プライムイングリッシュの英語学習の効果や口コミ評判をまとめました。

プライムイングリッシュで英語は身につく?効果の秘密や口コミまとめ

「短期間で英語がペラペラになる!」と謳う英会話教室や英語教材は巷に溢れています。

しかし、それらに沢山の時間とお金をつぎ込んだにも関わらず、次のような壁に直面する人は少なくありません。

「いざ外国人を目の前にすると、とっさに英語が口から出てこない」「リスニングの練習を何百時間やっても、ネイティブの早口英語が聞き取れない」

実はこういった悩みの原因は、自分で実際に英語を口に出して練習する「アウトプット学習」が圧倒的に不足しているからです。

「英語の音声を聞き流す」「単語やフレーズを丸暗記する」といったインプット中心の学習だけでは、実際に使える英会話は決して身につきません。

英会話も楽器やスポーツの練習と同じで、自分で英語を使うトレーニングを毎日続けなければ上達しません。

とはいえ、「時間とお金の都合で、毎日英会話レッスンに通うのが難しい」「ネイティブとの会話は緊張してしまう」といった理由で、本格的な英会話のトレーニングを続けるのは難しいですよね。

そこでおすすめしたいのが、テレビやYouTubeで活躍中のネイティブ講師・サマー先生が開発した英会話教材、『プライムイングリッシュ』です!

プライムイングリッシュは、聞き流すだけ、丸暗記するだけといったよくある英語教材とは異なり、発音とスピーキングのトレーニングが中心の「アウトプット学習」に重点を置いています。

このため、「たった6ヶ月で英語が話せるようになった!」「ネイティブに発音を褒められた」と口コミで絶賛されています。

ここではプライムイングリッシュの効果の秘密や口コミでの評判、他の英語教材と比較してどこが優れているのか、といった気になるポイントをまとめました。

目次

プライムイングリッシュはどんな英語教材?

プライムイングリッシュ
© プライムイングリッシュ公式サイト

始めに、プライムイングリッシュの教材内容や難易度などの知っておきたいポイントを簡単に紹介します。

教材内容

  • リスニング・スピーキングの練習用CD12枚
  • テキスト6冊(各32P×6冊=192P)
  • ガイドブック1冊


テキストは小さなカバンでもサッと入れられるB5判サイズで、楽々持ち運びができます。

スタイリッシュなデザインの表紙は、「いかにも初心者向けの英会話本」という感じではないので、人がいる場所でテキストを開いても恥ずかしくありません。

CDの音源をスマホやMP3プレーヤーに入れて持ち運べば、いつでもどこでも英会話の勉強ができます。

特典・サポート内容

  • 14日間の全額返金保証
  • 期間無制限のメールサポートサービス
  • 自分で作ったフレーズの添削サービス
  • 英語表現や音声変化を継続して学べるメルマガサービス
  • サマー先生による発音の動画レッスン配信サービス(※準備中)
  • サマー先生による発音セミナーの優待案内

教材の難易度

プライムイングリッシュに出てくる英文法のレベルは、中学校~高校初期で習う範囲なので、難解なフレーズでつまずく心配はありません。

ただし、英語の学習は高校以来という初心者の場合は、内容が難しいと感じるかもしれません。

プライムイングリッシュで学習を始める前に、基礎レベルの英文法をざっとおさらいしておくのがおすすめです。

教材開発に携わったサマー・レイン先生ってどんな人?

プライムイングリッシュの開発に携わっているのは、『世界一受けたい授業』『笑っていいとも!』などのテレビ出演で一躍有名になった英会話講師、サマー・レイン先生です。

サマー先生は日本で英会話スクールの講師を務める傍ら、テレビ番組への出演やYouTubeでのレッスン動画配信、書籍の執筆など多方面にわたる活躍をしています。

サマー先生の経歴と主な実績

  • 1990年にアメリカのシアトルで生まれる。
  • 2008年に来日し、早稲田大学を卒業。
  • 日本で約9年間にわたって英会話スクールの講師を務める。
  • 人気番組『笑っていいとも!』の「発音王コーナー」に発音の講師として出演。
  • 人気番組『世界一受けたい授業』に英会話の講師として出演。
  • 英会話書籍(『なりきり英語音読』『好感度UPのシンプル英会話』など)の執筆。
  • YouTube英会話講座「サマー先生と英会話!」を開講。2020年現在、チャンネル登録者数28万人を突破。
  • 全世界で300万人以上が使っている発音特訓アプリ「ELSA SPEAK(エルサスピーク)」の監修。

