話アプリが学習に役立つ理由

チャットができる英会話アプリが学習に役立つ理由

まず始めに、チャットができる英会話アプリを使用することのメリットとデメリットを詳しく見ていくことで、どのような人に役立つかを解説いたします。

チャットアプリで英語学習する7つのメリット

チャットアプリで英語を学習するメリットとして、以下の7つを挙げます。

  1. 単純に楽しい
  2. いつでも、どこでも使える
  3. 隙間時間を有効活用できる
  4. 実際の会話よりも手軽に取り組める
  5. リスニング・スピーキング力の向上に繋げられる
  6. ネイティブの友達ができることで、活きた英語を知ることができる
  7. 経済的な負担が少ない、もしくは全くない

順番に見ていきましょう。

1.単純に楽しい

海外の人とコミュニケーションが取れるようになることは、英語学習のもたらすメリットの一つとして挙げられます。

特に英会話初・中級者の方にとっては、チャットを通じて海外の文化や考え方を知ることが楽しく思えるはずです。

このように、楽しみながら英語を学習できるのがチャットアプリの1つ目のメリットです。

2.いつでも、どこでも使える

チャットアプリの2つ目の魅力は、「いつでも、どこでも」使えることです。

英会話教室でレッスンを受けるためには、受講する時間を確保し、その時間に実際にスタンバイしている必要があります。

一方、チャットアプリは自分が使いたい時に、使いたい場所で使用することができるので、食事をしていてもトイレにいても、ベッドの上で寝転がりながらでも英語を勉強することができます。

3.隙間時間を有効活用できる

いつでも、どこでも使える、というのは、短い時間だけ使うことができるということでもあります。

決められた時間に、席に座ってレッスンを受けなければならないのとは異なり、通勤や通学などの移動時間はもちろんのこと、休憩時間や食事中などの隙間時間も有効活用して、効率的に英語学習を進めることができます。

4.実際の会話よりも手軽に取り組める

チャットアプリの4つ目のメリットは、英語を「すぐに」「実際に」話す必要がないということです。

対面して英語を話す必要がないので、すぐに回答が思いつかなかったり、英語に訳すことができない場合でも、時間をおいて気になる点を調べた上で返信することができます。

また、実際に口に出して英語を話す必要がないので、周りを気にする必要がありません。

発音が気になったり、相手を待たせてしまうことにプレッシャーを感じてしまったりする方でも、チャットなら気兼ねなく楽しむことができます。

5.リスニング・スピーキング力の向上に繋げられる

チャットアプリは、基本的にはテキストでのコミュニケーションとなるため、リーディングとライティングの能力向上に最適です。

しかし、ほとんどのアプリで音声読み上げと音声入力が可能なため、発音を確認したり、自分の発音を修正してもらったりするともできます。

また、チャットを通じてできた友人と、オンラインで通話をしたり、実際に会って英語を話したりすることで、リスニング・スピーキング力の向上に繋げることができます。

6.ネイティブの友達ができることで、活きた英語を知ることができる

後ほど紹介する英会話チャットアプリでは、ほとんどの場合、ネイティブスピーカーと交流することができます。

そのメリットの一つとして、教科書に載っているような堅い表現ではなく、日常生活でネイティブが使う活きた表現に触れることができます。

特に日常英会話の能力を伸ばしたいという方には、おすすめの勉強法と言えます。

7.経済的な負担が少ない、もしくは全くない

チャットアプリで英語学習することの最後のメリットは、経済的な負担が少ない点です。

英会話チャットアプリの多くは無料で利用することができます。

この記事で紹介するチャットアプリも原則無料のものばかりです。

とりあえず始めてみて、自分に合っていると感じればそのまま続けることができるので、経済的負担がありません。

チャットアプリで英語学習する4つのデメリットとは

上で見たように、チャットアプリで英語を学習することのメリットは多いですが、デメリットがないわけではありません。

次に、以下の4つのデメリットについて解説いたします。

  1. リスニング・スピーキングを伸ばしたい人には向かない場合がある
  2. いつでもできる=習慣化が難しい
  3. 出会い目的や詐欺に気をつける必要がある
  4. はまり過ぎに注意
1.リスニング・スピーキングを伸ばしたい人には向かない場合がある

