英語を話せるようになるための効果的なオンライン英会話の使い方

英語を話せるようになるための効果的なオンライン英会話の使い方

年々グローバル化が進み、特にビジネスにおいては、英語を使うことが避けられない状態になりつつあります。

近年、外資系の企業だけでなく日系企業においても、海外拠点の外国人とミーティングをする機会やメールのやり取りをする機会が増え、週に何回かは英語を使って仕事をしなければいけないという方が多くなっています。

グローバル化するビジネス環境において、日本人にとって一番のハードルとなるのは、英語のスピーキング力です。

海外の人とのミーティングでは、相手が話していることはなんとなく理解できたとしても、自分の意見を英語で伝えられなかった、もしくは伝えたとしても相手に理解してもらえなかったという苦い経験をしたことがある人は多いのでないでしょうか。

今回は、毎日コツコツ続けやすく、英語のスピーキング力の向上させられるオンライン英会話を使った学習方法を紹介します。

オンライン英会話を使った学習方法をおすすめする理由

オンライン英会話を使った学習方法をおすすめする理由

英語のスピーキング力を高める学習方法は星の数ほどあります。

しかし、短期間でスピーキング力を高めるために重要なことは、日々英語を話す量を増やすことです。

英語を話す量を増やすためには、英会話スクールに通うのが一番手っ取り早い方法ですが、英会話スクールを大きく分けると、通学型の英会話教室とオンラインの英会話教室の2つがあります。

学習する人の環境や条件によって、通学型の教室とオンライン型の教室のどちらが良いかは分かれますが、ここでは次の理由からオンライン英会話を使うことをおすすめします。

料金が安いため、お財布の状態を気にせず利用できる

オンライン英会話の大きなメリットは、費用を抑えて英会話の勉強ができることです。

サービスによって料金は多少異なりますが、1レッスンの料金は平均300円程度です。

教室型や通学型の英会話レッスンと比較をすると10分の1以下の費用で英会話の勉強をできます。

自分の好きな時間に学習できる

オンライン英会話なら、自分の時間に合わせてレッスンを受けることができます。

通学型の英会話レッスンですと、何曜日の何時にレッスンを受講するというようにレッスン時間が決められていたり、前もって予約を取らなければいけなかったりします。

しかし、オンライン英会話は前もってスケジュールを立てる必要がなく、自分の空いた時間に受講できます。

仕事をしながら英会話の勉強をするビジネスパーソンは、毎週決められた時間に通学するのは困難です。

その点、オンライン英会話を使えば、自分の仕事などの状況に合わせてフレキシブルに受講をできます。

自由に教材を選んで学習できる

多くのオンライン英会話では100以上の教材を揃えていますので、自分の学習目的に合う教材を選んで学習することが可能です。

ビジネス英会話力を高めたい方は、仕事上使われる英語に絞った学習ができますし、旅行や日常英会話力を高めたい方は、日常よく使われるフレーズを学習する教材を選ぶことができます。

また、オンライン英会話の中には、受講者のニーズや状況に合わせて柔軟に教材を変えられるサービスを提供しているところもあります。

例えば、あるオンライン英会話では、ビジネス英会話と日常英会話の教材両方を選び、そのときに必要としている学習内容やそのときの気分に合わせて教材を変えて学習することができるようにしています。

このように、オンライン英会話はいつでもどこでも、値段を抑えて自由度の高い教材で学習することができるとても便利な勉強方法です。

オンライン英会話の効果的な受け方

オンライン英会話の効果的な受け方

では、英語のスピーキング力を高めるためには、どのようなオンライン英会話の受け方をすれば良いのでしょうか。

具体的には、次の6つのことを意識してオンライン英会話を受けることをおすすめします。

英会話学習の目標、目的を設定する

まず初めに、オンライン英会話で英会話学習をする具体的な目標や目的を設定してください。

目的を持たずになんとなくオンライン英会話を始める方は多いですが、その場合大抵の人が、モチベーションが維持できなくなり、継続して学習することができなくなってしまいます。

毎日数十分程度とはいえ、忙しい中で時間を確保し英会話学習を続けるのは容易なことではありません。

そのため、何故英会話を今学習する必要があるのか、具体的にいつまでにどれくらいの英会話レベルに到達したいのかを自分の言葉で書き留めておくとよいでしょう。

例えば、仕事で英語を使う必要がある方の場合、 「海外プロダクトのラインを扱う部署に異動しキャリアアップするために、半年以内にTOEIC800を獲得する」といったように、具体的な数値や期限を定めておくことをおすすめします。