サマー先生はアメリカ育ちのネイティブであるにも関わらず、日本人に分かりやすく英会話を教えられるほど日本語がペラペラです。

韓国語やフランス語といった複数の外国語にも堪能で、最近はロシア語にも挑戦中だとか。

サマー先生の驚異的な語学力の秘密は、先生自身が開発した語学習得メソッド「Conscious Learning Method(コンシャス・ラーニング・メソッド)」にあります。

プライムイングリッシュを使って6ヶ月で英語が話せるようになるのも、このメソッドを効果的に取り入れているからです。

6ヶ月で英語が口から溢れ出す「Conscious Learning Method」とは?

Conscious Learning Methodとは、次の2ステップで学習を行うことで、短期間で本当に使える語学力が身につくメソッドです。

  1. 言葉を深く感じる(フレーズと感情、状況、場面を結びつけて、フレーズを意識に深く定着させる)
  2. 意識して真似をする(フレーズのリピート練習に加え、実際にネイティブと会話をしているような臨場感のあるイメージでトレーニングする)

サマー先生がこのメソッドを開発するに至った経緯は、従来の英語の勉強法に次のような問題点があったからです。

  • 意識していない情報は存在していないのと同じで、定着しない
  • 意識して聞かないと脳が勝手に音を解釈して変換し、正しい発音が身につかない
  • 「知識として知っている言葉」と「話せる言葉」は別物である

つまり、英語のフレーズを機械的に暗記したり、何も意識せず聞き流したりするだけでは、「話せる英語」は身につかないということです。

プライムイングリッシュでは、Conscious Learning Methodに基づいた意識的なインプット・アウトプットを丁寧に行うので、やればやるほど英会話がメキメキ上達します。

英語の学習を始める

プライムイングリッシュで6ヶ月勉強して得られる3つの効果とは?

プライムイングリッシュで6ヶ月勉強して得られる3つの効果とは?

プライムイングリッシュの学習期間の目安は、約6ヶ月間。

すべての学習を終える頃には、次の3つの効果が実感できます!

何百回聞いても分からなかったネイティブの早口英語が、1回で聞き取れるようになる

「リスニング教材の音声は聞き取れるのに、ネイティブが実際に使っている早口英語は全然聞き取れない・・・」と嘆いてはいませんか?

その原因は、ネイティブにとって当たり前の「音声変化のルール」に日本人が慣れていないからです。

音声変化のルールとは?

音声変化とは、フレーズ中の隣り合った単語同士の音がつながったり、つながった部分の音が消失したりする現象のことです。

例えば「Get up!(起きて!)」というフレーズの場合、単語を一つずつ丁寧に言うと「ゲット・アップ」という発音になります。

しかしネイティブが使っている音声変化のルールでは、2つの単語をつなぐ部分の発音が変化して「ゲラップ」という音に聞こえます。

この音声変化のルールをしっかり学んで身につけておくと、何回聞いても分からなかったネイティブの早口英語が1回で聞き取れるようになります。

しかも、ネイティブに近い自然な発音とリズムが身につくので、スピーキング力の向上にも抜群の効果があります。

音声変化のルールを効果的に身につける2つの方法

プライムイングリッシュでは、次の2つの方法によって音声変化のルールを効果的に身につけることができます。

①フレーズごとの音声変化表記とカタカナ表記

プライムイングリッシュのテキストではフレーズごとに記号や色付けを使って、音声変化のルールを分かりやすく表記しています。

さらに、ネイティブの発音をカタカナ表記で忠実に再現しているので、どう発音すれば良いのかが一目瞭然です。

例えば「Can I ask where exactly?」というフレーズをカタカナ表記にすると、「クナイ アスク ウェア イグザクリィ?」という発音になります。

他のどんな英会話教材を探しても、ここまで丁寧に発音を解説している教材はまず見当たりません。

「フレーズごとにしっかり正しい発音を身につけたい!」という人なら、大満足すること間違いなしの内容です。

②サンドウィッチトレーニング

「サンドウィッチトレーニング」とは、ゆっくりとしたスピードでネイティブの発音を正確に聞き取り、自分で正しい発音を行うトレーニングです。

トレーニングのやり方は、次の3ステップです。

  1. ゆっくりとしたスピードで音声を聞き、発音を深く感じ取る
  2. ゆっくりとしたスピードの音声に合わせてリピート練習をする
  3. 通常のスピードの音声を聞き、発音を定着させる

