日本にいても留学できる!国内留学の概要やメリット、年代別のおすすめプログラムなどを紹介!

日本にいても留学できる!国内留学の概要やメリット、年代別のおすすめプログラムなどを紹介!

近年、日本にいながら留学の疑似体験ができる、「国内留学」の人気が急上昇しています。

短期間の参加ができるプランが多いため、忙しい社会人を中心に支持を集めています。

治安の心配がない点も人気の理由になっていて、親子で国内留学する人や、中高生の子どもを国内留学させる親御さんが増えてきています。

ただし、日本国内での留学体験が英語力向上に効果的なのか、また、国内で質のいいレッスンを受けることができるのかなどと、疑問に思う人は多いと思います。

そこでこの記事では、国内留学のメリットや効果について徹底的に解説します。

また、年代別のおすすめ国内留学プログラムや、人気のスクールについても紹介しますので、国内留学が気になるという人はぜひご覧ください。

国内留学とは?概要や国内留学をする方法を紹介

国内留学とは?概要や国内留学をする方法を紹介

国内留学とは、日本にいながら外国人と生活したり英語だけで会話したりすることで、海外留学の疑似体験ができるプログラムのことをいいます。

国内留学をする方法は主に3つあり、外国人宅にホームステイをする方法、企画された合宿プログラムに参加する方法、英会話スクールの集中講座に参加する方法などがあります。

【徹底解説】国内留学のメリットとは?

【徹底解説】国内留学のメリットとは?

本来海外でする留学をなぜあえて国内でするのか、疑問に感じる人は多いと思います。

そこでここからは、国内留学のメリットについて詳しく解説していきます。

短期間でも参加することができる

短期間でもプログラムに参加できる点は、国内留学の大きなメリットです。

海外留学の場合、1ヶ月~1年程度の留学期間を要することがほとんどですが、国内留学だと1週間程度、中には半日から留学できるプログラムもあります。

従って、なかなか長期休暇を取ることができない社会人や、海外に長期滞在することが不安な小中学生でも、気軽に参加することが可能です。

費用を抑えることができる

国内留学の場合、海外留学よりも大幅に費用を抑えることが可能です。

海外留学をするとなると、渡航先への航空チケット代金だけで数十万円かかってしまうことがありますが、国内留学の場合は、電車や車で行けてしまいますので、渡航費用を抑えられます。

また、病気や怪我をした際は国内の保険が適用されるため、高額な海外留学用の保険に加入する必要はありません。

他にも、パスポートや入国ビザを準備する必要がないことや、インターネット代金や携帯代金など、海外に行くと別途支払わなくてはならない経費を払わなくてもいいというメリットもあります。

従って、金銭的な問題が理由で海外留学を諦めている人は、国内留学を検討してみることをおすすめします。

治安を心配する必要がない

海外留学をする際、渡航先の治安を心配する人は多いのではないでしょうか。

治安がいいといわれる国でもスリや軽犯罪に遭う可能性はあります。

特に親子留学をしたい人や、中高生の子どもを留学させたい親御さんにとっては、気になる問題だと思います。

その点、国内留学の場合は留学先が日本国内のため、治安の心配をする必要は全くありません。

万が一トラブルが起こった場合でも、すぐに対処できる環境が整っているため、英語学習に安心して集中することができます。

海外でトラブルに巻き込まれることは少なくはありません。

治安面を心配する人は、国内留学を検討してみてはいかがでしょうか。

誘惑が少ない

国内留学には、誘惑が少なく英語学習に集中できるというメリットもあります。

海外留学の場合、つい留学先の周辺を観光してしまったり、他の留学生と遊んでしまったりすることが多く、勉強に集中できないまま帰国してしまう人は少なくありません。

一方、国内留学の場合は、朝から晩までみっちり授業が入っているプログラムが多いので、英語学習のみに集中することができます。

また、他の留学生も観光目的ではなく、英語を習得するためだけに来ている人ばかりなので、留学生同士で遊んでしまうこともありません。

従って、短期間で英語を効率良く習得したいという人や、海外留学に行ったものの英語学習に集中できなかったという人には、国内留学を強くおすすめします。

国内留学で英語を上達させるポイントとは?

国内留学で英語を上達させるポイントとは?