チャットアプリは、通常テキストが主体のコミュニケーションツールです。

リーディングやライティングではなく、リスニングやスピーキングの能力を伸ばしたいという方にとっては、効果が薄いかもしれません。

英会話チャットアプリによって、それらの能力を伸ばす使い方がないわけではありません。

ただし、通話ができる程度に仲を深めるのには時間を要しますし、音声の読み上げや入力などスマホの機能を一部使用するに留まるため、直接的であるとは言えません。

2.いつでもできる=習慣化が難しい

2つ目のデメリットは、いつでもできることが、かえって習慣化することを難しくする要因になり得ることです。

楽しんで使うことができていれば、少しの時間だとしてもアプリを開くのが面倒とは思いません。

しかし、仕事が忙しいなど、「いつでも返せるから、後でいいや」が積み重なってしまうと、今度は遅れて返すことが申し訳なくなり、最終的にはアプリの使用を止めてしまうかもしれません。

3.出会い目的や詐欺に気をつける必要がある

チャットアプリは見ず知らずの人とコンタクトが取れるという点で、SNSとしての機能も持っています。

これを利用して言語学習ではなく、出会いを目的として利用している人が少なからずいます。

出会い目的でチャットアプリを使うことが、必ずしも悪いことではありませんが、真剣に英語を勉強したい方にとっては喜ばしいことではありません。

また、チャットアプリでも詐欺の事例が少なからずあるため、気をつけて使用する必要があります。

これについて注意すべき点については、また別の章にまとめてあるのでそちらをご覧ください。

4.はまり過ぎに注意

チャットアプリで英語を学習することの最後のデメリットは、はまり過ぎに注意する必要があることです。

他に何もやることがなければ、存分に海外の人とのチャットを楽しむことで、英語力を向上させることができます。

しかし、反対に英語でのチャットにはまり過ぎて、やらなければならないことをしなくなってしまう恐れがあります。

動画の鑑賞やSNSの閲覧もそうですが、何事も使われるのではなく、自分が使うという態度が肝心です。

チャットができる英会話アプリ4選

チャットができる英会話アプリ4選

ここからは、チャット機能を備えた4つのアプリと、初心者の方向けの英語学習アプリを2つ紹介していきます。

英会話チャットアプリの定番【HelloTalk】

HelloTalk
© 2020 HelloTalk

早速ですが、まず1つ目のチャットアプリはHelloTalk(ハロートーク)です。

便宜上、チャットアプリと表現しましたが、実際にはSNSの使用感に似たアプリとなっており、様々な機能を備えています。

主な機能としては、

  • チャットによるコミュニケーション
  • twitterのようなモーメンツ機能

の2つが挙げられますが、その他にも多くの特徴があります。

それぞれの機能について解説する前に、まずは、チャットアプリを利用する際に知っておきたいLanguage Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ、または言語交換)という考え方について紹介します。