普通のスピードでは聞き取るのが難しい音声変化も、ゆっくりとしたスピードの音声を繰り返し聞くと、どのように発音しているのかが正確に聞き取れるようになります。

ゆっくりとしたスピードの音声は機械的で不自然なスロー再生ではなく、ナレーター自身がゆっくりと発音してくれるので、抜群の聞き取りやすさがあります。

ゆっくりとしたスピードでトレーニングを行った後に普通のスピードの音声を聞くと、トレーニング前よりもクリアに聞き取れていることが実感できます。

プライムイングリッシュの公式サイトでは、1スキット分のサンドウィッチトレーニングを無料体験できます。

その効果をぜひあなた自身で確かめてみてください。

実際の会話の場面でとっさに英語のフレーズが出てくる

沢山の英会話フレーズをせっかく丸暗記しても、「どんな場面で使えば良いのか分からない」「その場にふさわしいフレーズが全く浮かんでこない」と困った経験はありませんか?

プライムイングリッシュ独自の英会話トレーニング「3ステップスピーキング」を行えば、フレーズが実戦で使えるレベルで定着します!

英会話の実践力がつく「3ステップスピーキング」とは?

3ステップスピーキングとは、次の3段階のステップを経て英語を「話す」スキルを養うトレーニング方法です。

  1. 真似る(英語のフレーズを聞いた後にリピートする)
  2. 試す(日本語を聞いた後に英語のフレーズをアウトプットする)
  3. 実践する(登場人物になりきって会話のイメージトレーニングをする

このように簡単なリピート練習から始めて、徐々にステップアップしていくので、スピーキングが苦手な人でも気楽に取り組めます。

最終的にはネイティブが目の前にいるような臨場感のあるトレーニングができるので、会話の本番に強くなれます!

英会話教室やオンライン英会話を利用している人は、プライムイングリッシュをスピーキングの予行演習として活用するのもおすすめですよ。

自分だけのオリジナルフレーズ集が手に入る!

プライムイングリッシュの特典の中でも特に魅力的なのが、「フレーズ添削サービス」です。

この特典を利用すると、あなたが自分で英作文したフレーズをネイティブに添削してもらえます。(※上限50フレーズまで)

英作文をすると、次の2つの効果があります。

  1. スピーキング力がさらに鍛えられて、英語で話せることが増える
  2. 自分で作ったフレーズだから、より深く記憶に定着する

英語フレーズを自分のものにするには、自分が言いたいことを英語で書き表すのが一番の近道です。

5万部突破の大ヒット書籍「英語日記BOY」で知られる新井リオさんも、日記に書いたフレーズをネイティブに添削してもらうことで、飛躍的に英語力がアップしたそうです。

自己紹介や趣味の話題などを取り入れた自分だけのフレーズ集を手に入れて、英語で話せることをどんどん増やしていきましょう!

感情を揺さぶるストーリーを楽しみながら、自然にフレーズが定着する

「英会話教材の内容がつまらない」「途中で飽きてしまった」といった理由で、英語学習に挫折したことはありませんか?

プライムイングリッシュなら、シェアハウスで出会った男女6人の日常を描いたストーリーが教材に取り入れられているので、海外ドラマを見るような楽しみを持って続けられます。

ネイティブが実際に使っている「生」のフレーズが沢山登場するので、即戦力の英会話が身につくこと間違いなしです!

ストーリーで学ぶとフレーズの記憶力がグンと上昇!

