留学エージェントは利用するべき?エージェントを使うメリットやデメリット、自分に合ったエージェントを選ぶ方法などを紹介

留学エージェントは利用するべき?エージェントを使うメリットやデメリット、自分に合ったエージェントを選ぶ方法などを紹介

留学するにあたって、留学エージェントを使うべきかどうか、悩んでいるという人は多いのではないでしょうか。

留学エージェントを使うと、手厚いサポートを受けられる一方で手数料などがかかることがあるため、エージェントを使うかどうか迷うのは当然です。

また、どうやって優良なエージェントを選べばいいのか分からないという人もいると思います。

そこでこの記事では、留学エージェントを使うメリットやデメリットを紹介した上で、自分に合ったエージェントの選び方や、選ぶ際に注意しなければならないことなどを解説していきます。

記事の後半ではおすすめの留学エージェントを紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

留学エージェントを使うメリットとデメリットとは?

留学エージェントを使うメリットとデメリットとは?

留学する人のサポートをしてくれる留学エージェントですが、デメリットが全くないという訳ではありません。

そこで、ここからは留学エージェントを使うメリットとデメリットについて、それぞれ詳しく解説していきます。

留学エージェントを使うメリット

留学エージェントを使うメリットとしてまず挙げられるのが、学校や現地の正確な情報を簡単に手に入れることができる点です。

現地情報等はインターネットを使って自分で調べることもできますが、膨大な情報の中から自分の知りたい情報を手に入れるのは簡単なことではありません。

その点、留学エージェントを通すと、信頼できる情報をすぐに提供してもらえ、効率良く情報収集することができます。

さらに、英語力がまだ十分でない人にとっては、学校とのやり取りやビザの手続きをエージェントに代行してもらえる点も大きなメリットです。

英語初心者にとって、学校に英語で必要な情報を問い合わせたり、専門用語が多いビザの手続きを自分で進めたりすることは容易なことではありません。

手続きの仕方を間違ってしまうとトラブルに発展することがあるので、プロに任せてしまう方が安心です。

また、現地にエージェントのオフィスがある場合、留学前だけでなく現地到着後もサポートが受けられる点も魅力です。

留学開始直後は、慣れない土地で知り合いもおらずかなり不安になりますし、予期せぬトラブルに遭うことも少なくありません。

そのような時に、日本語で気軽に相談できる窓口があるというのは大きなメリットです。

何かあれば助けてくれる存在がいることで、安心して留学生活を送ることができます。

留学エージェントを使うデメリット

手厚いサポートが魅力の留学エージェントですが、利用する際に手数料を支払わななければならないことがある点には注意が必要です。

その金額は、エージェントによっては数十万円にもなることがあり、少しでも費用を抑えたい人にとってはデメリットであると言わざるを得ません。

また、エージェントは基本的に提携している学校しかすすめません。

従って、選択肢が狭まってしまう点もデメリットと言えます。

もし、自分が行きたい学校ある場合は、エージェントがその学校と提携しているのかどうかを事前に調べておきましょう。

他にも、エージェントが全ての手配してくれるので、自分で調べようとする習慣が身に付かない点にも注意しておかなければなりません。

海外での生活が始まると、自分で調べて解決しなければならないという場面が多くなるため、渡航前にエージェントに任せっきりにしていた、という人は苦労するかもしれません。

いくら現地支店があるからといって、エージェントがあなたの留学生活に関わる全てのことを調べてくれる訳ではないので、エージェントに頼りつつも、状況に応じて自分でも情報収集するよう心がけましょう。

知っておけば安心!留学エージェントを使う時の注意点とは?

知っておけば安心!留学エージェントを使う時の注意点とは?

デメリットがあるものの、留学エージェントを通さない留学はハードルが高すぎるので、留学エージェントを利用せざるを得ないという人は多いと思います。

そこでここからは、留学エージェントを安心して使うために注意しなければならないポイントについて解説していきます。

留学エージェントを使いたいけれど上手く利用できるか不安に感じている人は、ぜひ参考にしてください。

エージェントやカウンセラーの強みを把握する

留学エージェントを使う際は、そのエージェントの強みを必ず把握しておく必要があります。

例えば、オーストラリアに留学したいにも関わらず、アメリカやカナダなどの北米に特化しているエージェントを選んでしまうと、十分な情報を得ることはできません。

また、エージェントによってはそれぞれの国の主要都市しか扱っていないところもあります。自分が留学したい都市が地方にある場合は、手配すらしてもらえないということだって起きる可能性があります。