メリットが多い国内留学ですが、日本にいながらにして成果を出すためには、英語を効率良く上達させるためのポイントを理解しておかなければなりません。

まず、参加前に、国内留学中に達成したい目標を決めておくことは大切なポイントです。

明確な目標を設定しないまま、なんとなく留学期間を過ごしてしまうと、思うような結果を出すことはできません。

日本語は極力使わない、英語での自己紹介を完璧にできるようにする、単語を100個覚えるなど、何でもいいので明確な目標を立てることが大切です。

また、英語を話すことを恥ずかしがらないことも重要なポイントです。

国内留学の場合、プログラムの参加者はほとんど日本人なので、気恥ずかしさから英語を積極的に話せないという人がいます。

短期間で英語力を向上させるためには、積極的に英語を話すようにしなければなりません。

従って、できるだけ早い段階で恥ずかしさを捨て、日本人同士でも常に英語で会話するよう心がけましょう。

なお、どうしても積極的に英語で話す自信がないという人は、EOP(イングリッシュオンリーポリシー)を掲げているプログラムに参加することをおすすめします。

EOPを適用しているプログラムの場合、留学中は日本語の使用が一切認められていないため、たとえ日本人同士であっても、英語を話さなければならない環境になっています。

つい日本語を話してしまいそうになる人や、より厳しい環境に身を置きたいという人は、EOPを徹底しているプログラムや団体を選ぶようにしましょう。

【年代別】おすすめの国内留学用スクールやエージェント、プログラムを紹介

国内留学には、合宿所での集中的な英語レッスンや外国人宅へのホームステイなど様々なプログラムがあり、どのプログラムが適しているかは、留学する年代によって大きく異なります。

そこでここからは、中高生、大学生、社会人、親子の4つの年代別に、おすすめの国内留学スクールやエージェント、ホームステイプログラムなどを紹介します。

中高生向け①Achieve English Camp

Achieve English Camp
© アチーブイングリッシュキャンプ|河口湖で本気の国内留学

Achieve English Campは、山梨県の川口湖近くにある、国内留学専門の合宿施設付き英語学校です。

施設内で日本語の使用は一切禁止されており、朝の挨拶から消灯時間まで、食事中や自由時間であっても日本語を使用することはできません。

従って、国内にいるにも関わらず、本格的な英語留学をしている環境の中で英語を学べます。

中高生に特におすすめのコースは英検対策コースで、1日540分の密度の濃い授業を、最長で1週間受講することができます。

コースレベルは、英検3級から準1級まで細かく分けられており、自分に合ったレベルのレッスンを受講し、無理なく学習することができます。

講師とマンツーマン形式で行う英語面接対策の授業もあるので、本番さながらの雰囲気の中で英検の面接対策を行うことも可能です。

このように、海外の語学学校にも引けを取らない質の高い授業が魅力のAchieve English Campですが、施設や合宿中提供される食事は日本クオリティのため、中高生でも安心してプログラムに申し込むことができます。

また、都内からの所要時間がわずか90分という、アクセスの良さも大きなメリットです。

中高生向け②ISA

ISA
© ISA All Rights Reserved.

ISAは、1970年の設立以来、国内外の幅広い留学プログラムを提供している老舗の留学エージェントです。

中学生には、宿泊型のイングリッシュキャンプというプログラムがおすすめで、経験豊富な外国人講師によるリスニングと英会話に特化した英語レッスンを、楽しみながら受講することができます。

イングリッシュキャンプは、小学生から参加できる英語初心者向けのプログラムなので、英語が苦手な人や、英会話に不安がある人でも気軽に参加することが可能です。

一方、もう少し難易度の高いレッスンを受けたい人や、高校生におすすめのコースが、エンパワーメントプログラムです。

このコースは、日本人生徒5~6名のグループに、名門大学出身の外国人のリーダーが一人付く形式を取っており、小グループで英語でのディスカッションを行ったり、プロジェクトを進めたりします。

国際情勢やリーダーシップをテーマにした授業が多いので、英語力を伸ばすだけではなく、国際社会で活躍するためのスキルも身に付けたい人におすすめのコースです。

中高生向け③NPO法人ちょっくらホームステイ

NPO法人ちょっくらホームステイ
© 2020 NPO Chokkura Home Stay

NPO法人ちょっくらホームステイは、日本在住の外国人宅へ短期ホームステイするプログラムを、中高生に提供している団体です。

プログラム参加の対象になるのは、一人親家庭の中高生か児童養護施設にいる中高生で、無償でプログラムに参加することが可能です。

海外留学にはどうしても多額の資金が必要になることが多く、金銭的な問題から留学や英語学習を諦める中高生は少なくありません。

NPO法人ちょっくらホームステイは、そのような貧富による教育格差を埋めるために活動しており、これまでに多くの中高生が短期ホームステイプログラムに無料で参加しています。

申し込みはホームページを通して簡単にできるので、金銭的な理由で海外体験を諦めていた中高生に、ぜひ一度体験してほしいプログラムです。

大学生向け①イングリッシュハウス

イングリッシュハウス
© Copyright2020 日本でできる海外留学 イングリッシュハウス.All Rights Reserved.