ストーリーの中で英語のフレーズを学ぶと、各フレーズが「どんな場面で」「どんな風に」使われるのかがリアルにイメージできるため、実際に使える形で記憶に残ります。

さらに効果的なのは、ストーリーの登場人物になりきって、気持ちを込めながらフレーズを声に出すことです。

感情とセットになった情報は、「これは重要だ!」と脳が強く認識するため、より深く記憶に定着します。

プライムイングリッシュに出てくるフレーズは、ウィットが効いていて面白みがあり、自分でも使ってみたくなるものばかりです。

楽しみながらフレーズを真似しているうちに、まるでスポンジが水を吸収するように、使える表現がどんどん体に入ってきます。

実際に英語で話す場面でも、その場にふさわしいフレーズが口からパッと出てくるようになります。

英語の学習を始める

プライムイングリッシュを使った効果的な勉強法

プライムイングリッシュを使った効果的な勉強法

プライムイングリッシュのレッスン内容は、ドラマ仕立ての英語のストーリー(全24スキット)で構成されています。

学習の目安のペースは、1週間に1スキットになっていますので、6ヶ月もあればすべてのレッスンが完了します。

1スキットの音声は8つのトラックに分割されており、1日1トラック(日曜日は2トラック)のペースで進めます。

1トラックは約5分~10分以内の短い音声なので、スキマ時間でも気軽に取り組めるのが嬉しいポイントです。

1週間の学習の進め方

1スキット(1週間分)の学習の進め方を具体的に見ていきましょう。

月曜

テキストのストーリーを読んで内容を理解し、音声を聞いて正しい発音を確認する

火曜 サンドイッチリスニング(ステップ1)

ゆっくりとしたスピードの音声を聞いて、音声変化を正確に理解する

水曜 サンドイッチリスニング(ステップ2)

ゆっくりとしたスピードの音声に合わせて、フレーズのリピート練習をする

木曜 サンドイッチリスニング(ステップ3)

普通のスピードの音声でリスニングの練習をする

金曜 3ステップスピーキング(ステップ1)

普通のスピードの音声に合わせて、フレーズのリピート練習をする

土曜 3ステップスピーキング(ステップ2)

日本語の音声を聞いた後に、自分で英語のフレーズをアウトプットする

日曜 3ステップスピーキング(ステップ3)

登場人物になりきって英会話のイメージトレーニングをする

慣れてきたらテキストなしでも勉強できる!

プライムイングリッシュのCD音声は英語と日本語が交互に再生されるので、慣れてきたらテキストなしで勉強することもできます。

テキストの内容が一通り理解できたら、後は必要に応じて分からない部分をチェックするだけで十分です。

「座って勉強するのが苦手」「通勤や家事をしながら勉強したい」という人にピッタリの教材ですよ。

プライムイングリッシュの口コミでの評判は?

プライムイングリッシュの口コミでの評判は?

プライムイングリッシュを実際に使ってみた人は、どれだけ英語が上達したのでしょうか?

また、教材の使い勝手の良さや実際のサポートの質はどうなのでしょうか?悪い口コミと良い口コミをそれぞれ集めてみました。

悪い口コミ

文法の解説がかなり少なく、すんなりと理解できないフレーズがいくつかありました。英文法が苦手なので、英語初心者向けの本で分からないところを調べながら勉強しました。

ストーリーの内容は面白いのですが、根気がないので毎日30分を6ヶ月続けるのは無理でした。

良い口コミ

以前は何を言っているのか全然分からなかった洋画や海外ドラマのセリフが、プライムイングリッシュを始めてからは字幕なしでも意味が分かるようになってきました。

発音が非常に苦手で、発音記号やリエゾンなど難しいルールはチンプンカンプンだった者です。プライムイングリッシュのテキストでは、発音方法をカタカナ表記で解説しているので、とても分かりやすかったです。
例えば「I want to」ならカタカナで「アイワナ」と言えば良いので、いきなりネイティブのようにスムーズに発音できました。
実際にネイティブと話すときに、カタカナ通りの発音でもちゃんと伝わったので驚きました。

自分でフレーズを言う度にわざわざCDを止める必要がないので、集中してスピーキング練習ができます。
教材のボリュームは多すぎず少なすぎずの丁度いい感じなので、毎日続けられています。

独学をしている身としては、メールで手厚くサポートしてもらえるのがとてもありがたいです。
スキット内で分からない部分があってメールをすると、すぐに丁寧な回答が返ってきます。

これまで色んなリスニング教材を試してきましたが、プライムイングリッシュで勉強したフレーズが一番記憶に残りやすかったです。
約2ヶ月間やった結果、オンライン英会話でフレーズがとっさに出てくるようになりました。上達スピードのあまりの早さに自分でもビックリしています。

プライムイングリッシュの価格・コスパはどう?他社の英語教材と徹底比較

プライムイングリッシュの価格・コスパはどう?他社の英語教材と徹底比較

プライムイングリッシュの価格や学習内容、サポート体制などは、他社の英語教材と比べるとどうなのでしょうか?