従って、エージェントが自分の行きたい留学先の手配を得意としているかどうかは、必ず事前に把握しておきましょう。

なお、エージェントだけではなく、カウンセラーの強みを理解することも大切です。

多数の留学先を手配している大手のエージェントなどでは、その留学先に行ったことのない人がカウンセリングを担当するというケースがあります。

いくら現地支店から情報を得ることができるといっても、行ったことがある人とない人とでは、知識量が全く違うことは言うまでもありません。

従って、担当カウンセラーが希望の留学先に行ったことがあるのかどうかをしっかりと確認し、場合によってはカウンセラーを変更してもらうことも検討しましょう。

複数のエージェントを比較する

契約するエージェントを決める際は、必ず複数のエージェントを比較した上で選ぶようにしましょう。

エージェントの種類は様々で、手数料が数十万円するところもあれば、無料でサポートしてくれるところもあります。

また、授業料が高くても質の良い学校をすすめる場合もあれば、とにかく安い学校ばかりをすすめる場合もあり、エージェントによって紹介する学校にかなり違いがあります。

特に、留学が初めての場合は、エージェントの良し悪しを判断することが難しいので、必ず複数のエージェントから話を聞いた上で、自分に合うエージェントはどれなのかを慎重に見極めるようにしましょう。

料金が明確な見積書を出してもらう

留学エージェントの料金体系は分かりにくいことが多く、事前によく確認しておかないと、予想外の費用がかかってしまうことがあります。

例えば、事前に支払っていた学校の授業料の他に、現地で教材費や試験費用がかかったり、ビザの更新代金や寮の光熱費を請求されたりすることは少なくありません。

従って、契約する前に、必ず全ての費用が記載された見積書を出してもらうよう依頼しましょう。

なお、エージェントによっては現地通貨で見積書を出すことがあるので、分かりにくい場合は、その日のレートで日本円に変換したものを作成してもらうと安心です。

また、見積書には期限が設けられていることが多いので、作成された見積書がいつまで有効なのかは必ず確認しておくようにしましょう。

【徹底解説】留学エージェントの正しい選び方

【徹底解説】留学エージェントの正しい選び方

近年留学エージェントの数はますます増加しており、その中から自分に合った優良なエージェントを探すことは簡単なことではありません。

そこでここからは、自分の目的や状況に合ったエージェントを正しく選ぶ方法について解説していきます。

手数料の有無やサポートごとの金額を確認した上で選ぶ

エージェントを選ぶ際は、必ず手数料の有無や金額を確認した上で選びましょう。

留学エージェントの運営の仕方は、手数料は取るが充実したサポートを提供している、あるいは最低限のサポートのみをして手数料は取らない、といったようにエージェントによって大きく違います。

どのようなエージェントを選ぶかは、利用者の経済状況や英語力、さらにこれまでの経験の有無などによって変わるため、必ずしも手数料が無料のエージェントがいいという訳ではありません。

大事なことは、自分に必要なサポートをできるだけ安く提供してくれるエージェントを選ぶことなので、サポートの内容と金額を把握した上で、自分の状況に合ったエージェントを選びましょう。

エージェントの提携校をよく理解した上で選ぶ

留学には、現地の大学や大学院へ進学する正規留学や、専門的な知識や技術を身に付ける専門留学、現地の語学を主に学ぶ語学留学など、様々なスタイルがあります。

それぞれの留学の種類によって選ぶ学校が変わるため、エージェントがどのような学校と提携しているかはしっかりと把握しておく必要があります。

例えば、専門留学をしたい人が語学留学向けの学校しか手配していないエージェントを選んでしまうと、自分のしたい留学をすることができません。

従って、各エージェントがどのような留学に強く、どのような学校と提携しているのかなどは、事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

