オンライン英会話ならどれ?ネイティブキャンプ、レアジョブ、DMM英会話を5項目で比較!

オンライン英会話ならどれ?ネイティブキャンプ、レアジョブ、DMM英会話を5項目で比較!

自宅で実践的な英語力を身につけられるオンライン英会話。

「費用が抑えられる」とか「24時間いつでも受講できる」などの理由で、高い人気を得ているサービスがあります。

しかし、「人気があるサービスの数が多くて選び方が分からない…」と悩む人は多いのではないでしょうか。

この記事では、人気のオンライン英会話サービス「ネイティブキャンプ」「レアジョブ」「DMM英会話」を、以下の5つの視点から徹底比較しました。

  • 教材
  • スマホ対応
  • 初心者・子ども向けコース
  • フリートーク
  • 無料体験

「月額料金やレッスン回数などよくある比較では選びきれない」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

それぞれどんなサービス?おすすめのオンライン英会話3社の基本情報

それぞれどんなサービス?おすすめのオンライン英会話3社の基本情報

まずは、おすすめオンライン英会話サービス3社の基本情報を紹介します。

それぞれのサービスの特徴を確認していきましょう。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ
© 2020 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.

ネイティブキャンプは、月額6,480円でオンラインレッスンが無制限に受けられるサービスです。

レッスン回数が無制限というのは、数あるオンライン英会話サービスの中でも珍しいので、「量」を意識した英語学習をしたい人におすすめです。

また、ネイティブキャンプではレッスンを受講するのに事前に予約をする必要がありません。

24時間365日、思い立ったときにいつでも英会話を勉強することができます。

月額料金 6,480円(税込)
ファミリープラン:1,980円(税込)
レッスン回数 無制限
レッスン受講可能時間 24時間
(毎週月曜日 深夜2時~早朝6時を除く)
講師の国籍 多国籍
(ネイティブ・日本人講師も在籍)
無料体験レッスン 7日間

レアジョブ

レアジョブ
© レアジョブ / 株式会社レアジョブ

レアジョブは、フィリピン人講師とのマンツーマンレッスンが、業界最安値の月額料金で受講できるオンライン英会話サービスです。

スケジュールやお財布事情に合わせてコースが選べるので、オンライン英会話初心者にもおすすめです。

「オンライン英会話をはじめてみたいけど、継続できるか不安…」という人は、まず最安コースの毎月8レッスンからはじめてみてはいかがでしょうか?

月額料金 日常英会話コース:5,800円(税抜)
ビジネス英会話コース:9,800円(税抜)
中学・高校生コース:9,800円(税抜)
毎月8レッスンコース:4,200円(税抜)
1日2レッスンコース:9,700円(税抜)
1日4レッスンコース:16,000円(税抜)
レッスン回数 日常英会話コース:毎日1レッスン
ビジネス英会話コース:毎日1レッスン
中学・高校生コース:毎日1レッスン
毎月8レッスンコース:毎月8レッスン
1日2レッスンコース:毎日2レッスン
1日4レッスンコース:毎日4レッスン
レッスン受講可能時間 朝6時~深夜1時
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

DMM英会話

DMM英会話
© since 1998 DMM All Rights Reserved.

DMM英会話は、月額6,480円で毎日1回レッスンを受講できるオンライン英会話サービスです。

スタンダードプランでは、132カ国のさまざまな国籍の講師によるレッスン、プラスネイティブプランでは、アメリカやイギリスなど英語圏出身のネイティブ講師によるレッスンを受講することができます。

月額料金 【スタンダードプラン】
・毎日1レッスン:6,480円(税込)
・毎日2レッスン:10,780円(税込)
・毎日3レッスン:15,180円(税込)
【プラスネイティブプラン】
・毎日1レッスン:15,800円(税込)
・毎日2レッスン:31,200円(税込)
・毎日3レッスン:45,100円(税込)
レッスン回数 毎日1回~3回
レッスン受講可能時間 24時間
講師の国籍 多国籍(ネイティブも在籍)
無料体験レッスン 2回

オンライン英会話に教材はある?教材で比較!

オンライン英会話に教材はある?教材で比較!