ランゲージ・エクスチェンジとは

ランゲージ・エクスチェンジとは、日本語では言語交換とも訳されるとおり、お互いが話す言語について学習を助け合うという考え方です。

例えば、英語を勉強したい日本人と日本語を勉強したいアメリカ人がパートナーとなり、お互いにそれぞれの言語を教え合うというものです。

最近では、漫画やアニメの影響で日本語を話せるようになりたいという人が増えているため、日本語を習いたいという外国人が増えました。

通常、日本語のネイティブスピーカーは日本人しかいないわけですから、この点からも日本人とランゲージ・エクスチェンジをしたいという人はたくさんいます。

このランゲージ・エクスチェンジの観点から、チャットを通じて様々なアプリで英語を学習することができます。

チャットによるコミュニケーション機能

さて、少し遠回りをしましたが、ここからはハロートークの機能について解説していきます。

1つ目の主な機能として、ハロートークでは友達になったユーザーとチャットを通じて交流することができます。

また、テキストでのチャットだけではなく、

  • 音声入力
  • 音声通話
  • ビデオ通話(有料)
  • 手書きメッセージの送信

が可能となっています。

テキストメッセージには、主に以下の機能が備わっています。

  • 翻訳
  • 訂正
  • 音声読み上げ

翻訳については、自分が送りたいメッセージ、相手が送ってきたメッセージの両方に利用することができますが、無料会員の場合、一日に使える回数が制限されています。

訂正機能は、相手から送られてきた文章を訂正し返信する機能で、ランゲージ・エクスチェンジの醍醐味を感じられます。

そして、文章を読み上げる機能があるので、他のアプリや画面に移動することなく発音を確認することが可能です。

これらの特徴に加えて、グループチャットやグループ通話も可能なため、語学学習を通じて、国際交流を楽しむことができます。

twitterのようなモーメンツ機能について

ハロートークのモーメンツでは、日頃のささいなことから学習上の疑問まで、様々な内容を記事として投稿することができます。

もちろん、他のユーザーの投稿を閲覧することもでき、それに対して、いわゆる「いいね」やコメント、あるいは投稿者自身をフォローすることもできます。

このモーメンツの主な使い方は、

  • 文章を書いて、他のユーザーに添削してもらう
  • 疑問点を尋ねて、回答してもらう

が挙げられます。

あるいは、単に面白い記事を投稿することでフォロワーを増やして、海外の友人を増やすこともできそうです。

ハロートークのその他の機能や特徴について

上記2つの機能の他、アプリ内に多数のレッスン教材が用意されていますので、それらを使用した体系的な学習を、チャットを通じた実践とともに並行して進めることができます。

ただし、これらの機能のほとんどは有料なので、月ごとの定期購読が必要です。

その他の特徴としては、

  • 語学力がゲージで表示されるため、お互いのレベルを把握した上で会話を始めることができる。
  • ランゲージ・エクスチェンジのパートナーを探す際、近くにいる人、真剣に学習している人、年齢や性別等の条件で検索することができる。
  • 有料プランがある。

などが挙げられます。

有料プランでは、

  • 学習言語の追加(無料会員は1つまで)
  • 翻訳回数の制限解除
  • 検索機能の強化

その他、広告の非表示や絵文字の追加等の特典があり、月払いプランでは月額980円となっています。

とにかくチャットをしたい方向けの【Tandem】

Tandem
© 2020 Tandem – Speak Any Language.