留学前研修などが充実しているところを選ぶ

留学が初めてという人や、海外に行くこと自体に慣れていないという人は、留学前研修や英会話レッスンなどのサポートがあるエージェントを選びましょう。

留学前研修では、渡航先の詳しい情報や生活する上での注意点などを知ることができ、渡航先で生活する上での最低限の知識を身に付けることができます。

なお、留学を予定している他の利用者と交流する機会を提供しているエージェントもあります。そのようなエージェントなら出発前に知人を作っておくことも可能です。

また、英語に自信がないという人は、定期的に英会話レッスンを受けることができるエージェントを選ぶことをおすすめします。

留学の準備をする中で、計画的に英語学習をすることはそう簡単ではありません。

英語の勉強を一切しないまま留学を迎えてしまうということがないよう、エージェントが主催する英会話レッスンを上手く利用し、効率良く学習を進めるようにしましょう。

留学先にオフィスがあるエージェントを選ぶ

留学エージェントを決める際、そのエージェントが留学先にオフィスを持っているかどうかは必ず確認しましょう。

留学エージェントの仕事は、渡航前のビザや学校の手配が主要業務と思われがちですが、現地でのサポートこそ、留学エージェントが最も重視すべき業務です。

留学は渡航してからが本番です。

慣れない海外生活でのトラブルは日常茶飯事です。

学校に通ってみると思っていた雰囲気と違ったり、ホームステイ先の家族と気が合わなかったりすることは少なくありません。

そのような時に留学先にオフィスがあれば、すぐに転校やホームステイ先の変更を手配してもらえます。

日本からメールや電話でサポートを受けられるという場合もありますが、時差があることや電話代がかかることを考えると、気軽には相談できません。

また、言葉が違う国で暮らすというのは想像以上に心細さを感じるもので、英語力が十分でない人は友達を一人作ることすら簡単ではありません。

そのような中、現地で頼れる人がいるというのは大きな支えになります。

従って、エージェントを選ぶ際は、留学先に現地オフィスがあるか、最低でも渡航国のどこかにオフィスを構えているエージェントを選ぶようにしましょう。

口コミ評価の高いおすすめの留学エージェント3選

口コミ評価の高いおすすめの留学エージェント3選

ここからは、これまでの内容を踏まえ、本当におすすめできる留学エージェントを3つ紹介します。

どれも口コミ評価が高く信頼のおけるエージェントなので、ぜひ参考にしてください。

留学タイムズ

留学タイムズ
© 【留学タイムズ】手数料0円・HIS提携の留学エージェント – 手数料0円の最低価格保証/HIS提携の安心サポート / RYUGAKU TIMES Inc.

留学タイムズは、大手旅行会社であるH.I.Sと提携している、業界最大手の留学エージェントです。

海外に多数の支店を持つH.I.Sのネットワークを活かし、世界45ヵ国5,000校以上の学校と提携しており、目的に合った学校を見つけやすいことが特徴です。

なお、学校手配手数料は無料で、学校に納める授業料のみで手配をしてもらえることも大きなメリットです。

また、各国の主要都市に現地オフィスがあり、銀行口座開設や携帯電話購入などの生活に関連したサポートをしてもらえるだけでなく、英会話レッスンの受講や履歴書の添削もしてもらえます。

取り扱っている学校が多く、現地でのサポートも手厚いため、安心して利用することのできるエージェントです。

留学ジャーナル

留学ジャーナル
© 安心安全な留学・海外留学は留学ジャーナル|短期留学から大学院まで / RYUGAKU JOURNAL, Inc

留学ジャーナルは、45年以上のサポート実績を誇る老舗の留学エージェントです。

カウンセラーは全員が留学経験者で、渡航先や学校選びの相談に乗ってくれる担当者と、各種手続きをする担当者の2名体制でサポートしてくれます。

提携校は約6,000校あり、短期留学から大学院、MBA取得まで、様々なタイプの留学を取り扱っています。

また、留学後の就職や転職を見据えたキャリアサポートも充実しており、出発前のセミナーから帰国後の模擬面接まで、徹底的にサポートをしてもらえることは大きな魅力です。

留学をする際、帰国後の就職や転職に関する不安を抱いている人は少なくありません。

そのような人にとって、帰国後のキャリアプランまで見据えた留学計画を立ててもらえる留学ジャーナルは、信頼して利用することのできるエージェントと言えます。

School With

School With
© あなたにピッタリな留学を見つけよう | 留学・海外留学ならSchool With / School With Inc.

School Withは、世界32ヵ国1,000以上の都市にある学校と提携している留学エージェントです。

その最大の魅力は、利用者の留学した学校に関する口コミが、webサイト上に非常に多く掲載されている点で、リアルな口コミを参考に、自分に合った学校を効率良く探すことができます。

また、School Withは、格安のフィリピン留学と欧米留学を組み合わせて費用を抑えた「2ヵ国留学」のプランを提供している他、留学後の海外就職のサポートもしているので、予算が足りない人や留学後の就職が心配な人でも、安心して利用することができるエージェントです。

他にも、口コミを投稿すると26,000円相当のプレゼントがもらえたり、契約するとオンライン英会話スクールで使える初月1円クーポンが付与されたりと、お得に留学できる特典が多いことも魅力です。

学校手配手数料はもちろん無料なので、料金を抑えてお得に留学したいという人は、一度は確認しておきたいエージェントです。

まとめ

留学エージェントを利用することの良し悪しや、自分に合ったエージェントを選ぶ方法などについて説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

留学エージェントの利用には多くのメリットがありますが、自分の目的や状況に合ったエージェントを選ばないと、学校選びに失敗してしまったり、現地で必要なサービスを受けられなかったりすることがあります。

この記事で紹介したことを参考に、自分にとって本当に必要なエージェントを正しく選び、有意義な留学生活を送れるようにしましょう。

関連記事

  1. 「トビタテ!留学JAPAN」とは?応募倍率や選考方法を詳しく解説

  2. アメリカ留学に必要な費用と利用できる奨学金

  3. ホームステイはするべき?メリットやデメリット、トラブルを回避する方法などについて紹介

  4. アメリカ留学:短期から長期の大学、大学院留学の費用とメリット・デメリット

  5. 日本にいても留学できる!国内留学の概要やメリット、年代別のおすすめプログラムなどを紹介!

  6. オーストラリアのワーキングホリデーに掛かる費用はどのくらい?節約の方法についてもお教えします