オンライン英会話を利用したことがない人は、「オンライン英会話って、教材を使用するの?」と気になりますよね。

結論からいうと、多くのオンライン英会話サービスでは、自分のレベルや目的にあった教材を使ってレッスンを受講できます。

また、事前に自分で学習したい教材を持ち込んで、レッスンをしてもらうことも可能です。

ネイティブキャンプ、レアジョブ、DMM英会話の3社を、「教材」で比較していきます。

ネイティブキャンプ レアジョブ DMM英会話
教材 無料 無料 無料
教材の内容 ・初心者コース
・カランコース
・日常英会話コース
(初級~上級)
・英検2次試験対策コース
・キッズコース
・日常英会話
・ビジネス英会話
・ディスカッション
・スモールトーク
・発音
・オンライン英会話準備
・デイリーニュース
・会話
・旅行と文化
・Side by Side
・瞬間英作文
など
教材の質
教材の充実度

3社はそれぞれ教材を無料で提供していますが、それぞれの教材の内容をくわしく見ていきましょう。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプでは、「何から手をつけたらいいのか分からない」という受講者向けに、かんたんコース・教材診断が用意されています。

  • 現在の英会話レベル
  • 英会話学習の目的
  • 得意な学習方法

これらの3つの質問に答えるだけで、自分にぴったりのコースと教材を選んでもらえます。

また、ネイティブキャンプには子ども向けの教材もそろっているので、「子どもに英会話を習わせたい!」という親御さんにもおすすめです。

レアジョブ

レアジョブでは、英語を学習する「目的」と今の自分の「英語レベル」に合わせて教材を選ぶことが可能です。

実際にレッスンを受講する前に、以下の6つのカテゴリーの中から自分が好きな教材を選びます。

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • スモールトーク
  • 発音
  • オンライン英会話準備

カテゴリーごとに、1~10までのレベルが示されているので、自分のレベルに合わせて教材を選ぶことができますが、レアジョブでは「いちばん興味があって、難しすぎない教材を選ぶ」よう推奨しています。

教材の数は、日常英会話の教材が380レッスン分、そしてビジネス英会話に関しても500レッスン分とかなり豊富ですので、教材がなくなってしまう心配はないでしょう。

DMM英会話

DMM英会話では、全27種類の教材すべてを無料で利用することができます。

「旅行と文化」や「健康とライフスタイル」など、テーマごとの教材はもちろん、英語学習本として有名な「瞬間英作文」や「シーン別 本当に使える実践ビジネス英会話」といった教材もそろえられています。

教材にレベル1~10の表示があるので、初心者から上級者まで自分のレベルにあった教材をレッスンに取り入れることができます。

スマホでレッスンは受けられる?使い方で比較!

スマホでレッスンは受けられる?使い方で比較!

オンライン英会話サービスを選ぶ際、スマホアプリを使って気軽にレッスン受講できることを重視する人は多いでしょう。

オンライン英会話というと、Skypeなどのビデオチャットサービスを利用するイメージが強いですが、スマホでのレッスン受講が一般的となった今では、多くの会社が専用アプリを提供しています。

ネイティブキャンプ、レアジョブ、DMM英会話の3社では、スマホやタブレットに対応した「専用アプリ」または「専用レッスン受講システム」を使ってレッスンしています。

ネイティブキャンプ レアジョブ DMM英会話
スマホ・タブレット対応
専用アプリ ×
専用アプリ名 ネイティブキャンプ レアジョブ英会話アプリ
専用レッスン受講システム Eikaiwa Live

それぞれのアプリやレッスン受講システムの特徴や使い方を、くわしく見ていきましょう。

ネイティブキャンプ

スマホやタブレット端末に対応した「ネイティブキャンプ」の公式アプリは、このアプリだけで登録からレッスン予約・受講までのすべてを行うことが可能です。

レッスンを受講する際に、外部アプリを立ち上げる必要がないので、オンライン英会話を利用するのが初めてという方でも快適に利用ができます。

レアジョブ

レアジョブでは、独自のレッスン受講システム「レッスンルーム」を導入しています。

レッスンルームとは、webブラウザでレッスンを受講するためのシステムのことですが、「レアジョブ英会話」のアプリをダウンロードすれば、アプリで「レッスンルーム」の利用が可能になります。