ここでは、英語教材人気ランキングの常連である「教材A」と「教材B」をピックアップし、プライムイングリッシュと比較してみました。

プライムイングリッシュ 教材A 教材B
価格(税込み) 32,780円 29,800円 6ヶ月コース: 30,800円
1年コース:54,780円
対象者 初心者~中級者向け 超初心者向け 中級者向け
学習内容・特徴 ・日常会話でよく使われる、
フレーズを中心に学習
・ドラマ風のストーリー仕立て
・発音やスピーキングなど、
アウトプット学習が中心
・挨拶や空港でのチェックイン、
ホテルの予約など、
場面別によく使われるフレーズを学習
・リスニングによる
フレーズの暗記が中心
・ニュースや物語、
有名人のインタビューといった、
幅広い素材を使って英語表現を学習
・毎月届くテキストと音声を使った
リスニングのトレーニングが中心
1日の学習時間の目安 30分 20分 3時間
発音
スピーキングの練習量
多い 普通 少ない
サポート内容 ・期間無制限のメールサポート
・発音のレッスン動画配信
・メルマガサービス
・フレーズ添削サービス
・ビジネス英語表現集
・フレーズのニュアンス解説CD
・2年間のメールサポート
・リスニングのWEB採点サービス
・専用SNS
返金保証 14日間全額返金保証 90日間全額返金保証 なし

比較の結果、プライムイングリッシュは他社教材と比べても劣りません。

  • 発音とスピーキングの練習量が多い
  • メールによる個別サポート(質問・相談への回答やフレーズ添削)が充実している

「とにかく英語を話せるようになりたい」「上手く発音したい」という人には、プライムイングリッシュが最もおすすめです。

他の教材はサポート期間が2年であるのに対し、プライムイングリッシュは無期限です。

サポートが充実していることに加え、メルマガや動画で継続的に学習が続けられることを考えると、プライムイングリッシュの価格はコスパが良いと言えます。

英語の学習を始める

プライムイングリッシュのメリット・デメリット

プライムイングリッシュのメリット・デメリッ

デメリット

  • 基礎英文法を押さえていることが前提なので、英語初心者はやや難解に感じる可能性がある。
  • 学習範囲は日常英会話のみ。TOEICなどの試験対策やビジネス英会話、トラベル英会話などに特化した教材ではない。

メリット

  • 1日たった30分の学習で、リスニングとスピーキングを同時に鍛えられる。
  • ドラマ仕立てのストーリーで毎日楽しく続けられる。
  • 自宅にいながらリアルな英会話のトレーニングができる。
  • 音声変化に重点を置いたレッスンで、ネイティブ並みの自然な発音とリズムが身につく。
  • フレーズ添削サービスや動画レッスンといった特典やサポートが充実している。

プライムイングリッシュはこんな人におすすめ

  • 聞き流すだけの英語教材で勉強しても英会話が全然上手くならなかった人
  • 半年~1年以内の短期間で最低限の日常英会話をマスターしたい人
  • 映画や海外ドラマを字幕なしで楽しみたい人
  • 上手な発音を身につけてネイティブに褒められたい人
  • 外国人の友人を作ってカジュアルな会話で盛り上がりたい人
  • 英会話レッスンや留学、海外旅行の準備のために、スピーキングの練習を自宅でしっかり行いたい人

14日間返金保証があるから安心

プライムイングリッシュには「14日間全額返金保証」がついているので、万が一教材が合わなかった場合のリスクはゼロです。

教材を開封してしまっても、ちゃんと返品に応じてもらえるので、安心してください。

それでも迷っている人は、まずはプライムイングリッシュの公式サイトで無料体験版をお試ししてみましょう。

無料体験版では、1スキット分のレッスンを丸ごとお試しできます。

英語の学習を始める