Tandem(タンデム)は、ハロートークの機能を削ぎ落としたようなアプリです。

主な機能は、テキストによるチャットで、ランゲージ・エクスチェンジに特化したアプリと言えます。

ハロートークとの主な違いは、

  • チャットなどを通じた1対1のコミュニケーションが主。
  • プロフィールに本人の顔写真を載せる必要がある。

の2つです。

タンデムのチャット機能

ハロートークで使えるような機能が、タンデムでも同様に使えます。

翻訳、訂正、音声読み上げが可能ですが、翻訳機能を無制限で使うには有料プランへの登録が必要です。

また、自分の音声を入力することもできます。

顔写真の掲載について

タンデムのもう一つの特徴は、プロフィールに自分の顔写真を掲載する必要があることです。

中にはそうでない人もおり、どれほど厳密に審査されているかは不明ですが、ほとんどの人が、自分のものと思われる顔写真をプロフィールに設定しています。

インターネットに自分の顔写真を上げることに抵抗のある人がいるかもしれません。

しかし、実際に自分の顔写真をプロフィールに掲載しているということは、真剣に語学学習をしたいという意欲の表れだと思われます。

タンデムのその他の特徴

学習パートナーを探す際の機能として、レビューがある人のみに絞り込んで検索することができます。

ユーザーをレビューすることができるので、この検索機能によって評判の良い人にコンタクトを取ることが可能です。

また、「同性のみ表示する」という検索項目もあるので、これらのシステムを使うことで、出会い目的のユーザーをリストアップしないようにすることができます。

加えて、「ハロートークの機能を削ぎ落とした」という表現のとおり、良い意味でできることが少ないので、直感的に使いやすいというメリットもあります。

有料版では、

  • 翻訳機能が無制限で使える
  • 近くにいる人を検索できる
  • 広告の非表示

といった機能がつき、月払いのプランで月額800円となっています。

ちなみに、Tandem(タンデム)とは、バイクの二人乗り、または二人乗り用の自転車などを指します。

完全無料の英会話チャットアプリ【Speaky】

Speaky
© © 2019 Speaky SA | 販売元:ALTISSIA INTERNATIONAL SA

3つ目に紹介するチャットアプリは、Speaky(スピーキー)です。

スピーキーで使える機能はタンデムとほぼ同じですが、完全無料のアプリである他、以下の違いがあります。

  • 翻訳機能が無料で無制限に使える
  • 性別、年齢、趣味、現在地からの距離などユーザー検索項目が豊富
  • 顔写真が必須ではない
  • プロフィールの記載欄に必須項目が少ない

下の2つの特徴に関しては、始めやすいというメリットもありますが、その分スパムアカウントがあることも事実です。

特に、異性のユーザーから他のメッセージアプリ(LINEやWhatsappなど)へ誘導されたら詐欺の可能性を疑うべきです。

ただし、純粋にランゲージ・エクスチェンジをしたいユーザーのほとんどは顔写真を載せていますので、あまり神経質になる必要はないでしょう。

英会話チャットアプリを使う上でのアドバイスと注意点

英会話チャットアプリを使う上でのアドバイスと注意点

さて、ここまでランゲージ・エクスチェンジをしたいと思っている海外のユーザーとチャットを通じてコミュニケーションが取れるアプリ3つを紹介いたしました。

しかし、それらのアプリを利用する際は、出会い目的のユーザーや詐欺のアカウントがあることなど、注意すべき点があることも少なからずあります。

そこで、この章では英会話チャットアプリを使う上でのアドバイスと注意点について解説します。

アドバイス①:プロフィールを充実させる

チャットアプリを使う上での1つ目のアドバイスは、プロフィールを充実させるべきということです。

そうすることで、他のユーザーがあなたのプロフィールを見た際に、安心感を持ちコンタクトを取ってみたいと思ってくれるはずです。

また、趣味や興味のあることを記載することで、共通の話題ができるので、これもまた連絡を取りやすくしてくれる要素の一つとなります。

アドバイス②:相手が興味を持つような内容にする

1つ目のアドバイスの補足になりますが、プロフィールを充実させる際は、相手の興味をそそるような内容を盛り込むと良いでしょう。

自分の要望だけを書くのではなく、メッセージを送ってみたい、あるいは返してみたいと興味を持つような内容にする必要があります。

具体的には、「英語を勉強したいです」だけでなく、「プロではありませんが、日本語を教えます!」や「漫画やアニメが大好きなので、一緒に話しましょう!」など、日本人であるアドバンテージを活かした内容にしましょう。

好きな漫画やアニメの具体的な名前を書いておいたり、大学で日本史を選考している/していた方などは、その経歴を書いたりするのも良いかもしれません。

注意点①:出会い目的の人もいる

チャットアプリのデメリットで挙げたように、中には語学学習のためではなく、出会い目的でアプリを使用している人もいます。

出会い目的で使うこと自体が必ずしも悪いことではないので、自分自身がそういった目的で使っている場合は問題ないでしょう。

ただし、自分が真剣に英語を勉強したいと思っているのに、語学学習以外の話をしてくる人に対しては、毅然とした態度で「ノー」と伝えるしかありません。

ファーストコンタクトでは相手の素性が全く分からないので、ある程度コミュニケーションを交わす必要がありますが、それも英語の練習と思って対応するしかありません。

ネガティブな面にばかり目を向けると、チャットアプリの利用自体できなくなってしまうので、英語学習を通じて、自分の意見をはっきり言えるようになりたい、というポジティブな姿勢が必要です。

誤解があるといけないので補足をしておくと、この記事で紹介しているアプリのユーザーはほとんどの人は、友好的で、真剣に学習したいと思っている人たちばかりです。

注意点②:詐欺にも注意!