専用アプリを使うと、パソコンと比べて画面が小さいスマホでも見やすいように工夫されているので、スマホからでも快適に英会話を学ぶことができます。

ちなみにレアジョブは、レッスンルームでの受講に加えて、Skypeでの受講も可能にしています。

DMM英会話

DMM英会話では以前、Skypeを利用したレッスンを行っていまいしたが、2019年3月からは「Eikaiwa Live」という専用レッスンツールを導入しました。

「Eikaiwa Live」は残念ながら、今のところアプリの提供はありません。

DMM英会話をスマホから受講する場合、Google ChromeやSafariなどのwebブラウザを使用する必要があります。

初心者や子どもでも大丈夫?英語レベルで比較!

初心者や子どもでも大丈夫?英語レベルで比較!

オンライン英会話を利用するうえで、「まだ英語の勉強をはじめたばかりだけど、大丈夫?」という心配がある人は多いでしょう。

ネイティブキャンプ、レアジョブ、DMM英会話の3社は、レベルを10段階に分けているので、初心者や子どもでも自分のレベルに合うレッスンを受講することが可能です。

ネイティブキャンプ レアジョブ DMM英会話
レベル分け LEVEL1~LEVEL10
初心者向けコース
子ども向けコース
(3歳~12歳)
×
(リップルキッズパークを推奨)

(3歳~)

それぞれの初心者向けコースと子ども向けコースの特徴をくわしく確認していきましょう。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、英語をはじめて勉強するという人向けに「初心者コース」を提供しています。

初心者コースは、英語で自己紹介・挨拶ができるようになることを目標としており、初心者でも自分のペースで取り組める内容となっています。

また、子どもの受講者には、初心者コースとは別に、12歳までを対象とした「キッズコース」や「カランキッズコース」が用意されています。

レアジョブ

レアジョブでは、無料体験の際に「レベルチェック」を受けることができます。

「英語のかんたんな挨拶ができる」というレベル1からスタートするので、英語の勉強をはじめたばかりの初心者でも難しすぎるという心配はありません。

また、子どもの受講者に関しては、レアジョブグループの「リップルキッズパーク」でのレッスン受講が推奨されています。

リップルキッズパークは、3歳~18歳を対象とした子ども向けオンライン英会話サービスなので、子ども向けのサポート体制が整っています。

DMM英会話

オリジナル教材が豊富なDMM英会話では、「Conversation」という会話中心のコースの中に、さらに細かいレベル別コースが設けられています。

初心者の方には、「Getting Started」というコースから取り組むことをおすすめします。

初心者向けレッスンは全部で72レッスンあり、「Nice to meet you」や「How are you?」といった基本の挨拶から学ぶことが可能です。

また、DMM英会話には、子ども向け教材も豊富なうえ、子ども向けの英会話講師も数多く在籍しています。

フリートークはあるの?レッスン内容で比較!

フリートークはある?レッスン内容で比較!

オンライン英会話を活用して、より実践的な「英会話力」を身につけたいという人におすすめなのがフリートーク。

ネイティブキャンプ、レアジョブ、DMM英会話の3社を調査したところ、どのオンライン英会話サービスも、フリートークが可能なことが分かりました。

ただし、どのサービスにおいても、フリートークは英語中級者以上におすすめとの記載がありました。

ネイティブキャンプ レアジョブ DMM英会話
フリートーク

フリートークの内容や、フリートークの代わりとしておすすめできるコースをそれぞれ紹介します。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプには、コース・教材の中に「フリートーク」というコースがあり、コースの概要欄に、「講師と自由に話がしたいという上級者におすすめ」と記載されています。

教材がなく、自由にレッスン内容やトークテーマを決めることができるフリートークでは、先生と会話を楽しめる程度の英語力と、主体性が求められます。

上級者向けとはいえ、ネイティブキャンプは「レッスン回数無制限」ですので、フリートークにチャレンジしてみたくなったら、試しに受講してみてはいかがでしょう。

レアジョブ

レアジョブでは、豊富な教材を活用したレッスンが人気ですが、どの教材も使わない「フリートーク」を選ぶことも可能です。

ただ、「英語をもっと自由に話す練習がしたいけど、何を話せばいいか分からない」という受講者向けに、ディスカッションというコースも用意されています。

ディスカッションコースでは、「食事」や「家族」などカテゴリーごとに、ディスカッショントピックが決まっているので、話題を自分で考えるのが苦手だという人におすすめです。