こうすることで、自分が目指す場所が明確になり、オンライン英会話受講のモチベーションを維持でき、継続的に学習をすることができます。

カウンセリングを受ける

オンライン英会話受講前には、必ずカウンセリングを受けてください。

カウンセリングで自分の英語学習の目的や目標をしっかり伝えておくと、自分に適した教材や講師を提案してもらえます。

また、オンライン英会話サービスの付随サービスである、英語のレベルチェックや英会話以外の補助教材などの使い方を紹介してもらったり、それらをどのようにして勉強に取り入れたら良いかといったアドバイスを受けたりすることもできます。

オンライン英会話の中には、カウンセリングサービスを提供していないサービスもありますので、その場合は初回レッスンの際に講師に直接相談することをおすすめします。

最初は複数の教材や講師を試し、自分に合う学習方法や講師を探す

オンライン英会話で一番難しいのは、自分に合う教材や講師を探すことです。

カウンセリング等で自分の目標に適した教材や講師を知ることはできますが、実際にそれらの教材や講師のレッスンを受講してみないと自分に合っているかどうかはわかりません。

そのため、最初の数週間は複数の教材や講師のレッスンを受講し、自分に合う教材や講師を見つけることをおすすめします。

また、たとえ自分に合う講師を見つけたとしても、レッスンの時間帯によってはその講師が予約で埋まってしまっている可能性もあるので、3~5人程度自分に合う講師を見つけておくとよいでしょう。

フィードバックや表現の幅を増やしてくれる講師を見つける

講師を選定する上では、フィードバックや表現の幅を意図的に増やしてくれる講師を見つけると良いでしょう。

オンライン英会話でよくありがちなのが、なんとなく英語を話して毎回のレッスンが終わってしまうことです。

英語を話したという満足感と楽しさは残りますが、これでは効果的に英語のスピーキング力を伸ばすことができません。

逆に、自分の表現の文法や発音をしっかり指摘してくれる講師、表現の言い回しを複数提示してくれる講師を見つけることができれば、英語のスピーキング力は飛躍的にアップするでしょう。

自分の意見を話す機会が持てる教材を利用する

教材選定では、自分の意見を話す機会がある教材を選定してください。

オンライン英会話の教材にはロールプレイをベースにした教材が多く、表現のインプットはできるものの、自分の言葉で英語を話すといったアウトプットの機会に欠けたものをよく見かけます。

英会話では、自分の言いたいことを相手にしっかり伝える力がとても大切です。

しかし、普段英語を話す機会が少ない日本においては、自分の考えを英語で相手に伝える力を意識的に高めない限り、いつまでたっても英語で自分の意見をしっかり伝えることはできません。

そのため、自分の考えを英語で話す場面がある教材を選んで学習を進めてください。

最低3ヶ月に1回は英語のテストを受け、英語のレベルを確認する

定期的に英語のテストを受けることは、モチベーションの維持と自分の英語学習を見直す上でとても大事です。

最低3ヶ月に1回は、英語のテストを受けて自分のレベルを確認するようにしましょう。

テストは、TOEICやTOEFLといった公式テストでも良いですし、オンライン英会話サービスが提供しているスピーキングテストを使っても良いでしょう。

自分の英語のレベルを数字化し、強み弱みを明らかにすることで自分の英語のレベルを確認することができますし、さらに効果的な英語学習方法を見つけ、スピーキング力向上につなげることもできます。

おすすめのオンライン英会話2選

おすすめのオンライン英会話2選

ここでは、「気軽に受講できる」「講師や教材の種類が多い」という観点から、次の2つのオンライン英会話をおすすめします。

DMM英会話

DMM英会話
© since 1998 DMM All Rights Reserved.

DMM英会話は、「世界と繋がる英会話」をコンセプトにしたオンライン英会話サービスです。

多国籍の講師のレッスンを格安で受講可能

DMM英会話には、124カ国の講師が在籍しており、1レッスン当たり200円前後というリーズナブルな価格でレッスンを受講することができます。

費用を抑えて様々な英語に気軽に触れられるという点では非常にありがたいサービスです。

様々な目的に対応した教材を用意

教材は、ビジネス英語、日常英語、TOEICといった様々なカテゴリーで構成されています。

また、受講コースに関しては、ビジネス英語や日常英語に限定されていないため、自分の目的に合わせたレッスンを自由に選んで受講できます。

受講者の中には、ビジネス英語を高めたいけれども、会議中のスモールトークが苦手なので日常英語力も高めたいという方もいると思います。

DMMでは、ビジネス英語と日常英語をミックスして学習することが可能なので、受講者の学習目的にフレキシブルに対応してもらえます。

iKNOWを使い反復学習が可能

DMM英会話では、iKNOWという反復学習メソッドのアプリを使うことができます。

このアプリは、レッスンで学習した単語や言い回しがこのアプリに登録され、定期的に関連する問題を受講者に出題してくれます。

そのため、新しい単語や言い回しを効果的に定着することが可能です。

Native Camp

ネイティブキャンプ
© 2020 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.