こちらも既に述べたとおり、チャットアプリのユーザーの中には詐欺のためのアカウントが存在します。

結論から言うと、

  • 外部のアプリやサービスを利用して連絡を取らない。
  • 個人情報は教えない。

この2つが肝心です。

1つ目に関しては、外部のアプリやサービスに誘導して個人情報を盗もうとしたり、金融商品を高額な値段で買わせたりするようです。

2つ目については、プレゼントを贈りたいと言われ住所を教えたところ、関税を支払う必要があるため、金銭を振り込むよう指示されたという事案があったそうです。

この記事で全ての詐欺事案とその対策を紹介することはできませんが、いずれにしても使っているアプリだけのやり取りで、個人情報を漏らさなければリスクは限りなく小さくできます。

厳選された講師とチャットができる【Eigooo!】

Eigooo!
© Since 2013 Eigooo, Inc. All Rights Reserved.

最後に紹介するチャットアプリはEigooo!(エイゴー!)です。

今まで紹介したチャットアプリとは異なり、専門の英語講師とチャットをするアプリです。

ログインするとすぐに講師から挨拶のチャットが来るので、それに返信するとチャットが自動的にスタートします。

ランゲージ・エクスチェンジとは異なり、プロの講師とチャットをすることになるので、自分が送った内容をすぐに訂正してくれます。

また、プロが添削するので、間違いがありません。

アプリに辞書が内蔵されており、分からない単語があればその場で調べることも可能です。

チャットの内容は、

  • フリートーク
  • 単語集中
  • テーマ別
  • 英語しりとり
  • 写真描写

の5つモードが搭載されています。

その他、週ごとの単語テストにチャレンジしたり、ユーザーの使用語彙の分析をデータで見ることができたりします。

なお、エイゴー!は有料のアプリで月払いプランで月額3980円かかりますが、最初の20通のチャットを無料で送ることができます。

また、講師の対応は朝の8:30から夜の25:00までとなっています。

初心者の方におすすめの英会話チャットアプリ

初心者の方におすすめの英会話チャットアプリ

ここからは、特に初心者の方におすすめの英会話チャットアプリを2つ紹介します。

英会話フレーズを増やしたいなら【日常英会話表現】

日常英会話表現
© Flipout LLC | 販売元: Flipout LLC

1つ目は日常英会話表現です。

このアプリは、完全無料となっており、

  • なんとかチャットはできるけど、いつも同じ簡単な表現ばかり使ってしまう
  • 色々な表現を知って、実際に使ってみたい

といった方に是非使っていただきたいアプリです。

レストランやショッピングなどのシーンごとではなく、「お願いをする表現」や「質問する表現」などといったシチュエーション別に、約400のフレーズを学ぶことができます。

このアプリで学んだフレーズをチャットアプリで実際に使ってみることで、英語学習を効率的に進めることができます。

また、日常英会話表現ではフレーズ学習だけでなく、聞き流し機能も備わっているため、チャットアプリでは難しいリスニング力を鍛えることも可能です。

さらに、聞き流し機能の画面では、収録されているフレーズが一覧表示されているので、知らないフレーズだけをピックアップすることもできます。

英語学習初心者の方におすすめ【Duolingo】

Duolingo
© Duolingo, Inc

英語学習初心者の方におすすめする2つ目のアプリは、Duolingo(デュオリンゴ)です。

I am a woman/man. といったレベルから始まるので、初心者の方、特に中学英文法からやり直したいと考えている方に特におすすめです。

デュオリンゴで学習を進めていけば、英単語だけでなく、文法もおさらいできるので、英会話チャットアプリを使う前の基礎固めに最適です。

原則無料で利用することができ、有料会員には広告の非表示やオフラインでの使用などの特典があります。

まとめ

今回は楽しみながら英語学習ができる、英会話チャットアプリ4つと英会話初心者の方のため学習アプリを2つ紹介いたしました。

実際の会話よりもプレッシャーが少なく、通勤・通学などの隙間時間を活用して、短い時間でも使うことができるなど、様々な観点から始めやすく・続けやすい学習法と言えます。

また、ランゲージ・エクスチェンジができるチャットアプリでは、海外の人とのコミュニケーションを通じて、国際交流という英語を学ぶことの醍醐味を味わうこともができるでしょう。

英会話学習の気運は高まるばかりで、他にも多くの英会話チャットアプリがありますが、まずはこの記事で紹介したアプリから試しに始めてみてはいかがでしょうか。