イングリッシュハウスは、大阪にある外国人の入居者が多いシェアハウスで、気軽に異文化交流ができる宿泊施設として人気があります。

主な滞在方法は2種類あり、1年契約で長期的に滞在する方法と、3日とか1週間とかいった短期間だけ、自分の都合に合わせて滞在する方法があります。

どちらの滞在方法であっても、外国人講師とのマンツーマンレッスンやグループレッスンを受講することが可能で、しっかりとした英語学習とともに国際交流もできる点が大きな魅力です。

外国人との共同生活や外国人講師との英語でのレッスンは、海外留学そのものなので、国内にいながら国際的な雰囲気の中で英語力を向上させたい、という人にはぴったりの施設です。

また、ハロウィンやクリスマスなど、年間を通してたくさんのイベントが開催されているので、大学生活の思い出作りをしたい人にもおすすめです。

大学生向け②エース外語学院

エース外語学院
© 2014 エース外語学院 All Rights Reserved.

エース外語学院は、広島にある合宿施設付きの英語語学学校です。

2~8週間の集中講座で、効率良く英語力を向上させることを目的にしており、TOEFL、IELTS、TOEICなど、各種英語試験の対策に定評があります。

従って、就職活動に向けてTOEICスコアが必要な人や、交換留学のためにTOEFLやIELTSのスコアが必要な人に、特におすすめのスクールです。

授業は3名程度の少人数制で、模試や単語習得のサポートなど充実した授業が受けられるにも関わらず、海外留学の半分以下のコストでプログラムに参加することができます。

また、滞在中の宿泊施設は清潔なワンルームタイプの個室寮で、手作りの食事が1日2食付いていますので、初めて一人暮らしをする人や家事が苦手な人でも、安心して留学生活を送ることができます。

英語試験のスコアが必要な人はもちろん、海外に長期留学する前に国内で留学に慣れておきたいという人にも、非常におすすめできるスクールです。

大学生向け③Language Village

Language Village
© 合宿制語学学校Language Village All Rights Reserved.

静岡県富士市にあるLanguage Villageは、生徒に「使える英語」を身に付にけさせることにこだわった、合宿施設付きの英語語学学校です。

施設内では徹底した日本語禁止ルールが設けられており、授業中はもちろん、コーヒーブレイク中やゲームやスポーツに興じる休み時間も、英語でしか話さないよう強く指導されます。

施設の外に出て日本語を話すことがないよう外出は認められておらず、英語学習にのみ没頭することで、実践的な英語力を短期間で身に付けることができるようになっています。

2泊からという短期間の参加可能なため、社会人に人気があるLanguage Villageですが、大学生、大学院生、専門学校生を対象としたお得な割引制度があります。

この制度が設けられている理由は、就職後に即戦力となることを求められる大学生にこそ、プログラムを受講してほしいという運営側の思いから作られたもので、3泊以上の滞在をする場合、対象者は参加費用を通常価格の10%引きにしてもらえます。

大学生の中には、就職活動のためにTOEICスコアの獲得だけを目的にしている人もいますが、実践で使える英会話力がない場合、業務で英語を使うことはできません。

お得な値段で参加できる大学生のうちに、「使える英語」が身に付くLanguage Villageのプログラムを試してみてはいかがでしょうか。

社会人向け①イングリッシュブートキャンプ

イングリッシュブートキャンプ
© 2012 – | English Boot Camp Corporation

イングリッシュブートキャンプは、2日間で英語をスムーズに話す土台を作ることを目的とした、短期集中型のプログラムです。

講座の内容は、英語を話す際の心理的障壁を破壊することや、瞬間発話力を高めることにフォーカスしてあり、英語の知識はあるものの上手く話すことができない、という社会人に非常におすすめのプログラムです。

1日目は基本的な英会話を中心にトレーニングを行いますが、2日目は、ビジネスで使う表現をロールプレイやプレゼンテーションを通して学ぶため、実践的な英語を身に付けたいという人でも十分満足できる内容になっています。

また、講座は週末に都内のオフィスで開講されるため、忙しい社会人でも予定を合わせやすく、気軽に参加できる点も大きな魅力です。

社会人向け②POLYGLOTS

POLYGLOTS
© 2019 POLYGLOTS,Inc.

POLYGLOTSは、英語学習用のアプリやプラットフォーム、英会話レッスンなどを提供しています。

レッスンの種類は、スピーキングレッスンからビジネスライティングまでと幅広く、自分の目的に合った質の高いレッスンを、オンラインやセミナー会場で気軽に受講することができます。

そんなPOLYGLOTSが不定期で開催しているのが「本格英語講座」で、英語で英語を学ぶ授業を、2ヶ月間にわたり受講することができます。

2ヶ月間といっても、毎日授業がある訳ではなく、講師との授業は週末などを中心に行われ、平日はアプリや授業中に出された課題などを通して、英語学習の自習を行います。

プレゼンの準備や英作文など、かなりのボリュームの課題が出されるので、自主学習といっても十分英語漬けになる内容になっています。

また、講師は一流大学出身者や、大手企業で指導をした経験がある優秀な講師ばかりなので、参加者の満足度が非常に高いことが特徴になっています。

基本的な文法や英会話だけでなく、ビジネス英語やライティングなど、実践的な英語を学びたい、という人におすすめの講座です。

社会人向け③ハイスピード英会話

ハイスピード英会話
© 社員教育研究所 All rights Reserved.