DMM英会話

DMM英会話でも上記2つのサービスと同様に、講師との自由なコミュニケーションが楽しめるフリートークのコースがあります。

「話したい話題がたくさんある!」という主体性のある人にはフリートークがおすすめですが、「コミュニケーション力を高めたいけど、沈黙が怖い…」と感じる人であれば、「Speak Now」という教材がおすすめです。

「Speak Now」は、コミュニケーションスキルの向上を目的にした英語教材で、よくあるシチュエーションに沿った会話の練習ができます。

フリートークの他にも、コミュニケーションスキル向上効果のある教材もそろっているので、ぜひ活用してみてくださいね。

無料で試せる?無料体験で比較!

無料で試せる?無料体験で比較!

最後に、ネイティブキャンプ、レアジョブ、DMM英会話の3社を「無料体験」の内容を比較してみました。

ネイティブキャンプ レアジョブ DMM英会話
無料体験
無料体験の内容 7日間 2回 2回

どのサービスでも無料体験が可能ですが、「たくさん体験してから決めたい」という人には、ネイティブキャンプがおすすめです。

ネイティブキャンプ

数あるオンライン英会話サービスの中でも、群を抜いて「無料体験」がお得なのがネイティブキャンプです。

というのも、ネイティブキャンプなら、7日間、回数無制限でレッスンを無料で受講することが可能です。

「2回レッスンを受けただけではよく分からない…」という人には、たっぷり無料で試せるネイティブキャンプがおすすめです。

レアジョブ

レアジョブでは、無料会員登録後に体験レッスン(25分)を無料で2回受講できます。

受講までの流れや講師の雰囲気など実際に試してみないと分からないことを、無料体験で確認してみましょう。

DMM英会話

DMM英会話では、レアジョブと同じく、25分のレッスンを無料で2回体験することが可能です。

体験レッスン後に、自動的に有料プランに切り替わることがないので、「解約するのを忘れて、料金が発生してしまった!」という心配がありません。

オンライン英会話3社比較表

オンライン英会話3社比較表

今回の記事で比較した5項目を、比較表にまとめました。

ネイティブキャンプ
月額:6,480円~
レアジョブ
月額:4,200円~
DMM英会話
月額:6,480円
教材
(無料)

(無料)

(無料)
スマホ対応
(専用アプリ)

(専用アプリ)

(専用システム)
初心者向けコース
子ども向けコース ×
フリートーク
無料体験 7日間 2回 2回

今回紹介した3社は、どれも高い人気を誇るオンライン英会話サービスだけあって、共通しているメリットが多くありました。

とはいえ、教材の内容や無料体験のレッスン回数など、細かい部分に注目してみると、さまざまな違いがあります。

たとえば、無料体験ならネイティブキャンプ、教材の豊富さや質で選ぶならレアジョブまたはDMM英会話ということになります。

まとめ

今回は、ネイティブキャンプ、レアジョブ、DMM英会話の3社を、5つの項目で比較しました。

大人気のオンライン英会話サービス3社の中で、自分に合いそうなサービスは見つかりましたか?

月額料金やレッスン回数といった基本のサービス内容はもちろん、教材やレッスンの内容などを比較して、自分が重要と思うポイントをしっかり押さえたサービスを選んでくださいね。

関連記事

  1. 子供向けオンライン英会話は選ぶコツが肝心!元キッズ講師がおすすめスクールも紹介

  2. オンライン英会話の効果を実感するまでどれぐらいの期間が必要?初心者向けのオンライン英会話の使い方と英会話上達法を紹介

  3. 毎日25分のオンライン英会話受講で効果的に英会話力を上げる方法

  4. オンライン英会話で使える便利な挨拶のフレーズとは?

  5. ビジネス英会話力を高めるにはどちらがおすすめ?レアジョブ、ビズメイツを徹底比較

  6. オンライン英会話は初心者には難しい?失敗しないコツ・おすすめスクールも紹介