ネイティブキャンプは、「いつでも、どこでも、何度でも、世界中の講師と英会話レッスンが受講できる」をコンセプトにしたオンライン英会話です。

予約なしでいつでもレッスン受講可能

ネイティブキャンプでは受講予約をしなくても、いつでもオンライン英会話レッスンを受講することができます。

自分が学習をしたい時間にログインし、空いている講師を見つけて入室するだけでレッスンを受講できます。

月額定額でレッスン受講し放題

月額6,480円を支払えば、制限なくいくらでもレッスン受講が可能です。

会議やプレゼンテーションでどうしても英語のレッスンを複数回受けたいという方は、1日に何度でもレッスンを受講できます。

この複数回受講可能なサービスは短期間で英語のスピーキング力を高めたい方には非常に効果的なサービスです。

多国籍の講師から英語を学習できる

講師の国籍はDMMと同様100以上を超えており、ネイティブスピーカーだけでなくヨーロッパ圏、アフリカ圏、アジア圏など様々な講師から英語を学習することができます。

グローバル化した現在、様々な英語に触れることは仕事で英語を使う上で必須になっています。

その上でもネイティブキャンプは非常に嬉しい英会話サービスと言えます。

オンライン英会話の効果を高めるためにするべき学習方法

オンライン英会話の効果を高めるためにするべき学習方法

効果的な受講を意識するだけでも、英語のスピーキング力を高めることはできますが、さらに効率的に英語力を高めるには、オンライン英会話以外の学習も並行して進めることをおすすめします。

日頃から英語の音に慣れたり、繰り返しアウトプットやインプットを行ったりすることで、オンライン英会話で学んだことをより充実したものにすることができるからです。

具体的に取り組むべき学習方法は次の3点です。

普段から英語を聴き、英語の音に慣れる

あなたは、「英語のリスニングとスピーキングは背中合わせ」ということを聞いたことがありませんか。

英語に限らず語学を学習する上で、リスニング力がないとスピーキングの力は伸びません。

何故ならば、リスニングでしっかりと内容を把握しないと、きちんとした返答をすることができませんし、自分でしっかりとした発音をしないと、相手に話した内容が伝わらないからです。

そのため、普段からリスニング力を高めることは英語のスピーキング力を向上する上でとても大事なことです。

時間を取ってリスニンング学習をするのもいいですが、学習時間を確保することが難しい方は、通勤時間や空き時間などにPodcastや海外ドラマを視聴して、英語の音に慣れることをおすすめします。

最初は全ての内容を聴き取れなかったとしても、粘り強く聴いていると段々と英語に耳が慣れてきて、少しずつ聴き取れる内容が増えてきます。

オンライン英会話で学習した表現を日常で使用する

日本国内で生活していると、英語を使う機会がほとんどないので、オンライン英会話で学習をした表現を日常で使用し定着させるのは難しいことかもしれません。

しかし、ちょっとした工夫で、学習した表現を使用し、自分の中に定着させることができます。

仕事で英語を使う方は、会議で発言をする際やメールを打つ際、意図的に勉強をした表現を使ってみてください。

また、仕事で英語を使わないという方は、英語で独り言を言ってみたり、英語で日記をつけたりするなど、英語を使う機会を意図的に作り、その中に学習した英語表現を取り入れることをおすすめします。

文法の復習をする

日本人のほとんどは中学校・高校で英語文法の基礎を学習しますので、ある程度の文法は頭の中に入っていると思います。

しかし、英語を話すとなると、これらの文法を使って思ったように文章を組み立てることができず、めちゃくちゃな文法で話しをしてしまうといったことがよく起こります。

この場合、オンライン英会話で講師から指摘を受けた、または自分で気づいた苦手とする英語の文法を復習することをおすすめします。

その際、できるだけ多くの例文に触れ、英会話の中でどのような使い方ができるかイメージを膨らませるとよいでしょう。

このような学習を重ねると、学習した文法が無意識のうちに英語のスピーキングに取り込まれ、自然な文章を組み立てて話すことができるようになります。

オンライン英会話で、話せる英語を身につけよう

オンライン英会話で、話せる英語を身につけよう

便利で経済的な負担が少ないオンライン英会話は、効果的に英語のスピーキング力を高めることができるツールです。

今回紹介した効果的なオンライン英会話レッスンの受け方を意識し、毎日地道に取り組むことで、日本にいながら使える英語を身につけることは夢ではありません。

「継続は力なり」です。オンライン英会話を毎日使用して、英語のスピーキング力を高めていってください。