ハイスピード英会話は、短期間で英語脳を作ることを目的にしている、合宿型の英会話スクールです。

最短で5日間から参加可能なため、今回紹介している社会人向けのプログラムの中で、唯一休暇を取る必要があるプログラムです。

ただし、休憩時間や自由行動の間も英語を使って生活することが求められるため、短期間で効率良く英会話力を身に付けたい人にとって、その効果は絶大です。

レッスン以外の時間にも、講師が生徒の英語をチェックする徹底ぶりなので、海外留学以上に密度の濃い時間を過ごすことができます。

また、社会人向けのスクールになっていますが、初心者向けのコースや日常英会話コースもあり、初めて本格的なスクールに通うという人でも安心です。

まとまった休みが取れそうな人は、ぜひ一度ハイスピード英会話のプログラムに参加してみてください。

親子留学向け①Glolea!

Glolea!
© tiedhearts, Inc.

Glolea!は、グローバル志向が強い親子のための情報メディアで、世界の子育て情報や、プチ親子留学などに関する情報が充実しています。

特に、国内ホームステイプログラムについての情報が多く、Glolea!を通して、日帰り~4泊5日程度の短期ホームステイプログラムを手配してもらえます。

主なホームステイ先は、リトルアメリカと呼ばれている都内のアメリカ人専用住宅エリアにある家庭となっており、都内で気軽に留学気分を味わうことができます。

ホストファミリーは子どもがいる家庭の中から選ばれるため、自分の子どもに、幼いうちから同年代のネイティブの子どもと触れ合うという、貴重な体験をさせることが可能です。

また、親子留学だけではなく、子どもが小学生以上であれば兄弟同士や友人同士で留学させることもできるので、両親の都合が付かない場合は、子どもたちだけを留学させることも可能です。

親子留学向け②Lily English Center

Lily English Centerは、マンツーマン英会話レッスンの提供や、国内在住の外国人宅へのホームステイを斡旋している英会話スクールです。

親子留学向けのホームステイプログラムは、3歳から小学生ぐらいまでの子どもがいる家庭なら誰でも申し込み可能で、親子で留学体験をしてみたい人に人気です。

ホストファミリーは、同じぐらいの年代の子どもがいる家庭の中から選定されるので、子ども同士も親同士も、すぐに打ち解けることができます。

また、プログラムには英会話レッスンが含まれているので、国際交流だけでなく、しっかりと英語力を上達させたいという人にもおすすめです。

なお、最短で半日から申し込むことができるので、忙しい人でも比較的簡単にスケジュールを合わせることができます。

親子留学向け③沖縄で親子留学.com

③沖縄で親子留学.com
© 沖縄で親子留学.com All Rights Reserved.

沖縄で親子留学.comは、沖縄のインターナショナルスクールへの入学や、教育移住、短期の親子留学などを斡旋している、沖縄に特化した留学エージェントです。

外国人居住者が多い沖縄は、グローバル教育に最適で、質の高いインターナショナルスクールや国際交流ができる機会が多い地域です。

そのような背景から、近年子どもに本格的な国際教育を受けさせるために、本土から移住してくる家族が増えており、沖縄で親子留学.comは、そのような家族に向けて評価の高いスクールや沖縄での住まいなどを紹介しています。

学校視察ツアーをアレンジしてもらうこともできるので、本格的な長期留学や移住の前に、シミュレーションすることも可能です。

また、各スクールは、夏季休暇に外部生向けの短期語学研修プログラムを開講しているので、親子でインターナショナルスクールに短期留学をしてみたい人や、移住前にお試しで留学したい人にもおすすめです。

国内でも特に国際色豊かな沖縄で、本格的な親子留学に挑戦してみてはいかがでしょうか。/p>

記事のまとめ

国内留学の魅力や効果、年代別のおすすめスクールやプログラムを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

近年、良質な授業を提供する国内留学用のスクールや、国内の外国人宅へのホームステイプログラムを斡旋する留学エージェントが増えており、国内でも十分に英語力を向上させることや、充実した国際体験をすることが可能になってきました。

これまで、スケジュールの都合や金銭的な問題で海外留学を諦めていたという人は、短期間でリーズナブルに留学できる国内留学を、ぜひ検討してみてください。